今日のニュース
 
Backnumberはこちら>>

2011年5月5日(木)

ボーイング社、米陸軍への暴利行為で告発される

ボーイング社は、米陸軍に対する暴利行為の疑いで総括監察官から取調べを受けており、これにより同社が米陸軍と結んでいる契約が危ぶまれる可能性も出てきた。暴利行為は、ボーイング社とアラバマ州ハンツビル近郊に拠点を置くAMCOMとの金融取引にまつわるもので、AMCOM社によると、小さな12ドル程度の部品に644ドルの値が付けられていたり、8ドルもしないものが1,700ドル近くで売られていたりしていたという。ボーイング社は誤りがあったことを認めているが、監察官によると同社は政府に対して少なくとも650万ドル返金するべきだということだ。King5.comの関連記事はこちら

キング郡の年間最優秀警官、予算削減のためレイオフされる

キング郡シェリフ警察署の年間優秀警察官が、今年初めから行われている予算削減のためにレイオフされた。この警官は現在、キング郡裁判所でセキュリティを務めているが、それは警官の頃とは職務もサラリーも大きく異なるため、一日も早く警官に復帰できることを望んでいる、と語っている。同署の広報担当者によると、この警察官は年間50以上もの逮捕数をあげる優秀な警察官だが、雇用年数が浅いためにレイオフの対象となった、という。この警官を含めて12人の警察官がレイオフされている。King5.comの関連記事はこちら

ウッドランド・パーク動物園の赤ちゃんオセット、もうすぐ一般公開

今年1月にウッドランド・パーク動物園で生まれた雌のオセットが、もうすぐ一般に公開される。このオセットは、10歳の雌ベラと15歳の雄ブラジルとの間に生まれ、エビータと名付けられた。オセットは、主にメキシコや中南米に分布する斑点のある小さな夜行性の山猫で、絶滅危惧種のひとつに指定されている。動物園スタッフによると、エビータは、体重およそ2,5キロ、元気で遊び好きで、心身ともに順調に成長しているという。エビータの姿を見るには、午前11から午後2時の訪問が最適とのこと。King5.comの関連記事はこちら

ウィリアム王子とケイト夫人、7月にカリフォルニア訪問か

4月29日に結婚したイギリスのウィリアム王子とケイト夫人の初公務として、6月30日から1週間かけてカナダを公式訪問することになっているが、その後7月8日からアメリカに3日間滞在することがわかった。旅程の詳細は明かされていないが、カリフォルニアで休暇を過ごすのではないかと見られている。関連記事はこちら

 
Copyright 2011 The Seattle Times. Used with permission
Copyright 2011 KING. Used with permission