今日のニュース
 
Backnumberはこちら>>

2011年11月16日(水)

シアトル警察、Occupy Seattleに催涙スプレー使用

シアトル警察は15日(火)夕方、Occupy Seattleデモ参加者に対して催涙スプレーを使用した。警察によると、棒を投げつけた17歳の女性を逮捕しようとしたが、デモ集団によって妨げられた。催涙スプレーは、十数人の自転車警ら隊の至近距離まで近づいたデモ集団を追い払うために使用された。デモ集団はその後、座り込みが行われているWestlake Parkへ向けて歩き始め、ラッシュアワー時に5th Ave.とPine St.をふさいだ。警察はメガホンを用いて退去するように呼びか、そこでも催涙スプレーが使用された。デモ集団は、マンハッタンのZuccotti Parkから撤去させられたOccupy Wall Streetとの結束を示すための行進だと言っているが、計4人が逮捕された。King5.comの関連記事はこちら

Sky Metalwalaちゃんの母親が逮捕されないのは、なぜ?

ベルビュー警察によると、Sky Metalwalaちゃんの行方不明事件で、Skyちゃんの母親であるJulia BiryukovaさんはSkyちゃんを道路脇に置き去りにしたことを認めている。それでは、どうしてBiryukovaさんは逮捕されないのか。ワシントン大学教授で元連邦検事Mary Fan氏は、Biryukovaさんに行動の自由を与え、それを追跡することで、Skyちゃんの居所の手掛かりがつかめる可能性があると話す。Biryukovaさんを逮捕すれば、弁護士らの介入でものごとが複雑化する。昨年6月にオレゴン州で起きたKyron Hormanちゃん(7)の行方不明事件でも、この度のベルビュー警察と同様の方策がとられた。King5.comの関連記事はこちら

行方不明ハンター、遺体で発見される

行方不明となっていたヘラジカハンターが、Mount St. Helens付近で15日(火)午前中に遺体で見つかった。Skamania郡シェリフ警察によると、Onalaska在住David Sherwoodさん(56)の遺体は、険しい峡谷の脇で、私用ヘリコプターによって発見された。Sherwoodさんの車は12日(土)にForest Service Rd.で見つかっていたが、家族や友人を含め80人以上で行われたSherwoodさんの捜索は、雪と低い雲のために難航していた。Sherwoodさんの遺体は、郡のヘリによって回収された。King5.comの関連記事はこちら

ジャスティン・ビーバーに対する訴え、取り下げられる

先週、「3カ月の子供の父親はジャスティン・ビーバーだ」と証言した女性が、その訴えを撤回した。ビーバーは「この女性に会ったことはない」と当初から語っており、ビーバーの弁護団がDNA鑑定を実施したり法的措置を取って真っ向から争う姿勢を見せたことにより、撤回に至ったとみられる。関連記事はこちら

 
Copyright 2011 The Seattle Times. Used with permission
Copyright 2011 KING. Used with permission