今日のニュース
Backnumberはこちら>>

2010年2月10日(木)

シアトル市、ゴミ収集の隔週化を検討中

シアトル市は、ゴミ分別に協力的な家庭が増えつつあることを理由に、一世帯家族のゴミの収集を毎週から隔週にすることを検討している。シアトル市公共事業部の行った調査では、53%が隔週化に「とても不満」あるいは「非常に不満」と答えており、「非常に満足」あるいは「とても満足」と答えたのは19%だった。市議会で隔週化が承認されれば、7月から一部の地区でゴミ収集の隔週化が試験的に開始されるが、市全体としては2013まで変更はされない。また、アパートなどの集合住宅はこの変更の対象外となっている。King5.comの関連記事はこちら

メトロバスの無料乗車区間に不正利用者多数

キング郡メトロは、ダウンタウンにあるバスの無料乗車区間を不正利用する乗客のために、年間300万ドルの損失を被っている。無料乗車区間はシアトル市からの助成金で賄われ、毎年およそ1,000万人の利用者があるが、そのなかには区間外で下車する際に料金を払わない者が少なくないという。この損失を埋め合わせるために、市は年間およそ40万ドルを費やしている。メトロはフリー・サービスの実行可能性を調査中で、市に対して助成金アップと無料乗車区間の排除を検討するよう求める意向である。King5.comの関連記事はこちら

シアトル公共図書館会員に新たなキャリア情報原

シアトル公共図書館は、同図書館の会員ならだれでも利用可能なオンラインによるキャリア情報提供を始めた。キャリア・トランジションズと呼ばれるこのサービスは、職探しを興味の探求や履歴書の準備や全国求職情報などの5段階に分けて紹介しているのが特徴で、シアトル公共図書館のウェブサイトからアクセスできる。同図書館は、就職や履歴書の書き方やコンピュータースキルなどについての無料講習会も開いている。Seattle Timesの関連記事はこちら

デビッド・ベッカムが路上で人助け

サッカー選手のデビッド・ベッカムが、交通量の多い路上で車が故障し、立ち往生していた親子を救助したと、その車の持ち主である父親がラジオのインタビューで語った。車にはふたりの子供も乗っており、10分ぐらい誰も立ち止まってくれなかったが、ハザードを点けて車を降り立ち、やって来てくれたのがベッカムだった。ベッカムは一緒に車を道路脇に寄せるのを手伝ってくれたそうだ。関連記事はこちら

 
Copyright 2011 The Seattle Times. Used with permission
Copyright 2011 KING. Used with permission