今日のニュース
 
Backnumberはこちら>>

2011年5月24日(火)

オーロラ・アベニュー橋の耐震改修工事、来月着工

シアトル市にあるオーロラ・アベニュー橋の耐震改修工事が来月から始まる。ワシントン州交通局によると、この橋は
柱や橋桁などあらゆる部分に改良が必要だが、ランドマークとしての風貌を損なわないために、改修には一般的な円形スチールジャケットではなく、特別なフィット型の覆いを用いる予定だという。改修工事は2012年秋に完了予定だが、工事期間中は橋の周辺で通行止めや駐車禁止などの交通規制が行われる。規制の影響を最も受けるのは、Troll Ave. と36th St.とQueen Ann Blvd.の3つの通りだとのこと。King5.comの関連記事はこちら

ノース・カスケード・ハイウェイ、水曜日に再開

冬の間閉鎖されていたノース・カスケード・ハイウェイが、25日(水)に再開される。通常3月終わりから5月初めに再開されるが、今年は3月と記録的な4月の降雪で積雪が2.3メートルにも及び、その除去作業に6週間以上かかったために、再開がこれまで延期されていた。これは、39年前に橋が開通して以来2番目に遅く、最も遅かったのは1974年の6月14日だ。ハイウェイの状態は、所どころで表面が濡れていることを除いては、ほぼ乾いた状態だという。このハイウェイは、12月1日に再び閉鎖される。King5.comの関連記事はこちら

女子バレーボール部コーチ、児童レイプ罪で起訴

シアトル市にあるFranklin高校の女子バレーボール部でアシスタントコーチのボランティアをしていた23歳の男が、15歳の少女をレイプした罪で起訴された。検察官によると、この男はチャイナタウン・コミュニティ・センターで出会った少女を、数回にわたってフェデラルウェイにある自宅アパートに連れて行きレイプしたという。男は、少女の年齢を知っていた上で、その行為に及んだとみられている。King5.comの関連記事はこちら

ウイリアム王子とケイト夫人、オバマ大統領夫妻と面会

イギリスを訪れているオバマ大統領とミシェル夫人が、エリザベス女王が主催する昼食会の前にウイリアム王子とケイト夫人と面談した。『ピープル』誌によると、4人は20分ほど話し、4月の結婚式のことや7月にカリフォルニアを訪れることなどについて話したという。オバマ大統領夫妻は2日間バッキンガム宮殿に宿泊するが、使用する部屋はウイリアム王子とケイト夫人が結婚初夜を過ごしたのと同じ部屋だという。関連記事はこちら

 
Copyright 2011 The Seattle Times. Used with permission
Copyright 2011 KING. Used with permission