今日のニュース
Backnumberはこちら>>

2010年2月7日(月)

ウェアハウザー社が82,000エーカーを売却

ウェアハウザー社が、サウスウエスト・ワシントンのティンバーランドにある82,000エーカーの森林地を、ボストンに拠点を置く、Hancock Timber Resource Groupに2億ドルで、金曜日に販売することがわかった。ウェアハウザー社には、ほかにも600万エーカー以上の森林地を全国的に所有しており、これらは今後も管理を続けていく。King5.comの関連記事はこちら

飲酒運転の車が7台の車と接触事故

7日の午前3時ごろ、サウス・シアトルのRainier Ave S.沿いを走っていた自動車が、駐車中の7台の車に接触するという事故があった。多くの車の損傷は激しかったが、けが人は出なかった。この自動車を運転していたドライバーは、飲酒運転の容疑で逮捕された。King5.comの関連記事はこちら

亡くなった木彫師の家族がトリビュート・トーテムポールを製作

昨夏、シアトル警察の警察官に射殺されたネイティブ・アメリカンの木彫師、John T. Williamsを偲び、シアトルのシンボルでもあるトーテム・ポールを製作し、展示する計画があることがわかった。この計画にはシアトル市長のMike McGinnも賛同しており、製作にあたる作業場所や資金なども市がサポートする。Seattle Timesの関連記事はこちら

クリスティーナ・アギレラ、スーパーボウルでの国歌斉唱ミスを弁明

昨日行われたNFLスーパーボウルで、歌手のクリスティーナ・アギレラが国家斉唱の役を務めたが、その際、歌詞を間違えてしまった。本来なら“O’er the ramparts we watched, were so gallantly streaming,”と歌うべき箇所を“What so proudly we watched at the twilight’s last gleaming.”と斉唱。アギレラはその後、AP通信を通じて正式に弁明した。関連記事はこちら

 
Copyright 2011 The Seattle Times. Used with permission
Copyright 2011 KING. Used with permission