今日のニュース
 
Backnumberはこちら>>

2011年7月1日(金)

チャリティ団体の花火売り場で窃盗

30日(火)早朝、レイクウッド市にあるMason Lodge運営の花火売り場Freedom Fireworksから、およそ3,000ドル分の花火が盗まれた。事件が起きたのは開店日前で、売り場責任者Antonio Grahamさんが朝売店に来てみると、100個以上の花火が全てなくなっていたという。Freedom Fireworksはチャリティで行われ、運営はボランティアの人らで賄われている。収益はホームレスや貧しい子どもたちに寄付される予定だったが、4日までに期待される売り上げでは損失の埋め合わせにしかならない。今回の窃盗は事情をよく知る者の犯行だとみられているが、再び被害に遭わないように今後は売り場の監視を強化するとのこと。King5.comの関連記事はこちら

タコマ市の建設現場でクレーン転倒

タコマ市で30日(木)午後、大きなクレーンが転倒する事故が発生した。事故があったのは、South 25th StreetとPacific Avenueとの付近で、D2M Street プロジェクトと呼ばれるSounder Commuter Railプロジェクトの陸橋の建設現場だ。事故発生時、クレーンにはオペレーターが乗っていたが、ケガはなかった。ワシントン州労働産業局は、この事故を調査中だ。 King5.comの関連記事はこちら

独立記念日の週末、渋滞時の運転を避けよう

ワシントン州交通局は、独立記念日の週末にワシントン州西部で最も交通渋滞が発生するとみられる時間帯を示すグラフを作成した。グラフは全4つで、オリンピアとタコマ間のI-5、ベーリンハムとカナダ国境間のI-5、ノースベンドとクレ・エレム間のI-5、スティーブンス・パスとリーベンワース間のUS2号線における予想図だ。WSDOTは、フェリー乗り場やカナダ国境は、祭日と重なる週末は通常よりも混雑するため、ドライバーは長い待ち時間を予定しておくように、と忠告している。King5.comの関連記事はこちら

ウェリアム王子&ケイト婦人、カナダに到着

イギリスのウイリアム王子とケイト婦人による、結婚後初となる海外公務が昨日より開始した。ふたりはカナダの首都、オタワにある国立戦争記念施設を訪れ花輪を献花。沿道には多くの人が集まり、ふたりを歓迎した。関連記事はこちら

 
Copyright 2011 The Seattle Times. Used with permission
Copyright 2011 KING. Used with permission