今日のニュース
Backnumberはこちら>>

2010年2月1日(火)

ベルビュー市の16歳の少年、弟12歳の顔面に発砲

ベルビュー市で月曜日夜7時半ごろ、16歳の少年が弟12歳の顔面に発砲する事件が発生した。同市の警察によると、この兄弟は何らかの理由でケンカとなり、その最中に兄が弟の口の辺りを拳銃で撃ち致命傷を負わせたという。被害者の少年はハーバービュー医療センターに搬送され、兄は警察に身柄を拘束されて事情聴取を受けている。拳銃の出どころや種類についての詳細は分かっていない。 King5.comの関連記事はこちら

1世帯当たり年間3トン、ゴミ減量を呼びかけ

シアトル・パブリック・ユーティリティーズによると、一般的な4人家族から1年間に出るゴミの量はおよそ3トンに及び、そのためゴミ収集処理に莫大な費用がかかっているという。シアトル市の廃棄物処理課は、ゴミの減量化を図るためにゴミを最も減らした地域に対して5万ドルの賞金を出している。昨年はマディソン・バリー地区が受賞し、その賞金は子どもの遊び場の改善にあてられた。。King5.comの関連記事はこちら

UWとWSUの分校で博士号取得が可能になるかも

ワシントン大学とワシントン州立大学の分校で博士号の取得が可能になるかもしれない。ニューズ・トリビューンによると、ワシントン大学タコマ校では議会で法案が承認され次第、博士号課程を開設する構えだという。この法案の可決は博士号授与が法的に認められるというだけで、博士号課程の設置や運営にともなう費用が支払われるわけではないが、博士号課程は費用効率性が高い。 King5.comの関連記事はこちら

日本刀の所有権めぐって争い、男性2人が重傷

月曜日の午後1時過ぎ、ワシントン州ボニーレイク市で男性2人が日本刀で切傷や裂傷などの重傷を負う事件が起きた。ボニーレイク警察の話では、男性2人が日本刀の所有をめぐる口論から身体的な喧嘩となり、その際に日本刀でお互いにケガを負わせたとのこと。2人は重傷を負っているが、命に別条はない。 King5.comの関連記事はこちら

ジェイミー・プレスリー、酒気帯び運転で逮捕

プレスリーは酒気帯び運転で逮捕された。法律で定められているアルコール量の3倍が検出されたという。もし、有罪が決まれば、懲役6ヵ月の可能性があるという。 関連記事はこちら

 
Copyright 2010 The Seattle Times. Used with permission
Copyright 2010 KING. Used with permission