子供連れでもOKなレストラン

ベルスクの買い物途中に立ち寄りたい、焼きたてピロシキのお店
My Favorite Piroshky




Old Spagetti Factory 01
▲場所はベルビュースクエア1階にあるノードストローム入口の前
 
Old Spagetti Factory 02
▲ひとつひとつ手作りされるピロシキ。大人だってつい足を止めて見てしまいます
  Old Spagetti Factory 02
 
▲ キャベツとマッシュルームのピロシキ(右)はガーリック&パセリが味のアクセント。ロシアの代表的なスイーツ、ポピーシード・ロール(中央奥)とポピーシード・クッキー(左)

充実したフードコートがないのが、子連れファミリーには“難点”のベルビュー・スクエア。そんな中で、「My Favorite Piroshky」は、ファストフード感覚で気軽にロシアの味が楽しめるレストランです。可愛らしいロシアのマトリョーシカ人形が飾られ、壁一面に宮殿のイラスト。ロシア童話の世界のような店内に足を踏み入れてメニューを見上げれば、伝統料理のボルシチ、ビーフ・ストロガノフ、ペリメニ(シベリア風餃子)などなど……。

一番人気を誇る自家製ピロシキは、油で揚げる代わりにオーブンを使って焼いているそう。ショーケースにはラグビーボール、まん丸、魚と、さまざまな形をしたピロシキが、こんがりおいしそうな焼き色で何種類も並んでいます。お腹をすかせて来るとたまりません! 具はミート系とベジタリアン系があり、ミート系なら「ビーフ&チーズ」「ベーコン、ハム&チーズ」や「スモーク・ターキー・ブレスト&クリームチーズ」など。一方ベジタリアン系は、「ブロッコリー&チーズ」「キャベツ&マッシュルーム」などがあります。ピロシキというとミンチ肉のイメージがあるけれど、ロシア出身の友人いわく「ピロシキの具はやはり、ポテトが最高ね。ポテト、キャベツ&チーズがお気に入り!」。さてあなたはどのピロシキを選びますか? 値段はすべて$4.29。モチモチっとした生地もおいしいので、よく噛みしめてくださいね。1個食べれば、心もお腹もしっかり満たされます。

午後のおやつタイムに立ち寄るなら、ペイストリーやクッキーも。ロシアの代表的なスイーツ「ポピーシード・ロール」は、バター風味のふっくらしたパンで、甘さを控えたケシの実ペーストを巻き込んだ素朴な味わい。店員さんも「絶対おいしいよ」と自信たっぷりです。コーヒーを飲みながら、ゆっくり買い物の休憩ができます。テイクアウトもOK。
(取材・文:阿部なお)

●My Favorite Piroshky
1010 Bellevue Square, Bellevue, WA 98004
TEL:425-646-9354 
営業時間:月〜土曜9:30 a.m.〜9:30 p.m.、日曜11:00 a.m.〜7:00 p.m.
価格:$2.99〜