リビング・コンピュータ・ミュージアム

Living Computers Museum+Labs

大人も子どもも楽しめること間違いなし!コンピュータの歴史や最先端技術が楽しく学べる体験型展示

マイクロソフトの共同設立者であるポール・アレン氏が、個人で所有していたビンテージ・コンピュータを展示するために2012年にオープンした博物館。1970年代後半に発表されたAppleII、アタリ400を始め、いろんなメーカーから世に出されたマイクロコンピュータやメインフレームなど、今では見つけることが難しいコンピュータ製品が稼働する状態で年代別に展示されています。古いコンピュータを実際に触ることができる他、データ管理のメカニズムやプログラミングなどを学んだり、自分でロボットを動かしたりできる最先端テクノロジーに関する体験型展示もあります。
-------



カフェテリア

Information

所在地

Living Computers Museum+Labs
2245 1st Ave. S, Seattle WA 98134
>>MAP

連絡先

TEL:206-342-2020

公式サイト

www.livingcomputers.org

料金

一般 $12
5歳以下は無料

営業時間

水~土 曜 10:00p.m. 〜 5:00p.m.
(第1木曜日のみ 〜8:00 p.m. 、5:00p.m.〜8:00p.m.は無料)
休み:月、火曜

その他

無料駐車場あり

coupon

 シアトルガイド:観光スポット:美術館・博物館 »

 シアトルガイド:観光スポット:トップページ »

PR

*情報は2017年5月現在のものです