今日のニュース
 
Backnumberはこちら>>

2011年10月7日(金)

ライトレール工事現場で、掘削機が蓋なし井戸にぶち当たる

キャピトルヒル地区のEast Pike StとBoylson Ave.の交差点で6日(木)昼過ぎ、濁水が7~8フィート噴射するという出来事があった。そこはサウンドトランジット社のU-Link Light Rail工事現場で、トンネルを掘る作業中にボーリングマシンがキャップの取り付けられていない井戸にぶち当たり、マシンの潤滑液が井戸を通って空中に打ち上げられた。ライトレールの工事現場では、土壌条件テストのためにいくつもの井戸が掘られているが、井戸には試験後はキャップが取り付けられていた。サウンドトランジット社は、どうしてキャップが取り付けられていない井戸があったのか、を調査するとのこと。King5.comの関連記事はこちら

アマンダさんの無罪判決、タコマ市の家族に希望を与える

先月、麻薬密売とマネーローンダリングの罪によりニカラグアで22年間の禁固刑を宣告された、タコマ市出身のJason Puracal被告の家族は、アマンダ・ノックスさんの逆転無罪判決を知り、自分たちにも希望があるのでは、と明るい気持ちになったという。Jason被告の家族は、5日(水)に有罪判決を上訴したが、アマンダさんのときのような周囲からのサポートを受けて、Jason被告を一日も早く祖国に戻したいと、話している。 King5.comの関連記事はこちら

犬の飼い主、エドモンド市に損害賠償もとめる

昨年11月にエドモンドにあるMarina Beachのドッグパークで遊んでいた犬2匹が、フェンスの外に出て線路を走る電車にはねられ死亡した、という事件で、犬の飼い主が市に40,000ドルの損害賠償を求めている。犬の飼い主は、市は公園が安全でないことを知りながら何の対策も行わなかった、と主張している。市は、2か月ほど前に新たな標識とフェンスを取り付けたが、賠償責任に関してはコメントを控えている。King5.comの関連記事はこちら

イギリスのハリー王子、カリフォルニアで軍事訓練

イギリス皇室のハリー王子が軍事訓練に参加するため、6日にカリフォルニアのエルセントロ基地に到着。期間は1カ月で、ヘリコプター、アパッチの操縦訓練などを受ける予定になっている。この場所は、かつてトム・クルーズが主演した映画「トップガン」で使われたのと同じ場所。関連記事はこちら

 
Copyright 2011 The Seattle Times. Used with permission
Copyright 2011 KING. Used with permission