今日のニュース
 
Backnumberはこちら>>

2011年10月13日(木)

レドモンド市議会、交通監視カメラ廃止を検討中

レドモンド市は、交通違反取締カメラの廃止を検討中だ。市は13日(水)、前日夜に開かれた議会でJohn Marchione市長に、交通監視カメラを取りやめ、代わりにスクールゾーンのスピード監視カメラの設置と、交通量の多い交差点の安全強化に取り組むよう要請した、と発表した。レドモンド市では、交通違反取締カメラ廃止に関するイニシアティブに対して、すでに有権者6,000人の署名が集められている。The Redmond Patchウェブサイトには、この市議会の詳しい内容や交通カメラの有用性に関するデータについての記事が載せられている。King5.comの関連記事はこちら

ランドル市の木材業者、今週中に80人を解雇

ランドル市にあるHampton Lumber’sは、今週中に80人を解雇する予定だ。同工場は、今年3月に200人以上を解雇したばかりで、今回の解雇後は従業員数が116名となる。工場長によると、解雇の理由は、住宅の新築が減ったこと、連邦政府が国有林の販売を控えていること、中国への輸出用の形態が変化したこと、だという。中国は以前、処理済みの木材を好んでいたが、今では未加工の原木を購入するようになり、Hampton Lumber’sのような中間業者の役割が減っている。土曜日に解雇が決まっている従業員のひとりは、林業の学位をもっているが、次の仕事は医療分野で探すつもりだ、と話している。King5.comの関連記事はこちら

シアトル市、ブート・プログラムで大利益

この3ヶ月半のあいだに、ブート(車輪止め)を掛けられた車の数は1000台に及ぶ。シアトル市は、特別設備のライトバン2台で市内をめぐり、未払いの交通違反切符が4つ以上ある車の摘発を行っている。ブートは未納分と罰金145ドルを払わなければ外してもらえず、ブートを掛けられた車の持ち主の85%が支払いに応じているという。このブート・プログラムによって市は、7月初めまでに50万ドルの収益をあげていて、今年末までには200万ドルの収益を見込んでいる。市議会は来週、ブート・プログラムに関する状況報告を行う予定だ。King5.comの関連記事はこちら

人気ドラマ「Supernatural」出演のジャレッド・パダレッキがパパに

人気ドラマシリーズ「Supernatural」に出演中のジャレッド・パダレッキが自身のツイッターにて、妻のジュヌヴィエーヴ・コルテーゼが妊娠中であると明かした。二人は昨年2月に結婚し、来年もう一人家族が増えることになる。関連記事はこちら

 
Copyright 2011 The Seattle Times. Used with permission
Copyright 2011 KING. Used with permission