ポートランドを中心にノースウエストのお酒を
こよなく愛するレッド・ギレンさんが、
同地の“本当においしいお酒”をレポート。
日本語で頑張って執筆しています!

ミードにトライしましょう!


皆さま、「ミード」をご存知ですか?日本でミードはあまり知られていないですが、日本語では「ハニーワイン」と呼ばれています。つまり、ミードは蜂蜜酒です。実はミードは世界で一番古い酒類であります。何千年も前から蜂蜜、水、酵母をミックスしてミードが作られていました。古代ギリシアではミードが一番人気のお酒で、何百年も前のヨーロッパの詩には、ミードがよく出てきました。
 
蜂蜜ベースですから、もちろん甘いミードがあります。しかし、かなり辛口のミードも、炭酸入りのミードもありますよ。アルコール度数は5〜15%まであります。
 
日本でミードの認識度は低いですが、アメリカ人もミードのことをよく知りません。一般のアメリカ人にとって、ミードには漠然と中世ヨーロッパの王様が飲んだお酒のイメージがあります。でも、クラフトビールやクラフトサイダーの影響により、多くのMeadery(ミードの醸造所)が最近は立ち上がり、クラフトミードの人気がずいぶん高まりました。ポートランドのスーパーでもミードが扱われています!
 
ミードを飲んでみませんか? 今回のコラムによって、日本ではなかなか飲めないミードを買えるお店を紹介いたします!

Oregon Mead & Cider Company(オレゴン・ミード・アンド・サイダー・カンパニー)
ここはポートランドで一番ホットなミード醸造所です。提供するミードの特徴はビールのような辛口で、微炭酸入りです。ラインナップの中ではホップ使用のミードや樽熟成のミードが面白いです。
www.oregonmeadandcider.com


Fringe Meadery(フリンジ・ミードリー)
クラシックなミードをオーナーが一人で作っている醸造所です。ここのミードは少し甘く、セミスイート・ワインっぽいのが特徴です。シングルオリジン(一種類の花)の蜂蜜を使用することで、花によってミードの味は全然違います。独自のタップルームはないですが、ポートランドのHigh Wheel Winesのテイスティングルームで飲めます。
www.fringemead.comwww.hiwheelwines.com


Mead Market(ミード・マーケット)
まざまなミードを扱うお店です。「ブラゴット」というミードとビールをブレンドしたお酒も販売しています。オレゴン産のミード以外に、他州、海外のミードも扱います。ミードの試飲会、ご飯とミードのペアリングの紹介、ミード造りのイベントも開催します。
www.meadmarket.com
 
初めてのミードで乾杯しましょう!



おすすめ
F.H. Steinbart

Oregon Mead & Cider Company
ポートランド市内にタップルームあり。
さまざまなミードを試飲できます。
Homebrew Exchange

Fringe Meadery
シングルオリジンの蜂蜜を使用。High Wheel Wines(ポートランド)のテイスティングルームで飲めます。


Portland U-Brew





Mead Market
ミードのデパート!ミードが初めての人にオススメの店です。

レッド・ギレンはオレゴンビール、ワイン、スピリッツ専門「オ州酒ブログ」のライターです
www.oshuushu.blogspot.com
www.facebook.com/oshuushu
情報は2017年5月時点のものです。