交通規則ミニ・テスト | ドライビング・スクール1日体験入学 | ガス代ケチケチ大作戦 | 素朴なギモンQ&A
愛車自慢 | 知ってて安心・保険と事故 | 車に関する読者アンケート結果発表
素朴なギモンQ&A 日頃、車を利用している私達だけれど、ただ乗りっぱなしにしていない? 修理・整備に関する素朴なギモンを専門家に質問した。 素朴なギモンQ&A 素朴なギモンQ&A
素朴なギモンQ&A

車の点検にはどんなものがありますか?
車検制度がないアメリカでは、車の点検は自己責任。まず、3カ月、3,000マイルごとの定期点検では、トランスミッションやエア・フィルターなどの確認・交換のほか、もっとも大事なオイルとオイル・フィルターの交換をします。オイルの役目はエンジンの潤滑、洗浄作用と冷却効果などがありますが、定期的なオイル交換を怠ると、オイルの酸化が進み粘性が低下、潤滑作用が落ちてしまいます。これでエンジンの摩耗が始まると、燃費も性能もガタ落ち。エンジン内にヘドロのような蓄積物がたまると、ついにはエンジンが壊れることもあります。

3万、6万、9万マイルと3万マイルごとに行う点検では、3カ月点検の内容に加え、いろいろな消耗品の点検も加わります。さらに各車種ごとに製造メーカーが推奨する点検もあるので、「オーナーズ・マニュアル」で内容を確認しましょう。

また、タイヤのチェックも大切。山がない(凸がない)ものや前または後ろのタイヤだけが擦り減った片減りタイヤは、ハンドルを取られたり、ブレーキを踏んだ時にすぐに止まれないなど、危険な状態を生みます。タイヤに入ったちょっとしたヒビもそのままにしておくと、トレッド(タイヤの接地面)が丸ごと剥がれたり。パンクもタイヤから少しずつ空気が抜けていったりするため、意外に気付かないことがあります。

自分と他人の安全、そして車の寿命を縮めないよう、点検はお金をケチらずマメに行うことをお勧めします。

近藤さん
スター・オート・サービス
▲オーナーの渡部ジェイソンさん(右)とASE整備士のジムさん(中央)
スター・オート・サービス 
近藤晋司さん

ベルビュー唯一の日本語によるオート・サービス「スター・オート・サービス」の整備士。レーサーの経歴も持ち、その経験と知識を生かした日本語による丁寧な説明が好評。優秀な自動車整備士に贈られるASE(Automotive Service Excellence)の認定整備士。

Star Auto Serivce
Apple Tree Plaza, 13622 NE 20th St., #H, Bellevue, WA 
TEL:425-890-0151
営業時間:8:30 a.m.〜5:30 p.m.
(土・日曜9:00 a.m.〜4:00 p.m.)
ウェブサイト:www.starauto.biz


車の警告サインを自分でキャッチするには?
車からの警告を知るには、車とのコミュニケーションが大切。それは自主的な点検に始まり、例えば買ったばかりの車ならオイル・水・ガスのチェックを毎日、1日おき……のように期間を延ばしながら確認するよう心掛けると、次第に車の調子がわかるようになります。また、車の健康状態を見るのに最適なのが燃費。燃費は走行距離÷ガロン数で算出できるので、これを常に記録しておくと、目に見える極端な変化から異常を知ることができます。

そして味覚以外の五感(視覚・聴覚・臭覚・触覚)も使いましょう。目で形や色を見、耳で異常音を確認。さらにガス焼けなどに鼻を働かせ、振動などを感覚として感じるのです。音にはキーキーなどの高音とギーギー、ガーガー、ゴンゴンなどの低音がありますが、前者は比較的修理費が安く済むトラブル、後者は駆動系の故障が予想され、重症の場合が多いです。

部位別の確認では、命の危険に繋がる所を重点的に。ブレーキはブレーキ液の漏れや不足を、ハンドルの遊びは車が停止している状態でハンドルを左右に動かしてみて、その範囲を確認します。また、葉書4枚分程度の面積で路面に接し私達の命を支えるタイヤや、エンジンの性能アップでしわ寄せを受けているトランスミッションの専用液などのチェックも怠らずに。

車は機械なので壊れて当たり前。整備士はそれを直すことが仕事ですが、本当に悪い所を修理するには、車の持ち主による協力がとても大切です。日頃から車に注意を払うと故障や修理費を抑えることも可能になるでしょう。

林さん
リンズ・ワークス
▲元コンピューター技師の林さん。車の修理や整備にも、その時の知識が役立つという
リンズ・ワークス
林竜介さん

'87年に東京で中古車輸入販売会社を設立。2000年にシアトルに移住してからは修理や整備点検が業務の中心で、顧客の99%以上が日本人。出張サービスや無料の故障・修理相談のほか、買い取りなどもしている。A級ライセンス保持者だが、普段の運転は人が驚くほど穏やかとか。

Linz Works
306 S. Michigan St., Seattle, WA(整備所・ガレージ)
TEL:206-999-4752
営業時間:10:00 a.m. 〜(予約制)
休み:日曜
ウェブサイト:www.linzworks.com


ボディーの傷、放置しておいても大丈夫?
植え込みや垣根に引っ掛けてできた傷やいたずらによる線状の傷など、かすった程度の小さな傷で、外側の塗料がはげた程度なら、同色の塗料を塗布する補修方法「タッチアップ・ペイント」で応急処置は可能です。しかし傷が鉄板面まで達していたら要注意。そのまま放置しておくとサビ付きの大きな原因になります。

特にシアトルなど雨が多い地域では、そういった傷にサビ止めやプライマーを使用してもその場しのぎに過ぎず、効果はあまり期待できません。いたずらによる線状の傷は、ドライバーの目に届かない場所にできていることもあるので、車体を日頃からマメにチェックし、傷を見つけたら早急に対処するようにしましょう。

またサビを放っておくと、サビた個所に穴が開いてしまうことがあります。穴を修理するとなると、当然ただのかすり傷より修理費がかさむ上、修理に要する期間も長くなります。通勤など、日々の生活に支障をきたすことに成りかねないので、気付いた時点でできるだけ早めに修理しましょう。

費用は傷の大きさや個所によって異なりますが、大まかな相場としては、小さなかすり傷程度で大体$200〜$500。修理に掛かる日数も傷の大きさなどによりますが、かすり傷程度なら最短2日で修理が可能です。ただし、詳細は傷の具合を見てからの判断になるので、まずは専門家に相談しましょう。


大隈さん
7th Ave. オート・リビルド
▲フレンドリーな整備士の皆さん。トニーさん(中央)を慕っている様子が見て取れる
7th Ave. オート・リビルド
大隈トニーさん

アメリカに憧れて1971年に渡米後、1977年にインターナショナル・ディストリクトにある現在地で開業。丁寧かつ細やかなサービスで、かすり傷やへこみのほか、事故車の修理や車の改造なども受け付けている。事故時に連絡すると、レッカー車の手配や保険会社との仲介を始め、修理の無料見積などを日本語でしてもらえる。

7th Ave. Auto Rebuild
720 S. Jackson St., Seattle, WA
TEL:206-624-1218
営業時間:8:30 a.m.〜12:00 p.m.、1:30 p.m.〜6:00 p.m.(土曜9:00 a.m.〜12:00 p.m.)
休み:日曜


日本語OKの整備士さんリスト メカニック関係の聞き慣れない専門用語が飛び交う車の修理や整備。日本語で納得がいくまで説明してもらえるとやっぱり安心だ。左記以外の日本語OKの整備士さん達はこちら。
【ワシントン州】
■エイペックス・オート・サービス 
松田栄蔵さん
事故の場合や日頃のメンテナンスなど、車のことなら何でも相談可能。
Apex Auto Service 7120 E. Marginal Way S., Seattle, WA
TEL:206-767-0717

■バラード・コリジョン&オート・サービス・センター 
松井紳一郎さん
ASE Certified(全米で認められている自動車整備士の資格)認定店。事故処理やメンテナンスなど、車関連全般に対応している 。
Ballard Collision & Auto Service Center
1133 NW 51st St., Seattle, WA
TEL:206-579-3241
【オレゴン州】
■ラッキー・オート・ボディー・ペイント&リペア
チョング・ホウ・タエ(Chong Ho Tei)さん
リペアとメカニックの両方に対応。車種に関係なく相談を受け付けている。
Lucky Auto Body Paint & Repair
4460 SW 142nd Ave., Beaverton, OR
TEL:503-646-9016