今日のニュース
 
Backnumberはこちら>>

2011年10月4日(火)

シアトル11地区、市議会に警備強化を要請

パイオニアスクエア、チャイナタウンーインターナショナルディストリクト、ベルタウン、などシアトルの11のビジネスおよびコミュニティグループは3日(月)、市議会に麻薬取引や公共物破壊などが問題となっている地域の警官による警備を強化するように求めた。これらグループの代表らは、4日(火)に開かれる予算折衝で、強化の必要性について表明することになっている。マックギン市長は先週、新たな警官を採用するつもりはなく、警察署はこれら地域における緊急事態に迅速に対応している、とコメントしている。Seattle Timesの関連記事はこちら

州政府、焚火の禁止を呼び掛ける

州の環境局は、焚火は州内のほとんどの住宅地で禁止されているので、落ち葉などを野外で燃さないように、との注意を呼び掛けている。また、焚火は人体、とくに子どもやお年寄りや呼吸器系の疾患を持つ患者など、に悪影響を与えるので、禁止されていない地域でも行わないようにしてください。落ち葉は燃やすかわりに、小片にしたり堆肥化したりする方が環境にも人体にもやさしい。ゴミを燃やすことは、州内のどこでも禁止されている。 King5.comの関連記事はこちら

シアトルセンター、市から100万ドルの融資を受ける

シアトルセンターは、テナントの100万ドル近い賃貸料滞納のために、市から融資を得ることになった。賃貸料を滞納しているのは、BumbershootとIntiman TheatreとSeattle Childrens Museumの3軒で、最も金額が大きいのはSeattle Childrens Museumの約50万ドルだ。シアトルセンターは、この貸付のほかに、イベントをカットしたり、テナントらとの契約の再交渉を図ったりする予定だ。King5.comの関連記事はこちら

ジェニファー・アニストン、乳がんセンターを訪問

乳がん月刊に合わせ、女優のジェニファー・アニストンが、ワシントンDCに新しく完成した乳がんセンターを訪問。乳がんを克服した人より、早めの診断と処置の重要性などを唱えられた。またアニストンは3日夜に、自身が出演した乳がんを題材にした映画「Five」の上映会を開催した。関連記事はこちら

 
Copyright 2011 The Seattle Times. Used with permission
Copyright 2011 KING. Used with permission