今日のニュース
 
Backnumberはこちら>>

2011年4月11日(月)

ポート・エンジェルスで中小企業狙う事件相次ぐ

オリンピック半島の静かな街ポート・エンジェルスで、ここ2、3週間のあいだに書店やゲームセンターなど12の中小企業が相次いで泥棒に遭う、という事件が起きている。犯人の手口は巧妙で、押し入る先の電気と電話回線を切断し、防犯カメラを破壊してから盗みに及んでいる。盗むのは現金や金目の物で、関係者は地元の同一犯の犯行だと見ている。捜査に当たっているポート・エンジェルス警察は、今のところ容疑者をつかめておらず、事件に関する情報提供を求めている。King5.comの関連記事はこちら

地元インターナショナル・スクール校長、名誉ある賞を受ける

シアトル市ウォーリング地区のJohn Stanford International Schoolで校長を務めるケリー・アラマキ氏が、Milken Educator Awardを受賞した。この賞は名誉ある賞で、アラマキ氏のほかに55名が受賞した。受賞者へは賞金2万5千ドルが与えられる。アラマキ氏はベルビュー市の出身で、ワシントン大学を卒業している。King5.comの関連記事はこちら

Dexter Ave. Nの道路工事、11日から激化

11日(月)からDexter Ave. Nで行われている道路工事の作業が激化する。シアトル交通局によると、Fremont Ave. NからMcGraw St.の区間でアスファルトをはがす作業が始まるために、作業中はDexter Ave. Nが双方向とも1車線通行となる。また、作業区間の近くでは、駐車や停車の規制や、横断歩道やドラウブウェイのアクセスなども制限される。Dexter Ave. Nを利用するサイクリストは、歩道を走るか、代替経路を使うことが望ましい。新しい舗装は、今月下旬に行われる予定だ。King5.comの関連記事はこちら

ボブ・ディランが、ベトナムでコンサートを実施

50年来戦争のことを歌い続けているフォーク歌手のボブ・ディラン(69)が、ベトナム戦争のほぼ36年後である10日(日)にベトナムのRMIT大学でコンサートを実施。8,000席の約半分のチケットが売られ、客層はベトナム人と外国人が半々で、すでにベトナムでは戦後生まれの国民が60%を締めるという。ディランは「A Hard Rain ’s a-Gonna Fall」や「Highway 61 Revisited .」などを歌った。この日は“ベトナムのボブ・ディラン”として知られているフォーク歌手、チン・コン・ソンの10回目の命日ということもあり、ディランの登場前に同歌手の息子が追悼の演奏も行なった。関連記事はこちら

 
Copyright 2011 The Seattle Times. Used with permission
Copyright 2011 KING. Used with permission