今日のニュース
 
Backnumberはこちら>>

2011年10月20日(水)

ワシントン州のリンゴ農園、季節労働者を求む

ヤキマ・バレーのリンゴ農園は今、収穫の時期を迎えているが、人手が足りずに困っている。WorkSourceによると、農園は300人の季節労働者が必要で、今週ラジオ広告を出して求人募集を行っている。今年は、冷夏で収穫の時期が遅れたうえに、人手が足りず、農園ではたくさんのリンゴが地面に落ちている状態だ。人手不足の原因は、労働者が不法労働による国外追放を恐れているためだが、スキルのある季節労働者の不足は、世界的に有名なワシントン・アップルの輸出にも悪影響を及ぼす。農園では、有効な労働プログラムを求めている。季節労働者の募集に関する詳細は、WorkSourceから入手できる。King5.comの関連記事はこちら

ワシントン州唯一のワイルドキャット・サンクチュアリー

ワシントン州は、個人が潜在的危険動物を飼育することを禁止している。Harstine Islandのはずれにある、州内唯一のワイルドキャット・サンクチュアリーには、Mathews夫妻にレスキューされた32頭のワイルドキャットが保護されている。Mathews夫妻は、危険動物取り扱いのライセンスを持ち、ワイルドキャットの保護を何十年も行っている。この仕事で一番大切なのは、保護されている動物が逃げないようにすることで、サンクチュアリーは8フィートのフェンスで囲まれている。いくら懐いているといっても、予測できないことはあるので、危険動物の扱いには注意が必要だ。飼い主の無知によって多くの動物がMathews夫妻のサンクチュアリーに送られてくる。King5.comの関連記事はこちら

Bartell Drugs、Chiaの Fremont Troll版を発売

「Ch-Ch-Ch Chia!」のCMソングでおなじみのChiaから、フリーモントトロール版が、トロールの誕生日である10月31日に間に合うように発売された。ちなみにトロールの誕生日は、Trolloweenと呼ばれている。このChia Fremont Trollは、Bartell DrugsのCohenさんと、トロールアーティストのBadanesさんと、Fremont Arts Councilの協同で制作され、人びとの評判はものすごく好いという。Chia Fremont Trollは、Bartell Drugsのみでの販売で、数には限りがあるという。現在はセール中で、値段は24.99ドル。Cohenさんはすでに次のローカルなChiaを思案中だという。King5.comの関連記事はこちら

リンジー・ローハン、逮捕時の写真が公開

昨日19日、女優リンジー・ローハンの公判が行なわれた。彼女は奉仕活動を続けていないなどの理由で保護観察処分を取り消されることになり、逮捕時の写真が公開された。リンジーはすでに保釈金を支払っており、来月2日に行なわれる次の公判に姿をあらわす予定だ。関連記事はこちら

 
Copyright 2011 The Seattle Times. Used with permission
Copyright 2011 KING. Used with permission