ポートランドを中心にノースウエストのお酒を
こよなく愛するレッド・ギレンさんが、
同地の“本当においしいお酒”をレポート。
日本語で頑張って執筆しています!

自分でビールを作りましょう!


今年、ポートランド市内のビール醸造所数は70軒を超えます。さすが「ビール天国」ですね。ブリュワリーが70軒以上になったことにはさまざまな理由がありますが、一つはホームブリューイング(自家醸造)です。日本で自家醸造は基本的に違法ですが、オレゴン州・ワシントン州は年100ガロンまでの自家醸造を認めています。
 
大勢のオレゴン人が家でビールを作ります。僕もビールを1回作ってみて、マジでまずかった!おいしいビールを作るのは難しい。でも自家醸造をする人の中には、うまいビールを作る方々がいまして、商業的な醸造所を立ち上げています。その結果、オレゴン、ポートランドの醸造所軒数は毎年増えています。ポートランドにあるブリュワリーの70〜80%はもともと自家醸造としてスタートしました。要するに、自家醸造ができなかったら今のポートランドにならなかった。今回は、自家醸造のためのお店を紹介します

F.H. Steinbart (F.H.スタインバート)
1918年にオープンしたこのお店は、アメリカ一古い自家醸造専用ショップだそうです。スタッフは皆ビール、ワイン、スピリッツの醸造に詳しいです。自家醸造用の素材、道具に自家醸造のクラスや本も提供します。自分でビールを作るためのものが本当に何でもあり、麦芽、ホップ、酵母は何十種類も販売しています。麦芽なら麦芽の専用ルームがあり、ホームブルワーは量り売りで麦芽を買って、用意された無料の粉砕機を使って、自分で粉砕します。
Web: www.fhsteinbart.com/


Portland U-Brew(ポートランド・ユー・ブリュー)
ポートランド・ユー・ブリューも自家醸造の材料を販売し、スタッフは自家醸造に関していろいろな相談に乗ってくれます。このお店は、かなり面白い特徴があります。地下室にスモールバッチ用の醸造所があります。お客さんはそこでクラスに参加して、ビールの醸造に関して勉強ができます。醸造所を貸り切って、オーナーのガイダンスで、自分が作りたいビールも作れます!
Web: http://www.portlandubrewandpub.com/


Homebrew Exchange(ホームブリュー・エクスチェンジ)
自家醸造の機材や素材を販売します。自家醸造ビールのクラスもありますが、ビール以外のクラスが面白いです。例えば、自家醸造のミード(蜂蜜酒)のクラスがあります。そして、自家醸造コンブチャ(紅茶キノコ)、ソーダやチーズのクラスもあります!
Web: http://homebrewexchange.net/

 
自分の作ったビールで乾杯しましょう!



おすすめ
F.H. Steinbart

F.H. Steinbart
ホームブリューイングの老舗。入門者にはスターターキット(約$150)があります。
Homebrew Exchange

Homebrew Exchange
いろいろなクラスがあります。


Portland U-Brew





Portland U-Brew
作り方を教えてもらいながら自分オリジナルのビールが作れます。

レッド・ギレンはオレゴンビール、ワイン、スピリッツ専門「オ州酒ブログ」のライターです
www.oshuushu.blogspot.com
www.facebook.com/oshuushu
情報は2016年11月時点のものです。