今日のニュース
 
Backnumberはこちら>>

2011年8月24日(水)

サルベーションアーミー経営の4店舗が閉店

慈善団体The Salvation Amyは、ワシントン州西部にある小売店のうち4店舗を閉店させて、シアトルにある大店舗の経営に焦点を当てることを決めた。閉店するのは、ブリアン、レントン、ピュアラップ、サムナーの店舗で、サムナー店は今週いっぱい、その他のところは来月10日まで営業する。Family Storesと呼ばれる小売店の売り上げは、成人更生プログラム(ARC)の運営資金にあてられているが、4店舗を閉店してシアトル店に重点を置くのはARCの継続を図るためだ。閉店によって職を失う22名の従業員らは、同団体の他の仕事への応募が可能だという。King5.comの関連記事はこちら

ボニーレイク市市長、病床から市長選出馬

ボニーレイク市市長Neil Johnson氏(46)は、病床から市長選挙へ出馬するという。Johnson氏は、白血病のためにUWメディカルセンターに入院中で、週1回行われる市議会にはSKYPEで参加している。Johnson氏は、2月に白血病と診断された。現在は、幹細胞移植からのリカバリー中で、病室から携帯電話とラップトップコンピュータを用いて市長の職務にあたっているが、今後も全力で続ける意向を見せている。Johnson氏は、回復したらボニーレイクに癌に苦しむ子どものための財団を創立させたいと話している。 King5.comの関連記事はこちら

シアトルのトンネル計画、連邦道路管理局がOK

連邦道路管理局は23日(火)、アラスカン・ウェイ・バイアダクトのトンネル計画に対して受け入れのサインを行った。これにより、ワシントン州交通局とシアトル・トンネル・パートナーズは、トンネルのデザインと施行手順の確定を本格的に進めることができる。今秋には、横幅57フィート、長さ1.7マイルのトンネル工事に用いられる機械の組み立てが開始される。詳しい日時は未定だが、10月には9日間、トンネル工事に伴うバイアダクトの閉鎖が予定されている。King5.comの関連記事はこちら

ウィル・スミス、離婚の噂を否定

13年の結婚生活に終止符を打つという噂が出ていた俳優のウィル・スミスとジャダ夫人だが、火曜にふたりは声明を出し、この噂を否定した。騒動の発端はウィルが結婚指輪をはめていない写真を撮られたことに由来するが、ウィルは日ごろから指輪をはめたりはめなかったりだという。関連記事はこちら

 
Copyright 2011 The Seattle Times. Used with permission
Copyright 2011 KING. Used with permission