アメリカ小学校生活お悩み回答
アメリカ小学校生活お悩み回答
子供の学校生活に対する親の不安はつきもの。小学校の先生で自身も2児のママであるオレゴン州在住のライスあずささんに、先生&ママそれぞれの視点を交えながら回答してもらった。
※スクール・ディストリクトや年齢により多少内容が異なる場合があります。
 @英語がわからない子供へのサポートは? 
途中でアメリカの学校に編入して来た生徒は、各学校のESLクラス※の先生からテストを受け、英語の補習が必要とみなされた場合はESLクラスのサービスを受けることができます。各学校のESLの先生に相談してください。

※ESL(English as a Second Language)=英語を母国語としない人のための英語教育
  Aどんなランチを用意すればいいのか 
ランチ時間は短いので簡単な物が多いです。子供の好きな具を挟んだサンドイッチ(ハム、チーズ、ターキー、野菜、エッグ・サラダ、ピーナッツ・バター&ジェリー)、フルーツ、野菜(生のニンジン、セロリ、キュウリなど)やスナック類などを「ジップロック」の袋やタッパーに入れてくるのが一般的。子供とランチ・ルームに一緒に食べに行き、ほかの生徒達がどのようなランチを食べているのか見ることもできます。もし日本的な弁当をほかの生徒がからかうようなら先生に相談を。先生達は生徒達とは別にランチを食べているので、状況を把握していないことがあります。
  B子供がクラスに打ち解けられない 
子供にもいろいろな性格の子供がおり、早く打ち解けられる子供や、時間を掛けて様子を見ながら慣れていく子供などさまざまです。自分の子供の性格を見ながら学校の友達について質問をしたり、子供が仲良くしたそうな友達と遊ばせる(プレイデート)機会を作ってあげると、たくさんの子供と交流させるより友達になりやすいのでは。文化・言語の違いで慣れるのに時間が掛かる場合もあるので、先生に子供の様子を聞いてみたり、クラスの皆に(個人名を出さずに)話をしてもらうことで問題解決につながるかも。
  Cアメリカ人のママ友達がなかなかできない 
学校のボランティア活動やイベントに参加して、アメリカ人ママとの触れ合いを増やしてみては。日本人ママの友達を通してアメリカ人ママを紹介していただくこともできますね。また、子供のプレイデートの約束をすることで親同士の交流も広がります。コミュニティー・センターのクラスに参加するのも、いろいろな方に出会える良い機会です。
  D休み時間に過ごす友達が見つからない 
子供の学校でシラミが発生し、我が子の頭にシラミを見つけて慌てふためく親御さんが意外に多いようです。シラミの治療に必要な液体薬は、ドラッグストアで購入できます。乾いた髪の毛と頭皮にたっぷりつけて10分程待った後、洗い流します。その後、目の細かいくしを使いシラミの卵を取り除くことも大切です。7〜10日後に再度同じ処置をすることが再発の予防となります。
  E子供が「学校へ行きたくない」と言い出したら 
まず、なぜ学校へ行きたくないのか聞いてみて、悩んでいる理由によっては先生に相談すべきです。友達関係、勉強面、文化・言語などいろいろな理由が考えられますが、問題の解決策を子供と一緒に考え、サポートしてあげると心強いと思います。


*情報は2012年4月時点のものです