おのぼりさんコース
王道おのぼりさんコース 日本から友達が来たらこのコース。馬車、ビンテージ・トローリー、モノレールなどを使った市内散策の後は、ロマンチックにディナー・クルーズ。そして、締めはパイオニア・スクエアでナイト・クラビングだ!

【道順】ウエストレイク・センター  シアトル・センター   ベルタウン   ダウンタウン  キャピトル・ヒル    パイク・プレイス・マーケット   ウォーター・フロント   パイオニア・スクエア
 

ウエストレイク・センター
Westlake Center
ウエストレイク・センター

ダウンタウンのランドマークであり、モノレールや地下バスの駅も併設。ここからシアトル・センターまではモノレールで約90秒($1.25)。

ウェブサイト:http://www.westlakecenter.com


モノレール → シアトル・センター
Monorail
モノレール

シアトル・センター
Seattle Center
シアトル・センター
© Yuji Ave


EMP
© Richard Brown
シアトル・センター
Seattle Center

ウェブサイト:http://www.seattlecenter.com

■スペース・ニードル
Space Needle

シアトル・センターの中心に建つ高さ184mのスペース・ニードルは、シアトルのランドマーク。天気の良い日はレーニエ山やオリンピック山脈まで見渡せる。
住所:Broad St.& E.Thomas St. Tel:206-905-2100
営業時間:9:00 a.m.〜11:00 p.m.(金・土曜〜12:00 a.m.)
休み:なし
料金:大人$11、シニア$9、子供$5
ウェブサイト:http://www.spaceneedle.com

■イー・エム・ピー
EMP(Experience Music Project)

マイクロソフトの創始者のひとり、ポール・アレン氏の莫大な投資により作られた音楽博物館で、ロックやポップ・ミュージックの歴史と魅力を“体感”できる。ジミ・ヘンドリクス直筆の日記や幻のギターをはじめ、ロック&ポップ・ミュージックに関する展示物は8万点以上。その他、ドラムやキーボードなどの演奏を学べるサウンド・ラボや、シアトルを有名にしたグランジ・ミュージックのコーナーもある。
住所:5th Ave.& Harrison St. Tel:206-367-5483
営業時間:9:00 a.m.〜11:00 p.m.(金・土曜〜11pm)※季節によって若干異なる
休み:なし
料金:大人$19.95、学生・シニア$15.95、子供$14.95
ウェブサイト:http://www.emplive.comm
モノレール → ウエストレイク・センター
Monorail
モノレール

観光馬車でベルタウンを散策 
Belltown
観光馬車 メルヘンチックな観光馬車でサラリと市内観光。いろいろなコースがあるが、今回はダウンタウンの4thと5th、そしてトレンドに敏感な街ベルタウンを巡る15分コースをチョイス。「ウエストレイク・センター」前から発着。

観光馬車
Horse Carriage
Tel:425-277-8282 
営業時間:2:00 p.m.〜10:00 p.m.
休み:水・木曜 
料金:ベルタウンを巡る15分コース$20、スペース・ニードル周辺まで行く30分コース$45など。

ベルタウン 
Belltown
Belltown ダウンタウンの中心部より数ブロック北にあるベルタウンにはお洒落なレストランやバー、個性的なブティックやセレクトショップが集まり、トレンドに敏感な若者に人気のエリア。シアトルが舞台の映画「Singles」でデートシーンに使われた「Virginia Inn」をはじめ、地元アーティストのポップな作品を展示するギャラリーも多い。
ダウンタウン
Downtown
Weatlake Center
ウエストレイク・センター


Pacific Place
パシフィック・プレイス


Urban Outfitters
アーバン・アウトフィッターズ


The Cheesecake Factory
チーズケーキ・ファクトリー

ウエストレイク・センター周辺はシアトル1のショッピング・ゾーン。高級ブランドが集合したパシフィック・プレイスや、若者に人気のブティック、お洒落な雑貨が揃う店などを冷やかしてみよう。

■ウエストレイク・センター
Westlake Center

お洒落なインテリア雑貨やファッション・ブランドのほか、各国の味が楽しめる手軽なフードコートなど約70店。外貨両替ができる「キャプテン・クック」や、ワシントン州産のおみやげが揃う「メイド・イン・ワシントン」などもあり、旅行者に便利なショッピング・モール。
住所:Pine St.&4th Ave.
Tel:206-467-1600
営業時間:9:30 a.m.〜8:00 p.m.(日曜11:00 a.m.〜6:00 p.m.) 
休み:なし
ウェブサイト:http://www.westlakecenter.com

■パシフィック・プレイス
Pacific Place

ティファニー、カルティエ、マックス・マーラといった高級ブランドを中心に38店舗。「スターバックス・カフェ」やイタリアン・レストラン、映画館も併設。
住所:Pine St.&6th Ave.
Tel:206-405-2655
営業時間:9:30 a.m.〜8:00 p.m.(日曜11:00 a.m.〜6:00 p.m.)
休み:なし
ウェブサイト:http://www.pacificplaceseattle.com

■アバクロンビー&フィッチ
Abercrombie&Fitch

ウエストレイク・センターのすぐ近くにある、若者に人気のカジュアル・ファッション・ブランド。メンズも充実。
住所:Pike St.&4th Ave.
Tel:206-381-9164
営業時間:10:00 a.m.〜8:00 p.m.(日曜〜7:00 p.m.)
休み:なし
ウェブサイト:http://www.abercrombie.com

■アーバン・アウトフィッターズ
Urban Outfitters

吹き抜けの広い店内には、ポップでお洒落なインテリア雑貨やカジュアル・ウエアがいっぱい。
住所:Pine St.&5th Ave.
Tel:206-381-3777
営業時間:10:00 a.m.〜8:00 p.m.(土曜〜9:00 p.m.、日曜11:00 a.m.〜7:00 p.m.) 
休み:なし
ウェブサイト:http://www.urbanoutfitters.com

■チーズケーキ・ファクトリー
The Cheesecake Factory

オレオ・クッキーやブラウニー・サンデーなど、常時30種類以上のチーズケーキのほか、ステーキやパスタ、ミートローフといったアメリカン・メニューが勢揃い。どれも驚きのボリュームなので友達とシェアーするのが正解。
住所:Pike St.&7th Ave.
Tel: 206-652-5400
営業時間:11:30 a.m.〜11:00 p.m.(金・土曜11:00 a.m.〜12:30 a.m.、日曜10:00 a.m.〜10:00 p.m.)
休み:なし
ウェブサイト:http://www.thecheesecakefactory.com


メトロ・バス
Metro Bus
おもちゃ専門店「F.A.o.シュワルツ」前にあるバス停(Pike St & 6th)から7番のバスでキャピトル・ヒルへ。ブロードウェイの北、ジミ・ヘンドリックスの像があるBroadway & Pine St.で下車。料金は$1.25(ピーク時$1.50)だが、お釣りは一切でないので小銭を用意して乗り込もう。90分以内の乗り換えが無料になるトランスファー・チケットをもらえば、次の目的地パイク・プレイスへもこれでOKだ。

ウェブサイト:http://transit.metrokc.gov

キャピトル・ヒル
Capitol Hill
ジミヘン像

ブロードウェイ
シアトルのカルチャー発信地。中心となるブロードウェイはグランジ・ロックの発祥地として知られ、アバンギャルドな若者、学生、ゲイ、ヒッピーなど、さまざまな人種やカルチャーがひしめき合っているエリア。ショップやレストランも個性的で、古着ショップも多い。

■ブロードウェイ・マーケット
Broadway Market

若者に人気の「アーバン・アウトフィッターズ」の他、手作りソープやアジアン雑貨の店、ベジタリアン・カフェなど、ユニークなお店が集合。
住所:E.Harrison St.&Broadway E. Tel:206-322-1610
営業時間:9:30 a.m.〜10:00 p.m. (日曜11:30 a.m.〜6:00 p.m.)
休み:なし
ウェブサイト:http://www.thebroadwaymarket.com


メトロ・バス
Metro Bus
パイク・プレイス・マーケットまでは「ブロードウェイ・マーケット」前のバス停から。7番のバスに乗り、Pine St & 5th Ave.で下車。

ウェブサイト:http://transit.metrokc.gov


パイク・プレイス・マーケット
Pike Place Market
パイク・プレイス・マーケット 1907年設立で現存する市場としては全米で最も古く、当時の姿をいまだにとどめるネオンサインと時計台はシアトルのシンボル。新鮮な魚貝類や果物だけでなく、地元アーティストによる手作りの工芸品やみやげものも並び、シアトル1の観光スポットになっている。正面入り口にあるブロンズ製のブタの裏側に位置し、威勢のいいかけ声と共にサーモンを投げ売りする魚屋さんが必見!
住所:Pike St.&1st Ave. Tel:206-682-7453
営業時間:9:00 a.m.〜6:00 p.m.(日曜11:00 a.m.〜5:00 p.m.)
休み:なし
徒歩 → ウォーター・フロント

ウォーター・フロント
Waterfront
ウォーター・フロント
© Seattle's Convention & Visitors Bureau

アイバース
アーゴシー・クルーズ
ピュージェット・サウンドが見渡せるミニ公園や室内メリーゴーランドがあるピア57を中心に、水族館やアイマックス・シアター、レストランやギフト・ショップが軒を連ねている。ウォーターフロント名物のフィッシュ&チップスやアイスクリームを食べながら、そぞろ歩きを楽しもう。

アイバース・エーカーズ・オブ・クラムズ
Ivar's Acres of Clams

1938年の創業以来、地元の人達から愛され続け、「アイバース」のクラム・チャウダーとフィッシュ&チップスを食べずして、シアトルは語れないと言われるほど有名。レストランに併設してファストフード・コーナーもあるので、海に面したベンチでシアトルの味を満喫してみよう。
住所:Pier 54, Seattle  Tel:206-624-6852 
営業時間:11:00 a.m.〜10:00 p.m.(金・土曜〜11:00 p.m.)
休み:なし
ウェブサイト:http://www.ivars.net

アーゴシー・クルーズ
Argosy Cruises

ディナーを楽しみながらエリオット湾を3時間かけてクルーズする欲張りなコース。メニューはアペタイザー、メインディッシュ、デザートの3品で、各カテゴリーから好きなものをチョイスできる仕組み。ディナークルーズのほか、ランチクルーズやダンス・クルーズなど様々なコースがある。運行スケジュールや料金は下記のウェブサイトでチェックして。
住所:Pier 55 Suite 201, Seattle
Tel:206-623-1445 トールフリー:1-800-642-7816
ウェブサイト:http://www.argosycruises.com


ストリート・カー
Pike Place Market
ストリート・カー ウォーターフロントとインターナショナル・ディストリクトを結ぶ路面電車で、見た目もかわいいビンテージ仕様。料金はメトロバスと同様$1.25(ピーク時$1.50)。ただし、約20〜30分に1本の運行なので、あらかじめ時刻表をチェックしておこう。

パイオニア・スクエア
Pioneer Square
© Seattle's Convention & Visitors Bureau

ニュー・オーリンズ

19世紀中頃、開拓者達が入植したシアトル発祥の地。歴史的保存地域に指定され、昔ながらの石造りの建物はモダンなインテリアに改装され、ブティックやギャラリー、カフェとして営業。日中なら、地下に埋もれたシアトルの歴史が垣間見れる「アンダーグラウンド・ツアー」に参加するのもいいかも。ちなみに夜は、ライブ演奏などが楽しめるナイト・ライフのメッカ。今夜はここでハジけよう!

【これを使わにゃソン!】
お得なジョイント・カバー
パイオニア・スクエアでの週末(金曜と土曜の夜)は、どこか1店でカバーチャージを払うと、4ブロック内にあるすべてのバーに入店できる「ジョイント・カバー」というシステムがある。バーのハシゴをするならこれを使わなきゃソン! 料金は$8(夜9時以降は$10)。

■ニュー・オーリンズ
The New Orleans

ジャズやブルースのライブ演奏が楽しめるこぢんまりしたクラブ。アメリカ南部のケイジャン料理も好評。
住所:114 1st Ave., Seattle Tel: 206-622-2563
営業時間:11:00 a.m.〜12:00 a.m.(金・土曜〜2:00 a.m.)