今日のニュース
 
Backnumberはこちら>>

2012年2月9日(木)

キングス、サクラメントでの存続となるか

シアトルまたはベルビューにおけるNBAアリーナ計画のカギを握るのはサクラメント・キングスだが、サクラメント市もまた新アリーナ建設でチーム存続を試みている。サクラメント市の失業率は11%、店舗未充足率は23%以上だ。サクラメント市で新アリーナ建設の資金調達プランを担う「Think Big Sacramento」マネジャーによると、建設費4億ドルの半分は民間契約者とのパーキング契約の収益があてられる予定だ。キングスはすでに市やNBAに多額の借金があり、パーキング契約だけでは新アリーナ建設は難しい。シアトルのほか、アナハイムもキングスの移転に興味を示している。期限は、3週間後だ。King5.comの関連記事はこちら

ポウエルさん自宅爆破事件、911通報に多数の不審点

ジョシュ・ポウエルさんの自宅が炎上し、屋内にいたジョシュさんと息子ふたりが死亡した事件で、ジョシュさんが自宅に放火する直前にケースワーカーが911通報していることが分かった。911通報の録音には、ケースワーカーがジョシュさんに家から閉め出された、ドアには鍵がかけられている、何かおかしな感じがするなどと言っているのが記録されている。会話では警察の出動が要請される前に7分間も時間がかかっているなど、その内容にも不審な点が多い。ケースワーカーは、ジョシュさんの息子ふたりをジョシュさんの家に送り届けた直後に通報している。警察では、911通報の会話を調査中だ。 King5.comの関連記事はこちら

レイクウッド警官、殉職警官基金の横領で逮捕

レイクウッド警察署Independent Guildで会計係を務める警察官が、殉職警官基金からおよそ12万ドルを横領した罪で逮捕された。この基金は2009年に射殺された4人の警官の家族を支援するために設立されたものだ。逮捕された34歳の警察官は、密かに設けた口座に寄付金およそ15万ドルを回し入れ、そのうち12万ドルを私的に使用した。横領された金は、市民から寄せられた320万ドルの一部だが、銀行口座の異常に気付いた同僚によって発覚した。逮捕された警察官は、10の連邦法の重罪に問われている。King5.comの関連記事はこちら

ナオミ・ワッツ、故ダイアナ妃の伝記映画にサイン

女優のナオミ・ワッツ(43)が、イギリスの故ダイアナ皇太子妃の伝記映画「Caught In Flight」でダイアナ妃を演じる契約書にサインすることがわかった。この映画はダイアナ妃が亡くなる前の2年間をモチーフにしたもので、ワッツは「難題に立ち向かうことになるが、名誉を感じている」などと『Variety』誌に語った。関連記事はこちら

 
Copyright 2012The Seattle Times. Used with permission
Copyright 2012KING. Used with permission