ニュース シアトルのローカル・ニュース など
最近のニュース一覧 » 過去の記事 »

2016年3月〜2017年10月


ワシントン州西部で、今秋初の嵐の予報
10/16/2017 ・KING5

シアトルのニュースメディアKING5の気象予報士によると、ワシントン州西部では16日(月)夜から17日(火)朝にかけてこの秋初めての嵐が予報されており、夜間には場所により15-25mphの強風や、さらに強い突風が吹く可能性がある。17日午後には前線が東へ移動するため雨は弱まる模様。しかし18日(水)朝から19日(木)にかけて、さらに激しい別の嵐が発生し、山岳部や平地では大雨、また20-30mphの強風や35-45mphの突風が見込まれている。19日中には雨、風ともに弱まると予報されている。KING5の関連記事はこちら


シアトルでの1家族の生活費は7万5千ドル以上、UWの研究調査
10/13/2017 ・KING5

最近発表されたワシントン大学の調査によると、シアトルに住む4人家族の基本的な生活費は1年間に7万5千ドル以上に及ぶと報告されている。この数字は国の統計や基準を元に、大人2人と学齢児童、そして就学前の子供がいる家族をモデルに住宅費、食費、保育料や交通費など、生活に必要な費用を算出して合計したもの。交通費には公共交通機関利用時の料金のみが含まれいる。この調査報告を書いた研究者の一人であるCenter for Women's Welfareのリサ・マイクセルさんによると、住宅費と保育料の上昇が生活費増加の大きな要因となっている。ベルビュー、レドモンド、マーサー・アイランドなどイーストサイド地域では、同じ条件における1年間の生活費は9万4千ドル。またシアトルとワシントン州の他の地域での格差は2006年以来拡大しており、シアトルの2006年からの2017年までの生活費は約62パーセント上昇している。KING5の関連記事はこちら


WA州西部でオープンハウスを狙った盗難が増加
10/12/2017 ・KING5

住宅価格の高騰が続いているワシントン州西部において、売りに出ている住宅のオープンハウスを狙った盗難が増加していると、警察が不動産関係者や売主に対して警告している。10月6日(金)にはアーリントンで総額800ドル以上の価値がある宝石類がオープンハウス会場の住宅から盗まれ、寝室に設置されていた監視カメラに盗難の様子が撮影されていた。警察は容疑者がマーサー・アイランド、ポースルボなど複数の地域で同様の盗難事件に関わっている疑いがあるとして捜査を行っている。また10月1日(日)にはコビントンで、別の容疑者がオープンハウスの会場宅から3000ドル相当の宝石類などを盗んでいる。KING5の関連記事はこちら


サムナーで収穫の巨大カボチャ、重さで世界記録更新
10/11/2017 ・KIRO7

カリフォルニア州ハーフムーン・ベイで9日(月)に開催された毎年恒例の巨大カボチャの重さを競う世界大会で、ワシントン州サムナーのジョエル・ホランドさんが出品したカボチャが大会新記録で優勝した。重さ2363パウンドのカボチャは北米で過去最大、また露地栽培では世界で過去最大。優勝賞金は1パウンドにつき7ドルで、合計16541ドルとなった。ホランドさんは、以前1700〜1800パウンドの重さのものを動かすのに使った自家用トラクターではこの巨大カボチャを動かすことができず、商用のフォークリフトを借りてトラックまで移動したと話している。約30年前に趣味で巨大カボチャの栽培を始めたホランドさんは、これまでも同大会で6回優勝している。KIRO7の関連記事はこちら


シアトルの路上駐車料金、市内一部で間もなく改定
10/10/2017 ・KING5

シアトル市は10月から12月にかけて路上駐車料金改定を予定しており、現在その準備が進められている。毎年春に行われる路上駐車の利用状況調査に基づき、需要が高い地域では基本的に1時間0.5ドルの値上げ、需要が低い地域では1時間0.5ドルの値下げを実施。また、需要が高い一部のエリアでは路上駐車の有料時間を延長する。料金改定と有料時間延長の一例は次の通り。
・バラード地区の中心地:午前-値下げ、午後-値上げ
・アップタウン、フリーモント、ユニバーシティ・ディストリクト中心地:午前値下げ
・グリーンレイク:午後値上げ
・キャピトル・ヒル北、キャピトル・ヒル南、パイク-パイン付近:有料時間を午後10時まで延長
・バラード周辺の一部地域:有料時間を午後8時まで延長
その他の料金改定一覧についてはこちら。交通課は、今回有料時間延長の対象とならなかったバラード中心地やグリーンレイク、インターナショナル・ディストリクトなどを、来年の新たな時間延長候補として見直しを行う計画であると話している。KING5の関連記事はこちら


スミス・タワーの手動式エレベーターが自動式へ
10/6/2017 ・GeekWire

シアトルで最も古い高層ビルである築103年のスミス・タワーで、7基ある手動運転式エレベーターを自動運転式に変更する計画が進められていると、ニュース・ウェブサイトのGeekWireが5日(木)に伝えている。2015年より同ビルを所有しているUnico Propertiesによると、近代的なサービス提供や安全基準への対応のため、6月よりこの計画が進められており、2018年半ばにはエレベーターはオペレーター無しで運転される。エレベーター外観の特徴などは残すとしており、また歴史的意義などから少なくとも1基はこれまで通り運転手が同乗する。GeekWireの関連記事はこちら


13歳の少年が別の少年に借りた拳銃で発砲、1人が死亡
10/5/2017 ・KING5

エベレット市で4日(水)、13歳の少年が14歳の少年を拳銃で撃つ発砲事件が発生した。事件現場は12th Ave. W. の9900ブロックにあるアパート建物の外で、事件が起こったのは午後5時頃。被害者は搬送先の病院で死亡した。容疑者は現場から姿を消していたが、午後10時頃に入った通報により、W. Casino Rd. のバス停で逮捕された。事件発生のおよそ1時間前に容疑者と被害者が口論しているのが目撃されていると警察は話しており、また容疑者は拳銃を1回発砲したと伝えられている。犯行に使用した拳銃は別の12歳の少年から借りたとみられている。KING5の関連記事はこちら


I-5を20マイル逆走し、車2台に衝突する事故発生
10/4/2017 ・Seattle Times

4日(水)早朝、ワットコム郡南部からスカジット郡にかけて車がI-5北行きを逆走し、20マイル以上走行した後マウント・バーノンで車2台に衝突する事故が発生した。ワシントン州警察によると、午前4時15分頃からフリーウェイを車が逆走していると複数件の緊急通報が入った。この車を停車させるため、警察がマウント・バーノンのI-5、マイルポスト226付近に防塞を設置したが、車は防塞を破り、道路に停車していた乗用車とセミトラックに衝突した。車を運転していた男性が軽いケガを負ったものの、他に負傷者は出なかった。男性はDUIの疑いで逮捕されている。警察は、逆走する車に合わせて、I-5南行きを警察車両のサイレンを鳴らしながら走行し警告したが、運転していた男性は警官の方を見たものの、停止しようとはしなかったと話している。また目撃者は、車は蛇行して走行していたと証言している。Seattle Timesの関連記事はこちら


ラスベガス銃乱射被害者のための献血、WA州でも協力呼びかけ
10/3/2017 ・KING5

ピュージェット湾地域などで血液事業をおこなうBloodworks Northwestは、1日(日)に発生したラスベガスの銃乱射事件被害者の救済のため、現在一般市民に献血への協力を呼びかけている。関係者によると、ラスベガスの病院では当面の輸血用血液は足りているが、今後現地から血液の供給が求められると予測している。献血希望者はウェブサイトschedule.bloodworksNW.org または電話(1-800-398-7888)で予約ができる。また、被害者やその家族のためのクラウドファンディング・ページが開設され、オンラインで寄付を募っている。ホテルの32階にある客室から野外コンサート会場を狙った同事件では、2日(月)までに少なくとも59人の死亡、500人以上の負傷が確認されており、アメリカ国内において最悪の銃乱射事件となった。KING5の関連記事はこちら


津波のがれきに付着の生物約300種が日本からアメリカに
9/29/2017 ・KING5

28日(木)にアメリカの科学誌サイエンスに発表された論文で、2011年に発生した東日本大震災の津波のがれきに付着した生物300種近くが、アメリカの海岸に到着していたと報告されている。ワシントン州、オレゴン州、カリフォルニア州、ブリティッシュ・コロンビア州、アラスカ州そしてハワイ州の海岸で、貝類や甲殻類など日本に生息する289種が確認されており、生きたまま北米まで約4800マイルを漂流したことになる。専門家によると生物の数と移動距離がこれほどの集団海洋移動はこれまで記録に残っていない。また、論文を書いた海洋生物学者は、もしこれらの外来生物が定着すると在来の生態系に影響を与える可能性があると話している。KING5の関連記事はこちら


国内で最も交通渋滞がひどい区間、シアトル周辺が上位に
9/28/2017 ・KING5

交通に関するデータ分析や情報提供を行うカークランドのINRIXが最近発表した、アメリカ国内で最も渋滞がひどい区間のランキングで、ワシントン州の4カ所が上位に入った。調査は今年3月から4月にかけて、国内の交通渋滞が最もひどい25都市の10万カ所で実施されており、渋滞による損失金額などを含む報告が行なわれている。ワシントン州内では上位50位に2カ所が入っており、I-5南行き、シアトルのPike St. とエベレットの128th St. SWの間での渋滞による遅延が20位。またI-5北行き、タコマとシアトルのPike St. の間は50位だった。また同社のアナリストは今後最も渋滞が悪化すると予測される州内の場所を2カ所挙げている。1カ所はI-5スノホミッシュ川北側のエベレットからメリーズビルの間で、現在同ランキングで103位。付近では住宅やビルの建設ラッシュが起こっており、今後渋滞が一層悪化することが予想される。もう1カ所はI-405北行きのタクウィラとレントンの間で、今回の調査では90位。ワシントン州運輸局は同区間において、有料車線の導入を含む道路拡張に関する調査を行っており、もしこれが実現すれば渋滞が緩和される可能性がある。KING5の関連記事はこちら


I-405の有料車線導入から2年、目標の交通緩和基準を満たせず
9/27/2017 ・KIRO7

I-405のベルビューとリンウッド間に設置されている有料エクスプレス・レーンが27日(水)で開通から2年を迎え、ワシントン州は有料車線導入で交通緩和への効果が出ていると話している。2015年からの有料車線導入にあたっては、州議会が同車線を将来的に維持し続けるために料金収入と渋滞緩和に関する2つの基準を満たすよう要求しているが、州運輸局が出した最近の報告によるとその一つが満たされていない。基準の一つは利益を出すことで、開通後18カ月間の車線通行料による収入は、運営必要経費の約2500万ドルをはるかに上回る3900万ドルとなり、この基準を満たしている。もう一つは、渋滞がピークとなる時間の90パーセントにおいて、車が流れるスピードが45mph以上としている。しかし実際には当初の想定よりも交通量が増え、スピードが45mph以上となっているのはピーク時間の81パーセントの間に留まっている。州運輸局は有料車線導入により、特に北行き車線の渋滞が改善していると話している一方で、渋滞時の車の速度が目標基準を下回っており、効果が見られないと市民団体から批判の声も上がっている。有料車線を維持し続けるかどうかについては、来年1月の州議会で検討される。KIRO7の関連記事はこちら


今年最後?今週シアトルで夏のような暑さになる予報
9/26/2017 ・Seattle Times

今週シアトルでは、26日(火)から気温が上昇し、28日(木)には華氏80度に達するという天気予報が出されている。シアトルにあるアメリカ国立気象局所属の気象学者によると、沖合で現在発生している高気圧が間もなく移動して来ることと、今後カスケード山脈からの風が強まるという2つの現象が同時に起きることで気温が上昇すると話している。気温は26日に71度、27日に77度、そして28日には最高81度まで上がると同気象学者はみている。29日(金)からは天気が崩れる模様で、気温も60度半ばまで下降すると予報されている。Seattle Timesの関連記事はこちら


シーホークス、トランプ大統領のNFL選手批判後、国歌斉唱に姿見せず
9/25/2017 ・KING5

トランプ大統領が22日(金)に行った演説中、またその後のツイッターでの投稿で、試合前の国歌斉唱で起立しないナショナル・フットボール・リーグ(NFL)の選手を批判した発言をしたことに対し、多くのNFL関係者がこれを批判する姿勢を示した。シアトル・シーホークスは24日(日)にテネシーで開催された試合前に、チームとして国歌斉唱には参加せず、ロッカールームに留まることを決めたとソーシャルメディアでファンに伝えた。またリーグに所属する他のチームでも、先週末の試合で国歌斉唱に参加しない、または起立を拒否することで抗議する選手が多く見られた。トランプ大統領は演説において、球団は国歌斉唱中に人種差別に抗議するためひざまずくなど、起立しない選手を解雇すべきであると発言。またファンへは試合観戦をボイコットするよう呼びかけた。地元メディアKING5は25日(月)、同社のソーシャルメディアでは抗議する選手を支持する投稿がある一方で、シーホークス戦の観戦をやめたという投稿も多く見られたと伝えている。KING5の関連記事はこちら


シータック空港、最高裁へ入国禁止令の反対意見書提出
9/22/2017 ・KING5

シータック空港を管理運営するシアトル港湾局は20日(水)、トランプ政権のイスラム圏6カ国の国民に対するアメリカ入国制限措置について反対の立場をとるアミカスブリーフ(第三者が裁判所に提出する意見書)を連邦最高裁判所へ提出した。アメリカ国内の空港が同措置に反対する意見書を最高裁へ提出したのはこれが初めて。港湾局局長のコートニー・グレゴアール氏は、同局の中心に置かれているのは国際関係や国際ビジネス拡大に関してであり、開かれた空港である経済的、そして道徳的義務があると述べている。また入国禁止制限の影響で、ドバイを拠点とするエミレーツ航空が4月にシアトルへの運航を削減しており、そのため空港は年間合計8900万ドルの損失を被ったとしている。最高裁は今年6月、イスラム圏6カ国国民に対してアメリカへの入国を90日間禁止、また難民受け入れを120間停止する大統領令執行を条件付きで暫定的に認め、同月29日に一部の執行が開始された。同大統領令に関する口頭弁論は来月10月に予定されており、その後最高裁は最終的な法的判断を下す。KING5の関連記事はこちら


シアトル学校区、スクールバスに違法追い越しの監視カメラ導入
9/20/2017 ・KING5

シアトル学校区が379台所有するスクールバスのうち120台に、生徒が乗降中のバスの追い越しに対する監視カメラを新たに導入し、18日(月)より稼働させている。カメラはスクールゾーンに設置されているものと同じように作動し、違反行為を感知すると車とライセンスプレートをビデオ撮影する。撮影されたビデオはキング郡保安警察が実際に違反があったかどうか確認する。来月10月1日(日)までは、ビデオで捉えられた違反者には警告の通知が届くだけだが、翌日の10月2日(月)からは郡保安警察により罰金419ドルの違反キッブが発行される。監視カメラの導入に先立って10台のスクールバスで112日間の試験運用が実施されており、その間600台近くの車がスクールバスを違法に追い越すのが確認されている。KING5の関連記事はこちら


バージェス市議会議員がシアトルの新市長に就任
9/19/2017 ・KING5

マレー前市長の辞任にともない、18日(月)にシアトル市議会は今月2人目となる市長代理候補としてティム・バージェス市議会議員を選出し、同日午後5時には同議員が第55代シアトル市長就任の宣誓を行った。12日(火)、約40年前にマレー前市長から性的虐待を受けたと主張する5人目の男性が現れたと報道があり、前市長は翌日13日(水)に市長を辞任。同日、都市憲章に従ってシアトル市議会議長のブルース・ハレル議員が暫定的に市長代理に就いていた。11月に行われる市長選挙の結果が認証される11月28日(火)までの間、マレー前市長の代わりを務める場合、市議会議員はその職務を辞さなければならず、任期を2年以上残しているハレル議員は15日(金)に市長職の継続辞退を表明。バージェス新市長は以前より年内で市議会議員を引退することを明らかにしていた。KING5の関連記事はこちら


キング・メトロが23日より大幅なバス増発を実施
9/18/2017 ・Seattle Times

キング郡で公共バスを運行するキング・メトロはバスの待ち時間の短縮や混雑の軽減などを目指し、23日(土)より多くの路線で運行回数を増やす。2017年から2018年にかけて4回のバス増発が計画されており、今回の実施はその2回目で、平日240本以上、土曜100本以上、また日曜153本以上の運行が新たに追加される。シアトル市内で最もサービスが改善される路線は50番、60番、65番、67番など。バス増発にかかる費用は、バス・サービス向上資金3000万ドルを含むのキング・メトロの2カ年予算により賄われる。シアトル市ではこれに加え、2014年に住民投票でバス運行時間の延長資金として年間3650万ドルを捻出するための消費税増税や車のタブ費値上げが可決しており、それらの税収がバス増発費用にあてられる。Seattle Timesの関連記事はこちら


この冬もラニーニャの影響でノースウエストの山に大雪か?
9/15/2017 ・KING5

アメリカ海洋大気庁の気象予報センター(CPC)が発表した太平洋でのエルニーニョ/ラニーニャ現象に関する最新データによると、この冬にラニーニャ現象が発生する可能性が高まっている。CPCは2017年から2018年にかけての北半球の秋冬にラニーニャが起こる確率は、現時点で55〜60パーセントであると話している。同現象の影響を受ける冬は気温が平均以下、また降水量が平均以上になる傾向が強くなる。パシフィック・ノースウエスト地域では、昨冬にラニーニャの影響を受けており、10月から6月まで雪や雨が多く、記録的な降水量となった。KING5の関連記事はこちら


スポケン地域の高校で発砲事件、1人が死亡、3人が負傷
9/14/2017 ・KING5

13日(水)午前10時15分頃、ワシントン州スポケン郡ロックフォード市にあるフリーマン高校で銃撃事件があり、1人が死亡、3人が負傷した。容疑者は同校に在籍する男子生徒で、複数の銃器を所持して登校。校舎に入り発砲しようとしたところ弾が詰まって使えず、別の銃を取り出した。その時男子生徒1人が容疑者に近づいて接触したところ、生徒は頭を撃たれて死亡。容疑者は廊下でも発砲し女子生徒3人が銃弾を受けた。その後学校の職員が容疑者を取り押さえたと伝えられている。負傷者が搬送された病院によると、14日(木)朝の時点で、3人の容態は安定している。また同校生徒の保護者は、死亡した生徒と容疑者は親しい間柄だったと話している。容疑者の友人だという生徒によると、夏休み明けすぐに容疑者は、ばかげたことを計画していて、自分が殺されるか、刑務所に入ることになるかもしれないと書いたメモを学校に持って来ており、別の生徒がそのメモを学校のカウンセラーに渡している。さらに容疑者については、いじめに遭っていた様子はなく、感じが良くて面白いが、変わった生徒だったと話している。KING5の関連記事はこちら


マレー市長、新たな性的虐待被害の報道後に辞任を発表
9/13/2017 ・KING5

12日(火)、シアトルのエド・マレー市長は翌日13日(水)午後5時をもって市長職を辞任することを発表した。今年4月以降、1970年代から1980年代にマレー市長から性的虐待を受けたと被害を主張する男性が複数人現れており、12日午前には市長の従姉妹の子どもであるジョセフ・ダイアー氏が5人目の被害者として申し出たことが報道された。ダイアー氏に関する報道が出た約2時間後に市長は辞任を表明している。マレー市長は声明文で全ての性的虐待の疑いを否定した上で、自身の私的な問題が市の行政執行に影響を与えないことが重要であると辞任の理由を述べている。マレー市長は同日午前に予定されていたキーアリーナのリノベーションについての記者会見をキャンセルした。マレー市長の辞任後はシアトル市議会議長であるブルース・ハレル議員が暫定的に最低5日間、市長代理となり、その間に次の選挙で選ばれた市長が就任するまで任期を務めるかどうか決定する。もしハレル議員が辞退した場合は、今期をもって議員職を引退するティム・バージェス市議会議員が市長代理候補に挙がる可能性が高いとみられている。KING5の関連記事はこちら


マレー市長が親戚に性的虐待?従兄弟が被害を訴える
9/12/2017 ・Seattle Times

シアトルのマレー市長の親戚であるジョセフ・ダイアー氏が、1970年代にニューヨークで市長から性的虐待を受けたと話していると、地元メディアが12日(火)に伝えた。報道によると、ダイアー氏は13歳の時、自身の母親の家でマレー市長と部屋を共有しており、その間の約1年間にわたり性的関係を強要されたとしている。同氏は被害の詳細が記載された陳述書を、別の性的虐待被害で市長に対する訴訟を起こし、その後訴えを取り下げたデルボン・ヘッカード氏の弁護士に提出している。12日朝、マレー市長は従姉妹でダイアー氏の母であるメアリーエレン・ソッティーレさんと、ソッティーレさんの子どもと一緒にニューヨーク州メッドフォードの家で生活していたことは認めたが、ダイアー氏への性的虐待は否定した。また、市長の家族と従姉妹の家族は長年にわたって諍いなどがあり、良くない関係が続いていると話している。今年4月以降、マレー市長からの性的虐待被害を主張しているのはダイアー氏で5人目。Seattle Timesの関連記事はこちら


WA州の消防士や警官などが救援活動でハリケーン「イルマ」被災地へ
9/11/2017 ・KING5

10日(日)にフロリダ半島に上陸し、各地で強風、大雨や高潮による被害をもたらした大型ハリケーン「イルマ」の被害者救援活動のため、ワシントン州の消防士、警官や電気工事作業員などが先週末に現地に向かった。ピアス郡のレイクウッド警察、西ピアス郡消防救急隊、矯正局職員などで構成されるPierce County Incident Management24名は10日にフロリダ州へ出発。また同日朝、別のグループであるスノホミッシュ郡公共事業管轄区の職員19名がアトランタ周辺での電力復旧作業要員としてジョージア州へ向かった。またハリケーン上陸前の8日(金)には、災害支援などを行うWashington Task Force Oneの80名がイルマの被害者救援のためシータック空港を発っている。上陸時には5段階のうちのカテゴリー4の強さであったイルマは勢力を弱め、11日朝に熱帯暴風雨に変わっている。KING5の関連記事はこちら


信用情報会社へのサイバー攻撃で1億4300万人の個人情報が漏洩
9/7/2017 ・KING5

アメリカの消費者信用情報サービス大手であるエクイファクスは7日(木)、サイバー攻撃により最大1億4300万人の顧客情報が漏洩した可能性があることを明らかにした。同社によると、サイバー攻撃に気づいたのは7月29日(土)で、今年5月半ばから7月の間にシステムへの不正アクセスがあったことがわかった。流出した情報は、名前、ソーシャルセキュリティ番号、生年月日、住所、免許証番号などで、さらに20万9000件のクレジットカード番号、18万2000人分の個人情報記載書類にも不正アクセスがあった。エクイファクスは個人情報漏洩に関する専用のウェブサイトを公開し、顧客自身が自分の情報が漏れたかどうかの確認やクレジットの監視などが行えるサービスを無料で提供している。KING5の関連記事はこちら


アマゾン社、シアトル以外の地域に第2本社建設を計画
9/7/2017 ・KING5

アマゾン・ドット・コムは7日(木)、現在本社を置くシアトル地域以外の北米の都市に、総額50億ドルをかけて第2本社を建設する計画を発表した。CEOのジェフ・ベゾス氏によると、新しい本社は最大5万人が勤務できる規模で、建設場所はこれから検討する。候補地は人口が100万人以上の都市としており、州や市といった自治体からの誘致提案を募る。同社によると、2010年から2016年の間のシアトルに対する投資額は合計380億ドルと見積もっており、第2本社が置かれる地域においても大きな経済効果をもたらすと予想される。KING5の関連記事はこちら


大統領のDACA撤廃決定は違憲とWA州やOR州が提訴
9/7/2017 ・KING5

トランプ政権が5日(火)に行った、幼い頃に親に連れられアメリカに不法入国した若者の救済措置DACA(Deferred Action for Childhood Arrival Program)撤廃の発表を受け、翌日6日(水)にワシントン州のファーガソン司法長官はオレゴン州をはじめ14州、そしてワシントンDCとともに撤廃差し止めを求め、ニューヨーク州の連邦地方裁判所に訴訟を起こした。DACAプログラムにより合法的に在留している若者は全米で約80万人で、ワシントン州では約1万7000人。撤廃の発表後、同司法長官は大統領の残酷な決定は、対象となる若者だけでなく、州の経済やビジネスなどにも悪影響を及ぼすとコメント。またDACA対象者のおよそ80パーセントがメキシコ出身であり、これまで同国に対して多くの厳しい発言をしていた大統領の決定は、メキシコをターゲットにしたたのもで恣意的で気まぐれだとし、DACA撤廃の違憲性を訴えている。KING5の関連記事はこちら


山火事被害拡大でWA州に非常事態宣言、ピュージェット湾地域で灰
9/5/2017 ・KING5

ワシントン州で発生している複数の山火事での被害が深刻化していることを受け、2日(土)にインスリー知事は州全体に非常事態宣言を発令した。落雷により8月11日(金)に発生したオカナガン-ウェナッチー国立森林公園のノースピークの山火事では、これまで火災被害は1万9000エーカー以上に広がっており、4 日(月)には火の手が迫ったピアス郡の人気スキー場、クリスタル・マウンテン・リゾートを含むエリアでレベル3の避難指示が出された。同火災の鎮火率は5日(火)朝の時点で8パーセント。またカスケード山脈東側のクレエルム近郊では2万975エーカー以上を焼く大規模なジョリーマウンテンの山火事が発生しており、4日(月)夜の時点で鎮火率は0パーセント。火災現場付近ではレベル1〜3の避難指示も出されている。ピアス郡、キットサップ郡、キング郡などピュージェット湾地域では5日(火)朝、東からの風に運ばれたノースピークの山火事での灰が降り、各地で車の上などに付着しているのがみられた。また州全域では山火事の煙による空気質の低下が懸念されている。KING5の関連記事はこちら


WA州北西部でBurn Ban発令、キャンプファイヤーなどが禁止
9/1/2017 ・KING5

高温と乾燥した天気が続いているため、ワシントン州天然資源局は1日(金)付けでワシントン州北西部にキャンプファイヤーや焚き火を禁止するBurn Banを発令した。ワットコム郡、スカジット郡、スノホミッシュ郡、アイランド郡、サンファン郡にある州立森林、州立公園、同局管轄の森林地帯などでの全ての焚き火、キャンプファイヤーを禁止している。またノース・カスケード国立公園も同公園内、ロス湖国立レクリエーション・エリア、シェラン湖国立レクリエーション・エリアにおけるキャンプファイヤー、そして薪、成形木炭、その他の燃料を使った焚き火やバーベキューを禁止。プロパンガスでの火の使用は許可されている。KING5の関連記事はこちら


ハリケーン被害のテキサス州からのペット、シアトルに到着
8/31/2017 ・Seattle Times

テキサス州のアニマル・シェルターにいた犬35頭が30日(水)午後、シアトルのボーイング・フィールドに到着し、シアトル・ヒューメインとPAWSが受け入れた。ヒューストン、サンアントニオやダラスなどのアニマル・シェルターでは現在、今後増えるとみられるハリケーン・ハービーの被害で行き場を失ったペット救済の準備を行っており、これまで施設に収容していた動物を他の地域のシェルターへ移している。ベルビューに新しくアニマル・シェルターをオープンしたばかりのシアトル・ヒューメインは猫200匹、犬100頭の受け入れを申し出ており、到着した犬のうち21頭を同施設に収容。残りの14頭はPAWSが引き取った。シアトル・ヒューメインが預かった犬は健康状態の検査の後、里親に預けられる。また同団体ではボランティアや寄付などを募っており、新たにペットの里親になることを検討する人へのオリエンテーションを開催する。今後、さらに数回にわたってテキサス州から保護が必要なペットがシアトルに到着する予定。Seattle Timesの関連記事はこちら


ワシントン州の住宅販売価格中央値が過去最高に
8/30/2017 ・KING5

不動産の調査を行うワシントン大学のWashington Center for Real Estate Researchが28日(月)に出した報告によると、2017年第2四半期におけるワシントン州の住宅価格中央値が過去最高となった。中央値は前年比6.6パーセント上昇で33万7700ドルとなり、州内の住宅価格がこれまでで最も高い水準であることを表している。この住宅価格上昇は在庫不足が原因とみられている。地域別で最も中央値が高かったのは、前年比で14.9パーセント上昇のキング郡で65万800ドル。一方、中央値が最も低かったのはリンカーン郡で8万9000だった。また29日(火)に発表された一戸建住宅の価格変動を示す6月のケース・シラー住宅価格指数では、シアトルは前年比で13.4パーセント上昇しており、調査対象の米国内主要20都市で最も大きな伸びをみせた。KING5の関連記事はこちら


シアトルの大企業がハリケーン・ハービー被災者へ寄付
8/29/2017 ・KING5

シアトルを拠点とするマイクロソフト社、アマゾン・ドット・コム、スターバックスは27日(日)、大型ハリケーン・ハービーの被災者支援のための寄付を行うことを表明した。スターバックスは25万ドルの寄付を約束。アメリカ国内にある同社の店舗ではアメリカ赤十字社への募金受付を開始し、さらに従業員が行う寄付に対してマッチング・ドネーションも行う。アマゾン・ドット・コムとホールフーズはアマゾン・ドット・コムのウェブサイトをから行われたアメリカ赤十字社への寄付に最大100万ドルのマッチングを行うと発表。顧客は同ウェブサイトより、物資の支援を行うこともできる。マイクロソフト社は支援金10万ドルを同じく赤十字社へ贈る。5段階のうち2番目に強いカテゴリー4の勢力を持ったハリケーン・ハービーは25日(金)にテキサス州に上陸。ヒューストンでの洪水など各地で甚大な被害をもたらした。26日には熱帯低気圧へと変わっている。KING5の関連記事はこちら


山火事の煙でピュージェット湾地域に霞が発生
8/28/2017 ・Seattle Times

アメリカ国立気象局は28日(月)朝現在、カスケード山脈東側のワシントン州クレエルム近くで発生している山火事の煙がピュージェット湾地域へ流れ込んでいると報告している。州内陸から海岸へ向かって吹く東からの風で煙が運ばれているが、8月初旬に同地域が受けたBC州の山火事の煙による影響ほど大気の状態は悪化しないとみている。28日午後には風向きが南西へと変わる予報で、霞が晴れるのを助けるであろうと気象局の気象学者は話している。ワシントン州エコロジー局によると、同日朝のピュージェット湾の各地域における大気質レベルはおおむね「「good(良い)」や「Moderate(並み)」となっている。Seattle Timesの関連記事はこちら


アマゾン社、ホールフーズの買収完了後に商品値下げへ
8/25/2017 ・KING5

アマゾン・ドット・コムは24日(木)、オーガニック食品チェーン店ホールフーズマーケットの買収手続きを28日(月)に完了させ、同時にホールフーズが取り扱う主要食料品の一部の値下げを開始することを明らかにした。値下げの対象商品にはバナナ、卵、野菜、牛ひき肉やサーモンなどが含まれる。またアマゾンの有料プログラム「アマゾンプライム」の会員はホールフーズで特別割引などを受けられるようになる。さらに同社は365エブリデー・バリューなどホールフーズのプライベート・ブランド商品は「アマゾンフレッシュ」「プライムパントリー」「プライムナウ」の配送サービスを通して提供すると発表。金融サービス企業のコーウェンによると、アマゾンのホールフーズはウォルマート、クロガー、コストコ、アルバートソンズに続き国内で5番目に大きな食料小売チェーンとなる。KING5の関連記事はこちら


SR520浮橋の西行き新3車線が間もなく開通
8/25/2017 ・ワシントン州運輸局

SR520浮き橋のシアトル側で建設作業が行われていた西行きの一般車線2本とHOV車線1本が28日(月)午前5時に開通する。今後、SR520からI-5に向かう際には直進して新しい車線を通行できるようになる。またモントレイクにある24th Ave. E. の橋の下には、浮き橋を運行するバスの停留所が新しく設置され、28日より利用できる。新車線開通の準備作業のため、25日(金)午後11時から28日午前5時の間、同浮き橋は全面通行止めとなる。ワシントン州運輸局の関連記事はこちら


作業を終えたトンネル掘削機Berthaの解体作業が完了
8/24/2017 ・Seattle Times

ワシントン州運輸局(WSDOT)は23日(水)、Berthaの愛称で知られるAlaskan Way高架橋代替トンネル工事で使用されていた掘削機の解体が同日朝に完了し、解体ピットから最後の部品が撤去されたと報告した。またWSDOTはBerthaの解体作業全行程を撮影した早回し動画をオンラインで公開している。世界最大である同トンネル掘削機は2013年7月にソードーで稼働を開始。しかし故障のため同年12月から2015年12月の2年間運転を停止し、工事のスケジュールは大幅に遅れた。Berthaは今年4月4日(火)にサウスレイクユニオンの掘削最終地点に到達し、コンクリート壁を破って解体ピットへと出ている。掘削した距離は全長9,270フィートで、トンネルの開通は2019年の予定。Berthaを製造した日立造船は、同掘削機の掘削刃やコントロールパネルなどをシアトルの歴史産業博物館へ寄付しており、またシアトル港湾局にもカッタヘッドの一部を贈っている。Seattle Timesの関連記事はこちら


シアトルの警官がサワント議員を名誉毀損で訴える
8/23/2017 ・KING5

2016年2月にシアトルで発生した警官2人による黒人男性銃殺事件に対するコメントをめぐり、シアトルのサワント市議会議員が名誉毀損で訴えられたと22日(火)に地元の複数メディアが報道している。18日(金)にキング郡最高裁判所へ訴訟を起こしたのは、発砲した警官、スコット・ミラー氏とマイケル・スポールディング氏。2人は有罪判決を受けていないにもかかわらず、サワント議員が事件を”野蛮な殺人”と呼び、名誉を傷つけられたとしている。また訴えはサワント議員個人に対してで、被告に市は含まれていない。事件当時、同警官2人は違法薬物の身分秘匿捜査中で、疑わしい車に黒人男性のチェ・テイラー氏を発見。2人はテイラー氏に強姦と強盗の重罪の前科があることを知っていた。警官によるとテイラー氏は銃を携帯しているように見え、銃を引き抜こうとする動きを認めて命の危険を感じ、テイラー氏に向かって発砲した。同事件について2人は無罪判決を受けている。KING5の関連記事はこちら


サンファン諸島付近で大量の大西洋鮭がいけす網から流出
8/22/2017 ・Seattle Times

ワシントン州魚類野生動物管理局(WDFW)は現在、アナコーテスとサンファン諸島の間の海域で、いけす網に入れられていた数千の大西洋鮭が逃げ出したため、できるだけこの鮭を多く捕獲するよう一般の釣り人に強く求めている。生鮮魚介卸売業者Cooke Aquacultureはサイプレス島近くにいけす網を設置し、大きさおよそ10パウンドの大西洋鮭約30万5千匹を養殖していた。同管理局によると、21日(月)の日食が近づくにつれて潮が異常に高くなったため、19日(土)の午後にいけす網が崩れた。逃げ出した鮭の数は不明。WDFWは付近に生息する鮭への影響を懸念しており、状況の監視を行うとともに、Cooke Aquacultureと鮭の流出への対応について詳細を検討している。逃げ出した鮭を釣るためには有効な釣りのライセンスが必要ではあるものの、捕獲数や大きさの制限はない。Seattle Timesの関連記事はこちら


グリーンレイクで狂犬病のコウモリ見つかる
8/21/2017 ・KIRO7

ワシントン州公衆衛生研究所は17日(木)にシアトルのグリーンレイクで捕まえられたコウモリが狂犬病に感染していたことが判明したことを受け、16日(水)、または17日(木)に同公園でコウモリに触れた人はすぐに同研究所へ連絡するよう呼びかけている。コウモリが捕まえられたのは公園東側にあるグリーンレイク・ホートハウス付近の歩道上。狂犬病のコウモリやコウモリの唾液に触れたり、噛まれたりすると狂犬病に感染する恐れがある。またペットがこのコウモリと接触している可能性がある場合は、獣医の診断を受けるよう呼びかけている。KIRO7の関連記事はこちら


薬物注射施設禁止のイニシアチブ、キング郡で住民投票へ
8/18/2017 ・Seattle Times

キング郡は17日(木)、7月に郡へ提出されていた薬物注射施設設置を禁止する住民発案、イニシアチブ27に賛同する有権者の署名数が、住民投票に問うために必要な数に達したと発表した。イニシアチブ推進派により提出された署名数はおよそ7万件で、住民投票の実施には4万7443件が必要。今後郡議会はイニシアチブを11月の選挙にかけるか、来年2月まで投票を延ばすのかを検討する。郡のオピオイド乱用対策特別委員会が出した薬物注射施設2カ所を開設する勧告について、今年1月に郡衛生委員会は満場一致で承認。またコンスタンチン郡長、シアトルのマレー市長もこれを支持している。現在、2017年末までにシアトル市内とそれ以外に1カ所ずつ、アメリカ国内で初となる薬物注射施設の開設が計画されている。同施設は薬物の過剰摂取による死亡率減少に効果的で、中毒者を必要な専門サービスにつなげる役割を果たすと言われている一方、施設の開設により地域での薬物乱用の流行を促進する可能性があると懸念する声も上がっている。イニシアチブ支持者は施設開設予定前に行われる11月の選挙で同発案への投票が行われるよう働きかけている。Seattle Timesの関連記事はこちら


Redhookがキャピトル・ヒルに新醸造工場を開設
8/17/2017 ・KING5

1981年創業のシアトルのビールメーカーRedhookは、キャピトル・ヒルでパブを併設した新しい醸造工場「BrewLab」を17日(木)にオープンする。自動車販売店が入っていた古い建物を改装し、パブには16種類のビールサーバーがあるバーを2カ所設置。また工場では数多くの種類のビールを少量生産する予定で、新たなビール生産を模索する場と位置づけしている。17日のオープンに伴い、地元ワシントン産の原料のみを使った新しいIPAのラインナップであるWashington Native シリーズの提供を開始。Redhookで8年間ビールの開発に携わるニック・カランダール氏は新工場オープンについて「ワクワクしています。人々のビールについての意見を聞くのが楽しみです。」と述べた。新工場オープンに伴いウディンビル工場は今年閉鎖されたが、併設のパブは営業を継続している。KING5の関連記事はこちら


シータック空港で国際線拡張施設の工事が開始
8/16/2017 ・KING5

シータック空港では15日(火)、拡張施設であるInternational Arrivals Facility(IAF)の建設着工式が行われた。IAF拡張計画では7億6600万ドルをかけて、メインターミナルの建物にあるコンコースAの東側を新たに45万スクエアフィート拡張し、さらにそれと南サテライトをつなぐ900フィートの連絡橋を建設する。また国際線搭乗ゲートを増設し、入国審査などの機能も同拡張施設に設置する予定で、2019年のオープンを見込んでいる。過去3年間においてシータック空港はアメリカ国内で最も利用客が増加しており、現在国内で9番目に大きな空港。1970年代に建てられた既存の施設は1時間に1200人の利用客に対応できるよう設計されているが、今では1時間に2000人もの対応に追われることがある。空港によると拡張施設が完成すれば1時間で2600人に対応することが可能になる。KING5の関連記事はこちら


UWなどが地震早期警報システム開発でUSGSから助成金を受給
8/15/2017 ・KING5

アメリカ連邦政府の研究機関である米国地質調査所(USGS)がアメリカ西海岸沿いでの大地震に備えた地震早期警報システム実用化への開発を進めるために、ワシントン大学を含む6つの大学と1つの非営利団体に約490万ドルの研究助成金を交付したことが14日(火)に明らかになった。USGSによるとShakeAlertと呼ばれるこのシステムは、大きな揺れが発生する数秒から1分前に住民へ警報を発することができる。ワシントン州のマリア・カントウェル米上院議員とデレック・キルマー米下議員は研究助成金を後押ししており、「このような早期警報システムはワシントン州にとって重大だ」と述べている。助成金は同システムのテストや改善の研究に役立てられる。また、地震警報発令の早さや正確さを向上させるために、さらに新しい地震観測点が設けられる。KING5の関連記事はこちら


シアトルで白人至上主義への抗議デモ、男3人が逮捕
8/14/2017 ・KING5

バージニア州シャーロッツビルで白人至上主義者の集会の抗議者グループに車が猛スピードで突っ込み、死者1人、負傷者19人が出た事件を受けて、ダウンタウン・シアトルでは事件翌日の13日(日)、白人至上主義者ら極右勢力に反対する抗議デモが行われた。また同日、ウエストレイク公園ではトランプ大統領の支持団体Patriot Prayerが言論の自由などを訴える集会を行い、約200人が参加。極右勢力に反対する数百人の抗議デモはデニー公園からPatriot Prayerの集会が行なわれているウエストレイク公園へ向かったため、警察はバリケードで2つのグループの接触を防ごうとした。しかし一部の抗議者と警察との間で小競り合いが発生し、警察はこれを催涙スプレーなどで鎮圧。この騒動で3人の男が警察に対する妨害や暴力の容疑で逮捕されている。KING5の関連記事はこちら


キング郡、昨年の薬物乱用による死亡件数が過去最多
8/11/2017 ・Seattle Times

ワシントン大学のアルコール・薬物乱用研究所が10日(木)に発表した報告によると、2016年におけるキング郡での薬物乱用による死亡件数は332に上り、過去最多となった。死亡件数の3分の2以上である219件は、オピオイド系の鎮痛剤が関係する薬物の過剰摂取によるもので、同処方薬が関わる死亡は増加している。また郡内でのヘロインによる死亡は前年比で若干減少しているものの、同薬物の使用は依然高いレベルに留まっている。前年の2015年における薬物乱用での死亡件数は320だった。キング郡では過剰摂取による死亡事故を減少させるため、アメリカで初となる薬物注射施設導入へ動いているが、最近ではベルビュー市、アーバーン市、フェデラル・ウェイ市で同様の施設を禁止する法案が可決されている。Seattle Timesの関連記事はこちら

ユナイテッド航空がペイン・フィールド空港で定期便就航
8/10/2017 ・KING5

アメリカの航空会社であるユナイテッド航空は10日(木)、エベレットにあるペイン・フィールド空港発着の定期便、2018年秋に就航すると発表した。デンバー、そしてサンフランシスコの2路線を予定しており、1日6便の運航を行う。今年5月にはアラスカ航空が同じく2018年秋に旅客便1日9便の運航を開始すると発表しているが、路線についての詳細は発表していない。KING5の関連記事はこちら

21日の日食、シアトルでは92%の部分日食に
8/9/2017 ・KIRO7

今月21日(月)にアメリカ大陸を横断する皆既日食が話題となっているが、シアトル付近では太陽の92パーセント近くが隠れる部分日食が観測できると地元メディアのKIRO7が伝えている。食の最大は午前10時20分頃で、日食が起こっている間は薄暗く、気温も低下。また昼間にもかかわらず、夕方であるように鳥が行動すると同局の気象予報士は話している。また山火事の煙が流れ込んで空が霞んでいる状態でも、曇り空でなければ日食の観測は可能。望遠鏡などを使い直接太陽を見ない場合であっても、観測の際には目を保護するために、アメリカ天文学会が推奨するメーカーの日食メガネを使用することを勧めている。KIRO7の関連記事はこちら

WA州でのE-DUI法、施行後1週間で27人に違反切符
8/8/2017 ・KING5

先月よりワシントン州では運転中にスマホやタブレットなどの携帯端末を手に持つことを禁じる法律(E-DUI法)が実施されているが、州警察は施行後1週間の7月23日(日)から29日(土)の間に27人に違反切符を発行したと報告している。この期間、警官はE-DUIに関して運転者337人に接触しており、書面での警告4件、口頭での警告306件が行なわれている。また州警察によると、運転者に同法律を浸透させるため、来年1月まで6カ月間の猶予期間を設けているが、違反者が危険な運転をしていたり、すでに警告を受けていた場合は違反切符が渡される可能性がある。違反した際に科せられる罰金は、初めての場合136ドル、5年以内の2回目の違反では235ドル。KING5の関連記事はこちら

ピュージェット湾地域の大気質が改善、Burn Ban解除
8/7/2017 ・KIRO7

ピュージェット湾地域の大気の状態を監視するPuget Sound Clean Air Agencyは5日(土)正午、ワシントン州西部に発令していたBurn Ban(キャンプファイヤーやたき火などの禁止)を解除した。先週、カナダのブリティッシュ・コロンビア州で発生している山火事の煙の影響で、同地域の大気質が悪化。3日(木)午後にはシアトルの大気質が中国の北京よりも悪いレベルとなっていた。7日(月)午前の時点では、ピアス郡、キットサップ郡、キング郡、スノホミッシュ郡の大気質レベルはModarate(並)とされており、この状態は10日(木)頃まで続くとみられている。KIRO7の関連記事はこちら

大気の状態悪化でピュージェット湾地域にBurn Ban発令
8/3/2017 ・KING5

カナダのブリティッシュ・コロンビア州で発生している山火事の煙の影響で、ワシントン州内の大気質のレベルが低下している。2日(水)には、大気の状態を監視するPuget Sound Clean Air Agencyはピアス郡、キットサップ郡、キング郡、スノホミッシュ郡の大気質を「unhealthy for sensitive groups(敏感なグループにとっては健康に良くない)」としており、4日(金)までこのレベルが続くとみている。子供、妊婦、高齢者、心臓・肺疾患患者はできるだけ屋内で過ごし、気をつけるよう注意を促している。さらに同4郡に対して2日午後4時より、大気の状態が改善するまでキャンプファイヤーやたき火を禁止するBurn Ban Stage 1を発令。炭を使ったバーベキューも禁止の対象となっており、違反した場合は1000ドルの罰金が科せられる恐れがある。KING5の関連記事はこちら

シアトル市長予備選挙、ダーカン候補がリード
8/2/2017 ・KING5

1日(火)にシアトル市長予備選挙が実施されたが、同日午後8時の時点での開票結果によると、元アメリカ連邦検事のジェニー・ダーカン候補が32パーセント、27579票を獲得し、大きくリードしている。それに続いて市民活動家でアーバン・プランナーのキャリー・ムーン候補が16パーセントの13583票、弁護士のニキータ・オリバー候補が14パーセントの12126票を得ている。11月の本選挙では予備選挙で選ばれた2人の市長候補が戦うことになる。現時点で女性候補3人が上位を占めており、シアトルでは91年ぶりに女性市長が誕生する可能性が出てきた。KING5の関連記事はこちら

カナダでの山火事による煙、WA州の大気質に影響
8/1/2017 ・KING5

ワシントン州エコロジー局は、カナダのブリティッシュ・コロンビア州で発生している山火事の煙より、ワシントン州内の大気質が悪影響を受ける恐れがあると住民に注意を促している。1日(火)朝の時点で、ワシントン州全域の大気質はメタウ・バレーとダーリントンを除き、ほとんど「good(良い)」とされている。しかし北からの風により、煙が今後数日の間にワシントン州へ流れ込むとみられ、州北部のオカナガン郡やワットコム郡各地では、「good」「Moderate(並み)」「Unhealthy for Sensitive Groups(敏感なグループにとっては健康に良くない)」のいずれかにカテゴリーされると予想されている。今週半ばには風向きが東からに変わり、州中部でも煙の影響が出る恐れがある。また1日の遅くまでにキング郡へ煙が向かう可能性もあると専門家は話している。KING5の関連記事はこちら

今週、ワシントン州西部で猛暑の予報
7/31/2017 ・Seattle Times

ワシントン州西部では今週、猛暑が予想されており、シアトルにあるアメリカ国立気象台は8月1日(火)午後から4日(金)夜までビュージェット湾地域各地に高温警報(Excessive Heat Warning)を発令している。同警報は熱中症など気温の異常高温が原因で体調不良を引き起こす恐れがある場合に、注意を促すために出される。最も気温が上がると予報されているのは3日(木)で、シアトルでは華氏100度近くまで上がるとみられている。記録に残っているシアトル市内での過去最高気温は2009年7月29日の103度。Seattle Timesの関連記事はこちら

スタバが傘下の紅茶専門チェーン全店舗を来年に閉鎖
7/27/2017 ・Seattle Times

シアトルに本社があるコーヒーチェーン大手のスターバックスは27日(木)、傘下にある紅茶専門店Teavanaが業績不振のため、2018年に379の全店舗を閉鎖すると発表した。スターバックスは現在アメリカとカナダでショッピングモールを中心に店舗展開するTeavanaを2012年に買収。ピュージェット湾地域には6店舗ある。閉鎖の影響を受ける従業員約3300人は、スターバックスの店舗での再雇用の機会が与えられる。またTeavanaの商品は引き続きスターバックスや食料品小売店で販売される。Seattle Timesの関連記事はこちら

シーホークスの試合チケット、31日より発売開始
7/27/2017 ・KING5

シアトルを本拠地とするNFLチーム、シアトル・シーホークスの今シーズンの試合チケット(シングル・チケット)が31日(月)午前9時より、センチュリーリンク・フィールドで発売される。球団によると、購入のためにチケット販売所前に並ぶのは同日午前7時以降可能で、午前6時からは球場の駐車場が無料で利用できる。チケット購入のため、前日夜から販売所の外に泊まり込む行為は許可していない。チケットの価格は65.50ドル。今年のシーズンチケットは、既に売り切れとなっている。KING5の関連記事はこちら

駐車中のセミトレーラーへの衝突事故で高校生3人が死亡
7/27/2017 ・KING5

26日(水)午前4時ごろ、リンウッドのAlderwood Mall Pkwy. 沿いに駐車してあった荷台車セミトレーラーへ車が衝突し、車に乗っていた4人のうち3人が死亡する事故が発生した。同日午後には死亡者全員がミルクリーク市にあるHenry M. Jackson高校の生徒であったことが明らかになった。生き残った1人はCascade高校の女子生徒(15)で、容態は良好であると報告されている。警察によると、事故当時セミトレーラーはトラクターと連結されておらず単体で、法律で定められた方向に駐車されていなかった。衝突した車はセミトレーラーの下に潜り込み、車体は激しく損傷。26日午後の時点で警察は事故原因の調査中だが、車のスピードの出し過ぎが事故を引き起こした可能性も考えられると話している。KING5の関連記事はこちら

アメリカ国内で最も住みやすい大都市、シアトルが2位に
7/26/2017 ・KING5

ワシントンDCを拠点とする金融情報ウェブサイトWalletHubが24日(月)付けで2017年のアメリカ国内で最も住みやすい大都市を発表し、シアトルが総合評価で2位にランキングされた。国内62都市に関する調査結果が公表されており、多様な角度から5つの評価カテゴリーを設け、住宅価格、生活費、失業率や世帯年収、公立学校制度、犯罪率など50項目について調査を行っている。シアトルは経済、教育と健康のカテゴリーで1位となったが、アフォーダビリティでは50位。総合評価で1位に選ばれたのはバージニア州バージニア・ビーチ。3位はペンシルベニア州ピッツバーグ、4位はカリフォルニア州サンディエゴとなっている。KING5の関連記事はこちら

薬物注射施設導入禁止の住民発案に7万件近くの署名集まる
7/25/2017 ・KING5

医療専門家が監視し、過剰摂取による死亡事故を防ぐ薬物注射施設を禁止するキング郡の住民発案(イニシアチブ27)推進派が24日(月)、これに賛同する署名7万件近くをキング郡書記官へ提出した。今年1月、郡に設置されている鎮痛薬オピオイドの乱用対策特別委員会が出した薬物注射施設2カ所を開設する勧告を郡衛生委員会が満場一致で承認しており、またコンスタンチン郡長、マレー・シアトル市長もこれを支持。現在、2017年末までにシアトル市内とそれ以外に1カ所ずつ、アメリカ国内で初となる薬物注射施設の開設が計画されている。同施設は薬物の過剰摂取による死亡率減少に効果的で、中毒者を必要な専門サービスにつなげる役割を果たすと言われている一方、施設の開設により地域におけるオピオイド乱用の流行を促進する可能性を懸念する声も上がっている。提案されているイニシアチブを郡の住民投票にかけるには 47443件以上の有効な署名が必要だが、集まった件数はそれをはるかに上回っており、支持者は施設開設予定前に行われる11月の選挙で投票が行われるよう働きかけている。KING5の関連記事はこちら

運転中に携帯電話を手に持つことを禁止する州法が施行
7/24/2017 ・KING5

運転中にスマホやタブレットなどの携帯端末を手に持つことを禁じるワシントン州法が23日(日)より施行された。Driving Under the Influence of Electronics (E-DUI)と呼ばれる同法律では、信号待ちで停止している際の携帯電話使用も違法とされている。またダッシュボードなどに端末を置いて動画を見る行為も違法。携帯電話を手に持っての911緊急通報、卓上ホルダなどクレードルに置かれた携帯電話のナビゲーション機能や音声認識機能の起動など、最低限度の指による操作は認められている。違反した際に科せられる罰金は、初めての場合136ドル、5年以内の2回目の違反では235ドル。また違反の事実は保険会社へ報告される。KING5の関連記事はこちら

シアトル発の飛行機で乗客がフライトアテンダントに暴行
7/7/2017 ・KING5

6日(木)夜、シアトル発北京行きの飛行機で乗客がフライトアテンダントに暴行したため、同機がシータック空港へ引き返し、乗客の身柄を警察が確保する出来事があった。デルタ129便は同日午後5時過ぎにシータック空港を離陸し、その約45分後、ファーストクラスに座っていた男性(23)が、フライトアテンダントに対し乱暴を働いた。デルタ航空によると、他の乗客数人が男性を制止するのを手助けし、男性は機内で拘束された。同機は午後7時10分ごろシータック空港に戻っている。この事件でフライトアテンダントと乗客1人が負傷し、病院に搬送された。シータック空港の関係者は、FBIが事件について調べているが、国の安全に対する脅威となるものではないとみていると話している。男性は7日午後に裁判所に出廷する予定。デルタ129便は7日(金)に北京に向かって再出発した。KING5の関連記事はこちら

WA州知事、家族の出産や介護時の有給休暇制度に署名
7/6/2017 ・Seattle Times

ワシントン州のインスリー知事は5日(水)、 家族が病気や出産などの時に有給休暇を保障する家族休暇法に署名した。同州法の実施は2020年に開始される予定で、勤務時間が820時間以上の労働者が対象。本人、または家族の出産、養子縁組による育児、あるいは病気の時に12週まで、また育児と介護の両方が必要な場合は、合計16週まで有給休暇取得が可能となる。さらに妊娠により健康状態が悪化した場合、2週間追加で有給休暇が取得できる。休暇中に支給される金額は給与に応じて週1000ドルまでで、給与がワシントン州の平均金額を下回る労働者は、収入の90パーセントまで支払われる。現在同様の家族休暇制度を認めている州はカリフォルニア、ニュージャージー、ロードアイランド、ニューヨークで、ワシントン州は第5番目の州となる。Seattle Timesの関連記事はこちら

シアトル・センターで帰化式典、新米国市民500人以上が出席
7/5/2017 ・KING5

アメリカ独立記念日の4日(火)、シアトル・センターにて執り行われた帰化式典に新たにアメリカ市民となったワシントン州在住の移民500人以上が出席し、国への忠誠を誓う宣誓を行った。カナダやシリアなど70カ国近くからの移民が新市民として式典に参加。最も多かった出身国はフィリピンで40人、そしてインド38人、ベトナム32人、メキシコ30人、カナダ25人と続く。同式典にはトールマン連邦判事、マレー・シアトル市長、インスリー・ワシントン州知事、コンスタンチン郡長なども出席した。KING5の関連記事はこちら

タコマ近くでアムトラックが脱線事故
7/3/2017 ・KING5

2日(日)午後2時半頃、ピアス郡タコマ市から南西に位置するチェンバーズ・ベイ・ゴルフコース近くのスティラクームで、アムトラック・カスケード列車が脱線事故を起こした。列車はオレゴン州ユージーンからカナダのバンクーバーへ向かっている途中で、267人が乗車していたが重傷者は出なかった。アムトラックによると、15両編成の列車のうち4両が脱線。事故発生後、乗客は避難し、代替バスによりタコマの駅まで輸送された。また列車は水際で脱線したため、燃料が海へ流出した場合に備えて汚染防止用ブームが設置されたが、燃料漏れは発生しなかった。翌日3日(月)も列車の撤去作業や事故原因についての調査が実施される。KING5の関連記事はこちら

SR520浮き橋の通行料金、7月1日より値上げ
6/30/2017 ・KING5

シアトルとベルビューの間に架かるSR520浮き橋の通行料金が、7月1日(土)より5パーセント値上がりする。通行パスであるGood to Go!を所有している場合、ピーク時の通行料金は現在4.10ドルだが、1日からは20セント値上げの4.30ドルとなる。また、これまで無料であった午後11時から午前5時の通行に対しては、Good to Go!所有で1.25ドルの料金徴収が開始される。ワシントン州運輸局によると、通行料金による収益は、浮き橋にかかる費用を負担するため使われる。新料金一覧はこちら。KING5の関連記事はこちら

アラスカ航空がマリナーズ40周年記念の特別塗装機を公開
6/29/2017 ・KIRO7

アラスカ航空は28日(水)、シータック空港にてシアトル・マリナーズ40周年を記念した特別塗装機を公開した。ボーイング737機の胴体に施された塗装のデザインには、チームのロゴや、スペースニードル、マウント・レーニアのアウトラインが採用されている。さらに、搭乗ドアの横とウィングレットにはアラスカ航空とマリナーズ提携の公式ハッシュタグ「#MyOhMariners」が入れられている。同日、特別塗装機はオレンジ・カウンティーへの初フライトがあり、出発ゲート付近は同機を祝うためにマリナーズのテーマで装飾された。また同便の乗客にはマリナーズの帽子がプレゼントされている。KIRO7の関連記事はこちら

WA州予算案が暫定合意、州政府機関閉鎖回避か?
6/28/2017 ・KING5

ワシントン州議会は28日(水)朝、30日(金)夜に期限が迫っている2年間(2017-2019)の運営予算案が暫定合意に達し、州政府機関の一部閉鎖が回避される可能性が高くなった。民主党が多数派を占める下院と、共和党が多数派を占める上院は予算案を巡り、州最高裁判所が命じている教育資金の予算について妥協点を見出すのに難航。このため、これまで3度に渡り会期が延長されている。インスリー知事が28日に発表した声明文によると、両院の幹部は会計年度最終日である30日までに、予算案可決に向けて投票を行えることを確信していると話している。もし30日中に予算が成立しない場合、7月1日より州立公園など州政府機関が閉鎖され、少なくとも32,000人の州職員が一時レイオフされる。ワシントン州ではこれまで州政府機関の閉鎖に直面したことはないが、2013年と2015年には6月30日に知事が署名し、閉鎖寸前で予算が成立した。KING5の関連記事はこちら

パイクプレイス・マーケットの新拡張施設が間もなくオープン
6/27/2017 ・Seattle Times

110年の歴史を持つシアトルのパイクプレイス・マーケットに新しく完成した拡張施設、マーケットフロントが29日(木)午後2時にグランド・オープンする。同施設は以前マーケットの駐車場があった場所に7400万ドルをかけて建設され、農家やアーティストが出店できる屋上スペース47区画、300台を収容できる駐車場、高齢者と低所得者向けの居住ユニット40戸、1万2千スクエア・フィートの店舗スペース、ピュージェット湾を一望できる展望デッキなどを備えている。Alaskan Way高架橋解体後には、マーケットフロントからウォーターフロントへアクセスできるように計画されている。 Seattle Timesの関連記事はこちら

シアトルでプライド・パレード開催、数千人が見物
6/26/2017 ・Seattle Times

ダウンタウン・シアトルでは25日(日)、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)の人権を主張するシアトル・プライド・パレードが開催された。今回で43回目となるプライド・パレードはIndivisibleがテーマ。この日、シアトルは最高気温が華氏96度と記録的な暑さとなったが、午前11時にスタートしたパレードを見物するために数千人が沿道に集まった。多くの参加者や見物客はLGBTの象徴であるレインボー・カラーの旗を掲げるなどしてパレードを祝った。シアトル市長や市議会議員の他、アマゾン・ドット・コムやスターバックスなどシアトルを拠点とする大企業の社員もパレードに加わっている。途中のウエストレイク公園付近ではBlack Lives Matterの抗議者が路上に座り込み、パレードの進行を約30分の間妨げたが、その後すぐ再開。Union St. からシアトルセンターへのパレードは終了まで2時間半以上かかった。 Seattle Timesの関連記事はこちら

警官による黒人女性射殺事件、ダウンタウン・シアトルで抗議集会
6/23/2017 ・Seattle Times

黒人女性であるチャーリーナ・ライルズさんがシアトルの白人警官2人に銃で撃たれて死亡した事件を受けて、22日(木)夜にダウンタウン・シアトルにて、黒人女性が先導する黒人女性にフォーカスした抗議集会とデモ行進が行われた。数百人が参加したウエストレイク公園での集会では、ライルズさんについて親族が語り、事件に対する独立調査を求めた。警察によると、ライルズさんは18日(日)朝、自宅で強盗未遂があったと通報。駆け付けた警官に刃物を突きつけたため、警官2人が発砲した。また事件発生時、現場のアパートには数人の子供がいた。死亡したライルズさんは妊娠中で、さらに精神的な問題を抱えていたと報道されている。この事件の警官の対応について、多くの市民から批判の声が上がっている。Seattle Timesの関連記事はこちら

UWの調査で、合法花火の危険性が明らかに
6/22/2017 ・Seattle Times

ワシントン大学とハーバービュー・メディカル・センターが行った調査によると、花火の使用で重傷を負った患者のうち、ワシントン州で合法の花火の事故によるケースが最も多かったことがわかった。同病院で2005年から2015年の間に治療を受けた、花火が原因の重傷患者294人のうち、40パーセント近くが、家庭用打上花火など、合法である筒状の花火を使用していた。また調査結果によると、同タイプの花火が引き起こすケガは、違法の花火によるケガと似ていることも判明。患者の平均年齢は24歳で、全体の90パーセントが男性患者。米国消費者製品安全委員会によると、1999年以降、国内では毎年約1万5百人が花火によるケガで救急病棟で治療を受けている。Seattle Timesの関連記事はこちら

ウッドランドパーク動物園でキリンの赤ちゃんが誕生
6/21/2017 ・Seattle Times

ウッドランドパーク動物園は、20日朝に園内でキリンの赤ちゃんが誕生したと発表した。母親のキリンは8歳のTufaniで、父親は4歳のDave。赤ちゃんの性別や身長などは20日の時点では確認されていない。今後1、2週間のうちに母子は屋外に出始めるとみられ、来園者は赤ちゃんを見学できるようになる。現在、飼育小屋で撮影された親子の動画が同動物園のウェブサイトにて公開中。名前については今年の夏にファンドレイジングの一環として、オークションで名付け親が決められる。Seattle Timesの関連記事はこちら

連邦政府、WA州のReal ID法適用開始延長を10月まで認める
6/20/2017 ・KIRO7

アメリカ連邦政府は自動車運転免許証や身分証明書がReal ID法に基づく基準を満たしていないワシントン州に対して、基準に準拠するまでの猶予期間を暫定的に10月まで延長することを承認した。先週、連邦政府はワシントン州へ今年10月10日までの延長を通知しており、さらに猶予期間の再延長が検討されるとみられている。連邦政府はテロリストによる犯罪防止の一環として、偽造書類を防ぐことを目的としたReal ID法を2005年に成立。この法律では、各州が運転免許証を発行するのはアメリカ市民と合法滞在者のみとしている。しかしワシントン州の運転免許証はアメリカ在留資格の証明がなくても取得が可能であり、同法の基準を満たしていないため、連邦政府は身分証明書として認めていない。ワシントン州議会は4月に連邦施設への入館や国内線の航空機搭乗の際に、ワシントン州で通常発行される運転免許証と合わせて、連邦政府が認めた身分証明書を提示することを義務付ける法案を承認し、5月にインスリー知事が署名している。KIRO7の関連記事はこちら

WSPが左車線を走行し続ける車両の取り締まりを強化
6/19/2017 ・KING5

ワシントン州パトロール警察(WSP) は20日(火)〜22日(木)の間、追い越し車線を走行し続ける車両の取り締まり強化を行う。ワシントン州法では、左側の一般車線は追い越し専用と定められており、違反すると136ドルの罰金が科せられる可能性がある。左車線を走行し続けることは、交通の流れを妨げる原因となる恐れがあり、また他の運転者の無謀運転など危険な状態を引き起こしかねないとWSPは話している。同州法に対する違反のため、2016年の間に州警官から停車を求められた運転者数は1万6千人以上に上る。KING5の関連記事はこちら

アマゾン・ドット・コムがホールフーズを買収
6/16/2017 ・Seattle Times

シアトルに本社があるオンライン通信販売大手のアマゾン・ドット・コムは16日(金)、同社のオーガニック食品チェーン店ホールフーズマーケットの買収が合意に至ったと発表した。今回の買収は総額137億ドルで、アマゾン・ドット・コムにとって過去最大規模。ホールフーズの株主などの承認を経て、2017年下半期中に買収手続きが完了するとみられ、引き続きホールフーズ・ブランドを使用して店舗経営が行われる。同社はアメリカ、カナダ、イギリスで約460店舗を展開するホールフーズを買収し、現在オンラインで行っている生鮮食料品販売事業の強化を図る。Seattle Timesの関連記事はこちら

マレー市長に対する性的虐待訴訟、原告が取り下げ
6/15/2017 ・KING5

シアトルのマレー市長を相手取り、1980年代に性的虐待を受けたと訴えを起こしていたケント市の男性が、14日(水)に民事訴訟を取り下げた。原告であるデルボン・ヘッカード氏の弁護士によると、原告は裁判よりもまず、ドラッグ中毒のリハビリを終わらせたい意向。また、マレー市長の12月の任期満了後に、再提訴すれば裁判で有利に争える可能性が高いと考えている。一方、マレー市長は同日行われた記者会見で、提訴の内容は事実ではないと主張。また、訴訟の取り下げにより自身の身の潔白が証明されたと信じていると話した。提訴が行われたのは4月6日。ヘッカード氏の提訴の後には、3人の男性が未成年の時に性的虐待被害を受けたと話していることも報道された。今秋実施されるシアトル市長選への立候補を表明していたマレー市長は、5月9日にこの影響による出馬断念を発表している。KING5の関連記事はこちら

2018年シーズン後、セーフコ・フィールドが名称変更
6/14/2017 ・KING5

メジャー・リーグのシアトル・マリナーズは13日(火)、本拠地であるセーフコ・フィールドの命名権を持つ保険会社セーフコ・インシュアランスが2018年シーズン以降、球団との契約を延長しない決定を下したと発表した。同球場に企業名を付ける権利は、1998年に20年契約で両者が合意し、1999年7月のオープン以来、「Safeco Field 」のサインが球場に掲げられていた。球団は既に、命名権譲渡先となる可能性がある複数企業と話し始めている。KING5の関連記事はこちら

スペースニードルが数年かけて大規模な改装工事実施
6/13/2017 ・KING5

グランドオープンから55年となるシアトルの人気観光スポット、スペースニードルで大規模な改装が行われることが12日(月)に明らかになった。 来場者が地上500フィートの景色をさらに楽しめるよう、開放的な展望台へリニューアルする工事は今年9月より数年間にわたり実施される予定で、費用は約1億ドルと見積もられている。スペースニードルの発表によると、展望デッキの屋外は、現在安全のために設置されているワイヤーの柵を取り払い、床から天井までのガラス張りに変更。ガラスの壁は外側に傾斜したデザインで、ガラス製のベンチも設置される。展望台内も床から天井までガラス張りとなり、また障害者などがよりアクセスしやすくなるよう配慮されたデザインを採用。展望台下にあるスカイシティ・レストランでは、回転フロアがガラスに置き換えられ、床下の景色が見渡せるようになる。その他、エレベーターの変更やペンキの塗り替えなども行われる。工事期間中、部分的に施設の営業を継続し、レストランは9月から来年5月下旬まで閉鎖する予定。スペースニードルでの改装工事は今回が3回目となる。KING5の関連記事はこちら

シアトルで反イスラム法デモ、反対派と衝突
6/12/2017 ・KING5

10日(土)にダウンタウン・シアトルで実施されたイスラム法(シャリア)に対する抗議デモ「March Against Sharia」と、それに反対しイスラム教徒を擁護する「Seattle Stands with our Muslim Neighbors」の2つのデモが衝突し、参加者の男性2人と女性1人が警察に拘束された。シアトルでのMarch Against Shariaを主催した非営利団体のSeattle ACT for Americaは、イスラム教に反対しているのではないと話している一方、Seattle Stands with our Muslim Neighborsは、ACT for Americaはイスラム教を憎悪する団体として知られていると訴えている。反イスラム法のデモは同日、ニューヨークやシカゴなどアメリカ各地で行われ、そのうちいつかは反対派との衝突が起こり、逮捕者が出ている。 KING5の関連記事はこちら

アイバースの空港店舗、入札によりリース更新できず
6/9/2017 ・Seattle Times

シアトル港湾局は最近行った入札の結果、シータック空港のセントラル・ターミナルにある人気シーフードレストラン、アイバース・フィッシュ・バーとのリース契約を更新せず、来年から他の業者と契約することを8日(木)に明らかにした。アイバースの経営者であるボブ・ドネガン氏は入札システムに疑問を持ち、結果に納得しておらず、同じ場所での営業が継続できるよう働きかけることを表明。通常の3倍以上の申し込みがあった今回の入札では、空港側が参加業者について事業の背景、コンセプト、賃貸料の提示額、運営面などの複数項目について評価し、シーフードレストランのLucky Louie Alaska Seafood Shackを選んだ。シータック空港の関係者は、今回の決定は公正な入札の結果であり、アイバースは今後行われる他の場所への入札に参加することもできると話している。現在シータック空港には86カ所の店舗スペースがあり、現在の拡張工事が完了すると合計135カ所まで増える。アイバースのシータック空港店はアメリカ国内の空港レストラン・ベスト10など17の賞を受賞しており、ドネガン氏によると12年間で500万ドル以上のテナント料を空港に支払っている。Seattle Timesの関連記事はこちら

シアトル学校区、今秋からの授業開始時間の変更案を承認
6/8/2017 ・KING5

シアトル学校区教育委員会は7日(水)、来年度の授業時間変更案を投票により承認した。今年度より授業開始が10分早められ、終了時間は10分遅くなる。また、毎週水曜は教員が授業の準備などに専念できるよう、授業終了時間が通常よりも75分早められる。同学校区の大幅な授業時間変更は2年連続。現在スクールバスの運行は予算の関係で3回に分けられ、それに伴い3パターンの授業開始時間が設けられているが、学校区はこれを2回に減らすことも検討している。シアトルのマレー市長は230万ドルの資金拠出を提案しており、市議会で承認を得られると、一番早いバスの運行廃止の実現が可能となる。その場合、授業開始時間は小学校が午前8時、中学、高校では午後9時になるとみられる。シアトル学校区は6月16日(金)までに来年度のスケジュールを最終決定する予定。KING5の関連記事はこちら

シアトルで長年親しまれてきた映画館が突然閉館
6/7/2017 ・KING5

映画館チェーンLandmark Theatersがシアトル周辺で経営する映画館3軒のうち、2軒が改装を理由に6日(火)に突然閉館された。閉館されたのはユニバーシティ・ディストリクトのThe Seven Gablesと、ウォーリングフォオードのGuild 45th。ウェブサイトには「リノベーションプランの詳細をお待ちください」とあり、改装工事の詳細は明らかにされていない。また地元メディアのシアトルタイムズは、現時点でLandmark Theatersからシアトル市に改修工事に関する申請が提出されていないと伝えている。Guild 45thは1919年、The Seven Gablesは1925年に建築された建物で老朽化が進んでいた。同チェーンのショアラインにあるThe Crest Cinema Centerは営業が続けられている。KING5の関連記事はこちら

シアトル市議会が砂糖入り飲料への課税導入法案を可決
6/6/2017 ・KING5

シアトル市議会は5日(月)、砂糖入り飲料への課税導入法案への投票を行い、賛成票7、反対票1で可決した。コーラなどの炭酸飲料など、1オンスにつき1.75セント課税する条例案は、6日(火)にマレー市長が署名するとみられ、法的な異議申し立てがない限り2018年1月1日より施行される予定。税収は子供の教育プログラム資金に充てられる。同条例案を推し進めてきたティム・ バージェス議員は、砂糖入り飲料への課税は健康的な食習慣の促進と子供の肥満防止に必要であると話している。課税を巡っては、砂糖入り飲料を扱う地元の事業主などから反対の声が上がっている。KING5の関連記事はこちら

ライトレール拡張計画のため、I-90エクスプレス・レーンが永久的に閉鎖
6/5/2017 ・KING5

ライトレール拡張線計画に伴い、4日(日)に1-90のシアトル-ベルビュー間で新しいHOV車線がオープンし、これまでのエクスプレス・レーンが閉鎖された。現在の計画によると、従来のエクスプレス・レーンはシアトルとレドモンドを結ぶライトレール東線に変更され、2023年にはオーバーレイクまでのサービスが開通する予定。KING5の関連記事はこちら

WA州、NY州、CA州がパリ協定を支持する同盟結成
6/2/2017 ・KING5

トランプ大統領が1日(木)、気候変動を抑制するための国際的なルールを定めたパリ協定からの離脱を発表したことを受けて、ワシントン州のインスリー知事は同日、ニューヨーク州、カリフォルニア州の両知事とともに気候同盟を結成すると発表した。インスリー知事室の声明文によると、加盟する自治体は、パリ協定を支持するとともに地球温暖化対策に取り組み、温室効果ガスの排出量を2005年のレベルから26%〜28%削減することを目指す。KING5の関連記事はこちら

ポール・アレン氏の航空宇宙企業が世界最大の飛行機初公開
6/1/2017 ・KING5

マイクロソフト社の共同創業者ポール・アレン氏が設立した航空宇宙企業が5月31日(水)、カリフォルニア州モハベで、翼長が世界最大である双胴機を初公開した。ロケットを空中へ輸送して発射できるようストラトローンチ・システムズ社が開発した同機は重さ約50万ポンドで、翼長はプロのチームが使用するフットボール場よりも長い385フィート。2つのコックピットとボーイング747型機に使用されているエンジン6基、車輪28個を備え、可搬量最大55万ポンドの輸送能力を持つ。関係者によると、2019年のロケットの空中発射実験を目指している。KING5の関連記事はこちら

シアトル美術館での草間彌生作品展、チケットが1日で売り切れ
5/31/2017 ・KING5

6月末よりシアトル美術館で開催される前衛芸術家、草間彌生の作品展「 Yayoi Kusama: Infinity Mirrors」の一般チケットのオンライン発売が30日(火)に開始されが、24時間以内に売り切れとなった。販売開始後、多くの人がチケットを購入しようとしたため、ウェブサイトへのアクセスが難しくなる問題が生じた。同美術館は6月30日より枚数限定で館内にてチケットの追加販売を行うとフェイスブックで告知している。2016年に日本で文化勲章を受章し、世界でも高く評価されている草間彌生の作品展は6月30日(金)から9月10日(日)まで開催予定。KING5の関連記事はこちら

ReachNowのタイヤがフェリー上でロック、自力で下船できず
5/30/2017 ・KING5

メモリアルデーの週末、ワシントン州フェリー内で、自動車メーカーBMWがシアトルで提供しているカーシェアリング・サービス「ReachNow」の車両2台のタイヤに自動ロックがかかり、下船できなくなった。車をフェリーに置いて下船することが許されていないため、うち1台の利用者は4時間フェリーに留まることを余儀なくされたと伝えられている。結局2台はフェリーから引きずり下ろされることになったが、ニュースサイトのGeekWireによると最近同じような問題が数回発生している。ReachNowによると、フェリーの揺れで、車両に搭載されている盗難セキュリティーが機能した可能性が高い。同社はトラブルに遭った利用者やワシントン州運輸局と連絡を取り、問題の解決方法を探ると話している。KING5の関連記事はこちら

ジョン・レジェンドがシアトル学校区の未納給食費負担のために寄付
5/30/2017 ・Seattle Times

シアトル学校区で未納となっている給食費を生徒の代わりに負担するためのオンライン募金GoFundMeへ、10度グラミー賞を受賞している歌手のジョン・レジェンドが5000ドルの寄付をしたことが話題となっている。募金の主催者であるジェフリー・ルーさんは、GoFundMeからEメールでジョン・スティーブンスという名前で5000ドルの寄付があったと通知を受け取り、ルーさんの妻がファンであるジョン・レジェンドの本名と同じであることに気づいた。ルーさんはレジェンドの名前についてインターネットで調べた後、寄贈者本人にEメールでサンキューメッセージと共にジョン・レジェンドかどうか尋ねると、すぐにその通りであるという返信があった。28日(日)、ルー さんはレジェンドのツイッター・アカウントに「Thank you」と投稿し、それに対し「My pleasure, we should we have free lunch for all of our public students.(どういたしまして。全ての公立学校の生徒に無料の給食が提供されるべきだ)」とレジェンドが応えている。約3週間前に始められたこの募金への寄付は、当初の目標金額である2万1千ドルを13日(土)に達成しており、30日(火)朝の時点で4万ドルを超えている。ルーさんはシアトル学校区に加え、レントンとタコマの学校の給食費未納分を負担する募金も開始している。Seattle Timesの関連記事はこちら

NWフォークライフ・フェスティバル、来年の開催が中止の危機?
5/26/2017 ・Seattle Times

1972年より毎年、メモリアルデーの週末にシアトル・センターで行なわれているノースウエスト・フォークライフ・フェスティバルが、資金不足のため来年の開催が危ぶまれていると地元紙のシアトル・タイムズが伝えている。同イベントの運営資金は個人、企業、団体や自治体からの寄付金に頼っており、フェスティバルへの入場料金は無料だが、入り口で募金を募っている。入場者から集まる寄付金額は例年約19万ドルで、運営者は今年の目標額を35万ドルと設定している。寄付が目標金額に達しない場合、運営資金が足りず、2018年の開催が中止される恐れがあると事務局長は話している。今週末26日(金)から29日(月)の3日間開催されるノースウエスト・フォークライフ・フェスティバルでは、会場に25のステージが設けられ、世界各国から来た参加者5000人が音楽や民族舞踊などのパフォーマンスを披露する予定で、見込まれている入場者数は約25万人。Seattle Timesの関連記事はこちら

アマゾンの新形態の食料品店、会員向けサービス開始
5/25/2017 ・Seattle Times

オンライン通信販売大手のアマゾン・ドット・コムは25日(木)、オンラインで注文した食料品や日用品を指定の駐車場で受け取ることができる新形態の店舗「アマゾンフレッシュ・ピックアップ」にて、アマゾン・プライム会員向けサービスを開始した。店舗はシアトルのソードー地区とバラード地区の2カ所で、3月下旬からこれまで、同社従業員のみを対象にテスト営業を行っていた。生鮮食品を宅配するアマゾンフレッシュの利用料金月額約15ドルを追加で支払っているアマゾン・プライム会員は、注文後最短15分で商品が受け取れ、それ以外の会員は注文から商品受け取りまで少なくとも2時間を要する。Seattle Timesの関連記事はこちら

メトロバスがP&R駐車場でルール違反車両の取り締まり
5/24/2017 ・Seattle Times

公共バスのキング・カウンティー・メトロは6月12日(月)より、パーク・アンド・ライドの駐車場を規定通りに利用していない車両の取り締まりを実施する。対象はイーストゲート、キングスゲート、レドモンド、ノースゲートのパーク・アンド・ライド駐車場で、バス利用目的以外での駐車、消防車専用車線(Fire Lane)での駐車、また指定の区画外での駐車を取り締まり、3回違反した車についてはレッカー車で移動する。メトロによると、バスに乗る以外の目的でのパーク・アンド・ライド駐車場の利用は全体の約5パーセント、合計数百台以上になると推定している。大型のパーク・アンド・ライドでは駐車スペースが常に不足しており、少なくとも33カ所の駐車場では90パーセント以上の利用率で、そのうちの幾つかは午前8時前には満車状態となっている。Seattle Timesの関連記事はこちら

レベンワース近郊で山火事、付近住民に避難命令
5/24/2017 ・KING5

レベンワースから数マイル北で23日(火)午後に山火事が発生し、付近住民168世帯に避難命令が出された。消防隊が消火活動にあたっているが、同日夜までに約40エーカーが焼かれ、強風のためさらに火災は広がっている。24日朝の時点で、火災の原因は不明。KING5の関連記事はこちら

タコマ市が砂糖入り飲料への課税導入を検討
5/23/2017 ・KING5

肥満が原因となる慢性疾患の抑制対策として、タコマ市が砂糖入り飲料への課税導入を検討していると、地元メディアのKING5が伝えている。タコマ・ピアス郡保健局が行った調査では、ピアス郡では55パーセントの成人が心疾患、脳卒中、糖尿病、癌の慢性疾患のうち、少なくとも1つを患っている。同保健局は肥満の予防対策として、住民による砂糖の消費を抑えることに注力しており、砂糖入り飲料への課税は健康的な地域作りへの大きな戦略的計画の一つの要素であるとしている。2015年にアメリカで初めて砂糖入り飲料への課税を導入したカリフォルニア州バークレー市についての最近の調査によると、課税導入後、住民がより健康的な飲料を購入する傾向となっている。4月にはシアトルのマレー市長が砂糖入り飲料への課税導入をシアトル市に提言している。KING5の関連記事はこちら

アマゾン社、ケント市の事業所で1000人以上の人員募集を発表
5/22/2017 ・KING5

シアトルに本社があるオンライン通信販売大手のアマゾン・ドット・コムは22日(月)、ケント市の事業所における合計1000人以上のフルタイムとパートタイム従業員募集を発表した。募集しているのはフルフィルメント・センターと新しくできたアマゾンフレッシュの事業所での職種。パートタイムの職種については、ケントにあるグリーン・リバー・カレッジで22日〜24日、タコマのワークソースで22日に、その場ですぐ採用を決定するイベントを行う。同社は今年1月、1年半の間にアメリカ国内でのフルタイム正社員をおよそ10万人増員する計画を発表している。KING5の関連記事はこちら

カッパーリバー産サーモンの初荷がシータック空港に到着
5/19/2017 ・KING5

今年初めてとなるアラスカのカッパーリバー産サーモンが19日(金)朝、アラスカ航空機でシータック空港に到着し、恒例の初荷を祝うセレモニーが行われた。脂が乗り、人気のあるサーモン22,000パウンドを空輸したアラスカ航空のパイロットは、初漁で捕れた1匹を手に飛行機を降りた。その後、レストランLarkのジョン・サンドストロム氏などシアトルの有名シェフ3人が、このサーモンを料理した。アラスカ航空は同日、シアトル以外にもアメリカ国内の他の都市へ3便、カッパーリバー産サーモンの空輸を予定している。KING5の関連記事はこちら

アラスカ航空が2018年、ペイン・フィールドで定期便就航
5/18/2017 ・KING5

アラスカ航空は17日(水)、2018年秋にエベレットにあるペイン・フィールド空港発着の定期便運航を開始すると発表した。同空港初となる旅客便は1日9便が予定されており、ボーイング737機とエンブラエルのリージョナルジェット175機を利用。路線はまだ発表されていないが利用客が多い都市とを結ぶ計画で、航空券の販売は来年早々から行われる。最近シータック空港は利用客数の急増で混雑しており、空港までの交通も渋滞が発生しやすいという点からも、同社がキング郡北部やスノホミッシュ郡の住民にとってより便利なサービスを提供できるとしている。一方、空港周辺のマカティオ市では定期便就航による騒音や周辺道路の混雑などが心配されており、グレガーソン市長はアラスカ航空の発表に失望しているとコメントを出している。ペイン・フィールド空港を運営するプロペラ・エアポートは2015年、スノホミッシュ郡より新たな旅客ターミナル建設許可を取得。現在、同空港は隣接するボーイング工場のテスト機や個人や企業が所有する小型飛行機の発着、また航空会社が所有する航空機のメンテナンスなどに利用されている。KING5の関連記事はこちら

ベルビューの商用建物で火災発生、事業所9軒が被害
5/17/2017 ・KING5

ベルビューで16日(火)夜、9軒の事業所が被害を受ける火災が発生した。現場はNE. 20th St. の13400ブロックにあるコロンビア・ビジネス・パークの建物で、午後9時半前から複数の911通報が入った。ベルビューの他、レドモンド、カークランド、マーサーアイランドから21の消防隊が駆けつけ消火活動にあたった。この火災によるけが人は報告されていないが、被害額は100万ドルに達すると見込まれている。ベルビュー消防署によると、現場の建物には防火装置が備わっていなかった。17日(水)朝の時点で火災の原因は判明していない。KING5の関連記事はこちら

携帯端末使用による不注意運転規制強化法案、インスリー知事が署名
5/16/2017 ・KING5

ワシントン州のインスリー知事は16日(火)、運転中や信号待ちの際にスマホやタブレットなどの携帯端末を手に持つことを禁じる法案に署名した。同法案の2019年1月に施行という部分に対して知事は拒否権を発動し、今年7月半ばからの実施に変更された。新しい法律では、初めての違反で罰金136ドル、2回目は235ドルが科せられる。また、携帯端末の起動や停止、また機能を開始するなど指を使っての最低限の使用は許されている。現行の携帯端末使用による不注意運転に関する州法では、運転中に携帯端末でメールを打つことや、携帯電話を耳に当てた状態で通話すことを禁じているが、ビデオを見たり、フェイスブックをチェックしたりすることなどは規制の対象にならない。また、罰金は136ドルに設定されている。KING5の関連記事はこちら

シアトル学校区の給食費未納分負担に2万1千ドルの募金集まる
5/15/2017 ・KING5

シアトル学校区全体で未納となっている学校給食費を全額負担するために小学校に通う子供の保護者が行っていたオンラインでの募金活動で、13日(土)に目標額の2万1千ドルに達し話題となっている。ジェフリー・ルーさんは学校給食の支払いに困っている家庭の生徒がいることを知り、自身の息子が通う小学校での給食費未納分97ドルを負担するための募金をGoFundMeを介して始めた。この目標金額に到達すると、今度はシアトル学校区全体の給食費未納分の返済を目標に定め募金活動を行っていた。シアトル学校区では給食費のアカウントの残高が少なくなると学校から保護者へ連絡が入り、残高がゼロにると緊急措置として幼稚園から8年生の生徒へは、最高3日間まで無料でランチが支給されるシステムになっている。また各学校のPTAなども給食費が支払えない家庭の子供への支援を行っている。アメリカ国内では最近、アラバマ州とアリゾナ州の学校が、給食費未納であることがわかるように生徒の腕にスタンプを押していたことが話題になるなど、給食費を払えない子供が恥ずかしい思いをするような学校の対応が問題視されている。KING5の関連記事はこちら

カナダのトルドー首相、マイクロソフト主催のCEOサミットに参加
5/12/2017 ・Seattle Times

カナダのジャスティン・トルドー首相は、シアトルで17日(水)と18日(木)に行われるマイクロソフト主催の「CEOサミット」に参加することを11日(木)に発表した。トルドー首相は同イベントにてカナダの技術分野へ投資を促し、また世界から優れた技術者をカナダへ引き入れる方法などについて話しをする。さらに首相のシアトル滞在中、ワシントン州のインスリー知事との会合も予定されている。今年のCEOサミットには、世界各国から150人以上の最高経営責任者の参加が見込まれている。Seattle Timesの関連記事はこちら

マリナーズが今季初の勝率5割に、岩隈選手は故障者リスト入り
5/11/2017 ・KING5

シアトル・マリナーズは10日(水)、敵地で行われたフィラデルフィア・フィリーズ戦にて11対5で勝利して、4月の開幕以来17勝17敗となり、勝率が今シーズン初めて5割に達した。過去7試合で6勝を挙げたマリナーズのアメリカン・リーグでの順位は現在2位。また同日、球団は岩隈久志選手が右肩の炎症のため10日間の故障者リストに入ることを発表。フェリックス・ヘルナンデス選手、ドリュー・スマイリー選手、ジェームズ・パクストン選手の3投手も故障者リスト入りしており、現在マリナーズの先発ローテーション5人のうち、4人が離脱している。KING5の関連記事はこちら

キットサップ郡で先週から群発地震発生、約40回の揺れ
5/10/2017 ・KING5

キットサップ郡ブレマトン近くのピュージェット湾で10日(水)朝、小さな地震が数回観測された。規模はマグニチュード3.4から1.1の間で、最も強い地震はシアトルとブレマトンを結ぶフェリー航路付近で起こっている。同エリアでは3日(水)午後12時過ぎにマグニチュード3.3の地震が記録されるなど、先週から群発地震が発生。ワシントン大学の地震学者によると、これまでに観測された小さな揺れは約40回で、同規模の地震はしばらく続くとみている。これらの地震による被害は報告されていない。KING5の関連記事はこちら

日系人州上院議員がシアトル市長選に立候補、マレー市長は出馬断念
5/9/2017 ・Seattle Times

ワシントン州上院議員で共和党のボブ・ハセガワ氏がシアトル市長選挙へ立候補することが8日(月)に明らかになった。正式な出馬表明は9日(火)に行われる。ハセガワ氏は労働と社会的公正の活動家で、生まれ育ったビーコン・ヒルを含む州議会第11区代表の議員を長年務めている。また昨年の民主党全国大会ではバーニー・サンダースの代議員であった。第2次世界大戦中に強制収容を体験した日系アメリカ人の両親を持つハセガワ氏は、クリーブランド高校、ワシントン大学を卒業している。9日までに前市長のマックギン氏、都市設計家のキャリー・ムーン氏など約10人が市長選挙への出馬を表明している。1980年代に性的虐待を行ったとして訴えられている現職のマレー市長は、9日朝の記者会見で再選を目指しての出馬を断念すると発表している。Seattle Timesの関連記事はこちら

WA州法改正、診断書なしで学校での日焼け止めの使用可能に
5/8/2017 ・KIRO7

4日(木)、学校や遠足などで子供が市販の日焼け止めを使用する場合、医師の診断書と保護者が記入した書類の学校へ提出を義務付けたワシントン州法の改正案にインスリー知事が署名した。この改正は直ちに発効され、今後はこれらの書類を提出することなく、子供が学校で日焼け止めが使用できるようになる。州のK-12公立学校を監督する機関であるThe Office of the Superintendent of Public Instructionによると、日焼け止めはアメリカ食品医薬品局が規制する商品で一般用医薬品であるため、薬としてみなされている。KIRO7の関連記事はこちら

WA州西部で激しい雷雨、2500回の落雷を記録
5/5/2017 ・KING5

ワシントン州西部では4日(木)午後から激しい雷雨に見舞われ、国立気象台によると同日夜までに、ルイス郡からカナダ国境にかけて約2500回もの落雷を記録した。悪天候は5日(金)朝まで続き、場所によっては雹や突風、1インチ以上の大雨となった。この影響で木や電柱が倒れるなどの被害が各地であり、またサーストン郡やスノホミッシュ郡などでは数千世帯での停電が報告されている。サーストン郡のノース・サーストン学校区やタムウォーター学校区など複数の学校では5日、嵐による被害を理由に学校が休校や始業時間を遅らせるなどの措置を取っている。KING5の関連記事はこちら

シアトルの数カ所で発砲事件、負傷者4人、死者1人の被害
5/4/2017 ・Seattle Times

3日(水)から4日(木)朝にかけてシアトルの数カ所で発砲事件が発生し、負傷者合計4人、死者1人が報告されている。3日の午前12時過ぎ、ワシントン大学北側の19th Ave. NE の5200ブロックで発砲があったと緊急通報があり、警官が駆け付けたところワシントン大学に通う21歳の女性が複数の銃弾を受けて地面に倒れていた。女性は病院に搬送されたが、命に別条はない。警察は現場近くで発生した強盗事件と関連がある可能性があるとみている。また同日3日の午後6時頃に、シアトル南部において発砲があったと911通報があり、 Rainier Ave. S. と S.College St. にあるベーカリーの駐車場で、女性が車の中で銃で撃たれて死んでいるのが見つかった。また、ベーカリー店内で銃撃により負傷していた男性1人が病院へ運ばれた。同店の従業員は、2人は顧客であると話している。同じ頃、この現場から約1.5マイル南のRainier Ave. S. と S. Genesee St. で別の発砲事件が報告されたが被害者は出ておらず、警察によると、この2つの事件の関連性ははっきりしていない。翌日4日午前3時半頃には、セントラル・ディストリクトのMartin Luther King Jr. WayとS. Charles St. で運転中の夫婦が撃たれ、女性は軽傷、男性は重傷を負った。4日朝現在、いずれの事件も容疑者は見つかっておらず、警察は捜査を行っている。Seattle Timesの関連記事はこちら

シアトルのID地区に高層ビル?市が建物の高さ制限変更を検討
5/3/2017 ・KING5

シアトル市議会は2月にユニバーシティ・ディストリクト、また4月にダウンタウンとサウスレイクユニオンでの建築物に対する高さ制限変更を承認したばかりだが、市の都市計画委員会は6月にインターナショナル・ディストリクトでも高さ制限変更が承認されるよう、話し合いを進めている。承認されると、新しく建設される住宅建物の高さ制限は現行の65フィートから150フィートに引き上げられ、開発会社は規定の割合で手頃価格の賃貸住宅を提供するか、もしくは住宅政策であるMHAプログラムの資金として、建物の床面積に応じて規定の料金を市に支払うことが義務付けられる。地元ではこの規制変更について、手頃価格の住宅が増えることを歓迎すると同時に、多様な文化が集まるインターナショナル・ディストリクト独自の特色やこれまでに築き上げられたコミュニティーが損なわれることへの懸念の声もある。市は歴史上重要なエリアでの高さ制限は変更せず、その他のエリアで約10階建ての住宅建物が建てられるように検討していると話している。KING5の関連記事はこちら

メーデーの抗議運動、シアトルで5人が逮捕
5/2/2017 ・KING5

シアトル警察は、1日(月)にダウンタウンで行われたのメーデーの抗議活動において、5人を逮捕したと発表した。狩猟ナイフの違法所持や、他の抗議者に向けての投石などで逮捕者が出たものの、けが人などは警官を含め報告されておらず、全体的に例年よりも平和的に抗議運動が行われた。シアトルのマレー市長は、市長在任中に行われたメーデーの抗議運動で中では今年は最も規模が小さく、また予想していたよりもかなり参加者が少なくて驚いたと話している。警察によると、労働者と移民の権利を訴える「El Comité May Day March for Worker and Immigrant Rights」への参加者は1500人。他にも複数の団体により抗議運動が行われ、ウエストレイク・パークではトランプ大統領の支持者と反支持者の2つの抗議グループの間で罵り合いが始まり、警察が割り込む場面もあった。一方、州都のオリンピアでは、同日に行われたメーデーの抗議集会で、参加者が警察に向けて投石するなど暴徒化し、警官9人が負傷。9人の逮捕者が出た。KING5の関連記事はこちら

サワント議員、「メーデーのデモでI-5上での抗議はしない」
4/28/2017 ・KING5

5月1日(月)のメーデーに、シアトルで移民や労働者の権利を訴える抗議集会が行われるが、主催者の一人であるシアトル市議会議員のサワント議員は27日(月)の記者会見で、I-5上での抗議は行わず、平和的な運動にしたいと述べた。先日、同議員は参加者に高速道路I-5の閉鎖による抗議を呼びかけたが、それに対しワシントン州警察長のロン・ミード氏は、高速道路は抗議運動をする場所ではなく、交通を妨げる違法行為には逮捕などの断固とした措置をとるとコメントしていた。同抗議集会は1日午前11時にジャドキンズ公園で開始され、午後1時よりシアトル・センターまでデモ行進を行う予定。主催者は参加者数は2万人になると見込んでいる。今週末29日(土)はトランプ政権発足の第100日目にあたり、集会では規制の強化で移民を脅かす大統領への抗議も行われる。同日はダウンタウン・シアトル周辺で、Black Lives Matterなど他の複数の団体も抗議運動を予定している。KING5の関連記事はこちら

ポール・アレン氏、ホームレスのための住宅建設に3000万ドル寄付
4/27/2017 ・KING5

26日(水)、マイクロソフト社の共同創業者で投資会社バルカン社を経営するポール・アレン氏がシアトルのホームレス家族のための住宅建設計画へ3000万ドルを寄付することが明らかになった。さらにシアトルのマレー市長は、市がアレン氏に協力する形で500万ドルを追加で寄付すると発表。 この計画は低所得者向けの住宅開発と施設運営を行う地元の非営利団体マーシー・ハウジング・ノースウエストによるもので、今のところ建設予定地は決定していない。団体代表のビル・ルンプフ氏によると、寄付金は設計と建設費に充てられ、竣工後の運営資金は公的資金による支援を求めるという。建物には住宅の他、アパートの住民やホームレスなどのためのサービス・センターが含まれる。KING5の関連記事はこちら

キング郡・スノホミッシュ郡、年収7万2千ドルで低所得世帯に
4/26/2017 ・KING5

キング郡・スノホミッシュ郡、世帯年収7万2千ドルで低所得世帯に(HUD)は住宅政策プログラムにおいて、低所得世帯として認める基準ととなる2017年度の世帯年収上限を最近公表した。各郡における世帯年収の中央値の80パーセント以下が低所得世帯としてみなされ、ワシントン州キング郡とスノホミッシュでは4人世帯の場合、7万2千ドルを「Low Income」の上限としている。昨年はこの上限は6万9300ドルだった。低所得世帯のレベルはこの他に2段階設けられており、年収の中央値50パーセントに当たる4万8千ドルまでは「Very Low Income」、30パーセントの2万8800ドルまでは「Extremely Low Income」となる。地元ニュースメディアのKING5によると、キング郡は全ての低所得世帯を支援できるだけの資金が十分確保できていない状況で、現在、郡の住宅局はExtremely Low Incomeを対象に補助金を支給する住宅を提供している。KING5の関連記事はこちら

宇和島屋初の小規模店舗、シアトルに間もなくグランド・オープン
4/25/2017 ・Seattle Times

シアトル、ポートランド地域に店舗を構える日系スーパーマーケットの宇和島屋は、5月3日(水)にシアトルのサウスレイクユニオンにおいて同店初となる小規模店舗「Kai Market」のグランド・オープンを予定している。場所は400 Fairview Ave. N. の建物1階で、同エリアの開発で急増しているオフィス・ワーカーや住民をターゲットに、アジア系食料品、また弁当や刺身など持ち帰り用に調理された食品などを中心に商品を提供する。店内には生け簀を設置して新鮮な魚介類を扱い、日本酒やビール、コンブチャを持参したグラウラーに入れて持ち帰れるセクションも設けている。さらにKai Marketでは、顧客にアジアの食品について知ってもらうため、ミーティングルームで料理や日本酒などに関する教室の開催も計画している。Seattle Timesの関連記事はこちら

シアトルで科学者などがトランプ政権への抗議デモ
4/24/2017 ・KING5

アース・デーの22日(土)、トランプ政権は地球温暖化を否定し、科学関連の研究費予算を大幅に削減する方針を打ち出すなど、科学への軽視が見られるとして抗議をするため、科学者や学生を中心に抗議者が集まり、シアトルで「マーチ・フォー・サイエンス」を行った。キャピトル・ヒルのカル・アンダーソン公園からシアトル・センターまでのデモ行進前の集会では、参加者数千人を前にインスリー・ワシントン州知事がスピーチした。同様の抗議デモは同日、世界各地600カ所以上で行われており、ワシントン州ではシアトルの他、州都オリンピアでも開催された。KING5の関連記事はこちら

WA州議会、Real ID法関連の法案を承認
4/21/2017 ・KIRO7

ワシントン州議会は20日(木)、連邦施設への入館や国内線の航空機搭乗の際に、ワシントン州で通常発行される運転免許証と合わせて、連邦政府が認めた身分証明書を提示することを義務付ける法案を承認した。同法案に対する議会での投票の結果は下院で賛成55票、反対41票、また上院では賛成36票、反対13票だった。連邦政府はテロリストによる犯罪防止の一環として、偽造書類を防ぐことを目的としたReal ID法を2005年に成立。この法律では、各州が運転免許証を発行するのはアメリカ市民と合法滞在者のみとしている。しかしワシントン州の運転免許証はアメリカ在留資格の証明がなくても取得が可能で、同法の基準を満たしていないため、連邦政府は身分証明書として認めていない。また連邦政府は、他州で認めている2020年までのReal ID法開始延長を、ワシントン州に対して認めておらず、現時点で2017年6月6日以降、州は同法律の遵守を求められる。インスリー州知事が法案に署名した後、猶予期間がさらに延長されるよう連邦政府に再評価を求めることになると関係者は話している。現在ワシントン州では通常の運転免許証に加え、Real ID法に基づいた運転免許証も取得でき、料金は5年間有効で108ドル。下院を通過した時点の法案では同料金を66ドルまで引き下げるとされていたが、その後修正が加えられ78ドルに変更されている。KIRO7の関連記事はこちら

22マイルにおよぶI-5の改修工事、今週より開始
4/18/2017 ・Seattle Times

ワシントン州運輸局(WSDOT)は、I-5北行きのケントからシアトルのラベンナの間の距離22マイルで、3年におよぶ道路改修を計画しており、今週より作業が開始される。エキスパンション・ジョイントやコンクリート・パネルの取り替え、道路の再舗装などが行われ、作業の多くは夜間に実施されるが、合計26回の週末の道路規制が予定されている。計画は2段階に分かれており、第1段階ではケントのS. 200th St. とタクウィラのドゥワミッシュ川の橋の間で2018年秋頃まで作業が行われる。第2段階は今年遅くに始まり、Martin Luther King Jr. Way と Ravenna Blvd. の間で実施される。作業が計画されている区間においては、I-5が建設された1960年代以来、一度も本格的な改修は行われていない。Seattle Timesの関連記事はこちら

セーフコ球場でイチロー選手の3千本安打記念式典
4/18/2017 ・Seattle Times

17日(月)にセーフコ・フィールドでシアトル・マリナーズ対マイアミ・マーリンズ戦が行われたが、試合開始前に、2012年までマリナーズに在籍したマーリンズのイチロー選手のメジャー通算3000本安打達成を記念する式典が行われた。イチロー選手がフィールドに敷かれたレッドカーペットの上を歩いて現れると、ファンはスタンディング・オベーションするなど、大歓声を上げた。イチロー選手は式典でマリナーズの岩隈選手、ヘルナンデス選手、シーガー選手などに選手を出迎えられ、球団からはイチロー選手のマリナーズでの初ヒット、2004年のジョージ・シスラーのシーズン最多安打記録更新、3000本安打達成の写真が収められたプレートを贈られた。イチロー選手がシアトルで試合に出場するのはニューヨーク・ヤンキースに所属していた2014年6月以来、3年ぶり。試合には9番・レフトで先発出場したが、3打数無安打に終わった。また試合結果は6対1でマリナーズが勝利している。Seattle Timesの関連記事はこちら

前シアトル市長マックギン氏、市長選に立候補表明
4/17/2017 ・Seattle Times

前シアトル市長であるマイク・マックギン氏は17日(月)、今年行われるシアトル市長選挙に立候補することを発表した。マックギン氏は2010年から2013年にシアトル市長を務めたが、2013年の市長選挙では52パーセントの票を獲得したエド・マレー氏に敗れ落選。今月6日(木)、ケント市在住の46歳の男性が、未成年であった1980年代にシアトルで性的嫌がらせを受けたとして現職市長であるマレー氏を提訴したが、同氏はこれを否定しており、辞職せず再選を目指して立候補することを表明している。市長選挙にはこの2人の他に、これまで活動家など数名が候補として名乗りを上げている。予備選挙は8月1日(火)、総選挙は11月7日(火)に実施される。Seattle Timesの関連記事はこちら

ケン・グリフィーJr. 元選手の銅像、セーフコ・フィールド前にお目見え
4/14/2017 ・KING5

シアトル・マリナーズは13日(木)午後、セーフコ・フィールド前に新しく建てられたケン・グリフィーJr. 元選手の銅像の除幕式を行った。招待客のみが参加した式典では、グリフィー氏本人が挨拶をした。翌日14日(金)に同球場で行われる対テキサス・レンジャーズ戦では、入場者の先着4万5千人に銅像のレプリカが配布される予定で、そのうち24個はグリフィー氏直筆サインが入っている。1987年にマリナーズに入団したグリフィー氏は、現役の22年間で歴代6位となる630本塁打を記録した。またオールスター戦は13回出場、ゴールドグラブ賞は10度獲得している。昨年にはマリナーズからは初めてとなる野球殿堂入りを果たし、付けていた背番号24番は去年夏より、球団で最初の永久欠番となっている。KING5の関連記事はこちら

運転中に携帯端末を手に持つことを禁じる法案、州下院通過
4/13/2017 ・KIRO7

ワシントン州議会の下院は12日(水)、運転中にスマホやタブレットなどの携帯端末を手に持つことを禁じる法案への投票を行い、賛成63票、反対35票で可決した。法案によると、初めての違反での罰金は136ドル、2回目は235ドルが科せられる。同法案は上院で通過したものに若干手直しが加えられているため、変更点に対して上院の承諾を得て、その後インスリー知事が署名すれば法律として成立する。今年中に署名されると2019年1月に新法が施行される。現在ワシントン州では運転中にメールを打ったり、携帯電話を手に持った状態で通話したりすることを法律で禁じており、違反した場合の罰金は136ドルに設定されている。KIRO7の関連記事はこちら

今年秋、UWのスザロ図書館にスタバ新店舗オープン
4/12/2017 ・Seattle Times

シアトルに本社がある大手コーヒー・チェーンのスターバックスは11日(火)、ワシントン大学(UW)のスザロ図書館内に今年秋、新店舗をオープンする計画であると発表した。同社によると、店舗のデザインには、歴史ある図書館の伝統や遺産に敬意を払った要素を取り入れる。また定番のエスプレッソ・ドリンクのほか、同社のリザーブ・ブランドで知られる小ロットで希少価値のある豆を使ったコーヒーやニトロ・コールド・ブリュー・コーヒー、軽食を提供する予定。現在、UWの学生会館であるHUBにスターバックスが入店しており、スザロ図書館内の店はキャンパスでの第2店舗目となる。重厚な造りの美しい建物として知られる同図書館は学生や大学職員の他、多くの観光客が訪れる。Seattle Timesの関連記事はこちら

ダウンタウンとサウスレイクユニオンでの建物の高さ制限変更が承認
4/11/2017 ・Seattle Times

シアトル市議会は10日(月)、ダウンタウンとサウスレイクユニオンでの建築物に対する高さ制限変更を満場一致で承認した。これにより、2地区では現在よりも数階高い建物の建設が可能になるが、開発会社は手頃価格な賃貸住宅の割合が約2〜5パーセントになるよう建物を設計するか、あるいは住宅政策であるMHAプログラムの資金として、建物の床面積に応じて規定の料金を市に支払うことが義務付けられる。マレー市長は今後10年間で高さ制限緩和とMHAプログラムにより6000戸の手頃価格の賃貸住宅供給を目指しており、今回承認されたエリアでは2100戸の供給を見込んでいる。今年2月には、ユニバーシティ・ディストリクトでの同様の規制変更が承認されている。Seattle Timesの関連記事はこちら

セーフコ・フィールドでの新メニューにバッタのフライが登場
4/10/2017 ・KIRO7

本拠地セーフコ・フィールドで10日(月)に開幕戦を行うシアトル・マリナーズ。今シーズン、球場で提供する新メニューについて複数の地元ニュースメディアが取り上げている。7年間にわたり、同球場でのメニューをプロデュースしているシアトルを代表する有名シェフのイーサン・ストーウェル氏は、今年は例年になく多くの地元レストランのメニューを取り入れていると話しており、Great State Burger、Ballard Pizza Company、Bramling Cross、Poquitos、Uptown Chinaなどのメニューが新しく加わっている。特にメキシコ料理のPoquitosによるバッタを揚げたフライド・グラスホッパーが話題となっている。KIRO7の関連記事はこちら

WSDOT、I-405ボセル付近で渋滞緩和のため1車線追加
4/6/2017 ・KING5

ワシントン州運輸局(WSDOT)は、I-405北行きのボセル付近に渋滞緩和対策として、1車線追加する作業を間もなく開始する。SR527へ向かうため、平日午後には1日5000台以上の車がエクスプレス・レーンから普通車線へ車線変更しており、NE. 195th St. とSR527の間で渋滞が起こりやすくなっている。WSDOTはエクスプレス・レーンと普通車線の間に車線変更用の車線を設置することで、エクスプレス・レーンでの渋滞解消を目指す。来週にも開始される車線追加作業は少なくとも2日を要するとみられており、夜間午後9時から午前5時の間に1車線通行の規制を実施して作業が行われる。KING5の関連記事はこちら

大学の科目別世界ランキング、UWの45科目が10位以内に
4/5/2017 ・Seattle Times

サウジアラビアの世界大学ランキングセンター(CWUR)は、2017年の大学ランキングトップ10を227科目別に出し、ワシントン大学では45科目が10位以内に入った。特に社会福祉学は1位、海洋学と聴覚学・言語病理学は2位と順位が高かった。10位以内にランクインした科目数がもっとも多かった大学は112科目のハーバード大学で、ワシントン大学は全体で9位だった。順位は国際的に影響力ある学術誌に発表された研究論文の件数を基に決定されている。Seattle Timesの関連記事はこちら

大学の科目別世界ランキング、UWの45科目が10位以内に
4/5/2017 ・Seattle Times

サウジアラビアの世界大学ランキングセンター(CWUR)は、2017年の大学ランキングトップ10を227科目別に出し、ワシントン大学では45科目が10位以内に入った。特に社会福祉学は1位、海洋学と聴覚学・言語病理学は2位と順位が高かった。10位以内にランクインした科目数がもっとも多かった大学は112科目のハーバード大学で、ワシントン大学は全体で9位だった。順位は国際的に影響力ある学術誌に発表された研究論文の件数を基に決定されている。Seattle Timesの関連記事はこちら

トンネル掘削機のBertha、最終地点に到達し作業を終える
4/4/2017 ・KING5

4日(火)午前11時半頃、Alaskan Way高架橋代替トンネル工事の掘削機Berthaがトンネルの最終地点のコンクリート壁を破り、掘削作業を終了した。Berthaが近づいたシアトル・センター近くの解体ピットでは午前10時頃、水が漏れ出し煙が上がり始めた。掘削した距離は全長9,270フィートで、2013年7月に稼働が始まったが、故障のため同年12月より約2年間運転を停止した。トンネルの開通は2019年の予定。KING5の関連記事はこちら

NCAA男子バスケ決勝、ゴンザガ大学が優勝を逃す
4/4/2017 ・KING5

アリゾナ州グレンデールで3日(月)に行われた全米大学体育協会(NCAA)の男子バスケットボール・トーナメント決勝で、ワシントン州スポケンのゴンザガ大学はノースカロライナ大学に接戦の末、65対71で敗れて初優勝を逃した。ノースカロライナ大学は同トーナメントにおいて6度目の優勝となる。試合では合計44回ものファウルが記録され、52回のフリースローが行われた。ゴンザガ大学のチームに所属している八村塁選手は決勝戦に出場しなかった。KING5の関連記事はこちら

4月中、運転中の携帯電話使用に対する取り締まり強化
4/3/2017 ・KING5

不注意運転の啓発月間である4月、ワシントン州では150人近い警官により、運転中の携帯電話使用に対する取り締まり強化が実施される。特に、3日(月)から14日(金)までの2週間は、2030年までに州内での交通事故による死亡、または重傷の撲滅を目指すTarget Zeroキャンペーンと連動して取り締まりが行われる。州法では運転中のテキスト、または携帯電話を持った状態での通話などが禁止されており、違反すると罰金136ドルの支払いを命じられる可能性がある。ワシントン州交通安全委員会の最近の調査によると、不注意運転のうち3分の2以上が携帯電話使用によるものという結果となっている。KING5の関連記事はこちら

ベインブリッジ島で日本人強制退去から75年の式典開催
3/31/2017 ・KING5

ベインブリッジ島では30日(木)、フランクリン・ルーズベルト大統領が署名した大統領令9066号により、日本人移民と日系人が強制収容のため島から強制退去させられた1942年3月30日からちょうど75年を迎え、記念式典が行われた。Bainbridge Island Japanese American Exclusion Memorialでの式典には、ワシントン州のインスリー知事や佐々江賢一郎アメリカ特命全権大使が出席。強制退去を体験したケイ・ササキ・ナカオさん(97)は「どこへ、どれだけ長く行くのか、戻ってくることができるのかもわからず、非常に悲しいかった」と当時の気持ちを述べ、「自分たちが体験したこのようなことは、2度と、どんな人にも起こるべきではないことを知ってほしい」と訴えた。1942年、アメリカ西海岸に住んでいた日本人移民と日系人約12万人がアイダホ州ミニドカやカリフォルニア州マンザナーなどで強制収容され、中でもベインブリッジ島では強制退去がいち早く行われた。KING5の関連記事はこちら

モンロー市で弱い竜巻が発生
3/31/2017 ・Seattle Times

30日(木)午前10時半頃、スノホミッシュ郡モンロー市で弱い竜巻が発生したことを国立気象台が確認した。この影響でのけが人は報告されていないものの、少なくともRV2台が強風により横転し、下敷きになった車1台も損傷を受けた。気象予報士によると竜巻の規模は5段階で一番弱いEF0で、風速は65〜85mphであったとみられる。また竜巻が続いた時間は1分程度と推測している。Seattle Timesの関連記事はこちら

シアトル市、聖域都市への連邦交付金停止を巡りトランプ政権を提訴
3/30/2017 ・KING5

シアトルのエド・マレー市長は29日(水)、トランプ大統領が1月に署名した不法移民取り締まり強化に関する大統領令は違憲であるとして、シアトル市が連邦地方裁判所に提訴したと発表した。シアトル市では以前より不法移民に寛容な「聖域都市」の立場を取り、裁判所命令などがない限り、警察官を含む市の職員が個人の移民ステイタスを尋ねたり、報告したりすることを禁じている。大統領令には聖域都市へ連邦資金交付を拒否することが含まれており、連邦政府が地方自治体へ圧力をかけることや、市警察に連邦移民法の執行を強いることは違憲であるとシアトル市は訴えている。この発表の2日前の27日(月)、米国司法長官のジェフ・セッションズ氏は、司法省では連邦移民当局に協力しない地方自治体への連邦交付金を打ち切る可能性があると発表していた。別の聖域都市であるサンフランシスコでは、1月末に同様の訴えを起こしており、4月14日に審理が予定されている。KING5の関連記事はこちら

アマゾン・ドット・コム、新形態の食料品店のテスト運営開始
3/29/2017 ・KING5

オンライン通信販売大手のアマゾン・ドット・コムは28日(火)、オンラインで注文した食料品や日用品を指定の駐車場で受け取ることができる新形態の店舗「アマゾンフレッシュ・ピックアップ」のテスト運営開始を発表した。場所はシアトルのソードー地区とバラード地区の2カ所で、現在利用できるのは同社従業員のみだが、将来はアマゾン・プライム会員の利用が可能になる。最短で注文後15分で受け取りが可能。生鮮食品を宅配するアマゾンフレッシュでは月額約15ドルの利用料金が必要だが、アマゾンフレッシュ・ピックアップは利用料金や注文の最低限度額は設定されていない。プライム会員へのサービスが開始される時期は今のところ発表されていない。KING5の関連記事はこちら

ヴァージン・アトランティック航空がシータック=ヒースロー路線就航
3/28/2017 ・Seattle Times

ヴァージン・アトランティック航空は26日(月)、イギリスのヒースローとシータック間の直行便を就航した。同社を設立したリチャード・ブランソン氏は祝賀式典出席のため、この日ヒースローから到着した飛行機よりシータック空港に降り立った。これまで同路線はデルタ航空がボーイング767-200型機で運航していたが、ヴァージン・アトランティック航空がこの路線に代わり、ドリームライナーの名称で知られるボーイング787-9型機を導入する。これにより、年間4万人増となる15万人の乗客を運べると見込まれている。ヒースローへの運航は毎日、午後5時50分に出発する予定で、ヒースローまでの飛行時間は約10時間20分。同社はシアトル地域の大手IT企業などからの利用を期待している。Seattle Timesの関連記事はこちら

NCAA男子バスケ、ゴンザガ大学が初の4強入り
3/27/2017 ・KING5

25日(土)に行われた全米大学体育協会(NCAA)の男子バスケットボール・トーナメント準々決勝で、ワシントン州スポケンのゴンザガ大学が4強入りを果たした。この試合でゴンザガ大学はオハイオ州のゼイビア大学と対戦し、83対59で勝利。同チームは1999年以来、毎年連続でNCAAのトーナメントに出場しているが、これまでの最高成績はベスト8だった。またゴンザガ大学のチームには、富山県出身で2015年に日本代表候補選手に選出されている八村塁選手が所属しており、この試合後半には大会での自身初得点となる3点シュートを決めている。NCAA準決勝は4月1日(土)にアリゾナ州のユニバーシティ・オブ・フェニックス・スタジアムにて行なわれ、ゴンザガ大学はサウス・カロライナ大学と決勝出場をかけて戦う。KING5の関連記事はこちら

トンネル掘削機のBertha、まもなく最終地点に到達
3/24/2017 ・KIRO7

ワシントン州運輸局は23日(木)、Alaskan Way高架橋代替トンネル工事の掘削機Berthaがまもなくトンネルを掘り終えると報告した。23日の時点では掘削終了がいつになるか推定できないが、最終地点であるシアトル・センター近くの解体ピット付近から掘削機までの距離は約320フィートと伝えている。建設中のトンネルは全長9270フィートで、今月は掘削作業が640フィート進んだ。Berthaは2013年に掘削を開始したが、故障のため同年12月より約2年間運転を停止。修理を経て運転再開後は安定した状態で稼働している。トンネルの開通予定は2019年。KIRO7の関連記事はこちら

シアトルのランドマーク、アース・アワーで一斉に1時間消灯
3/23/2017 ・Seattle Times

世界自然保護基金(WWF)は25日(土)、電気の使用を1時間停止して地球温暖化防止を訴えるアース・アワーを国際的に実施するが、シアトルのランドマークである施設や建物もこの運動に参加する。各地で現地時間の午後8時半より消灯が行われ、シアトル市内ではスペースニードル、キーアリーナ、ポプカルチャー博物館、ワシントン大学タワーなどの数カ所が参加を予定。アース・アワーは今年で10周年を迎え、世界170以上の国と地域で消灯リレーが行なわれる。Seattle Timesの関連記事はこちら

世界長者番付、1位はゲイツ氏、3位はベゾス氏
3/21/2017 ・KING5

アメリカの経済誌『フォーブス』が20日(月)に発表した今年の世界長者番付で、IT大手のマイクロソフト共同創業者であるビル・ゲイツ氏が4年連続1位にランキングされた。同氏が1位になるのは過去23年で18回目。現在シアトルで世界最大の慈善基金団体であるビル&メリンダ・ゲイツ財団を運営するゲイツ氏の資産総額は860億ドルで、昨年の750億ドルよりも増加。2位は資産総額756億ドルのアメリカ人資家ウォーレン・バフェット氏。3位はシアトルに本社を構えるアマゾン・ドット・コムCEOのジェフ・ベゾス氏で、資産総額は728億ドルだった。また過去1年間で最も資産が増えたのは276億ドル増加のベゾス氏で、番付順位も昨年の5位からの上昇となった。同誌によると、資産総額10億ドル以上の今年のビリオネア数は世界で2043人となり、昨年より13パーセント増加している。KING5の関連記事はこちら

シアトル・サウンダーズ、ホームでの開幕戦で勝利
3/20/2017 ・Seattle Times

メジャーリーグ・サッカー(MSL)のシアトル・サウンダーズは、19日(日)にホームグラウンドのセンチュリーリンク・フィールドにてニューヨーク・レッドブルズと開幕戦を戦い、3対1で勝利した。開幕戦最多動員数となる4万5千人以上が観戦する中、クリント・デンプシー選手、ジョーダン・モリス選手とハリー・シップ選手がそれぞれ1点ずつ得点してファンを沸かせた。またこの日の試合前、サウンダーズは昨年のMSLカップ優勝を祝い、チームで初となる優勝旗が披露されるとファンが拍手喝采を送った。Seattle Timesの関連記事はこちら

トランプ大統領の予算削減案、WA州の計画にも大きな影響か?
3/17/2017 ・Seattle Times

トランプ大統領は連邦機関などへの大幅な予算削減を盛り込んだ2018会計年度予算案を議会に提出したが、これが承認されるとワシントン州のさまざまな計画に大きな影響を及ぼす可能性があると、複数の地元メディアが報道している。シアトルタイムスによると、子どものアフタースクール・プログラム、手ごろな価格での住宅提供、医療研究、環境対策、ライトレール建設などへの連邦政府からの出資が大きく削減される一方、軍事費やハンフォード核施設の浄化作業費などへの予算が引き上げられる。大統領の予算案に対してワシントン州のインスリー知事は、住民の安全や健康維持を脅かす非常に好ましくないものであると非難している。Seattle Timesの関連記事はこちら

キング郡とスノホミッシュ郡、ノロウィルス流行の疑いで監視強化
3/16/2017 ・KING5

最近ノロウィルス感染の疑いがある症状を訴えるケースが増加していることから、シアトル・キング郡保健局は状況把握の調査を開始するなど、感染に対する監視を強化していると地元ニュースメディアのKING5が伝えている。シアトルにあるサニスロ小学校では今週、何人かの生徒や教員が胃腸の不調を訴えていることを保護者へ通知しており、またノロウィルスに感染した疑いのある患者が出たジョン・ミューア小学校では先週9日(木)から数日間、清掃などの理由で休校措置を取っている。さらにスノホミッシュ郡保健局は、メリーズビルにある屋内トランポリン施設アルティチュード・トランポリン・パークを10日(金)以降に訪れた少なくとも10人がノロウィルス感染のような症状を訴えていることを明らかにしている。このため同施設では14日(火)、清掃のため一時的に閉鎖されている。スノホミッシュ保健局は感染状況を把握するためコールセンターを開設しており、症状が出た場合はへ連絡するよう住民に呼びかけている。症状の詳細についてはオリジナル記事に記載。KING5の関連記事はこちら

ワシントン州西部で洪水警報発令
3/15/2017 ・Seattle Times

国立気象台によるとシアトルでは、3月1日から15日までの総雨量が例年の3月1カ月分の総雨量をすでに上回っており、ワシントン州西部では洪水警報や洪水注意報が発令されている。15日午前11時の時点で国立気象台は、キング郡のスノコルミー川、メイソン郡のスココミッシュ川、ルイス郡のカウリッツ川、ピアス郡のホワイト川、そしてキティタス郡の小川数本に洪水警報を出している。さらにキング郡は、スノコルミー川、グリーン川、ホワイト川などで、小規模な洪水が発生している状態を指す「洪水警報フェーズ2」を発令している。天気予報によると、現在雨をもたらしている停滞前線は、15日遅くには東へ移動し、それに伴い雨は弱まる見込み。Seattle Timesの関連記事はこちら

コククジラ、ピュージェット湾で回遊を確認
3/13/2017 ・KING5

先週、ピュージェット湾で回遊するコククジラが今年初めて確認された。ホエール・ウォッチング・ツアーを主催しているピュージェット・サウンド・エクスプレスの関係者によると、クジラの群れはエベレット近くの10フィートほどの浅瀬などで目撃されており、岸からクジラが吹き上げる潮を見ることができると話している。コククジラの大きさは推定体長約45フィート、体重約40トンで、餌となるエビを求めて、通常数カ月の間、ピュージェット湾に留まる。KING5の関連記事はこちら

WA州司法長官、新大統領の差し止めを申し立て
3/10/2017 ・KING5

6日(月)にトランプ大統領が署名したイスラム6カ国からのアメリカへの入国を一時的に制限する新たな大統領令について、ワシントン州のファーガソン司法長官は9日(木)、前回の大統領令執行差し止め命令を新大統領にも適用するよう連邦地方裁判所へ申し立てた。今回の入国制限ではイラクを対象国から除き、また永住権保持者などを入国制限の対象外にする変更が加えられているのもも、同司法長官は依然としてイスラム教をターゲットとしており憲法違反に当たると主張している。前日の8日(水)には、ハワイ州が新大統領令の差し止めを求めて提訴している。KING5の関連記事はこちら

シアトルの小学校、ノロウィルス感染拡大防止で休校措置
3/9/2017 ・KING5

シアトルのレニア・バレーにあるジョン・ミューア小学校は9日(木)、学校内でのノロウィルス感染拡大防止を目的にした清掃のため、1日間の休校措置を取っている。シアトル学校区は翌日10日(金)に授業を再開したいと話している。9日朝の時点では感染した生徒数などの詳細は発表されていない。KING5の関連記事はこちら

アマゾン・ブックス、今年ベルビューにオープン
3/9/2017 ・Seattle Times

シアトルに本社があるオンライン通信販売大手のアマゾン・ドット・コムは8日(水)、同社の実店舗であるアマゾン・ブックスの10店舗目を今年、ベルビューにオープン予定であることを明らかにした。出店場所はショッピング・モールのベルビュー・スクエアで、現在店長などの採用活動を行っている。アマゾン・ブックスは2015年、シアトルのユニバーシティ・ビレッジにて第1号店の営業を開始。その後サンディエゴやポートランドなどで店舗展開している。店頭に並ぶ書籍数は限定されており、アマゾン・ドット・コムの顧客やキュレーターによる評価や売れ行き、ソーシャル・ネットワーク・サービスでの人気度などに基づいて書籍の選定が行われ、陳列棚にはオンライン・ストアで得た書籍の評価などの情報も記されている。書籍の他、電子書籍端末などのアマゾン製品も店頭で販売されている。Seattle Timesの関連記事はこちら

WSPが車間距離不足の走行車両取り締まりを強化
3/7/2017 ・KIRO7

ワシントン州パトロール警察(WSP) は、7日(火)から9日(木)の間、車間距離を十分取らずに走行している車両の取り締まりを強化している。追突事故原因の多くは車間距離不足で、WSPの調査によると昨年だけで1万件近くの追突事故を引き起こしている。また、ワシントン州の法律では走行速度、交通状況やハイウェイの路面状態に応じて適正な車間距離を保つよう定められている。この法律に違反した場合に科せられる罰金は136ドルで、実際に事故が発生すると最高187ドルとなる。法律では明確な数値を規定していないが、一般的に目安として、速度10mph毎に1車両分の車間距離を確保するべきと言われており、ハイウェイでは6車両分となるが、悪天候の場合はそれ以上の距離を保つことが必要になる。KIRO7の関連記事はこちら

Dick’s Drive-In、新店舗候補地選びに一般投票実施
3/6/2017 ・KING5

シアトルの人気ハンバーガー・チェーン店であるDick’s Drive-Inは、新店舗を出店する候補地決定のため、現在オンラインで一般投票を行っている。投票の対象となる候補地は東と南の2エリアで、東はベルビュー、レドモンド、カークランドなど、南はサウスシアトル、レントン、シータックなどが含まれている。同店は2010年にも同様の投票を実施しており、北エリアが選ばれたため、翌年に6店舗目となるエドモンズ店を開店。その際に北エリアでのビジネスが成功すれば、東と南エリアにも店舗展開を拡大するとしていた。Dick’s Drive-Inは1954年に第1号店をシアトルのウォーリングフォードにオープン。今も開店当時からのメニューを提供し、注文を待つ顧客の列が絶えない。KING5の関連記事はこちら

ボーイング社、シアトル地域の労働組合員約1800人を人員削減
3/3/2017 ・Seattle Times

航空機製造大手のボーイング社が、シアトル地域で勤務する労働組合員約1800人の早期退職を承認したことが2日(木)に明らかになった。同社は早期退職を承認した従業員数を正式に発表していないが、機械工の労働組合によると、早期退職募集に約1500人の組合員が応じており、またエンジニアの労働組合は組合員305人に対する早期退職が承認されたと話している。今回の早期退職募集は12月より従業員へ伝えられた。今後も採用の見送りやレイオフなどより人員削減への取り組みを継続していくとボーイング社広報担当者がコメントしている。ボーイング社は昨年、ワシントン州において約7400人の人員削減を行っていると地元紙のシアトルタイムスは伝えている。Seattle Timesの関連記事はこちら

今週末、定期点検実施でHwy. 99高架橋が閉鎖
3/2/2017 ・KING5

ワシントン州運輸局は今週末、定期点検のためダウンタウン・シアトルにあるHwy. 99高架橋の閉鎖を予定している。交通規制が行われるのは4日(土)午前6時から5日(日)の午後6時まで。区間は、S. Spokane St. とBattery St. トンネル北側の間だが、工事作業員がHarrison St. での再開通作業ができるよう、南行き車線はサウスレイクユニオンのValley St. まで閉鎖される。また、5日午前にはマラソン・イベントのホット・チョコレート・ラン開催のため、Aurora Ave. N. のバラード地区と Battery St. トンネル北側の間、南北両方向車線で通行止めが実施される。これらの交通規制のため付近では渋滞が予想されている。交通規制の詳細はこちら。KING5の関連記事はこちら

WA州上院、Real ID法関連の法案を承認
3/1/2017 ・KIRO7

ワシントン州議会の上院は2日(火)、連邦施設への入館や国内線の航空機搭乗の際に、ワシントン州で通常発行される運転免許証と合わせて、連邦政府が認めた身分証明書を提示することを義務付ける法案を通過させた。今後は下院で同法案が検討される。連邦政府はテロリストによる犯罪防止の一環として、偽造書類を防ぐことを目的としたReal ID法を2005年に成立。この法律では、各州が運転免許証を発行するのはアメリカ市民と合法滞在者のみとしている。しかしワシントン州の運転免許証はアメリカ在留資格の証明がなくても取得が可能であり、同法の基準を満たしていないため、連邦政府は身分証明書として認めていない。また連邦政府は、他州で認めている2020年までのReal ID法開始延長を、ワシントン州に対して認めておらず、2018年1月22日以降、州は同法律の遵守を求められる。ワシントン州では通常の運転免許証に加え、Real ID法に基づいた運転免許証も取得でき、料金は5年間有効で108ドル。28日の法案には同料金を66ドルまで引き下げる案も含まれている。KIRO7の関連記事はこちら

シアトルでタンクローリー横転事故、I-5で8時間の通行止め
2/28/2017 ・KING5

27日(月)朝、ダウンタウン・シアトル近くのI-5でタンクローリーが横転する事故が発生し、南北両方向車線が約8時間全面閉鎖された。事故は同日午前10時頃にI-5南行きの集散車線で起こり、数台の車が巻き込まれた。負傷した男性3人は病院へ搬送されたが、いずれも命に別状はない。横転したタンクローリーはプロパンガスを搬送中であったため、現場では警察の危険物処理班がタンクローリーを空にする作業に当たり、また警官が高架下にいたホームレスの避難誘導や火の始末を行った。事故処理のためI-90合流地点からウエスト・シアトル橋の間で両方向車線が通行止めとなり、付近では交通渋滞が発生。約8時間後の午後6時半頃に通行止めが解除された。KING5の関連記事はこちら

トレーダー・ジョーズがアップルソース3種類を自主回収
2/27/2017 ・KING5

食料品スーパーマーケットのトレーダー・ジョーズは自社ブランドで販売する3種類の無糖アップルソースにガラスの破片が混入している恐れがあるとして、現在自主回収を行っている。対象商品はワシントン州でも販売されおり、同社はこれらの商品を購入している顧客に対し、消費せずすぐに破棄するか、トレーダージョーズの店舗へ返品するよう呼びかけている。返品した場合、商品代金は全額返金される。自主回収対象商品についての詳細はこちら。KING5の関連記事はこちら

アメリカ国内で住宅賃貸料が最も高い街、シアトルが5位に
2/16/2017 ・KING5

オンライン不動産サイトNestedが行った住宅の賃貸物件に関する最近の調査結果によると、シアトルはアメリカ国内で5番目に最も賃貸料が高い街となった。調査は世界72都市などを対象に行われており、賃貸住宅市場に出ている物件を元に算出したデータでは、シアトルにおける単身者の1月当たりの賃貸料は1,288.76ドル。一番高額だったのはサンフランシスコで、ニューヨーク、ボストンがそれに続いている。また、同調査の世界規模での調査結果では、国内で上位に入っているボストンとシアトルは外されているが、この2都市を含めた場合、シアトルは世界で9番目に賃貸料が高い街になると地元ニュースメディアのKING5は伝えている。KING5の関連記事はこちら

マーサー・アイランド市、HOVレーン特別利用許可停止を巡りWSDOTを提訴
2/14/2017 ・Seattle Times

マーサー・アイランド市議会は13日(月)、同市民に与えられているI-90のHOVレーン利用に関する特別許可停止を巡り、ワシントン州運輸局(WSDOT)とサウンド・トランジットを相手取り訴訟を起こすことを投票で決定した。島外とのアクセスはI-90に限定されているため、現在マーサー・アイランドの市民は相乗りでない場合でもHOVレーンを利用することが特別に許可されている。しかしライトレール拡張線工事に伴い、今年夏より既存のHOVレーンが閉鎖され、閉鎖中は特別許可も停止される。また市は、工事のために4車線のIsland Crest Wayからのランプを失うことで、付近の渋滞を招くことも懸念している。市の関係者は訴訟について、ライトレールに反対しようとしているのではなく、交渉する場を得ようとしていると話している。Seattle Timesの関連記事はこちら

シアトル・シンフォニーが3度目のグラミー賞受賞
2/13/2017 ・Seattle Times

世界で最も権威ある音楽賞であるグラミー賞授賞式が12日(日)に行われ、シアトルを拠点に活動するオーケストラ、シアトル・シンフォニーがクラシック音楽カテゴリーで最優秀サラウンド・サウンド・アルバム賞を獲得した。受賞作品は同交響楽団が手掛ける、フランス人作曲家アンリ・デュティユー氏の作品集シリーズ第3作目「Dutilleux3」。今回3度目のグラミー賞受賞となるシアトル・シンフォニーは昨年、同シリーズ第2作目に収められた、オーガスティン・ハーデリッヒ演奏によるバイオリン協奏曲「L’Arbre Des Songes」で最優秀クラシック・インストゥルメンタル・ソロ賞を受賞している。今回、Dutilleux3で指揮を務めるルドヴィク・モルロー氏とシアトル・シンフォニーは、最優秀アルバム技術賞クラシック部門でもノミネートされていたが、受賞を逃している。Seattle Timesの関連記事はこちら

I-90スノコルミー・パスの閉鎖が解除
2/10/2017 ・KING5

雪崩の恐れや除雪作業のため、8日(水)夜からカスケード山脈の3峠のハイウェイが閉鎖となったが、10日(金)早朝にI-90スノコルミー・パスの東行き車線が再開通した。またワシントン州運輸局は同日正午までに、西行き車線も閉鎖を解除できる見込みと伝えている。10日午前10時の時点で、ハイウェイUS2のスティーブンズ・パスとU12のホワイト・パスは閉鎖が続いており、再開通の見込みは立っていない。KING5の関連記事はこちら

大雪の影響での停電、完全復旧は今週金曜の見込み
2/8/2017 ・KING5

5日(日)からの雪の影響で、ワシントン州西部では大規模な停電が発生したが、ピュージェット・サウンド・エナジーの顧客およそ7000世帯で8日(水)午前7時半現在も、停電が続いている。同社は多くの道路が凍結するなど、復旧作業を迅速に進めるのが難しい状況にあると話しており、キング郡とキットサップ郡の一部の顧客は、10日(金)まで停電が続く可能性があるとみている。KING5の関連記事はこちら

アメリカで最も住みやすい街、シアトルが6位に
2/7/2017 ・Seattle Times

時事解説誌のUSニューズ&ワールド・レポートは7日(火)、今年のアメリカ国内で最も住みやすい街100を発表し、シアトルが6位に選ばれた。ランキングでは大都市を対象に、雇用市場、平均的な生活費と年収のバランス、生活の質など公的機関から出されたデータや、どこの街に住んでみたいかという一般を対象としたアンケート結果など、さまざまな項目を総合的に判断し順位を決定している。1位に選ばれたのはテキサス州オースティン、2位がコロラド州デンバー、3位はカリフォルニア州サンノゼ。ポートランドは32位にランキングされている。Seattle Timesの関連記事はこちら

ワシントン州西部、雪で休校や停電などの影響
2/6/2017 ・KIRO7

ワシントン州西部では5日(日)から降り出した雪のため、同エリアの数百の学校が6日(月)に休校措置を取り、また路面の状態が悪いため交通の流れが遅くなるなどのさまざまな影響が出ている。積雪が多い地域では雪の重みによる倒木や電線のたるみなどが発生し、一部の道路が閉鎖。さらに6日午前9時の時点でピュージェット・サウンド・エナジーの顧客10万1千世帯、シアトル・シティ・ライトの顧客8千世帯での停電が報告されている。4インチの積雪があったシータック空港では、アラスカ航空は除氷作業に時間がかかるため午前7時までに98便を欠航した。6日午後には気温が上昇するため、平地では雪混じりの雨に変わるとみられている。ピュージェット湾地域には午後4時まで吹雪警報が発令されている。KIRO7の関連記事はこちら

ノードストロームがイヴァンカ・トランプのブランド取扱休止に
2/3/2017 ・KING5

シアトルに本部を置く高級百貨店のノードストロームは2日(木)、トランプ大統領の娘であるイヴァンカ・トランプが立ち上げた靴やアクセサリーを含むファッションブランド「イヴァンカ・トランプ」の商品を今季は扱わないことを明らかにした。ノードストロームは理由を明確にしていないが、発表では同ブランドの販売実績の不調を示唆している。世間では、トランプ大統領を支持しない人々が大統領一家が携わるブランドの不買運動をしており、また、トランプ氏の大統領職と一族のビジネスの間で利益相反が生じる恐れがあることを懸念する声も上がっている。KING5の関連記事はこちら

ベルビューで水道管破損、約200世帯に水道水の煮沸勧告発令
2/2/2017 ・KIRO7

ベルビューで2日(木)午前4時半頃、水道管が破損して約20世帯が断水、約200世帯が水道の水圧低下の影響を受けた。現場はW. Lake Sammamish Pkwy SE. と NE. 2nd Pl. 近くで、ベルビュー市は水圧が低下した世帯に対し、水質検査が完了するまで水道水の煮沸を行ってから使用するよう勧告を出しており、少なくとも24時間から48時間は発令が続くとみられている。2日朝の時点で、復旧作業は午後3時半頃に終了すると見込まれている。KIRO7の関連記事はこちら

キング・メトロ、パーク&ライドのカープール駐車許可証の発行を開始
2/1/2017 ・KIRO7

キング郡のメトロ・バスは2月1日(水)、朝の通勤時間に相乗り(カープール)の車をパーク&ライドに駐車する場合に、駐車スペースを無料で確保できる新しいプログラムを開始した。プログラムの利用は運転者の他に1人以上の同乗者がいることが条件で、事前に許可証を取得する必要がある。対象となるパーク&ライドはノースゲート、レドモンド、サウス・カークランド、イーストゲートなど、最も利用者の多い6カ所で、午前4時から午前8時半の間、駐車スペースが確保できる。これまでにもカープールのための指定駐車スペースは用意されていたが、自己申告制で許可証は発行されていなかった。別の公共バス・システムであるサウンド・トランジットは同様のプログラムがすでに提供されているが、月々5ドルの料金が徴収されている。このプログラムの詳細はこちら。KIRO7の関連記事はこちら

シアトル地域のIT企業、ファーガソン司法長官の提訴を支持
1/31/2017 ・KIRO7

シアトル地域を拠点とする複数の大手IT企業は、先週トランプ大統領が署名したイスラム圏7カ国からの入国を一時的禁止する措置への懸念を表明している。アマゾン・ドット・コム、マイクロソフト、そしてエクエスペディアは多くの移民を雇用しており、従業員が影響を受ける恐れがあるとしている。ワシントン州のボブ・ファーガソン司法長官は30日(月)、大統領令は憲法違反に当たり、州の経済にも悪影響を与えるとして連邦地方裁判所に訴訟を起こしており、これらの企業は提訴を支持。裁判においてワシントン州側に有利になる証言をする用意があることを明らかにしている。KIRO7の関連記事はこちら

ファーガソンWA州司法長官、入国禁止の大統領令に対して訴訟
1/30/2017 ・KING5

トランプ大統領が27日(金)に中東やアフリカの7カ国の国民に対し、アメリカへの入国を90日間禁止する大統領令に署名したことを受け、ワシントン州のボブ・ファーガソン司法長官は30日(月)、大統領令の合憲性を問う訴訟を連邦地方裁判所に起こすことを表明した。トランプ行政の政策に関し、州の司法長官が訴訟を起こすのは今回が初めてのケースとなる。また29日(日)までに、アメリカ国内15州とワシントンDCの司法長官が、この大統領令が違憲であると非難する声明を発表している。週末には国内各地で大統領令への抗議デモが行われており、シータック空港でも28日夜には約3000人が抗議デモに参加。さらに29日夕方には、ダウンタウン・シアトルにて、シアトルのマレー市長やワシントン州のインスリー知事が出席する抗議集会が行われ、数千人の市民が参加した。KING5の関連記事はこちら

不法移民取り締まり強化の大統領令、シアトルは聖域都市の立場を維持
1/26/2017 ・Seattle Times

トランプ大統領が25日(水)、不法移民取り締まり強化に関する大統領令に署名したことを受け、シアトルのマレー市長は、同市は今後も不法移民に寛容な「聖域都市」の立場を変えないことを明らかにした。シアトル市では裁判所命令などがない限り、警察官を含む市の職員が個人の移民ステイタスを尋ねたり、報告したりするとこを禁じている。今回署名された大統領令には聖域都市へ連邦資金の交付を拒否することを含んでおり、シアトル市は2015年度に拠出された連邦資金約8500万ドルに相当する金額の財政援助が受けられなくなる可能性がある。この日、マレー市長は市庁舎前で支援者に囲まれる中、アメリカにおける移民の歴史において、第二次世界対戦での日系アメリカ人強制収容以来の最悪の日となったが、連邦政府からの圧力に屈しないという内容のコメントを出した。また市長は、連邦資金の交付拒否に対する準備はできていると述べた。Seattle Timesの関連記事はこちら

不法移民取り締まり強化の大統領令、シアトルは聖域都市の立場を維持
1/26/2017 ・Seattle Times

トランプ大統領が25日(水)、不法移民取り締まり強化に関する大統領令に署名したことを受け、シアトルのマレー市長は、同市は今後も不法移民に寛容な「聖域都市」の立場を変えないことを明らかにした。シアトル市では裁判所命令などがない限り、警察官を含む市の職員が個人の移民ステイタスを尋ねたり、報告したりするとこを禁じている。今回署名された大統領令には聖域都市へ連邦資金の交付を拒否することを含んでおり、シアトル市は2015年度に拠出された連邦資金約8500万ドルに相当する金額の財政援助が受けられなくなる可能性がある。この日、マレー市長は市庁舎前で支援者に囲まれる中、アメリカにおける移民の歴史において、第二次世界対戦での日系アメリカ人強制収容以来の最悪の日となったが、連邦政府からの圧力に屈しないという内容のコメントを出した。また市長は、連邦資金の交付拒否に対する準備はできていると述べた。Seattle Timesの関連記事はこちら

マルチネス元選手の背番号11がマリナーズの永久欠番に
1/25/2017 ・KING5

メジャーリーグのシアトル・マリナーズは24日(火)、同球団の元選手で現在打撃コーチを務めるエドガー・マルチネス氏の背番号11を永久欠番にすると発表した。マルチネス氏は現役選手であった18シーズンを通してマリナーズのみに在籍。指名打者としてリーグで最も活躍した選手の1人で、アメリカ野球殿堂入りも期待されている。永久欠番の式典は今年8月12日(土)にセーフコ・フィールドで開催予定。ケン・グリフィーJr.氏の背番号24に続き、マルチネス氏の背番号11は球団で2番目の永久欠番となり、メジャーリーグ全球団で永久欠番となっているジャッキー・ロビンソン氏の背番号42と並んでセーフコ・フィールドにて展示される。KING5の関連記事はこちら

タワークレーンの稼働台数、シアトルが米国内最多
1/24/2017 ・KIRO7

不動産コンサルタント会社のライダー・レベット・バックノール(RLB)は、2016年末時点において、シアトル市内のビル建設現場で稼働しているタワークレーンの台数がアメリカ国内で最多であると報告している。報告によると、シアトルのタワークレーンは昨年夏の58基から年末には62基に増加し、その数はニューヨーク・シティの約3倍。RLBはシアトルでのビル建設ブームは今のところ続くとみられ、クレーン稼働台数はまだピークに達していないとしている。開発が進んでいる地域は主にダウンタウンとサウス・レイクユニオンだが、キャピトル・ヒルやユニバーシティー・ディストリクトなどでも多くのクレーンが稼働しており、市内で最も多いプロジェクトはアパートメント・ビル建設となっている。アメリカ国内では、ニューヨーク、フェニックス、ロサンゼルスでのクレーン台数が減少しており、シアトル、シカゴ、トロントで北米での稼働台数の50パーセントを占めている。KIRO7の関連記事はこちら

シアトルでの反トランプ抗議デモ、10万人以上が参加
1/23/2017 ・Seattle Times

トランプ大統領の女性蔑視発言に抗議し、女性の権利を訴える「ウィメンズ・マーチ」が21日(土)にシアトルで行われ、10万人を超える参加者が距離約3.8マイルの道路を埋め尽くした。主催者は事前に見込んでいた5万人を大幅に上回る17万5千人が参加したと推定しており、シアトルで過去に行われたデモ行進で最大規模となった。ジャドキンズ公園からシアトル・センターまでの行進では、参加者は女性の権利の他、マイノリティやLGBTQの権利などを訴えた。ウィメンズ・マーチはアメリカ国内外で多数実施されており、ワシントン州では、オリンピア、スポケン、ヤキマなどでも行われている。Seattle Timesの関連記事はこちら

人気ライブハウスのザ・クロコダイルで発砲事件発生
1/20/2017 ・Seattle Times

シアトルのベルタウンにあるライブハウスで19日(木)夜、発砲事件が発生し3人が負傷した。現場はザ・クロコダイル屋外で、午後10時50分頃に複数の発砲があり、男性1人が撃たれた。また屋内にいた女性客2人が窓を破った流れ弾を受けて負傷。被害者3人は病院へ搬送されたが、命に別条はない。容疑者は現場から車で逃走したとみられ、警察は20日(金)午前現在も捜索を行っている。ザ・クロコダイルのウェブサイトによると、同日午後8時より行われていたコンサートは入場者の年齢制限はなく、チケットは売り切れており、当時若い年齢層の客が多数ライブハウスを訪れていたとみられる。Seattle Timesの関連記事はこちら

大統領就任式翌日、シアトルで女性のための大規模なデモ行進実施
1/19/2017 ・KIRO7

ドナルド・トランプ氏の大統領就任式翌日の21日(土)、シアトルでは同氏へ女性の権利を訴える大規模なデモ行進が予定されている。「Womxn’s March on Seattle」は、同日ワシントンDCでの女性の権利を訴える行進と連帯して行われ、SNSなどから推定する参加者数は約5万人と関係者は話している。また、シアトル警察などの市の機関においても、参加者は3万人から5万人に及ぶと予想している。同様のデモ行進は国内外数百カ所で行われるが、シアトルでの参加者数はアメリカ国内で第3番目の規模となる見込み。 21日午前10時より、20th Ave. S. と S. Weller St.にあるジャドキンズ公園で集会が始まり、その後、S. Jackson St.. から4th Ave. を経てシアトル・センターまで行進する。Womxn’s March on Seattleは参加者にサイレントマーチのスタイルをとるよう希望している。また行進では、トランプ氏の発言に抗議を表すために、ピンク色の猫耳ニット帽「pussy hat」を被ろうというプロジェクトも立ち上げられている。KIRO7の関連記事はこちら

路面凍結や倒木のためI-90スノコルミー・パス付近で道路閉鎖
1/18/2017 ・KING5

スノコルミー・パス付近では凍雨やみぞれなどを伴う嵐に見舞われ、路面凍結や雪崩などで道路の状況が悪化していることから、ワシントン州運輸局(WSDOT)は18日(水)に付近のI-90東西両方行きを閉鎖している。東行きはノースベンドとエレンスバーグの間、西行きはクレ・エルムとイーストン間で、少なくとも19日(木)朝まで閉鎖予定。18日朝の時点でハイウェイ上には30本以上の倒木があり、また複数カ所で雪崩が起こり、雪が道路を覆っている。今後さらに倒木が起こる危険性があり、WSDOTは状況の監視に当たっている。また、I-90閉鎖の間はUS-2、US-12を利用して迂回するよう呼びかけている。KING5の関連記事はこちら

WA州知事、司法長官らが死刑廃止法案を発表
1/17/2017 ・KING5

ワシントン州のボブ・ファーガソン州司法長官やジェイ・インスリー知事らは6日(月)の記者会見で、超党派による州の死刑制度廃止法案を発表した。ファーガソン州司法長官は、死刑は公正で人道的な司法制度として役割を果たしていないとし、さらに州議会は死刑制度廃止についての投票を何年も回避してきたと指摘。さらに同席した死刑廃止支持者の元州司法長官であるロブ・マッケナ氏は、死刑制度は膨大な費用がかかり、控訴手続きも際限がないと話した。インスリー知事は2014年に在任中の死刑執行停止を表明。現在収監されている1人の死刑囚が引き起こした殺人事件の被害者家族はこの発表に対し、死刑廃止は州議会で決定するのではなく住民投票にかけるべきであると訴えた。アメリカ国内では現在19州とワシントンDCで死刑制度が廃止されている。KING5の関連記事はこちら

キング郡のレストランの食品安全格付け表示、今週より開始
1/16/2017 ・KIRO7

シアトル・キング郡公衆衛生局は17日(火)より、新システムの食品安全検査に基づいた格付け表示を段階的に導入する。これまでキング郡のレストランで実施された検査の結果はオンラインのみで公開されていたが、今後、各レストランは店舗入り口近くの窓に絵文字などで記した格付け表示を貼り出すことが義務付けられる。まず第一段階としてシステムが導入されるエリアは、ノース・シアトル、ショアライン、レイク・フォレスト・パーク。食品安全検査は年2回実施され、レストランが定められた安全基準に従い営業しているかどうかをチェックする。KIRO7の関連記事はこちら

シーホークス、NFC決勝進出ならず
1/16/2017 ・KING5

14日(土)に行われたNFLプレーオフのディビショナル・ラウンドで、シアトル・シーホークスはアトランタ・ファルコンズと対戦したが20対36で勝利を逃し、ナショナル・フットボール・カンファレンス(NFC)決勝進出を果たせなかった。シーホークスは最初の攻撃でタッチダウンを決めて先制の7得点を挙げたが、第2クオーターにファルコンズが逆転。その後もファルコンズの猛攻が続いた。この試合でファルコンズのQBマット・ライアン選手は、パスで338ヤード獲得、またタッチダウンパスを3回成功させチームの勝利に貢献した。ファルコンズは22日(日)に行われるNFC決勝でグリーンベイ・パッカーズと対戦する。KING5の関連記事はこちら

今週末にI-90で交通規制、交通渋滞の恐れ
1/13/2017 ・Seattle Times

ワシントン州運輸局とサウンド・トランジットが今週末、1-90のシアトル-ベルビュー間でHOV車線追加工事に伴う交通規制を実施する。13日(金)午後11時から16日(月)午前5時の間、東行きはシアトルのRainier Ave. S. 付近からエクスプレス・レーン1車線のみの通行となり、この影響でソードー付近のI-5やJames St. 付近のI-5とI-90合流車線で渋滞が見込まれている。I-90浮橋の歩道は通行可能。ライトレールの東線敷設工事期間中にI-90の交通がスムーズに流れるようにするため、中央のエクスプレス・レーンをカープール・レーンに入れ替える工事が進められており、これまでにも週末の交通規制が実施されている。Seattle Timesの関連記事はこちら

アマゾンが今後18カ月間で正社員10万人を雇用
1/12/2017 ・Seattle Times

トランプ次期大統領が国内での雇用創出を強調して民間企業へ圧力をかける中、シアトルを拠点とするオンライン通販大手のアマゾン・ドット・コムは12日(木)、今後18カ月間にアメリカ国内でのフルタイム正社員をおよそ10万人増員する計画を発表した。幅広いスキルや教育レベルでの職種で新規雇用を予定しており、その多くは現在建設中のカリフォルニア、フロリダ、ニュー・ジャージー、テキサスの事業所を含むフルフィルメント・センターでの職種。CEOのジェフ・ベゾス氏は声明文において、イノベーションは同社の基本理念の一つであり、それを生み出すのはシアトル本社やシリコンバレーだけでなく、全米にあるさまざまな事業所における業務であるとしている。アマゾンが抱える国内でのフルタイム正社員数は2016年末時点で約18万人だが、2018年半ばまでに28万人以上に増える。Seattle Timesの関連記事はこちら

キーアリーナの再開発、既存建物の取り壊しも視野に
1/11/2017 ・Seattle Times

シアトル・センターにあるキーアリーナの再開発に関して、シアトル市は11日(水)に業者に向けて新しく提案依頼書(RFP)を発行し、現在の建物を取り壊して新しく再建築することも視野に入れていることが明らかとなった。RFPによると、市はキーアリーナを音楽イベントや、プロのバスケットボールやアイス・ホッケーの試合などのスポーツ・イベントが行えるワールドクラスの施設として再開発すること検討している。開発可能なエリアとして、既存のアリーナ建物の他、隣接する駐車場などが含まれており、開発業者は建て替え案と既存建物の改装案の2つの計画を提出することを認めている。書類には合わせて、クリス・ハンセン氏率いる私的投資グループが進めるソードー地区での別のスタジアム建設計画について、市が合意した法的取り決めが今年12月3日まで有効であることも明記している。提案の提出期限は4月12日に設定されており、ロサンゼルスの2企業がすでに興味を示している。Seattle Timesの関連記事はこちら

ZillowがUW新校舎建設に500万ドルの寄付
1/10/2017 ・Seattle Times

シアトルを拠点とする不動産検索サイト大手のZillowは10日(火)、ワシントン大学シアトル・キャンパスのコンピュータ・サイエンス&エンジニアリング(CSE)新校舎建設に対して500万ドルを寄付することを発表した。CSE 関係者によると、12日(木)に大学の評議員が校舎建設予算や資金調達計画を承認すればすぐに建設工事が開始され、2019年に完成する予定。同学部2棟目となる校舎の面積は約13万スクエア・フィートで、Zillow Commonsと呼ばれる学生、職員やコミュニティーのための多目的スペースが併設される。建設費は1万1千万ドルが見込まれており、地元IT大手のマイクロソフトとアマゾン・ドット・コムもそれぞれ1000万ドルに及ぶ校舎建設への寄付を表明している。校舎の大きさの関係で、これまでCSE専攻を希望する学生のおよそ3分の2を受け入れることができなかったが、新校舎完成後は同学部の学生数を2倍に増やせると関係者は話している。Seattle Timesの関連記事はこちら

シアトルで大規模な停電発生、2万世帯に影響
1/9/2017 ・KIRO7

8日(日)の正午前、シアトルで大規模な停電が発生し、電力供給を行うシアトル・シティ・ライトの顧客約2万世帯が影響を受けた。停電したのは、イーストレイク、モントレイク、北キャピトル・ヒル、フリーモント、ウォーリングフォード、ユニバーシティ・ディストリクトの地区で、午後3時には電気の供給は復旧している。ユニバーシティー変電所で機器の故障が停電の原因とみられている。この日、テレビ放映が予定されていたアラスカ・エアライン・アリーナでのワシントン大学対UCLAの女子バスケットボールの試合は、この影響で午後2時の開始時間が1時間遅れた。KIRO7の関連記事はこちら

NFLプレーオフ、シーホークスがライオンズに26対6で圧勝
1/9/2017 ・KIRO7

シアトルのセンチュリーリンク・フィールドにて7日(土)夜、NFLプレーオフ、ワイルドカードの試合が開催され、シアトル・シーホークスは対戦相手のデトロイト・ライオンズに26対6で圧勝し、ナショナル・フットボール・カンファレンス準決勝へ駒を進めた。第2クオーターにはポール・リチャードソン選手(WR)がライオンズの選手とぶつかって体が倒れる不安定な体勢から片手でボールをキャッチし、この日最初のタッチダウンを決めるファインプレーを見せた。また、トーマス・ロウルズ選手(RB)は161ヤードのランと1タッチダウンを記録し勝利に貢献。14日(土)の準決勝では、シーホークスは敵地にてアトランタ・ファルコンズと対戦する。KIRO7の関連記事はこちら

シーホークスのプレイオフに向け、球場内に地震観測器設置
1/6/2017 ・Seattle Times

NFLプレーオフでのワイルドカードの試合が7日(土)、シアトル・シーホークスとデトロイト・ライオンズとの間で行われるが、開催地のセンチュリーリンク・フィールドでは、地面の揺れを計測するセンサーやカメラなど数台が設置された。ワシントン大学のパシフィックノースウエスト地震ネットワーク研究所は試合が行なわれている間、ファンの歓声や足の踏み鳴らしによる揺れを観測し、ウェブサイトにて結果をリアルタイムに公開する。実際の地震発生時に備え、球場でファンが起こす揺れの観測を通して、揺れの検知や解析、地震の情報提供を迅速かつ確実に行うことが目的であると関係者は話している。同研究所は2年前にも、センチュリーリンク・フィールドで開催されたプレーオフで、同様の観測を行っている。2011年のプレーオフ戦では、シーホークスのマショーン・リンチ元選手が67ヤードのタッチダウンを決める間際に球場近くの地震観測計が反応し、 記録された揺れは「Beast Quake」と呼ばれている。Seattle Timesの関連記事はこちら

インフルエンザが流行、キング郡で8人が死亡
1/5/2017 ・Seattle Times

シアトル・キング郡保健局は4日(水)の記者会見にて、現在流行しているインフルエンザが関連したキング郡における死亡者数が8人に達したと発表した。死亡したのは63〜94歳の患者で、ワシントン州の統計でも、インフルエンザによる死亡が最も多いのは65歳以上という結果が出ている。郡内の緊急病棟では患者の約5パーセントがインフルエンザの症状で訪れており、保健当局は予防接種を受けていない人は今からでも受けるよう呼び掛けている。今年流行しているのはH3N2型で、2014年から2015年に大流行し、ワシントン州内で157人が死亡した型と同じであると州保健局は話している。Seattle Timesの関連記事はこちら

最高齢の南部定住型オルカ、死亡の可能性
1/4/2017 ・Seattle Times

非営利団体のクジラ研究所は2日(月)、絶滅危機に瀕しているピュージェット湾に生息する南部定住型(Jポッド)で最高齢のオルカが死亡した可能性が高いことを明らかにした。同研究所の40年以上の調査において、これまで頻繁に姿が確認されていたメスのオルカJ2(愛称グラニー)が10月以降、確認されていない。オルカの平均寿命は60-80年であるが、J2の年齢は推定105歳。南部定住型オルカは2015年に8頭が生まれベビーブームとなったが、このオルカを含めると2016年の間に死亡、または生存の確認ができていないオルカは7頭に及ぶと報告されており、先月末31日(土)時点で生息数は推定78頭まで減少している。Seattle Timesの関連記事はこちら

ワシントン州の山岳部で雪崩の恐れ
12/28/2016 ・KIRO7

スノコルミー・パスでは28日(水)朝の時点で24時間以内の積雪が7インチ、スティーブンズ・パスでは14インチに達し、地元ニュースKIRO7の気象予報士は、同日中にさらに数インチの積雪の可能性があると予報している。また、現在ノースウエスト雪崩センターが、不安定な状態にある大量の雪が雪崩を起こす恐れがあると警告を発している。同センターの関係者によると、27日(火)にはマウント・ベーカー付近において、ハイキングやスキー、スノーシューなどのアクティビティーが多くの雪崩を引き起こした。ワシントン州内では過去30年の間に雪崩により68人が死亡したとされており、最近では2012年に熟練のスキーヤー3人がスティーブンズ・パスで雪崩に巻き込まれ死亡している。KIRO7の関連記事はこちら

ベインブリッジ島で製造の「ヤマ」がベスト・クラフト・ウイスキー受賞
12/23/2016 ・Seattle Times

アメリカのウイスキー専門誌『Whisky Advocate』が選ぶ2016年のベスト・クラフト・ウイスキーに、ベインブリッジ島にある蒸留酒製造所ベインブリッジ・オーガニック・ディスティラーズの「Yama(山)」が選ばれた。Yamaはスカジット・バレー産のオーガニック大麦を使用し、北海道産ミズナラ樽で6年熟成させたシングルグレーンウイスキー。オーナーのキース・バーンズ氏によると、ミズナラの入手が難しいため製造できるのは約340ボトル分のみ。今年初出荷されたウイスキーの名前は、ベインブリッジ島にかつて存在した日系集落「Yama」にちなんでいる。バーンズ氏はこの集落に関する展示があるベインブリッジ・アイランド歴史博物館へYamaの売上げの一部を寄付している。Seattle Timesの関連記事はこちら

来年のNFLプロボウル出場にシーホークスから4選手が選出
12/22/2016 ・Seattle Times

来年1月に開催されるナショナル・フットボール・リーグ(NFL)のオールスター戦プロボウルに出場する選手としてシアトル・シーホークスから4選手が選出されたと20日(火)に同チームが発表した。選出されたのはクリフ・アヴリル選手(DE)、マイケル・ベネット選手(DE)、リチャード・シャーマン選手(CB)、ボビー・ワグナー選手(LB)。NFL9年のキャリアを持つアヴリル選手にとっては初選出となり、シャーマン選手は今回が5回目、ワグナー選手は4回目、そしてベネット選手は3回目の選出となる。シーホークスにおける今回の選出数は2011年以来最も少ない。選出者が辞退した場合の代理出場には、ダグ・ボールドウィン選手(WR)、カム・チャンセラー選手(SS)、ラッセル・ウィルソン選手(QB)などシーホークスから8選手が選ばれている。プロボウルは来年1月29日(日)、フロリダ州オーランドでの開催が予定されており、ESPNが試合のテレビ中継を行う。Seattle Timesの関連記事はこちら

コミュニティー・ヘルス・プランで顧客情報漏洩被害
12/21/2016 ・Seattle Times

メディケイドを提供する非営利団体ワシントン州コミュニティー・ヘルス・プランのコンピューター・システムに不正アクセスがあり、顧客の個人情報が漏洩していたことが21日(水)に明らかになった。地元紙『シアトル・タイムス』の報道によると、漏洩した個人情報にはソーシャルセキュリティ番号などが含まれており、同日に38万以上の顧客へデータ侵害や被害から自身を守る為の手順などについての通知が行われている。データ侵害により顧客が損害を受けた形跡は今のところ確認されていない。ワシントン州コミュニティー・ヘルス・プランは11月7日(土)にコンピューター・ネットワークの脆弱性を指摘した電話を受け、科学捜査の結果、11月30日(水)に被害を確認。その後FBIや州保険局長事務所などの関係機関へ報告している。Seattle Timesの関連記事はこちら

シアトル出身のパール・ジャム、ロックの殿堂入り決定
12/20/2016 ・KING5

来年4月にロックの殿堂入りを果たすアーティスト6グループが20日(火)に発表され、シアトル出身のロック・バンド、パール・ジャムが選ばれた。パール・ジャムの他、来年殿堂入りが決定したのはジョーン・バエズ、エレクトリック・ライト・オーケストラ、ジャーニー、トゥパック・シャクール、イエス。これらのアーティストは、10月に選出された候補の19グループの中から、900人以上が構成する専門委員会の投票で選ばれた。32回目となるロックの殿堂入り式典は4月7日にニューヨークのバークレイズ・センターで行われる。パール・ジャムは、91年のデビューアルバムの「Ten」が大ヒット。その後リリースされたアルバムもセールス・チャートの上位に入り、グラミー賞も受賞。国内外で人気を確立した。KING5の関連記事はこちら

アラスカ航空とデルタ航空が両社間の業務提携終了を発表
12/19/2016 ・KIRO7

デルタ航空とアラスカ航空は19日(月)、両社における業務提携を来年5月に終了することを発表した。アラスカ航空のヴァージン・アメリカ航空買収手続きが完了したことを受け、来年5月1日より、両社の共同運行が終了する他、デルタ航空、またはアラスカ航空のマイレージ・プログラム会員が他方の航空会社で、フライトによるマイル獲得やマイルを使って航空券取得などの特典が利用できなくなる。アラスカ航空は今月、26億ドルでのヴァージン・アメリカ航空買収手続きが完了し、規模はアメリカ国内の航空会社で第5位となった。KIRO7の関連記事はこちら

来年のWNBAのオールスター戦、シアトルで開催決定
12/15/2016 ・KING5

シアトル・ストームが所属する女子プロ・バスケットボール・リーグ(WNBA)は14日(水)、来年のオールスター戦の開催地がシアトルに決まったことを発表した。日程は7月22日(土)で、会場はキーアリーナ。1999年からほぼ毎年行われている同ゲームでは東西のチームに分かれて代表選手が出場するが、西地区でのオールスター戦開催はこれまで2回のみで、いずれもアリゾナ州フェニックスで行われている。今年はリオデジャネイロ五輪のため、オールスター戦は開催されていない。KING5の関連記事はこちら

アマゾンが英国でドローンによる初めての宅配実施
12/14/2016 ・KING5

シアトルに本社があるオンライン通信販売大手アマゾン・ドット・コムが先週、イギリスにてドローンを利用した顧客への宅配を初めて行ったことが明らかになった。ドローンにより最大5パウンドの商品を30分以内に届けるアマゾン・プライム・エアーはまだ試験段階にあり、今回の宅配は7日(水)、ケンブリッジ郊外の農村部にある同社のドローン試験施設から5マイル以内のエリアで実施された。顧客が注文したのはAmazon Fire TVとポップコーン1袋で、オンラインによる注文から13分で顧客に配達された。アマゾン・ドット・コムは今年7月、農村部などでのドローン実験許可をイギリス民間航空局より取得している。現在、プライム・エアーの開発施設はイギリスの他、アメリカ、オーストラリア、イスラエルに設けられている。KING5の関連記事はこちら

サウンダースがMSL優勝、火曜にシアトルで祝賀集会
12/12/2016 ・KING5

メジャーリーグ・サッカーの王者決定戦であるMSLカップ決勝が10日(土)にカナダのトロントで開催され、シアトル・サウンダーズが地元のトロントFCをPK戦で下し、クラブ初となるリーグ優勝を勝ち取った。試合中トロントFCの猛攻が続いたが、サウンダーズが耐えて0対0のまま90分が経過し、延長戦にもつれ込んだ。しかし延長戦120分でも両者得点できず、5対4でPK戦を制したサウンダーズが勝利した。ダウンタウン・シアトルでは13日(火)に凱旋パレードと優勝祝賀集会が行われる予定。KING5の関連記事はこちら

除氷作業ため、シータック空港で飛行機の遅延や欠航相次ぐ
12/6/2016 ・KING5

ワシントン州西部では5日(月)朝に華氏30度台と冷え込み、シータック空港では2インチの積雪予報や除氷作業のため、複数の航空会社が運行を欠航したり、到着便に大きな遅れが出た。同空港の最大キャリアであるアラスカ航空では48便が欠航し、利用客6300人に影響が出た。搭乗便の変更で発生した料金の免除や返金など、同航空会社では影響を受けた乗客への対応にあたった。デルタ航空、アメリカン航空でも除氷作業に関連して欠航便が出た。翌日6日(火)もアラスカ航空は午前6時から正午のおよそ35便の欠航を決め、他のエアラインでも午前中の便で遅延や欠航が出ている。状況は正午までに改善するとみられている。KING5の関連記事はこちら

UW、大学フットボールのプレーオフ準決勝でアラバマ大と対戦
12/5/2016 ・KING5

アメリカのカレッジ・フットボールで4位にランキングされているワシントン大学フットボール・チームは3日(金)に行われたPac-12カンファレンス決勝にて、9位のコロラド大学を41対10で下し、2000年以来となる優勝を果たした。またプレーオフ出場チームの選考委員会は4日(日)、ランク4位以上のチームによる全米優勝をかけたプレーオフ戦準決勝の対戦相手を発表。
ワシントン大学は31日(土)正午(太平洋時間)より、ジョージア州アトランタで開催のピーチ・ボウルにて、ランク1位のアラバマ大学と決勝出場を争うこととなった。また同日に行われる別の準決勝は、ACCでカンファレンス優勝しランク2位のクレムソン大学と、Big Tenカンファレンスに所属するランク3位のオハイオ州立大学がアリゾナ州グレンデールで開催のフィエスタ・ボウルで試合を行う。決勝は来年1月9日(月)に予定。KING5の関連記事はこちら

スタバCEOのシュルツ氏、4月に退任を発表
12/2/2016 ・KING5

シアトルを拠点とするコーヒーチェーン大手スターバックスのハワード・シュルツ最高経営責任者(CEO)は来年4月3日に現職を退き、ケビン・ジョンソン最高業務執行責任者(COO)がCEOに昇格すると1日(水)に発表した。CEO退任後は会長として、新しく展開しているリザーブ・ロースタリーなど、高級路線の商品に関する事業や社会貢献への取り組みに注力する。1982年にスターバックスに入社し、1987年には同社を買収したシュルツ氏は、これまで世界75カ国でおよそ2万5千店舗を展開するまでに事業を成長させた。後任のジョンソン氏はIT業界で長年経験を積み、2009年よりスターバックスの取締役に就任している。KING5の関連記事はこちら

メトロバス、スマホで運賃支払いができるアプリを公開
12/1/2016 ・KIRO7

キング郡の公共バスを運営するメトロ・トランジットは、現金やオルカ・カードでの運賃支払い加え、スマートフォンでの支払いが可能となるモバイル・アプリ「Transit Go Ticket」を11月30日(水)にリリースした。アプリを介してクレジット・カードやデビット・カードで運賃を支払い、その後画面に表示されたチケットを運転手に見せて乗車することができる。現在、iOSとアンドロイド用アプリが公開されており、間もなくウィンドウズ・フォン対応アプリも提供される。メトロの関係者によると、通勤や通学など頻繁にバスを利用する場合は、アプリよりもオルカ・カードを利用する方法が最も適していると話している。KIRO7の関連記事はこちら

シアトル・キング郡保健局、おたふく風邪4件を確認
11/30/2016 ・KING5

現在シアトル・キング郡保健局では、複数件のおたふく風邪発症を確認したことを受けて調査を行っている。保健局によると、これまでにアーバーン市で同世帯の子供3人(8〜13歳)がおたふく風邪に感染し、29日(火)には4人目の患者が確認された。4人はいずれもおたふく風邪を予防する混合ワクチンMMR接種を受けている。さらに、少なくとも10人に対して感染の疑いがあり、詳しい調査が行なわれている。感染患者と感染の疑いがある者のうち10人が18歳以下の子供。おたふく風邪にかかると熱、頭痛、頬や顎の腫れなどの症状がみられる。予防のためMMR接種を2回受けると、おたふく風邪のウィルスに感染する可能性は受けていない場合よりも格段に少なくなるが、おたふく風邪患者と蜜に接触すると発症することがある。KING5の関連記事はこちら

スティーブンズ・パスでスキー場開き
11/29/2016 ・Seattle Times

29日(火)午前9時、ワシントン州の人気スキー場であるスティーブンズ・パス・リゾートでスキー場開きが行われた。27日(日)から28日(月)にかけて11〜14インチの積雪を記録し、雪の深さはベースでは22インチ、山頂では33インチとスキーやスノーボードでの滑走が可能な状態となった。運転されるリフトはBrooks、Daisy、Hogsback Express。付近では今週も降雪が予報されており、スキー場では週後半にはさらにリフト2機の稼働開始を見込んでいる。この他、ワシントン州内では29日までにクリスタル・マウンテン、マウント・ベーカーで今シーズンのスキー場開きをしている。Seattle Timesの関連記事はこちら

シアトル・サウンダース、MLSカップ出場決定
11/28/2016 ・KING5

メジャーリーグ・サッカー(MLS)西地区カンファレンス決勝がコロラド州デンバーで27日(日)に行われ、シアトル・サウンダースがコロラド・ラピッズに1対0で勝利し、MLSカップに駒を進めた。この試合で得点したのはジョーダン・モリス選手で、試合開始56分にゴールを決めた。プレーオフの決勝戦であるMLSカップは12月10日(土)に予定されており、サウンダースは、30日(水)に行われる東地区カンファレンス決勝のモントリオール・インパクト対トロントFC戦の勝者とMLSシーズン王者を争う。 東地区決勝でモントリオール・インパクトが勝った場合、MLSカップ開催場所はサウンダースの本拠地であるセンチュリーリンク・フィールド、トロントFCが勝つとトロントでの開催となる。KING5の関連記事はこちら

シータック空港、セキュリティ通過の待ち時間短縮の新たな対策
11/23/2016 ・KIRO7

サンクスギビング前日の23日(水)におけるシータック空港利用客は13万5千人以上と推定されているが、空港ではセキュリティ・チェックの待ち時間短縮のための対策を講じている。利用客がセキュリティ・チェックをより早く受けられる列を確認できるよう、各チェックポイントでの待ち時間を表示するデジタル・ディスプレイを新たに導入。また、乗客がセキュリティ通過前に手荷物から出し忘れた液体の入ったボトルを取り出すためのテーブルも設置されているが、ボトルの廃棄コスト削減とセキュリティー通過時間短縮のため、これまでに6カ所の排水場所が設けられた。空港では利用客に空のボトルを用意し、セキュリティ通過後に付近に設置されている給水場所を利用するよう呼びかけている。KIRO7の関連記事はこちら

サンクスギビングの今週、カスケード山脈で雪の予報
11/22/2016 ・KING5

祝日であるサンクスギビングや、プルマンで開催されるワシントン大学とワシントン州立大学のフットボールの伝統試合であるアップル・カップ観戦などで、今週はワシントン州西部と東部の間で通行量の増加が見込まれているが、カスケード山脈では雪が予報されており、交通に影響が出る恐れがある。KING5の気象予報士によると、23日(水)から26日(土)にかけて、山岳部の標高3000フィート以上で降雪が予想され、27日(日)にはさら2500フィートでも降雪になるとみている。予報によると降雪量が多いのは24日(木)と26日(土)。交通量の多いI-90のスノコルミー・パスにおける標高は3022フィート、US2のスティーブン・パスは4062フィートで、通行する場合は雪道に対する備えが必要になる可能性が高い。KING5の関連記事はこちら

シアトルの路上駐車料金、1時間あたりの最高限度額が引き上げ
11/22/2016 ・KIRO7

21日(月)に行われたシアトル市議会において、市内における路上駐車料金の1時間あたりの最高限度額を1ドル引き上げて5ドルにすることが、投票の結果、満場一致で承認された。最高料金が4ドルから5ドルに引き上げられるのはウォーター・フロント、パイオニア・スクエア、ファースト・ヒル、キャピトル・ヒル北部など。また、インターナショナル・ディストリクト、グリーン・レイク、バラード・ロックなど一部の地域における1時間あたりの最低駐車料金を75セントから50セントに引き下げることも決定している。KIRO7の関連記事はこちら

トランプ氏当選への抗議、グリーン・レイク湖畔で手をつなぎ訴える
11/21/2016 ・KING5

シアトルのグリーン・レイクでは19日(土)朝、多くの人が参加して約2.8マイルある湖周で手をつなぎ、アメリカ大統領選でのドナルド・トランプ氏当選への反対と人種やさまざまな差別に対する抗議活動を行った。2700人以上の参加が見込まれるとグリーンレイク・ボートハウスが事前にツイッターへ投稿している。抗議活動運営関係者は、選挙の後、多くの人が不安を感じており、一緒になって私たちが人々を守り戦っていくことを知らせたいと話した。抗議活動は平和的に行われ、物損被害やけが人は報告されていない。KING5の関連記事はこちら

ベルビューで購入した魚が原因?人食いバクテリアに感染
11/18/2016 ・KING5

キング郡在住の女性が今月10日(木)、死亡の原因となることもある珍しいバクテリアの感染症と診断され、ベルビューにあるアジア系食品店で販売されたティラピアが感染源である疑いが持たれている。シアトル・キング郡保健局によると、ビブリオ・バルニフィカスと呼ばれるバクテリアに感染したのは50代の女性で、ベルビューのアジア・フード・センターで購入したティラピアを調理していた際に指に切り傷を負い、そこからバクテリアが侵入したとみられている。女性は一旦入院したものの、現在は自宅で療養中。保健局では同店舗の魚が入っている水槽の検査を実施するとともに、他の魚介類がバクテリアに汚染されていないか調査している。また、17日(木)以前にアジア・フード・センターで購入した魚介類を調理したり摂取した後、7日以内に皮膚炎や発熱、下痢や嘔吐などが起こった場合は医師に相談し、17日以前に同店舗で購入した魚は破棄するよう呼びかけている。KING5の関連記事はこちら

ビル&メリンダ・ゲイツ夫妻が大統領自由勲章を受章
11/17/2016 ・Seattle Times

マイクロソフト共同創業者で、シアトルでビル&メリンダ・ゲイツ財団を創設したビル・ゲイツ夫妻がアメリカ文民最高位の勲章である大統領自由勲章を受章することが16日(水)のホワイトハウスの発表で明らかになった。同夫妻は人々の健康的で豊かな生活を目指してゲイツ財団を設立し、開発途上国の住民の健康増進や生活向上のための支援活動を行っていることが評価された。オバマ大統領が選んだ受章者21人にはゲイツ夫妻のほか、歌手のブルース・スプリングスティーン、俳優のロバート・デニーロ、トム・ハンクス、元プロバスケット選手のマイケル・ジョーダンなどが含まれている。オバマ大統領による授与式は今月22日(火)にホワイトハウスで行われる。Seattle Timesの関連記事はこちら

I-405、1年間の通行料収益は当初見込みの約3倍
11/17/2016 ・KING5

昨年9月のI-405有料車線導入から1年が経過したが、ワシントン州運輸局(WSDOT)は16日(水)、1年間の通行料収益が見込みの3倍であったと報告した。WSDOT関係者によると、通行料収益は約1750万ドルあり、当初見込んでいた550万ドルを大きく上回った。また、Good to Go!のパス販売や罰金など他の料金を含めると、収益は合計2160万ドルに上る。州の法律により、経費などを差し引いた後の収益は道路整備などI-405に再投資される。WSDOTはイーストサイド地域では人口が急増しており、実際の有料車線利用が見込みよりも多く、全体的に渋滞緩和に効果があったと話している。KING5の関連記事はこちら

シアトルのEMP博物館が名称を変更
11/16/2016 ・KIRO7

シアトル・センターのEMP博物館が15日(火)、名称をMuseum of Pop Culture(MoPOP)へ変更すると発表した。これを記念して19日(土)には入館料を無料にすることも明らかにしている。同博物館はマイクロソフトの共同創業者であるポール・アレン氏が2000年6月に設立。Experience Music Projectという名称で音楽を体験できる施設としてオープンした。シアトル出身のジミ・ヘンドリックスに関する展示で有名だが、最近ではスタートレック、スターウォーズ、ハロー・キティに関する展示など、サイエンス・フィクション、ビデオ・ゲームやファッションなどの分野へ展示内容を拡大していた。MoPOPは来場者がポップカルチャーに触れて学ぶことができ、想像力をかき立てるような展示やプログラムを提供していく。同博物館の入館者数は増加傾向にあり、2015年は前年比で26パーセント増の75万人が訪れた。KIRO7の関連記事はこちら

ピュージェット湾地域の高校生、反トランプの抗議運動を予定
11/14/2016 ・KIRO7

11日(金)から週末にかけて、ピュージェット湾地域の高校生が、大統領選挙でのドナルド・トランプ氏当選に対する抗議運動の一環として、14日(月)に授業をボイコットすることを表明している。シアトル学校区は、14日午後1時半に学校区の高校に在籍する生徒が授業のボイコットを行う可能性があることを確認している。抗議運動に参加する生徒は無断欠席扱いとなるが、処分の対象にはならない。また地元メディアのKIRO7によると、シアトル学校区の他、レントン、タクウィラ、エドモンズ、ベルビューの高校でも生徒が抗議運動を行う可能性がある。選挙翌日の9日(水)には、ウエスト・シアトル高校の生徒約200人が抗議運動で授業をボイコットしている。KIRO7の関連記事はこちら

シアトルでトランプ氏当選反対の抗議デモ
11/9/2016 ・KING5

選挙翌日の9日(水)夜、シアトルで大統領選挙でのドナルド・トランプ氏の当選に反対する大規模な抗議運動が行われた。抗議集会は午後4時頃、ダウンタウンのウエストレイク・パークで開始。シアトルのサワント市議会議員も姿を見せ、反トランプ氏の抗議を支持した。ウエストレイク・パークを出発した抗議デモ隊はキャピトル・ヒル、そしてユニバーシティー・ディストリクトへと行進。シアトル警察の推定によると、デモ参加者数は数千人で、多くが反対を表すメッセージが書かれたポスターなどを掲げ、「Not My President(私の大統領ではない)」と声を上げたが、抗議運動は平和的に行われた。同日、シアトル以外でもオレゴン州ポートランド、シカゴ、ニューヨークを含むアメリカ国内の大都市でトランプ氏の当選に対する抗議デモが行われた。KING5の関連記事はこちら

ダウンタウン・シアトルで5人が負傷する銃撃事件発生
11/9/2016 ・KING5

9日(水)、ドナルド・トランプ氏の大統領選当選に対する抗議運動が行われていたダウンタウン・シアトルで午後6時45分頃、5人が銃撃される事件が発生した。現場はPine St. と3rd. Ave. 付近で、警察によると、事件直前に口論があり、容疑者の男性が数人のグループから歩いて少し離れた後、振り返って発砲した。被害者の年齢は20代から50代で、足、胸、首などに銃弾を受け、2人が重傷を負った。5人のうち数人は口論とは関係のない偶然現場に居合わせた人で、また抗議運動とは無関係であると警察はみている。容疑者は徒歩で逃走しており、警察はその行方を追うとともに捜査を行っている。KING5の関連記事はこちら

大統領選でトランプ氏が勝利、WA州ではインスリー知事が再選
11/9/2016 ・KING5

8日(火)に行われたアメリカ大統領選挙では、これまでの世論調査などに基づく予想に反し、共和党のドナルド・トランプ氏がフロリダ、オハイオなどの激戦州を制して選挙人の過半数270人以上を獲得し、民主党のヒラリー・クリントン氏に勝利した。ワシントン州ではクリントン氏が55パーセント以上の得票率で、選挙人12人を得ている。また、同日行われた州知事選では現職のジェイ・インスリー氏(民主党)が再選し2期目を務めることが決まった。州の住民投票にかけられていた、2020年までに州内の最低賃金を13.50ドルまで引き上げるイニシアチブ1433、家族や警察などが周囲や自身に危害を加える可能性が高い者に対し、一時的に銃器の取り扱いを禁ずる裁判所命令を申請できるイニシアチブ1491は承認された。ライトレール拡張計画などの予算に関するサウンド・トランジット3(ST3)は9日朝の時点で賛成票が反対票を上回っている。この案が承認された場合、固定資産税の大幅な引き上げや車のタブ料金などの値上げが行われる。KING5の関連記事はこちら

キング郡、レストランの食品安全格付け表示を間もなく導入
11/8/2016 ・KIRO7

シアトル・キング郡公衆衛生局は間もなく同機関が行うレストランの食品安全検査に基づいた格付け表示を導入する。キング郡内にあるレストランは、入り口近くの窓に検査による格付けを記した表示を貼り出すことが義務付けられる。食品安全検査では、レストランが定められた安全基準に従い営業しているかどうかをチェックする。郡は現在、採用する表示デザインに関し、ウェブサイトで一般住民からの投票を受け付けている。KIRO7の関連記事はこちら

シアトル市で車の規制速度変更の実施が始まる
11/7/2016 ・KING5

シアトル市では7日(月)、車の規制速度変更の実施が開始された。市内住宅地の道路における制限速度は25mphから20mphへ、ダウンタウンなどの市の中心地で30mphだった制限速度は25mphへ、5マイルの引き下げが9月に決定。この規制変更は2030年までに死亡や重傷を伴う交通事故をなくす市のVision Zeroプログラムの一環として行われる。シアトル運輸局によると、毎年ダウンタウンで発生している車の衝突による死亡事故のうち約42パーセントはスピードの出し過ぎによると話している。KING5の関連記事はこちら

マリナーズの青木宣親選手、アストロズへ移籍
11/4/2016 ・Seattle Times

メジャー・リーグのヒューストン・アストロズは3日(木)、シアトル・マリナーズに所属していた青木宣親選手の獲得を発表した。マリナーズは青木選手を、選手の保有権の解除するウエーバーにかけていた。2012年に青木選手は日本プロ野球のヤクルトからミルウォーキー・ブルワーズに移籍。その後カンザスシティ・ロイヤルズ、サンフランシスコ・ジャイアンツを経て、メジャー5年目の今年、マリナーズでプレーしていた。今季は2度、マイナーに降格したが、9月のメジャー昇格後は活躍して注目され、最終的に118試合出場で打率2割8分3厘、4本塁打、28打点の成績を残した。アストロズはマリナーズと同じく、アメリカン・リーグ西地区に所属。Seattle Timesの関連記事はこちら

キング郡のペット・ライセンス通知に、食料品店での購入記録利用
11/3/2016 ・Seattle Times

キング郡のアニマル・コントロール・サービス(RACSKC)は先週、ペット・ライセンス取得についての案内を住民に郵送しているが、食料品店での犬や猫のペットフードの購入記録に基づいて郵送先を決定していたことが明らかになった。キング郡では動物を飼うのにライセンスが必要で、違反すると250ドルの罰金が科せられることを知らせるため、RACSKCはシアトルにある代理店を通して小売店舗が発行するポイントカードの情報を取得。データからライセンス取得を怠っているペット・オーナーである可能性のある郡内約4万世帯に通知を送っている。郡によると、2012年より小売店での購入記録利用が導入され、昨年は3万5千ドルの費用で7万5千世帯に郵送した結果、約11万8千ドルのライセンス料収入があった。Seattle Timesの取材によると、通知を受け取った住民の間ではプライバシー侵害について懸念が広がっている。Seattle Timesの関連記事はこちら

珍しい子供の神経系疾患AFMの疑いで、WA州9例目の患者が入院
11/2/2016 ・KIRO7

ワシントン州保健局は1日(火)、最近アメリカ国内で増加している珍しい子供の神経系疾患、急性弛緩性脊髄炎(AFM)の疑いで、州内9人目となる患者がシアトル・チルドレンズ・ホスピタルに入院したことを明らかにした。先月30日(日)には、AFMのような症状が見られたベリングハムに住む6歳の子供が死亡。8人の患者のうち3人は現在入院中で、5人はすでに退院した。ワシントン州では9月半ばにAFMの疑いのある患者が初めて報告されており、これまでキング郡、ピアス郡、フランクリン郡、ワットコム郡の4郡から出ている。年齢は3歳から14歳の間で、現時点でAFMと正式に診断が下されたのは2人。AFMは神経系、特に脊髄に影響を及ぼす病気で、腕や足の筋肉の虚弱化などポリオに似た症状を伴うことがある。風邪やウエストナイル熱などの様々なウィルスや、環境有害物質がAFM発病に関連している可能性があるとみられているが、原因は特定されていない。KING5の関連記事はこちら

トリック・オア・トリートで交通事故や刺傷事件発生
11/1/2016 ・KIRO7

ハロウィーンの31日(月)夜、トリック・オア・トリート中の交通事故や事件が発生している。タコマでは午後7時20分頃、父親と一緒に道路を歩いていた7歳の男の子が車にひかれ、重傷を負い病院へ運ばれた。車は現場から離れようとしたが、目撃者により容疑者は取り押さえられ、駆け付けた警察に逮捕された。警察は、容疑者が酒に酔った状態で運転していたとみている。
またフェデラル・ウェイでは午後9時頃、トリック・オア・トリートをしていた14、5歳とみられる少年に女性が腹部を刺された。女性はドアを開けてキャンディーを与えた直後に被害に遭い、少年はそのまま徒歩で逃走した。31日夜の時点で、少年は捕まっておらず、警察は捜索を続けている。女性の命には別状ない。KIRO7のタコマでの事故の記事フェデラル・ウェイでの事件の記事

ベルビュー市の人口、白人以外が半数以上に
10/31/2016 ・Seattle Times

アメリカ国勢調査局が先月公開したデータによると、ベルビュー市の人口構成において、白人以外の割合が白人を上回るマジョリティ-マイノリティー市になったとSeattle Timesが伝えている。同市では2010年時点において、非ヒスパニック系白人の人口は59パーセントであったが、現在は半数を下回り、急速に人口の多様化が進んでいる。現在ベルビュー市全体の人口は約13万9千人で、特にアジア人の人口が伸びており、2010年以降の増加数は約1万4千人。次いで増加したのはラテン・アメリカ人で同期間に約3500人増えている。一方、白人人口は縮小傾向にあり、また中央年齢が他の人種と比較しても高齢で、65歳以上のベルビュー市民4人のうち3人が白人となっている。ベルビュー以外で白人以外の人口の増加が顕著な地域はキング郡南の郡境付近で、タクウィラやシータックなどは国内でも白人以外の人口比率が高く、レントン、フェデラル・ウェイ、ケントでも、白人の割合が半数以下のマジョリティ-マイノリティー市となっている。Seattle Timesの関連記事はこちら

今週、WA州パトロール警察がMove Over Law取締りを強化
10/27/2016 ・KING5

ワシントン州パトロール警察(WSP) は、高速道路の路肩に停車中の緊急車両の安全確保を目的とした法律Move Over Lawを一般のドライバーに浸透させるため、27日(木)から29日(土)の間、取締り強化を実施する。通行中、警察車両、消防車、救急車、ロードサービス車両など、停車中の警告灯が点灯している緊急車両に接近した際、右側の低速車線を走行中の車は隣の車線へ移動するか、それができない場合には減速することが州法で定められている。違反すると214ドルの罰金が科せられる。過去5年間、停車中のWSPのパトロール車への追突事故は141件発生しており、51人の警官が負傷。昨年だけでも33件の衝突が発生し、警官16人がケガをしている。同法律は2011年に改正され、これまで実施されているが、知らないドライバーも多く、WSPが記録している2015年度の違反者数は4,216人にのぼる。KING5の関連記事はこちら

ゲイツ財団がワシントン大学に2.1億ドルを寄付
10/26/2016 ・KING5

マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツ氏が妻と創設した慈善団体であるビル&メリンダ・ゲイツ財団が、ワシントン大学(UW)に2億1千ドルを寄付することが25日(火)に明らかになった。世界の人々の健康増進や発展のため先進的な取り組みを行うUWのプログラム、ポピュレーション・ヘルス・イニシアティブのための新しい施設建設に寄付が使われ、2億3千ドルである建設費用のほとんどが賄われる。施設のオープンは2020年秋に予定。今回の寄付は同大学に贈られた1カ所からの寄付金としては過去最高額となる。KING5の関連記事はこちら

ベルビュー・スクエア近くのコンドミニアムで火災
10/25/2016 ・Seattle Times

24日(月)夜、ダウンタウン・ベルビュー近くのコンドミニアムで火災が発生した。現場はベルビュー・スクエアから数ブロック南の20戸が入る3階建て建物で、同日午後7時半ごろ火災の緊急通報があり、消防隊が出動。ベルビュー消防署によると、この火災で2人が心停止、他の2人が気道熱傷と火傷のため病院へ運ばれた。またコンドミニアムの住人20人が避難を強いられ、アメリカ赤十字社が滞在場所を探す手助けをしている。出火原因は25日(火)朝の時点ではまだ特定されておらず、調査が続けられている。Seattle Timesの関連記事はこちら

シアトル・サウンダース、8年連続となるプレーオフ出場決定
10/24/2016 ・KING5

メジャー・リーグ・サッカー(MLS)のシアトル・サウンダースは23日(日)、本拠地センチュリーリンク・フィールドでレアル・ソルトレイクシティと今シーズン最終試合を行い、2-1で勝利して今年のプレーオフ進出を決めた。5万人以上の観客を動員して行われた試合は、1-1で迎えた31分、サウンダーズがクリスチャン・ロルダン選手のゴールで1点を追加。試合は2-1のまま終了し、サウンダースがレアル・ソルトレイクシティを下した。今シーズン、サウンダースではヘッドコーチの解雇や、チームの要であるクリント・デンプシー選手が不整脈の診断を受けてシーズン途中から欠場するなど、チームを揺るがす大きな出来事が起こったが、2009年にMLSに加盟して以来8シーズン連続となるプレーオフ出場を果たすこととなった。サウンダースのプレーオフ、ノックアウト・ラウンド戦は27日(木)午後7時にセンチュリーリンク・フィールドで予定されており、スポルティング・カンザスシティと戦う。KING5の関連記事はこちら

スターバックス・リザーブ・ロースタリー、2018年に東京進出
10/20/2016 ・Seattle Times

シアトルに本社があり、世界規模でコーヒー・チェーンを展開するスターバックス社は20日(木)、小生産で高級なコーヒー豆を扱い、焙煎施設を併設する新コンセプトの店舗「スターバックス・リザーブ・ロースタリー」の4店舗目を2018年に東京の中目黒に出店すると発表した。有名建築家の隈研吾氏が店舗デザインを行う予定で、面積は13000スクエア・フィートと2014年にシアトルでオープンしたリザーブ・ロースタリー1号店とほぼ同じ広さ。同店は、2017年に中国の上海、2018年にニューヨークへの出店計画を進めている。Seattle Timesの関連記事はこちら

シアトルの学校で教員がBlack Lives MatterのTシャツ着用
10/19/2016 ・Seattle Times

シアトルの公立学校では19日(水)、数千人の教員が、黒人差別に講義するスローガンであり、またその社会運動を表す「Black Lives Matter」と書かれたTシャツを学校で着用し、教育での人種的平等を訴えている。多くの生徒、保護者もスローガンが書かれたステッカーなどを身に付け、学区内の学校では授業開始前にはBlack Lives Matter at Schoolの集会を行った。シアトル教員組合は今回の運動を正式に承認しており、シアトル学校区は教員に対して、宗教や政治的な価値観を助長することは禁止しているが、授業中にこの運動について取り上げることを許可している。また、同日夜にはファースト・ヒルにあるワシントン・ホールにて、グラミー賞受賞歌手であるキンヤ・ドーソンやシアトル・シーホークスのマイケル・ベネット選手が参加して集会が行われる予定。Seattle Timesの関連記事はこちら

愛知県とワシントン州が交流促進の覚書、姉妹空港提携の締結
10/19/2016 ・

日本時間の18日(火)、愛知県はワシントン州と友好交流及び相互協力に関する覚書と、名古屋空港とグラント・カウンティ国際空港との姉妹空港提携の締結をした。名古屋市の愛知県公館でとり行われた締結式には、ワシントン州商務局上級マネージング・ディレクターのマーク・カルフーン氏や大村秀章愛知県知事などが出席。両地域は友好関係を築いて、航空宇宙産業をはじめ経済、教育や文化、人材の育成などの分野で協力し、名古屋空港、シアトル、モーゼスレイクの3拠点で三菱航空機が開発を進める日本初の国産ジェット旅客機、MRJ(三菱リージョナルジェット)の実用化を後押しする。17日(月)にはMRJ1号機がモーゼスレイクで試験飛行を開始している。関連記事はこちら

ロックの殿堂入り候補にパール・ジャムが初選出
10/18/2016 ・KING5

2017年にロックの殿堂入りするアーティスト候補19グループが18日(火)に発表され、シアトル出身のロック・バンド、パール・ジャムが今回初めてノミネートされた。シングル、またはアルバムの初リリースから25年経過し、ロックに大きな影響や功績を残したグループが殿堂入りの対象。ファンや800人以上からなる専門の委員会の投票により、殿堂入りするアーティストが12月に決定される。パール・ジャムは、91年のデビューアルバムの「Ten」が大ヒット。その後リリースされたアルバムもセールス・チャートの上位に入り、グラミー賞も受賞。国内外で人気を確立した。2014年には同じくシアトルを代表するロック・バンドのニルヴァーナが殿堂入りしている。今回ノミネートされたグループの一覧はオリジナル記事に記載。KING5関連記事はこちら

シアトルのDenny Wayで5週間にわたる交通規制実施
10/17/2016 ・KIRO7

15日(金)夜からダウンタウン・シアトルのI-5出入り口付近にあるDenny WayのStewart St. と Minor Ave. 間で5週間にわたる交通規制が始まり、期間中は渋滞など大きな影響が出ると予想されている。付近ではシアトル・シティー・ライトが顧客の増加に伴い、30年ぶりに新変電所建設を進めており、Denny Wayでの工事が必要となるために交通規制を実施。14日(金)午後11時から17日(月)午前5時まで同区間の閉鎖が行われ、その後は両方向車線において、それぞれ1車線のみ走行可能となる。再び道路が完全閉鎖されるのは11月19日(土)と翌日20日(日)の2日間で、11月21日(月)には交通規制が解除される予定。特に交通規制の影響を受けるのは、平日午後の帰宅時間帯にI-5南行き、またはキャピトル・ヒル方面へ向かう車とみられる。Mercer St. などの迂回道路は、通勤時間帯には普段から混雑しており、シアトル運輸局関係者は付近を車で通行する際は、遅延を見込んで早めに出かけるように呼びかけている。KIRO7関連記事はこちら

サンダース氏、国議会下院選挙候補者の応援でシアトル訪問
10/14/2016 ・KING5

アメリカ大統領選民主党候補の指名を争っていたバーニー・サンダース上院議員が、ワシントン州第7選挙区から米国議会下院選挙に立候補するプラミラ・ジャヤパー州上院議員の応援のため、15日(土)にシアトルを訪問する。ジャヤパー氏は昨年8月からサンダースの支持を表明していた。集会はダウンタウンのShowboxで行われ、棄権せず投票をするよう呼びかけることに重点が置かれる。チケットは13日(木)1日限定で配布された。現職のジム・マックデルモット下院議員の引退に伴う同選挙では、州下院議員で民主党のブレーディー・ピネロ・ウォーキンショー氏がジャヤパー氏の対抗馬として立候補している。サンダース氏は大統領選の党指名獲得争いでの選挙運動で、ワシントン州を3度訪問。いずれも多数の支持者を集め、3月に実施された州の党員集会では対抗するヒラリー・クリントン氏に対し約7割の票を集めて圧勝したが、最終的に党の指名は得られなかった。前日の14日(金)にはクリントン氏が、大統領選選挙資金集めのイベント参加のためシアトル入りする。KING5関連記事はこちら

WA州西部で今週、強い嵐の予報
10/12/2016 ・KING5

ワシントン州西部では12日(水)夜から週末にかけて連続した3つの嵐に見舞われ、強風と大雨による大荒れの天気になると予報されている。KING5の気象予報士によると、最初の嵐は12日夜から13日(木)にかけて起こり、ピュージェット湾地域では1-2インチ、オリンピック半島やカスケード山脈では2-4インチの雨量が見込まれている。13日遅くから14日(金)には2番目の嵐が発生するとみられ、ピュージェット湾地域などで最大風速40-50mph、州沿岸部や内陸北西部では最大風速60mphの突風が予報されている。オリンピック山脈では相当の雨量が予想されているため、国立気象台はメイソン郡に洪水注意報を発令している。15日(土)から16日(日)朝にかけての3番目の嵐は、西太平洋の大型台風ソングダーからの影響を受けて発生し、最も激しい嵐になる模様。強風による倒木で停電が発生したり、市街の道路では、排水口に落ち葉が詰まると洪水が起こる可能性があり、被害に備えたり、十分な注意が必要である。 KING5関連記事はこちら

ジャングル近くで警察が男性2人に発砲、1人が死亡
10/12/2016 ・KING5

通称ジャングルと呼ばれるシアトルのホームレス・キャンプ付近で11日(火)、激しい口論を行っていた男性2人に警察が発砲し、その後1人が死亡した。当時、シアトル警察の警官はジャングルの撤去作業のため警備に当たっていた。午後12時45分頃、警官2人がAirport Way S. と S. Bayview St. 付近で男性2人が争っており、うち1人が刃物を所持しているのを目撃。職務質問を行ったが、その後1人の警官が発砲した。ケガをした2人はすぐに病院へ搬送されたが、数時間後に1人が死亡。刃物を所持していた男性は命に別状はない。発砲した警察は現在、休職処分を受けており、今のところ発砲の理由は明らかではない。同日行われた記者会見でシアトル警察署長は、この件は撤去作業のためのジャングル住人の立ち退きと直接関係はなく、男性2人がジャングルで生活をしていたかどうかは不明であると話した。I-90とI-5が合流する高架下付近にあるジャングルでは、これまで殺人事件などが起こるなど、問題となっていた。 KING5関連記事はこちら

サルモネラ菌による食中毒、コストコのチキンサラダが原因か?
10/11/2016 ・Seattle Times

アメリカ農務省食品安全検査局(FSIS) は、会員制倉庫型店のコストコ、リンウッド店で販売されたチキンサラダがサルモネラ菌に汚染していた可能性があるとして、9日(日)に消費者に向けて警告を発令した。9月2日から6日の間に、4人のサルモネラ菌食中毒がワシントン州保健局へ報告されており、そのうち3人は8月26日、8月31日、9月2日にコストコのリンウッド店で購入したチキンサラダを食べていた。その後同商品に対して検査が実施されたが、サルモネラ菌は検出されていない。FSISは用心のため、食中毒患者と同じ日に同店舗でチキンサラダを購入し、冷凍保存などをしている場合は、すぐに破棄するか返品するよう呼びかけている。 Seattle Times関連記事はこちら

ベリングハムの空港で、放置スーツケースから火薬成分検出
10/10/2016 ・Seattle Times

ワシントン州北西部にあるベリングハム国際空港で9日(日)午後、放置されていたスーツケースから爆発物に含まれる火薬成分が検出され、空港内にいた人が一時避難する騒ぎが起こった。スーツケースは午後3時半頃に一般車乗降場付近で見つかり、表面の拭き取り式検査が行なわれた結果、火薬成分が陽性と出た。ベリングハム警察の爆弾処理班が出動してロボットによるX線撮影したところ、スーツケースの中身は空であったことが分かった。調査中、空港利用客約300人は保安検査場を越えたエリアに避難。午後5時過ぎには通常通りの業務が再開されたが、この影響で数便の出発が遅れた。 Seattle Times関連記事はこちら

ベインブリッジ島の埠頭にフェリーが衝突
10/7/2016 ・Seattle Times

シアトル=ベインブリッジ島間で運航されているワシントン州フェリーのウェナッチー号が6日(木)午後12時20分、ベインブリッジ島の埠頭に衝突する事故を起こした。衝突時の時速は2.3マイルで、船体の一部が損傷したが、ケガ人は出なかった。事故後、同航路は欠航したが、4時35分には代替船舶のティリカム号により運航が再開。6日夜からはティリカム号よりも新しい別の船舶が使われ、運航が継続されている。ウェナッチー号の修理には数週間かかる可能性があり、その間利用される代替船舶はウェナッチー号よりも小さく、収容できる車両台数が少ないため、州運輸局は待ち時間が通常よりも長くなる恐れがあると利用客へ警告を発している。 Seattle Times関連記事はこちら

アマゾン社がベルビューに大規模なオフィス・スペースを確保
10/4/2016 ・KING5

テクノロジーに関するニュース・ウェブサイトのGeekWireは5日(木)、シアトルに本社を置くネット通販大手アマゾン・ドット・コム社が、ベルビューにあるオフィス・スペースのリース契約を交わしたと伝えている。場所はダウンタウン・ベルビュー、425 106th Ave. NE に建設中である「425 Centre」の建物で、同社がリースする全フロア面積は354,000スクエア・フィートと大規模。今週3日(月)にはベルビュー、レドモンド、イサクアとシアトルの間で、従業員の通勤のためのシャトルバス・サービス「Amazon Ride」の試験運用を始めたが、それがベルビューでのオフィス拡張と関連があるかは明らかではない。この件についてのアマゾン・ドット・コム社からの発表は、今のところ行われていない。KING5関連記事はこちら

UWの教授がノーベル物理学賞受賞
10/4/2016 ・KING5

スウェーデン王立科学アカデミーが4日(火)、2016年のノーベル物理学賞受賞者を発表し、在米科学者3人に賞が贈られることが明らかになった。そのうちの一人はエキゾチック物質研究を行ったワシントン大学のデビッド・サウレス名誉教授で、他の受賞者はプリンストン大学のダンカン・ホールデン教授、ブラウン大のマイケル・コスタリッツ教授。イギリス出身の3人はトポロジー(位相幾何学)の概念を使って超電導など物質の特殊な状態が起きる仕組みを解明した。研究成果は電子工学の発展や、次世代の量子コンピューターなどへの活用が期待されている。賞金の2分の1はサウレス名誉教授に、残りはホールデン教授とコスタリッツ教授へ4分の1ずつ贈られる。昨年、一昨年のノーベル物理学賞は日本人科学者が受賞していた。前日3日(月)には東京工業大栄誉教授の大隅良典生氏がノーベル医学・生理賞受賞者に選ばれている。KING5関連記事はこちら

大統領選民主党候補のクリントン氏、来週シアトルで集会
10/4/2016 ・KING5

アメリカ大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン氏が14日(金)、シアトルで選挙資金集めのイベントを行うことが明らかになった。パラマウント・シアターで行われるイベント「An Afternoon with Hillary Clinton」の開催時間は今のところ発表されていないが、入場料は250〜25,000ドル。高額のチケットを購入するとクリントン氏と写真撮影が行える。今回のシアトル滞在中、クリントン氏の記者会見やインタビューは行われない。クリントン氏のシアトル訪問は予備選挙前の選挙集会などを行った今年3月以来となる。KING5関連記事はこちら

マリナーズ、ポストシーズン進出ならず
10/3/2016 ・KING5

アメリカ大リーグのシアトル・マリナーズは2日(日)、セーフコ・フィールドにて今シーズンの最終戦となるオークランド・アスレチックスとの試合を行い、2対3で勝利を逃した。前日1日(土)の対アスレチックス戦では、岩隈久志投手が4回途中まで登板したが、5失点と不調。この日、延長10回に得点を入れたアスレチックスが8対9で試合を制し、マリナーズの15年ぶりのポスト・シーズン進出はなくなった。KING5関連記事はこちら

金曜夜、シアトル市内で交通が大混雑の予想
9/30/2016 ・KING5

シアトル市内では30日(金)の夕方、シアトル・マリナーズとワシントン大学フットボールの試合が開催されるため、通常以上の交通混雑が見込まれている。7万人以上の観客を収容できるワシントン大学のハスキー・スタジアムでは、午後6時よりスタンフォード大学との試合を予定。両チームとも、現在10位以内にランキングされており、多くのファンがユニバーシティー・ディストリクトに詰めかけると予想されている。球場近くのMontlake Blvd. では、NE 45th St. とNE Pacific Dr. の間が午後7時15分から試合終了後1時間、閉鎖される。午後7時10分からはセーフコ・フィールドで、ワイルドカードでのポストシーズン試合出場を争っているマリナーズが、オークランド・アスレチックスと試合を予定しており、約3万人が球場で観戦するとみられている。シアトル市はライドシェアサービスのUberと協力し、ハスキースタジアム発着の同社サービス料金を半額にする。割引適用は30日午後3時半から翌日午前3時の間で、配車にはコード「HOMESAFEUW」が必要になる。また、メトロ・バスやライトレールも車両を増やすなど大量輸送への対応を行う。KING5関連記事はこちら

「はだしの泥棒」ハリス-ムーア受刑者がシアトルで社会復帰訓練
9/29/2016 ・KING5

窃盗を繰り返し、裸足で逃走することから「Barefoot Bandit(はだしの泥棒)」と呼ばれてメディアでも話題になった、カマノ・アイランド出身のコルトン・ハリス-ムーア受刑者(25)が28日(水)、服役中に社会復帰訓練施設から出勤して外部で働くプログラム(Work Release)で残りの刑期を務めるため、シアトルの施設に移された。ハリス-ムーア受刑者は10代であった2008年から2010年の間に自動車、モーターボート、軽飛行機などを裸足で窃盗し、警察の捜索をかわして逃走を繰り返した。2010年7月に盗んだ飛行機を操縦してバハマに不時着。その直後、盗難ボートで逃走中に逮捕され、2012年に懲役6年6カ月の実刑判決を受けた。KING5関連記事はこちら

レジオネラ院内感染被害者がUW病院を訴える
9/28/2016 ・KING5

ワシントン大学病院(UWMC)で細菌のレジオネラに院内感染し、発病した患者の一人であるビクトリア・マーチンさん(32)が27日(火)、原因追究のため、病院を相手取り感染被害を申し立てた。 マーチンさんは8月に心臓移植手術を受け、回復のため集中治療室に入院していた時に肺炎のような症状がみられ、レジオネラ症を発病したと診断された。ワシントン大学病院では、これまで5人の患者のレジオネラの院内感染が発覚し、8月と9月に合計2人が死亡。5人全員は心疾患集中治療室がある病棟のカスケード・タワーで治療を受けている。UWMCの調査によると、レジオネラはカスケード・タワーにある製氷機やシンク、また手術後に患者に使用する体温維持装置などで検出されている。今のところ、マーチンさんに使用された体温維持装置が細菌に汚染されていたかどうかは明らかではない。レジオネラは湖などの自然環境でも存在するが、シンクなどの人口的な環境で増殖すると、感染症の原因となる。レジオネラ症は、体の抵抗力が低下していると発病しやすく、発熱や頭痛、また肺炎のような症状が出て、重症に至ると死亡することがある。KING5関連記事はこちら

カスケード・モール発砲事件の容疑者に精神障害
9/27/2016 ・Seattle Times

スカジット郡バーリントンのカスケード・モールで23日(金)夜に発生した5人が犠牲となった銃撃事件で、逮捕されたアルカン・チェティン容疑者(20)が26日(月)にスカジット郡裁判所に初めて出頭し、 5件の第1級計画殺人罪の容疑で起訴された。設定された保釈金は200万ドル。裁判所が公開した書類によると、容疑者はこれまで性的嫌がらせや家庭内暴力などの問題や、自殺未遂を起こしていた。また、昨年には精神障害の診断を受けるよう裁判所命令が出され、カークランドの病院で破壊的行動障害、鬱、ADHD、自閉症などの診断を受けている。医師は容疑者が自傷行為を働くことを懸念していたことが書類に記載していた。チェティン容疑者はモールの駐車場からMacy’sに入り、22口径ライフル銃を約1分間、5人に向けて発砲。その後、銃を店内のカウンターに残したまま、駐車場にあった自分の車で逃走した。翌日24日(土)にオーク・ハーバーで逮捕されている。Seattle Times関連記事はこちら

路上駐車の課金時間延長をシアトル市が検討
9/23/2016 ・KING5

シアトル市議会議員と市運輸局からなる専門委員会は今週、市内の一部の地域における有料路上駐車の課金時間延長について話し合いを行った。繁華街であるパイオニア・スクエア、ベルタウン、キャピトル・ヒルの有料路上駐車エリアでは現在、月曜から土曜の午後8時まで料金を徴収している。しかし、市の収集したデータによると、これらの地域ではそれ以降も駐車の需要が高く、将来的な夜の課金時間延長の実施について検討されている。運輸局の関係者は、駐車場の需要が高い地域では、路上駐車の有料化により、目的地に近い場所での駐車がしやすくなると話している。また、需要状況に基づいて料金を毎年変動させることで、ブロックごとの駐車スペースの空き状況を調整することも可能としている。来週月曜にはマレー市長が来年度の市の予算案を発表するが、その際に駐車料金の課金時間延長についても話し合いが行われるとみられる。2015年でのシアトル市の路上駐車料金による収入は3700万ドルだった。KING5関連記事はこちら

グリーンウッドのガス爆発原因調査でPSEの規制違反が明らかに
9/21/2016 ・KIRO7

ワシントン州公益事業・運輸委員会(UTC)は20日(火)、今年3月に発生したグリーンウッド地域での大規模なガス爆発の原因調査の結果を明らかにした。UTCの報告では、ガス供給を行っているピュージェット・サウンド・エナジー(PSE)は2004年に使用を止めたと記録されている事故現場付近にあったガスの取出管に対し、接続を外して密閉する適切な処置を行なっていなかったと指摘。このガス管のある場所へ許可のない者が侵入を繰り返す間に、ガス管に力が加わって破損し、そこから漏れたガスがレストランなどの入る建物に溜まった結果、爆発を引き起こしたとしている。パイプラインの安全性に関する規制へ17件の違反を犯したとして、UTCはPSEに対して正式に苦情を申し立て、また、最高320万ドルの罰金が妥当であると勧告している。この爆発事故では、9人の消防隊員が負傷し、店舗3軒が倒壊している。KIRO7関連記事はこちら

シアトル市議会が時給労働者のシフト勤務に関する条例を可決
9/20/2016 ・KING5

シアトル市議会は19日(月)、小売店や飲食店でシフト勤務し時給で働く従業員が働きやすくなることを目的とした条例案について投票を行い、満場一致で承認した。条例では大手の雇用主に対して、シフト勤務のスケジュールは14日前までに決定する、直前のスケジュール変更が発生した場合は手当を支給する、新しく人員を雇用する前に、既存の従業員に対して追加の時間での勤務を募るなどの規制が定められている。対象となるのは世界中で500人以上を雇用する大手小売店やファスト・フード店、または世界中で従業員500人以上で40以上の店舗を所有するフルサービスのレストランで、2017年7月に施行される予定。同様の勤務時間に関する規制法の可決は、アメリカ国内ではサンフランシスコに続き、シアトルが2番目の都市となる。シアトルでは2014年には全米で初めて最低賃金15ドル/時の法案を可決しており、条例の発案者の一人であるリサ・ハーボルト議員は、市が労働者の権利に関して再び国をリードする街となったとコメントしている。KING5関連記事はこちら

リバタリアン党大統領選候補指名のジョンソン氏、シアトルで集会
9/19/2016 ・KING5

2016年大統領選挙のリバタリアン党指名候補であるゲーリー・ジョンソン氏の選挙集会が17日(土)にシアトルで行われた。ジョンソン氏は自身が好感度の低迷する民主党のクリントン氏、共和党のトランプ氏以外の第3の大統領候補の選択肢であることを訴えた。集会には同党の副大統領候補で、元共和党マサチューセッツ州知事のウィリアム・ウェルド氏、コメディアンでシアトル・サウンダースの共同オーナーであるドリュー・キャリーも参加。会場に集まった支持者の多くはミレニアル世代の男性だった。ジョンソン氏は、大統領候補者討論会に立つことを目指すが、16日(金)には大統領討論会委員会が、規定である全米の世論調査結果で15パーセント以上の支持率が得られなかったことを理由に、ジョンソン氏と緑の党の大統領候補ジル・スタイン氏は、26日(月)の第1回討論会への参加資格がないと発表。しかし、ジョンソン氏は10月に行われる次回の討論会へ参加を狙って活動を継続する。最近のワシントン・ポスト/モンキーサーベイの調査によると、ワシントン州を含めいくつかの州ではジョンソン氏の支持率が15パーセントを超える結果となっている。KING5関連記事はこちら

WA州の6校が全米の高校ベスト500にランクイン
9/16/2016 ・KING5

時事解説誌USニューズ&ワールド・レポートが全国を対象にした2016年の高校ランキングを発表し、ワシントン州の6校が上位500位に選ばれた。州内で最も順位が高かったのはハイライン学校区のアビエーション高校で、ベルビュー学校区のニューポート・シニア高校、レイクワシントン学校区のインターナショナル・コミュニティー・スクールがそれに続いた。同誌は非営団体の社会科学研究機関RTI International と共同で、テスト・スコアや大学教育に対する準備度などを基ににランク付けを実施。大学教育への準備度が高い上位500校がゴールド、準備度がやや劣るが成績の良いシルバー、州が実施するテストで成績の良いブロンズと賞を設け、ワシントン州では6校がゴールドの他、59校がシルバー、87校がブロンズを獲得。全国の学校のうち、2.5%がゴールド、10.9%がシルバー、17.8%がブロンズを受賞した。順位の詳細はこちら。KING5関連記事はこちら

リアリティ番組『Real World』シアトル編、予告動画が公開
9/15/2016 ・KING5

テレビ放送局のMTVは、シアトルで撮影したリアリティ番組『Real World』の今シーズンの予告動画を13日(火)に公開した。番組はキャピトル・ヒルのBallou Wright buildingに作られたアパートに、人間関係が良好でない間柄の若者たち数組が同居するという設定で、8月下旬まで数カ月にわたり撮影が行われた。第32シーズン「Real World Seattle: Bad Blood」の第1回目は10月12日(水)午後10時の放送予定。1992年に放映が開始されたReal Worldは、視聴者から募った数人が一軒家で共同生活する様子を、24時間カメラを回して追う番組で、1998年の第7シーズンにシアトルでの最初の撮影が行われた。KING5関連記事はこちら

シータック空港拡張計画のデザインが公開
9/14/2016 ・KING5

利用者数が記録的に増加しているシアトル・タコマ国際空港は、予定している大規模な改修拡張計画のデザインを公表した。NorthSTARと呼ばれる北サテライト拡張工事の予算はおよそ5億5千万ドルで、拡張面積は合計18万スクエアフィート。建物西側には面積240スクエアフィートを増設し、出発ゲートを8カ所追加して合計20ゲートまで増やす。また、店舗やレストランの出店スペースも広げられる。天井は高く、ガラス張りの壁や明るい色の塗装などが施されるデザインで、耐震性を強化するほか、環境に優しいコンセプトで設計されている。現在、北サテライトはアラスカ航空のターミナルとして利用されており、同社は乗客や従業員のための施設を整える予定で、工事費の一部として3700万ドルを出資する。北サテライトはオープンから40年経過しているが、これまで改修は一度も行われていない。予定では着工が2017年、工事が全て完了するのは2021年となっている。KING5関連記事はこちら

シアトル市長、U-ディストリクトのゾーニング変更計画を発表
9/13/2016 ・KING5

シアトルのエド・マレー市長は12日(月)、ユニバーシティー・ディストリクトでのゾーニングと呼ばれる都市計画における変更計画を発表した。変更計画は、手頃な価格の住宅供給を増加させることを目的とし、University Ave. 周辺やライトレールのブルックリン駅建設予定地周辺が対象。住宅戸数を増やすため、建築物の高さ制限の緩和が含まれており、ブロックによっては、建築物の高さ制限が現在の65-85フィートから320フィートに変更される。ユニバーシティ・ディストリクトの住民やビジネス・オーナーの一部は家賃の高騰などを懸念し、この計画に反対している。先月、シアトル市議会は、居住用ビルや複合ビルを建設する際は、手頃な価格の住宅を含める、または手頃価格の住宅供給のための基金への支払いを義務付ける、MHA-R条例を採択したばかりで、その後初のゾーニング変更計画となる。KING5関連記事はこちら

シーホークスの選手、国家斉唱時に腕を組んで起立
9/12/2016 ・KING5

プロ・スポーツ選手たちが人種差別や警察官よる黒人への暴力に対する抗議を表明するため、試合前の国家斉唱時に起立を拒否する行為が話題となっているが、11日(日)にシアトルで開催されたシアトル・シーホークスの開幕戦では、シーホークスの選手たちが国家斉唱の間、起立してお互いの腕を組み、「結束」を表した。一方、対戦相手であるマイアミ・ドルフィンズの選手は4人はひざまづくことを選んだ。サンフランシスコ・フォーティナイナーズのコリン・キャパニック選手が始めた国家斉唱でのひざまづく行為にならい、何人かのシーホークスの選手は、プレシーズン中に起立を拒否していたが、この日は2001年に発生した米同時多発テロから15年を迎える節目にあたるため、シーホークスの選手は全員が起立することを決めた。KING5関連記事はこちら

元シーホークスのリンチ氏が選手復帰?
9/9/2016 ・KING5

NBCのラジオ番組、Pro Football Talkのレポーターが8日(木)夜、シアトル・シーホークスでプレーし、今年引退したばかりのマーショーン・リンチ氏が、選手として復帰することを検討していると伝えた。現時点では未決定であるが、シーズンの第4-5週目あたりに復帰する可能性があるという。シーホークスとの契約期間を2年間残して引退したため、リンチ氏はreserve-retiredとして扱われ、今もチームが同氏の権利を保持。もし復帰した場合、チームに迎えるのか、トレード、または放出するのかはシーホークスが決定する。現役時代、リンチ氏はシーホークスのランニングバックとして活躍し、多くの好成績を記録。昨シーズンのスーパーボウルでの第4クオーターの最中に、ツイッターで引退を示唆する投稿を行い話題となった。KING5関連記事はこちら

行方不明のグラウンドゼロの星条旗、エベレットで発見
9/8/2016 ・KING5

米国同時多発テロ事件発生当時のアメリカの象徴として知られ、行方不明となっていたアメリカ国旗が、ワシントン州エベレットにあったことが8日(水)に明らかになった。写真家のトーマス・フランクリンがテロ発生当日の2001年9月11日に撮影した、世界貿易センタービル倒壊直後の瓦礫に消防隊員3人が星条旗を立てる写真「Raising the Flag at Ground Zero」は、アメリカの希望と強靭さのシンボルとして知られているが、11日のうちに旗は無くなり、15年間行方不明となっていた。2014年にヒストリー・チャンネルで消えた星条旗の謎についてのテレビ番組が放映された後間もなく、行方不明になっているグラウンドゼロの旗であると、男性がエベレットの消防署に国旗を届けていた。エベレット警察は2年間にわたり調査を実施し、国旗が本物であることを確認。テロ15周年記念目前の9日(木)、ニューヨークにある9.11記念博物館に正式に返却され、館内での展示が開始された。KING5関連記事はこちら

シアトル市の公共料金課金システムで、個人情報が漏れる不具合
9/7/2016 ・KIRO7

シアトル市が先週末より新しく導入した課金システムで、シアトル・パブリック・ユーティリティ(SPU)とシアトル・シティ・ライトの顧客が他の顧客情報にアクセスできるという不具合が発生した。影響を受けたのは4日(日)から5日(月)にかけて同システムからメールが送信された顧客3万世帯のうちの3041世帯で、メールが何度も重複して届いたり、メールに記載のリンクページを開くと、他の顧客の名前、住所、電力使用量や請求内容などが表示されたりした。不具合発覚後すぐ、課金システムへのアクセスは一時停止された。SPUとシティ・ライトは影響が出た顧客に連絡を取るなど問題への対応を行うとともに、不具合を引き起こした原因の調査を行っている。関係者によると、ソーシャルセキュリティ番号や銀行口座、クレジット番号などの情報は漏れていない。同課金システムは計画よりも約1年遅れで稼働開始となり、開発費用は当初の予算を3400万ドルオーバーしていると伝えられている。KIRO7関連記事はこちら

ライトレール、ノースゲート線のトンネル掘削が完了
9/6/2016 ・KING5

サウンド・トランジットが2021年開通予定のライトレール、ノースゲート線のトンネル掘削を完了したと、KING5が2日(金)に報道している。ワシントン大学駅建設予定地からノースゲート駅建設予定地手前のNE. 95th St.付近までの双設トンネル、それぞれ約3.5マイルに及ぶ掘削作業は予定より3カ月早く完了。この地点より北側、及び2023年開通予定のリンウッド線は地上での建設作業となり、今後の作業はトンネル掘削工事よりも早いペースで進められる。ノースゲート線の全長は4.3マイルで、ノースゲート駅はショッピング・モールに隣接する。KING5関連記事はこちら

2日より、WA州西部でキャンプファイヤー禁止令を緩和
9/2/2016 ・KING5

夏の乾燥した天候のため、ワシントン州天然資源局(DNR)は州全域において、9月末まで山火事の原因となるキャンプファイヤーの禁止令を発令しているが、最近の降雨と気温低下を理由に、2日付で州西部の規制を緩和する。緩和対象となるのは、DNRが管轄するカスケード山脈より西側の土地で、指定されたキャンプ場でのファイアー・ピットを利用したキャンプファイヤーが許可される。州東部はこれまで通り、キャンプファイヤーの全面禁止を継続。また、スカジット郡、グレイスハーバー郡、ワットコム郡なども、郡が発令していた野外でのたき火禁止令を2日より緩和し、ファイヤー・ピットを使ったキャンプファイアーを許可する。国立の森林、公園など連邦政府が管轄する土地に関しては、DNRのキャンプファイヤー禁止令は適用されていない。KING5関連記事はこちら

韓進海運の会社更生法申請、シアトル港にも影響
9/1/2016 ・KIRO7

韓国の海運最大手である韓進海運が、31日(水)に日本の会社更生法に当たる法定管理をソウル中央地方裁判所に提出したことを受け、シアトル港では同社の貨物船舶を受け入れしないことを決定した。シアトル港を含む世界中の港では、韓進海運からの未払い料金に対する支払いが滞る恐れもあり、また、韓進と取引があった大手製造業者など、荷主にも大きな混乱を生じさせている。過去においてシアトル港に入港する船舶数のうち、韓進所有のものは25パーセントに及ぶ高い割合を占めていた。また、港湾ターミナル46を主に利用していたのは韓進海運で、2012年には、韓進海運との貿易続行のために数百万ドルをかけ設備を改修している。KIRO7関連記事はこちら

宇和島屋、サウス・レイクユニオンに小規模店をオープン予定
8/31/2016 ・Seattle Times

インターナショナル・ディストリクトなどに店舗を構える日系スーパーの宇和島屋は30日(火)、サウス・レイクユニオンに小規模店舗の「Kai Market」出店することをに明らかにした。これまでの宇和島屋チェーンの店舗面積は3万〜5万スクエア・フィートであるのに対し、Kai Marketは5500スクエア・フィートと小規模で、品質や地元産にこだわった商品を販売する。店内には生け簀を設置して、新鮮な魚介類を扱い、アジアの食品や厳選した季節の生鮮食品なども提供。また、お弁当や刺身など持ち帰り用に調理された商品も販売する。400 Fairview Ave. の建物1階に入店する予定で、工事は今年秋から始まり、来年上半期にオープンする計画となっている。Seattle Times関連記事はこちら

サマミッシュ湖のビーチで泳いだ子供15人に嘔吐や下痢の症状
8/30/2016 ・KIRO7

シアトル・キング郡保健局によると、レイク・サマミッシュ州立公園のチベッツ・ビーチで26日(金)に泳いだ子供15人が、その後24時間以内に嘔吐や下痢などのノロウィルス感染のような症状を発症した。これまでに、入院に至った患者は報告されていない。ビーチは31日(水)まで閉鎖され、郡の天然資源公園局がバクテリアや毒性藻類が発生していないかテストを実施し、原因を調査する。同ビーチは遊泳区域が設けられ、多くの人が訪れる人気の場所となっている。KIRO7関連記事はこちら

スミスタワー展望台が2年の改装後、再オープン
8/26/2016 ・KING5

2014年より改装工事のため閉鎖されていたシアトルの歴史的高層ビルであるスミスタワーの展望台が、25日(木)に再オープンした。同建物の所有者であるユニコ不動産副社長スコット・ブラッカー氏によると、以前は訪問者が景色を眺めるだけだったが、改装によりスミスタワーの歴史を体験して学べるようになり、インタラクティブな展示による、ガイドなしのツアーも新しく開始された。ツアーの料金は竣工年にちなんで19.14ドル、また展望台への入場料は10ドル。35階の展望台からは改装前と同様、シアトルの景色を360度見渡すことができる。42階建てのスミスタワーは1914年に竣工し、当時ミシシッピ以西で最も高い建物であった。現在はシアトルの観光名所となっている。KING5関連記事はこちら

ピュアラップでスクールバス25台以上が火災で損壊
8/25/2016 ・KIRO7

24日(水)午後2時半頃、ピュアラップ学校区のスクールバス車庫で火災が発生し、新車のスクールバス25台が損壊した。火災発生当時、現場敷地内の建物にいた学校区職員約70人と付近の建物にいた住人などが避難。火災煙による二次被害を防ぐため、いつかの道路が閉鎖された。火災は午後4時頃までに鎮火した。ケガ人は報告されておらず、今のところ火災の原因は明らかにされていない。ピュアラップ学校区によると、破損したバスの台数は学校地区が所有する約14パーセントにあたり、損害額は約300万ドルに上るとみている。学校区は9月6日(火)の新学期開始までに通学バスの路線を再編成し、残りの車両を使用するなどして対処する。KIRO7関連記事はこちら

ベインブリッジ島にあった日系人の村を学生が現地調査
8/24/2016 ・KING5

ブレマートンにあるオリンピックカレッジの学生が夏の間、日系移民がかつて暮らしていたベインブリッジ島の「ヤマ」と呼ばれた村について現地調査を行っている。調査は同大学の考古学プログラムの一環として行われており、指導しているフロイド・アラニオシ教授によると、1880年代から1922年にかけて村で暮らしていた日系人は300人余り。その多くは20年代に閉鎖されたポート・ブレイクリー工場で働いていたという。これまでホテル、雑貨屋、写真館や寺院のようなものも確認されており、当時日系人が使用していた陶器の破片なども見つかっている。アラニオシ教授は、工場閉鎖により日系人が村を去ってから今日まで、村があった場所が開発を免れ、手つかずの状態で残されていたことは極めて珍しいことであり、来年の夏も学生によって現地調査を続ける予定であると話している。こちら

サウンド・トランジット、トンネルでの携帯電話利用が可能に
8/24/2016 ・KING5

サウンド・トランジットは23日(火)、無線通信インフラ企業のMobilitie社と協力し、利用客にシアトルの地下トンネル内で携帯電話が使用できるサービスを提供すると発表した。携帯電話のネットワークを拡張するための分散アンテナシステム (DAS)が設置され、ワシントン大学とウエストレイク間、その後、ダウンタウン内でサービスが開始される。また、2017年初めにはダウンタウンとビーコン・ヒル間でも携帯電話が使用できるようになる。今週から対応する携帯電話サービスはT-Mobileのみだが、来月にはVerizonと AT&T、その後Sprintにも対応する。KING5関連記事はこちら

マカティオの発砲殺人事件、容疑者が無罪を主張
8/23/2016 ・KING5

7月末にマカティオで10代の若者3人が死亡、1人が負傷した発砲事件に関して、22日(月)にスノホミッシュ郡裁判所にて審理が行われ、アレン・イワノフ容疑者(19)が無罪を主張した。被害者の家族が傍聴する中、裁判官により裁判内容の確認が行われたが、イワノフ容疑者は起訴状に書かれた一級殺人罪3件、第1級殺人未遂罪2件の容疑を否認。検察側は死刑を求刑するかどうか12月までに決定する。事件は7月30日(土)深夜、マカティオのシェンノート・ビーチ地区の民家にて行われていたパーティーで発生。イワノフ容疑者はAR-15ライフル銃を使用し、元交際相手や一部のパーティーの参加者に発砲した。KING5関連記事はこちら

フェデラル・ウェイのウォーター・パークで男性が溺死
8/22/2016 ・KIRO7

サウス・キング消防署の発表によると、フェデラル・ウェイにあるウォーター・パークWild Wavesで20日(土)、男性(33)が溺れて死亡する事故が起こった。Wild Wavesより緊急通報が入ったのは同日午後5時半頃で、意識を失った男性がプールの中にいると伝えられた。署員が駆け付けた時には、プールの監視員が男性をプールから引き上げて人工呼吸を行っており、その後、救急隊員が蘇生を試みたが男性は助からなかった。KIRO7の報道によると、現場に居合わせた数人の目撃者は、プールの監視員による対処が迅速でなかったと話している。KIRO7関連記事はこちら

UWの学者らが発掘のTレックスの化石、今週からバーク博物館で公開
8/19/2016 ・KING5

ワシントン大学の考古学者らにより発掘された推定6630万年前のティラノサウルスの頭蓋骨の化石が18日(木)、同大学のバーク博物館に運び込まれた。この化石は、長さ4フィート、重さ2500ポンドあり、この夏、化石発掘で世界的に知られるモンタナ州北部ヘルクリークの地層で45人以上が作業にあたった。どこの博物館で所蔵されている頭蓋骨と比べても、保存状態が最も良い化石の一つであるとみられている。同博物館の研究者らは、現時点でこの恐竜の骨全体の約20パーセントが発掘されていると推定しており、現在も残りの骨の発掘作業が継続している。2015年、最初に発見した古生物学者の名前を取って「Tufts-Love Rex」と名付けられたこの化石は、今週20日(土)から10月2日(日)までバーク博物館で展示される。KING5関連記事はこちら

ANAが50機目のドリームライナーをエベレットで受領
8/18/2016 ・Seattle Times

全日本空輸(ANA)は16日(水)、同社で第50機目となるボーイング787型機、ドリームライナーをボーイング社エベレット・デリバリー・センターで受領し、その式典が催された。同社は2004年にドリームライナーを発注。予定より3年以上遅れて2011年9月に第1機目が納品され、その後5年以内に、世界初となる50機目を受け取ったことになる。記念すべき第50機目には特別塗装が施されている。ANA米州室長兼ニューヨーク支店長の功刀秀記氏は、同機は767型機と比較して燃費が20パーセントも抑えられ、同社の海外路線拡大に大きく貢献していると話した。現在、ANAの国際線66路線のうち40パーセントは787型機により運航されており、9月には東京-プノンペン線、2017年2月には東京-メキシコシティ線が開設され787型機が投入される予定。Seattle Times関連記事はこちら

NWSが今週末の猛暑に対する注意報を発令
8/17/2016 ・KING5

アメリカ国立気象局(NWS)は、ピュージェット湾岸地域において猛暑が予報されている18日(木)午後から20日(土)夕方まで、注意報であるExcessive Heat Watchを発令する。天気予報によると、18日から週末にかけて、同地域での気温は80度後半から90度半ばまで上昇。来週初めまでにはこの時期の平均気温まで下がるとみている。注意報発令中、特に高齢者、そして野外で作業や活動をする人は体調に気をつけるように呼びかけている。またNWSは、ワシントン州内のいくつかの地域に対し、高温と乾燥により火災が発生しやすい状況となることから、18日朝から19日(金)夜の間にFire Weather Watchを発令し、注意を喚起する。注意報についての詳細はこちら。KING5関連記事はこちら

抗議者が詰めかける中、シアトル市議会が警察署建設案承認
8/16/2016 ・KING5

シアトル市議会は15日(月)、シアトル警察北管轄区域の警察署建物建設についての決議案を承認した。予算が1億4900万ドルに及ぶ建設計画は市民の間で論議を呼んでおり、会議場にはBlack Lives Matterの活動家を含む、決議案に反対の多くの市民が詰めかけた。抗議者の一人は、市民の税金を高額な警察署建設に充てるのではなく、住宅、医療、教育の充実などの問題解決に充てるべきであると主張した。シアトル警察署は、北管轄区域の建物は改修などが延び延びになっており、また署員の増加で手狭になっているなどの理由で建物の建て替えが必要だと話している。KING5関連記事はこちら

シーホークス、プレシーズン初戦で逆転勝利
8/15/2016 ・KING5

フットボール・リーグNFLのシアトル・シーホークスは13日(土)、ミズーリ州カンザスシティで行われたプレシーズン第1週目の試合で、カンザスシティ・チーフスに17対16で勝利を収めた。第4クォーター残り1分まで9対16でチーフスにリードを許していたシーホークスは、トレボン・ボイキン選手(QB)らの活躍により、試合終了までに88ヤードの距離からタッチダウンを決めるなどで8得点を獲得し、逆転勝利した。第2週目は今シーズン初のホーム試合となり、18日(木)の午後7時より、ミネソタ・バイキングスとの対戦が行われる。また、公式戦の開幕は来月11日(日)で、シーホークスは本拠地のセンチュリーリンク・フィールドにてマイアミ・ドルフィンズとの試合が予定されている。KING5関連記事はこちら

AAAが路上落下物による事故の危険性を警告
8/12/2016 ・KIRO7

アメリカ自動車協会(AAA)は11日(木)、調査の結果、国内にて過去3年間に発生した路上落下物による死傷者数が約4万人に上ると発表した。2011年から2014年にかけて、20万件を超える事故が発生し、500人以上の死亡者、3万9千人の負傷者が報告されている。荷台からの落下した積載物や、点検不足による車体部品が主な落下物として挙げられる。AAAはこのような危険な事故を防ぐため、車体の点検や整備を行い、積荷はしっかりと固定するよう呼びかけている。また、荷物を運搬中の車の後ろを運転する際には、車間距離を充分確保し、道路状況の確認を徹底して事故防止に努めるよう促している。現在、ワシントン州の法律では、積荷の固定が充分でなかったことによる事故でケガ人が出た場合、運転者は最高1年の禁錮と5000ドルの罰金の罪に問われる可能性がある。KIRO7関連記事はこちら

五輪競泳100m自由形、エイドリアン選手が銅メダル獲得
8/11/2016 ・KING5

ワシントン州ブレマトン出身のネイサン・エイドリアン選手が、10日(水)に行われたリオデジャネイロ五輪での競泳、男子100メートル自由形で銅メダルを獲得した。金メダルにオーストラリアのカイル・チャルマース選手、銀メダルにはベルギーのピーテル・ティマースが輝いた。エイドリアン選手は混戦を強いられた準決勝から巻き返しを図ったものの、1924年、1928年に金メダルを獲得したジョニー・ワイズミュラーに続く、同種目でのオリンピック2連覇を果たすことはできなかった。「私はこのメダルを取れて幸せだ。とても満足している」と笑顔で語るエイドリアン選手は、今大会2週目に、男子4x100メートル自由形リレーで金メダルを獲得している。今週末行われる男子50メートル自由形、そして男子4x100メートル・メドレーリレーでの活躍が期待される。KING5関連記事はこちら

ポール・アレン氏、来年5月に新しい音楽イベントをシアトルで開催
8/11/2016 ・KING5

マイクロソフト社の創業者で投資会社バルカン社を経営するポール・アレン氏は10日(水)、来年5月にシアトルで新しい音楽フェスティバル「Upstream Music Festival and Summit」を開催するとバルカン社のウェブサイトで発表した。パイオニア・スクエア地区とセンチュリーリンク・フィールドの敷地内の25カ所以上が会場となり、2017年5月11日から5月13日の3日間、200組を超えるアーティストが参加して行われる。発表によると、音楽、ゲーム、テクノロジー、メディア、デザインを組み合わせたスタイルで計画されており、温かみのあるパフォーマンス、意外なコラボレーション、 厳選されたステージが観られるという。音楽の発見を促進し、また改革の会話の火付け役となり、新進アーティストや音楽産業の育成をおこなうことを目的として、KEXP、パイオニア・スクエア協会がアレン氏に協力して同イベントが行われる。KING5関連記事はこちら

UW病院、州で初めて体内で溶ける冠動脈ステントを治療で使用
8/10/2016 ・KING5

ワシントン大学が、体内で分解吸収される素材を使った冠動脈ステント「Absorb」を患者2人に州内で初めて使用したとKING5が伝えている。「Absorb」は、アボット・ラボラトリーズ社が冠動脈疾患の治療用に開発した冠動脈ステントで、アメリカ食品医薬品局(FDA)が先月7月に認証したばかり。 冠動脈ステントは、狭心症や心筋梗塞の患者などに対して、冠動脈の狭窄部分を拡張する治療に使用される器具で、これまでは金属製が使われていた。金属製のステントは永久的に血管にとどまり、血管を傷つけたり再発を引き起こすことがあるが、Absorbは2-3年のうちに分解されて体内に吸収されるため、そのようなリスクを軽減できる。現在、ワシントン州で同ステントを扱っているのはワシントン大学病院のみだが、今後数カ月のうちに他の医療機関でも使用できるようになる。KING5関連記事はこちら

イチロー選手、記録達成時の使用品を野球殿堂に寄贈
8/9/2016 ・KIRO7

マイアミ・マーリンズのイチロー選手は、メジャーリーグでの3000本安打を達成した翌日の8日(月)に行われた記者会見で、記録達成時に着用していたユニフォームやスパイクなど5点を野球殿堂博物館に寄贈すると発表した。同席したジェフ・アイドルソン館長は、イチロー選手が過去6回にわたり同博物館を訪れており、これまで多数の品を寄付していることを明らかにした。同日、イチロー選手はナショナル・リーグの野手部門の週間MVPに選ばれており、MVP受賞は4年ぶりで、マリナーズ在籍時の3回を含む5回目となる。KIRO7関連記事はこちら

ウエスト・シアトルの浅瀬でザトウクジラが死亡
8/8/2016 ・KING5

7日(日)午前、ウエスト・シアトルのFauntleroyフェリー・ターミナル近くの浅瀬で、衰弱して動けなくなっていた若いザトウクジラが死亡した。同日8時頃にアメリカ海洋大気庁(NOAA)海洋漁業局へこのクジラについての報告が入り、死亡する午前11時ごろまで海洋動物の研究員やボランティアがクジラの体に水をかけたり、太陽の光を遮るためにシートを被せたり救命活動を行った。現場にいたカスケーディア・リサーチの研究員によると、クジラは平均的な大きさよりもかなりやせ細った状態であった。また、8月までのザトウクジラのピュージェット湾における採餌状況は良く、死亡したクジラも充分餌を食べていたはずであると研究員は話した。死亡原因は今後調査されるが、体は健康でないクジラによく見られる寄生虫に覆われていた。KING5関連記事はこちら

トランプ氏、8月下旬にシアトル、ポートランド訪問予定
8/5/2016 ・KING5

アメリカ大統領選の共和党候補であるドナルド・トランプ氏が選挙資金集めと選挙集会のため、8月下旬にシアトルを訪問する予定であることが5日(木)に明らかになった。ワシントン・ポストは、29日から31日にかけて、シアトル、ポートランド、カリフォルニア州ナパ、サンフランシスコで同氏の選挙イベントが開催される予定と伝えている。今年5月にトランプ氏がワシントン州を訪問した際には、シアトルから遠く離れたリンデン市とスポケン市で支持者集会が行われた。トランプ陣営は最近、積極的に献金集めを始めたが、共和党員でヒューレット・パッカードCEOのメグ・ホイットマンなど、大口献金を行う資産家の一部は民主党候補のヒラリー・クリントン氏の支持を表明。また、最近行われた大統領選支持率の世論調査でもクリントン氏がトランプ氏をリードする結果となっている。KING5関連記事はこちら

リオ五輪で女子サッカーUS代表が初戦で勝利、試合中ソロ選手にブーイング
8/4/2016 ・KING5

リオデジャネイロ・オリンピックでは3日(水)、開会式に先立ちサッカー女子1次リーグ初戦が行われ、アメリカはニュージーランドと対戦したが、大会4連覇、そして5度目の金メダルを狙うアメリカが2-0で勝利した。この試合の後半からは、ブラジルでのジカ熱感染拡大による懸念を理由に一時オリンピック不参加検討していたアメリカ代表選手でシアトル・レイン所属のGKホープ・ソロ選手がボールを蹴るたびに、地元のサッカー・ファンから “Zi-ka, Zi-ka,” とブーイングが起こった。試合後のインタビューでソロ選手は、観客が野次を飛ばしたことについて、盛り上がって試合を楽しんでくれたなら嬉しいという内容のコメントを述べ、気にしていない様子を見せた。会場のミネイロン・スタジアムには1万人近くのファンが集まり、この試合を観戦した。KING5関連記事はこちら

フロリダ州でのジカ熱感染を受けCDCが新たに妊婦へ勧告
8/2/2016 ・KING5

フロリダ州に生息する蚊が媒介とみられるジカ熱感染が14例確認されたことを受け、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は1日(月)、妊婦はマイアミ市内にある感染発生地域に近づかないよう勧告を出した。
蚊による感染が見つかったのはマイアミ市ウィンウッド地区で、CDCは同地域に在住、または頻繁に訪れる妊娠初期から中期の妊婦に検査を受けるよう呼びかけている。さらに国内全ての妊婦に対して、検診ごとにジカウィルス感染の可能性はないかチェックを受けることを奨励。特にジカウイルスの媒介となる種類の蚊が生息する地域に住む妊婦は、蚊に刺されることを避けるため、長袖の衣類着用や虫除けの使用をすすめている。
これまでアメリカでは1650件以上のジカ熱感染が報告されているが、ほとんどはブラジルやプエルトリコなど海外への渡航や性交渉によるもので、国内で蚊にさされて感染するケースは今回が初めて。妊娠中のジカウイルス感染が新生児の小頭症を引き起こす可能性が疑われており、アメリカ政府は今年1月より妊婦が感染地域へ旅行しないよう警告を発している。KING5関連記事はこちら

マカティオで3人死亡、1人重傷の発砲事件発生
8/1/2016 ・KING5

マカティオのシェンノート・ビーチ地区で7月30日(土)深夜、パーティーが行われていた民家で発砲事件が発生し、3人が死亡、1人が重傷を負った。容疑者のアレン・クリストファー・イワノフ(19)は現場から逃走したが、約2時間後にルイス郡内のI-5でスピードの出し過ぎにより警察に停止を求められた後、身柄を拘束され、加重殺人1件を含む3件の殺人についての捜査のためスノホミッシュ郡拘置所に収容された。イワノフ容疑者は1日(月)の午後、裁判所へ出頭するとみられる。この事件で死亡したのはアナ・ブイさん、ジョーダン・エブナーさん、ジェイク・ロングさんで、3人は2015年にマカティオのカミアック高校を卒業。事件が発生したパーティーには同高校での友人同士である15-20人が参加していた。イワノフ容疑者とブイさんはともにワシントン大学ボセル校に在籍し、友人の証言によると、二人は恋人として交際していたが最近別れたばかりだった。警察は発砲した理由など、事件についての詳しい捜査を行っている。KING5関連記事はこちら

Dick's Drive-In、9月よりクレジットカード使用が可能に
7/29/2016 ・KING5

シアトルを代表する人気ハンバーガー店の一つであるDick's Drive-Inは28日(木)、9月よりクレジット・カード、およびデビット・カードでの支払いを受け付けると発表した。また、Apple Payでの支払いも可能となる。これまで同店での支払い方法は現金のみで、多くの顧客からクレジット・カードでの支払いを可能にするよう希望が寄せられていた。6店舗全店におけるレジの入れ替えやシステムのアップデートなど、カードによる支払い受付準備が開始されたのは2年以上前。経営開始から62年経つDick's Drive-Inは、今も開店当時からの基本的なメニューを提供し、注文を待つ顧客の列が絶えない。KING5関連記事はこちら

シアトル市、ID地区治安強化計画の具体化を進める
7/28/2016 ・KING5

シアトルのインターナショナル・ディストリクト(ID)で地域治安や救急支援に長年尽力した活動家のドニー・チンさんの銃殺事件が発生して1年が経過したが、現在シアトル市は、同地区の治安強化に関する計画の具体化を進めている。チンさんの死後、マレー市長は新しくID地区の治安特別委員会を結成。同委員会の勧告に従い計画が打ち出されるが、その概要にはシアトル警察に約1年間、ID地区の治安問題に重点的に取り組む一般人の役職を置くことが含まれる。さらに、路上での薬物違法販売など犯罪数を減少させることを目的とした運営委員会設立や、同地域を拠点に市と治安関連事項の調整を行う役職も新たに設ける。シアトル市議会は今後4-6週間かけて勧告を念入りに吟味し、最終的に治安計画を承認するとみられる。KING5関連記事はこちら

8月より運転免許取得の新しい学科試験を導入
7/15/2016 ・KING5

8月より、ワシントン州は10代のドライバーがより安全に運転することを目的に自動車運転免許取得の学科試験内容を改訂する。質問数は現在の25問から40問に増え、文章問題が採用される。また質問には、ながら運転とマリファナの影響下での運転といった新しい内容も含まれるようになる。教本の内容をきちんと理解していないと合格するのは難しく、州の関係者は、現在60-70パーセントである合格率は、新しい試験導入により下がるとみている。KING5関連記事はこちら

I-5サウスセンター近くでの工事による交通規制、今週末より開始
7/14/2016 ・KING5

今週15日(金)から8月22日(月)までの各週末、道路の再舗装や修復工事のため、サウスセンター付近のI-5の南行き3車線が閉鎖される。15日から8月1日(月)にはS. 188th St. と S. 219th St. 間が工事区間となっており、交通規制中は2車線のみ走行可能。渋滞が見込まれるため、ワシントン州運輸局はドライバーに対し、SR 99、SR 167、SR 509などを利用しての迂回を推奨している。また、8月12日(金)夜から8月15日(月)朝にはドゥアミッシュ・リバー・ブリッジとサウスセンター付近の間、また8月19日(金)夜から8月22日(月)朝かけてドゥアミッシュ・リバー・ブリッジで工事による交通規制が行われ、南行き2車線のみ走行可能となる予定。交通規制の詳細はこちら。KING5関連記事はこちら

地元血液バンク、在庫不足で緊急に献血を募る
7/13/2016 ・KING5

血液バンクのBloodworks Northwestは現在、輸血などために確保している血液量が非常に少なく切迫した状態に陥っており、緊急に献血者を募っている。同バンクでは、通常は4日間供給できるだけの血液を地元で用意しているが、12日時点での在庫は1日分のみで、緊急事態で大量の輸血が必要となった場合、予定されている手術に影響を及ぼす可能性がある。現在特に必要とされているのは、血液型O型のプラスとマイナスの両方、血小板、AB型の血漿(けっしよう)。休暇を取得する人が増える夏場、同血液バンクでは毎年献血者数が通常の約15パーセント減少するが、今年は25パーセント近くまで減っており、全国的にも血液の在庫は不足傾向にある。Bloodworks Northwestが提携している90の病院に血液を安定して供給するためには、1日900人の献血者が必要になると関係者は話している。KING5関連記事はこちら

人気ブランドKrusteazのパンケーキミックスがリコール
7/12/2016 ・KING5

タクウィラに本社がある食品メーカーContinental Mills社は、自社の人気ブランドKrusteazのブルーベリー・パンケーキ・ミックス2種類が大腸菌に汚染されている疑いがあるとして、9日(日)より自主回収を実施している。対象商品はKrusteazブルーベリー・パンケーキ・ミックス 28 oz. (箱入り)と3.5 lb.(袋入り)で、今年4月から6月の間に製造されたもの。同社は、材料として使用している加工ブルーベリーに、大腸菌O-121汚染の疑いで5月末より自主回収を実施しているGeneral Mills社の小麦粉が少量含まれていると、仕入先より通知があったと話している。今のところ、これらの商品が原因の大腸菌感染は報告されていない。Continental Mills社は、リコール対象商品を購入している場合はすぐに破棄し、返金について同社のホットラインまで連絡するよう呼びかけている。大腸菌O-121に感染すると、出血を伴う下痢や脱水症状を引き起こす恐れがある。自主回収についての詳細はこちら。KING5関連記事はこちら

ポケモンGOの利用について、地元警察が注意を促す
7/11/2016 ・KIRO7

任天堂など3社が共同開発し、6日(水)にアメリカで配信が開始されたスマートフォン用ゲームアプリ「ポケモンGO」が人気を集めて話題となっているが、警察当局は、ゲーム利用に際しての注意を呼びかけている。GPSの位置情報を利用した本ゲームは、「ポケストップ」と呼ばれるゲームのキャラクターを捕まえる場所が指定され、プレイヤーが画面に現れるポケモンを捕まえて遊ぶことができる。しかし、プレイヤーをターゲットにした盗難事件が国内で発生するなど、警察はくれぐれも注意するよう利用者に呼びかけている。また、エドモンズ地域では現在、侵入禁止になっている釣り桟橋がポケストップになっており、地元警察は一般のアクセスが禁じられている場所へは立ち入らないよう注意を促している。またデュバル市警察は、警察署周辺で夜遅くまで遊ばないようフェイスブックに投稿している。10日(日)夜には、閉園後のベルビュー・ダウンタウン公園に多くのプレイヤーが集まって騒いでいたため、近所の住民が警察に通報している。これまでの「ポケモン」シリーズのテレビゲームは、比較的年齢の低い子どもを中心に人気があったが、ポケモンGOは10代や大人にも利用者が広がっている。アプリの爆発的な人気の影響を受けて、11日(月)の東京株式市場では任天堂の株価は25パーセント上昇した。KIRO7関連記事はこちら

白人警官による黒人男性射殺事件を受けてシアトルで抗議デモ
7/8/2016 ・KING5

シアトルのマレー市長はノース・シアトルの教会において6日(水)、ホームレスを対象とした移動診療所を今月から開始すると正式発表し、使用する医療機器を搭載した新車両を公開した。シアトル市とキング郡が協力して運営する移動診療所は、市内にあるテント・シティやフードバンクなどホームレスが集まる場所を巡回する。プライマリ・ケアやメンタル・ヘルス分野での医療サービスを無料提供し、また薬物依存に対するサポートも行う。車両購入資金には連邦政府から出資された約35万ドルがあてられており、シアトル市は年間の運営費として50万ドルを負担する。キング郡南部では、すでに2008年から同様のサービスが実施されている。昨年11月、マレー市長はホームレスの増加に対して非常事態宣言を発令している。KING5関連記事はこちら

シアトルでホームレスのための移動診療サービス開始
7/7/2016 ・Seattle Times

シアトルのマレー市長はノース・シアトルの教会において6日(水)、ホームレスを対象とした移動診療所を今月から開始すると正式発表し、使用する医療機器を搭載した新車両を公開した。シアトル市とキング郡が協力して運営する移動診療所は、市内にあるテント・シティやフードバンクなどホームレスが集まる場所を巡回する。プライマリ・ケアやメンタル・ヘルス分野での医療サービスを無料提供し、また薬物依存に対するサポートも行う。車両購入資金には連邦政府から出資された約35万ドルがあてられており、シアトル市は年間の運営費として50万ドルを負担する。キング郡南部では、すでに2008年から同様のサービスが実施されている。昨年11月、マレー市長はホームレスの増加に対して非常事態宣言を発令している。Seattle Times関連記事はこちら

シアトルのソフトウェア・エンジニアは実質所得が全米1位
7/6/2016 ・Seattle Times

企業の評判や求人情報などを配信する情報サイトのグラスドアは6日(水)、生活費を考慮に入れた場合のソフトウェア・エンジニアの実質所得が最も高い25都市を発表し、シアトルが1位に選ばれた。同社が集めたデータによると、シアトル地域のソフトウェア・エンジニアが1年間に受け取る基本給の中央値は113,242ドル。米国平均を7.1パーセント上回る同地域の生活費を考慮した場合、実質所得は105,735ドルになると報告している。多くの大手IT企業が集まるサンフランシスコでは基本給の中央値は120,000ドルだが、生活費が米国平均よりも20.3パーセント高く、実質所得は99,751ドルになる。シアトルに続いて実質所得が高かった都市はサンノゼで、3位がサンフランシスコ、4位がウィスコンシン州マディソンだった。グラスドアは、米国商務省の経済分析局による生活費データと、IT企業の在職者などから自社が収集した情報を基にデータを算出している。Seattle Times関連記事はこちら

シアトル・センターで米国市民帰化式典が行われる
7/5/2016 ・KING5

独立記念日の4日(月)、シアトル・センターでは今年32回目となる独立記念日のアメリカ市民への帰化式典が行われ、新たに市民権を取得した503人が合衆国に対して忠誠を誓った。式典出席者の出身国は合計85カ国に及び、出身者数が最も多かったのはフィリピンで、インド、メキシコ、ベトナム、中国がそれに続く。イラクから安全を求めて5年前にアメリカへ移住し、新しく米国市民となった参加者の一人は、今年の7月4日はアメリカの独立と市民権取得の2つを祝えて幸せであると、KING5のインタビューに答えた。KING5関連記事はこちら

7月1日よりWA州のガソリン税値上げ
7/1/2016 ・KING5

ワシントン州では7月1日(金)より、1ガロン当たりのガソリン税が4.9セント値上がりする。これにより州が課すガソリン税は49.9セント/ガロンとなり、連邦政府のガソリン税と合わせた課税価格およそ68セント/ガロンはアメリカ国内で2番目の高さとなる。今回のガソリン税引き上げは、昨年州議会で承認された約160億ドルに及ぶ交通関連政策への資金調達のため実施。また、1日より電気自動車所有者に対しては、登録の更新料は50ドル値上げされ150ドルとなる。 KING5関連記事はこちら

WA州出身のエイドリアン選手、競泳での五輪出場が決定
7/1/2016 ・KING5

ネブラスカ州オマハで開催されているリオデジャネイロ五輪の競泳米国代表選考会で6月30日(木)、4年前のロンドン五輪で金メダルを獲得したブレマトン出身のネイサン・エイドリアン選手(27)が、男子100メートル自由形でのオリンピック出場を決めた。選考会での記録は47.72秒で、金メダル獲得時の47.52秒に迫るタイムとなった。エイドリアン選手に続いて2位でゴールし、48.23秒を記録したカーレブ・ドレッセル選手(19)も同競技でのオリンピック出場が決定している。 KING5関連記事はこちら

アザラシの赤ちゃんに触れないよう、NOAAが注意喚起
6/30/2016 ・KING5

ピュージェット湾やワシントン州の太平洋沿岸ではアザラシの出産シーズンに入り、毎年数千頭が誕生するが、アメリカ海洋大気庁(NOAA)は砂浜などでアザラシの子に触れないよう注意を喚起している。人がアザラシの子に近づいて餌を与えたり、移動させたりすると、それが原因で母親が子を置き去りにすることがある。NOAAによると今年、これまでにオレゴン州やワシントン州において、親が近くにいないアザラシの子を助けようと、人が違法に子に触れたケースが5件報告されており、2頭が死亡している。アザラシの親は、沖合へ餌を獲りに出てしばらく戻らないことがあるが、親から離れたアザラシの子を見ても近づかずに少なくとも100ヤードは離れるようNOAAの職員は話している。また、ケガをした海洋動物を発見した場合はWest Coast Marine Mammal Stranding Networkまで連絡するよう呼びかけている。 KING5関連記事はこちら

IKEAの家具、アメリカで約2900万個がリコール
6/29/2016 ・KING5

スウェーデン家具販売大手IKEAが販売する商品の下敷きになって子供6人が死亡した事故を受け、同社がアメリカで販売しているチェストやドレッサーなどのタンス約2900万個を自主回収することが28日(火)に発表された。アメリカ消費者製品安全委員会(CPSC)によると、リコール対象商品は2002年から2016年に製造されたMalmシリーズの6モデル約800万個とその他のタンス2100万個で、タンスが転倒する危険性がある。また、カナダでもリコール対象の家具が販売されており、アメリカとカナダ合わせて約3600万個のリコールとなる。同社は必ず壁に固定してタンスを設置し、固定されていないタンスについては使用をただちにやめるよう呼びかけている。また、IKEAは固定するための器具を無料で配布し、また返品されたリコール対象商品の全額、または一部の払い戻す措置を取っている。自主回収についての詳細はこちら。 KING5関連記事はこちら

人工中絶に関するテキサス州法違憲判決、シアトルでも集会
6/28/2016 ・Seattle Times
アメリカ連邦最高裁判所が、テキサス州の人工妊娠中絶に関する規制は憲法違反で無効という判断を下した27日(月)夜、シアトルのキャピトル・ヒルでは最高裁の判断を支持する団体など約100人が集会を開いた。中絶に賛成する団体Shout Your Abortionはパブリック・アートとして、E. Pike St. にあるライブハウスの建物の壁にプロジェクターで中絶を受けた女性たちの写真を映し出し、中絶を受ける権利を訴えた。同日、ロサンゼルスやポートランドなど、他の都市でも同様の展示が行われた。テキサスでは人工妊娠中絶を行う施設に厳しい基準を定めた州法が2013年に成立し、多くの中絶医院が閉鎖に追い込まれた。規制には医学的に必要がない内容が含まれ、また中絶を希望する女性の負担が大きくなったなどの理由で、州法が違憲であるという訴えが起こっていた。 Seattle Times関連記事はこちら
ブルー・エンジェルスが活動再開、シアトルの航空ショーも参加
6/27/2016 ・KING5
アメリカ海軍は、今月2日(木)に発生したテネシー州での墜落事故以来、航空ショーへの参加を一時中止していたアクロバット飛行隊ブルー・エンジェルスの活動再開を25日(土)に発表した。8月6日(土)と7日(日)にシアトルで開催される航空ショーへも参加を予定している。 KING5の関連記事はこちら
28日よりワシントン州での花火販売が解禁に
6/27/2016 ・KIRO7
ワシントン州では独立記念日のための家庭用花火の販売が28日(火)から7月5日(火)まで解禁となる。今年は露店での花火の販売許可は867件発行されている。州が個人の花火使用が許可するのは29日(水)から7月5日までだが、近年、ピュージェット湾地域では個人による花火の使用を規制する地方自治体が増加する傾向にある。リンウッド市では昨年から禁止され、今年はメリーズビル市、ブライアー市でも禁止法案が承認され、2017年より施行される。 KIRO7の関連記事はこちら
オバマ大統領シアトル訪問、ダウンタウンの交通に影響
6/24/2016 ・Seattle Times
24日(金)から25日(土)にかけて、オバマ大統領がシアトルを訪問するが、ダウンタウン周辺では交通への影響が懸念されている。今回の大統領訪問はワシントン州コンベンション・センターで行われるインスリー州知事の選挙資金集めなど、私的なイベントに参加するため。オバマ大統領は24日午後にシータック空港に到着し、25日の朝にはワシントンDCへ戻る予定。空港とダウンタウン・シアトルの間を大統領の警護車列が移動する際には、通過する道路が閉鎖される。また、シアトル警察は大統領滞在中、ウエスティン・ホテル周辺の道路を警備上の理由で閉鎖。車の路上駐車は必要に応じて規制され、コンベンションセンター周辺の駐車場も一時閉鎖される可能性がある。24日、路線によっては24日と25日の両日、Pike、Stewart 、Virginiaの通りを通過するバスは迂回して運行。ストリート・カーのサウス・レイク・ユニオン線は24日午前10時から25日午後までDenny Wayの南には停車しない。ダウンタウン近辺でも、24日夜にマリナーズ戦、25日にはプライド関連イベントが開催予定で、周辺の交通量がかなり増えると予想される。 Seattle Timesの関連記事はこちら
SR99トンネル掘削、全体の3分の1が完了
6/23/2016 ・KIRO7
Alaskan Wayの高架橋代替トンネル工事を行うSeattle Tunnel Partnersは22日(水)、トンネル掘削作業がようやく約3分の1まで完了し、掘削機のメンテナンス地点に到達したと発表した。全長9270フィートのうち、これまで掘削が終わっている距離は約2970フィート。22日の時点で掘削機はSpring St. の Alaskan Wayと1 st Ave. の間、地下120フィートに停止しており、今後数週間かけて、機械の点検や部品交換などを行う。故障のため約2年間運転できなかった掘削機だが、修理を経て運転再開後は問題なく、安定した状態で稼働していると関係者は話している。掘削作業は来年初めあたりには終了する予定で、現在、新トンネル開通は2018年になるとみられている。 KIRO7の関連記事はこちら
Whole Foodsの小規模店が9月、ベルビューにオープン
6/22/2016 ・Seattle Times
オーガニック食材のスーパーマーケットWhole Foods Marketは、若い世代をターゲットに低価格で商品を販売する小規模な店舗「365」を、今年9月14日にベルビューでオープン予定であることを明らかにした。場所はベルビュー・スクエア内で、店舗のダイニング・エリアには地元レストランのWild Ginger Kitchenがパートナーとして入る。5月25日には365の1号店がロサンゼルスにオープンしており、2号店となるオレゴン州レイク・オスエゴ店が7月14日に開店予定で、ベルビューは3店舗目となる。同店は2017年には合計10店舗以上の拡大を目指している。 Seattle Timesの関連記事はこちら
オリンピアでプライド・パレード、過去最高の参加者数に
6/20/2016 ・KING5
ワシントン州オリンピアで19日(日)、同性愛者や性同一性障がい者など、セクシャルマイノリティーの人権を主張するプライド・パレードが行われ、過去最高となる約2万人が参加した。1週間前の12日(日)には、フロリダ州オーランドの同性愛者らが集うナイトクラブで、アメリカで史上最悪の銃乱射事件が発生しており、警察による警備は例年よりも強化された。イベントでは参加者が事件の犠牲者への追悼を表した。来週にはシアトルでワシントン州最大のプライド・パレードが行われる予定。 KING5の関連記事はこちら
シアトルの病院で透析患者にB型肝炎ウイルス感染の恐れ
6/17/2016 ・KING5
シアトルにあるバージニア・メイソン病院は17日(金)、同病院の透析患者が過去5年間に、治療の間にB型肝炎ウイルスに曝された可能性があるとして、650人近くの患者に連絡を取り始めたことを明かにした。病院によると、B型肝炎ウイルス陽性者は別の場所で透析を受けることになっているが、2011年2月以降、陽性患者の振り分け手順に一貫性がなかったことが最近判明。ウィルス感染者が他の患者と同室で透析を受けた恐れがある。バージニア・メイソンは感染拡大の危険性は極めて低いと話しているが、対象の患者には感染していないかどうか診断を受けるよう呼びかけている。 KING5の関連記事はこちら
コパ・アメリカ、アメリカ代表が準決勝へ
6/17/2016 ・KING5
南米とアメリカ大陸の各国が参加するサッカーの国際大会、コパ・アメリカ・センテナリオで、アメリカ対エクアドルの準々決勝が16日(木)にシアトルのセンチュリーリンク・フィールドで行われ、アメリカが2対1で勝利した。アメリカ代表でシアトル・サウンダーズに所属するクリント・デンプシー選手は、前半22分に大会での3試合連続となるゴールを決めた。試合後半にはギャシ・ザーデス選手のゴールでアメリカは2点目を獲得。その後エクアドルも1点を返したが、アメリカの勝利に終わった。この日、試合会場に詰めかけた観衆は約4万7千人。アメリカ代表が出場する準決勝は21日(火)にヒューストンで行われ、アルゼンチン対ベネズエラの準々決勝の勝者と対戦する。 KING5の関連記事はこちら
元マリナーズのイチロー選手、歴代最多安打記録を更新
6/16/2016 ・KING5
2012年まで11年間シアトル・マリナーズに在籍し、現在マイアミ・マリーンズでプレーするイチロー選手は、15日(水)に敵地のサンディエコ行われたパドレスとの試合で、日米通算安打数を4257本とし、ピート・ローズ氏のメジャー最多安打数4256本記録を抜いた。1回の第1打席で出た内野安打で、ローズ氏の最多安打数に並んだイチロー選手は、9回に2塁打を放って記録を更新。オリックス時代の安打数は約3割に当る1278本で、大リーグでは2979本となる。アメリカ国内の野球ファンの間では、日本での安打数を記録として含むべきでははないという声も出ている。現時点でイチロー選手は、大リーグ史上30人目となる3000安打まで21本と迫っている。 KING5の関連記事はこちら
シアトル市議会、Airbnbなどの民泊規制について検討
6/15/2016 ・KING5
シアトル市議会は15日(水)に行われる市議会で、短期滞在者向けの民泊に関する規制案について話し合う。提案されている規制では、Airbnbに代表されるような民泊仲介サイトの利用において、貸し手自身の主な住まいではない物件を、年間90日以上貸すことを禁じる。また、貸し手はシアトル市から許可を取得することが義務付けられる。規制案を支持するマレー市長やティム・バーゲス市会議員は、民泊ビジネスは手頃な価格の住宅供給を脅かすと懸念。また、市内の民泊ビジネスの約80パーセントは規制による影響は受けないと話している。市議会での投票は8月、もしくは9月に行われる予定で、もし法案が承認されれば、2017年から規制が施行される。 KING5の関連記事はこちら
銃乱射事件を受け、シアトル・プライド・パレードの警備強化
6/14/2016 ・KIRO7
シアトル地域のLGBTQコミュニティーの最大のイベントであるシアトル・プライド・パレードが今月26日(日)に予定されているが、フロリダ州オーランドのゲイ・クラブでで発生した銃乱射事件を受けて、シアトル警察は例年よりも多くの警官を配備してイベントの警備を強化する。KIRO7の報道によると、シアトル・プライド主催者は独自に警備員を雇い、ブロック毎に2人を警備に当らせる予定。シアトルのマレー市長は「セキュリティ・レベルを高くする必要がある状況なのは明かだ」と話している。 KIRO7の関連記事はこちら
マイクロソフト社がLinkedInを買収
6/13/2016 ・KING5
IT大手企業のマイクロソフト社は13日(月)、ビジネス向け交流サイトのLinkedInを買収すると発表した。買収額は262億ドルで、年内までに買収手続きが完了する。LinkedInはプロダクティビティ・アンド・ビジネス・プロセス部門に統合される。マイクロソフトのCEOサティア・ナデラ氏は「買収により、LinkedInと同社の一般法人向け商品であるOffice365やDynamicsの成長加速が実現できる」と話している。KING5の関連記事はこちら
シアトルでオーランド乱射事件犠牲者の追悼集会
6/13/2016 ・KING5
フロリダ州オーランドの同性愛者らが集うナイトクラブで12日(日)に発生し、100人以上の死傷者が出た無差別乱射事件を受けて、同日夜にシアトルのキャピトル・ヒルで犠牲者への追悼集会が開催された。シアトルのマレー市長、シアトル警察のオトール署長、ワシントン州のインスリー知事、キング郡のコンスタンチン郡長をはじめ、ピュージェット湾地域のリーダー達が参加した集会には、数千の一般市民が詰めかけた。自身も同性愛者であるマレー市長は、LGBTを標的とし、米史上最悪となった銃乱射事件の犠牲者への追悼を述べ、犠牲者家族とオーランド市の人々をサポートするとスピーチした。この事件では49人が死亡、53人が負傷したと発表されており、容疑者のオマール・マティーン(29)は過激派組織のイスラム国(IS)に忠誠を誓っていたと伝えられている。KING5の関連記事はこちら
シアトル警察の新建物建設案、国内一高い費用に市民が批判
6/9/2016 ・KING5
8日(水)に開かれたシアトル市議会では、シアトル警察北管轄区域の新建物建設案について話し合われたが、参加した市民からは建設予算の高さに批判の声が上がった。提案によると、予算はアメリカ国内の警察署建物で最も高い約1億6千万ドル。Aurora Ave. N と N. 130th のブロックに建設予定で、建物は耐震性があり、体育館や射撃場も備える。表側の壁はガラス張りで、市民への透明性を表すデザイン。また屋外には、一般市民のためにファーマーズ・マーケットなどが行えるスペースが含まれる。同席したシアトル警察署長は、現在の建物は古く、署員の増加で手狭になった上、署員のトレーニング量は以前より増えているにもかかわらず、その施設が併設されていないため新しい建物が必要と話した。資金については地方債と物品税から一部を拠出する案などが上がっており、マレー市長は市が所有する建物の売却資金を充てる提案もしている。市が承認すると、建設工事は来年に開始され、2019年にオープンする予定。KING5の関連記事はこちら
WA州公立学校の保健教育へ「性的指向」を新たに追加
6/8/2016 ・KING5
高校までの公立学校における基礎教育プログラム運営などを行うワシントン州のOffice of Superintendent of Public Instruction (OSPI)は2016-2017年度の保健体育の教育におけるガイドラインを最近発表したが、新しく追加された「性的指向」は多くの保護者の関心を引いている。新しいガイドラインには、キンダーガーデンで性別の表現が複数あることへの理解、4年生には性的指向や性同一性の意味について学ぶことなどが含まれている。OSPIの担当者は、子どもたちが性別に関わらず、やりたいスポーツができ、身に着けたい色の洋服が着られるよう、性的偏見を取り除くことを目指して新しい内容が取り入れたと話している。細かな授業内容については保護者の意見を取り入れて、各学校区が決定する。KING5の関連記事はこちら
13年ぶりにレニア・ビールがワシントン州で製造
6/7/2016 ・KING5
シアトル発祥の地ビールで、現在カリフォルニアのビール会社が所有するレニア・ビールが、13年ぶりにワシントン州で製造、出荷される。同ブランドの20年ぶりの新作となるPale Mountain Aleは、ウディンビルのレッドフックビール工場で6日(月)と7日(火)に約2万ケース分が初めて瓶詰めされ、1-2週間後にはワシントン州、オレゴン州、アイダホ州、モンタナ州、カリフォルニア州北部の小売店、レストランなどで販売される。ビールとそのパッケージングは1930年代の禁酒法時代直後をイメージして作られ、原材料の二条大麦やホップはヤキマ・バレー産を使用している。レニア・ブリューイング・カンパニーは1878年にシアトルで創設。同社のレニア・ビールはノースウエストで人気のブランドとなったが、1999年にカリフォルニアのビール会社に買収され、過去13年間はカリフォルニア州で製造されていた。KING5の関連記事はこちら
ワシントン州西部、今週末までに気温が大きく下がる予報
6/6/2016 ・KING5
シアトルでは6月5日としては過去最高記録となる華氏93度まで気温が上昇し、ワシントン州西部全体でも非常に暑い1日となったが、今週末までに気温は大きく下がると予報されている。KING5の気象予報士によると、6日(月)と7日(火)の最高気温は80度台前半から半ばになると予想されるが、その後は60度台半ばまで下降するもよう。週末の10日(金)から11日(土)にかけて低気圧が州西部へ移動し、にわか雨が降る確立が高くなり、最高気温は平均気温を下回る50度台後半から60度台前半まで落ち込むとみられる。KING5の関連記事はこちら
マリナーズが10点差から逆転大勝利
6/3/2016 ・KING5
2日(火)にサンディエゴで行われた、シアトル・マリナーズとサンディエゴ・パドレス戦で、マリナーズが10点差から大逆転して勝利した。試合では5回まで2対12でパドレスがリード。その後6回に、マリナーズのカイル・シーガー選手のヒットで2点を追加し、代打の李大浩選手が3ラン・ホームランを放った。続く7回には、青木宣親選手が内安打とセンター前へのヒットと1イニング2安打と活躍。この回マリナーズは7連続安打を記録して9得点を稼ぎ、最終的に16対13でマリナーズが試合を制した。メジャーリーグで10点差以上をひっくり返した試合は、2009年のオークランド・アスレチックス対ミネソタ・ツインズ以来。KING5の関連記事はこちら
General Mills社が小麦粉をリコール
6/1/2016 ・KIRO7
食品会社のGeneral Mills社はGold MedalとSignature Kitchensブランドで販売している小麦粉、合計1000万パウンドが激しい腹痛や腹痛などの原因となる大腸菌O121に汚染されている恐れがあるとして、31日(火)にリコールを発表した。昨年12月から今年5月3日までの間、アメリカ国内20州において38人、ワシントン州では2人が同商品に関連する大腸菌に感染したとみられる。General Mills社は火の通っていないパン生地や衣用生地を食べないよう、また、小麦粉や生地を触った後は手洗いをして、調理器具なども洗浄するように呼びかけている。リコール対象商品の一覧はこちら。KIRO7の関連記事はこちら
MTVのリアリティ番組、シアトルで撮影か?
6/1/2016 ・KING5
シアトルにある複数のメディアは31日(火)、MTVが放送するリアリティ番組『Real World』第32シーズンの撮影が、キャピトル・ヒルで行われる可能性があると伝えている。報道によると、同番組を制作するRW Productions 社が12th Ave. と E. Pike st. 付近にある倉庫兼店舗スペースをテレビ番組制作のために改築して、18カ月間使用する許可申請をシアトル市に提出していたことが明らかになった。市の関係者は、現在この申請は検討中で、決定が下されるまで数週間かかるとみられると話している。1992年に開始されたReal Worldは、視聴者から募った若者数人が一軒家で共同生活する様子を24時間カメラを回して追う番組で、1998年の第7シーズンにシアトルでの撮影が行われている。KING5の関連記事はこちら
Uディストリクトの建築物高さ制限について市民集会開催
5/31/2016 ・KIRO7
論争となっているユニバーシティ・ディストリクトでの建築物に対する高さ制限の変更案に関して、シアトル市は31日(火)午後6時より、 同地区のネプチューン・シアターにて市民集会を開催する。建設中のライト・レール新駅周辺の建築を奨励するため、市は区分変更を行い、建築物の高さ制限を大学キャンパス近くにある22階建て高層ビルのワシントン大学タワーと同等の320フィートまで許可することを提案。一方、地元の小規模ビジネスや手頃な価格の賃貸住宅などが大きな影響を受けることを懸念する反対の声も上がっている。KIRO7の関連記事はこちら
ライトレール拡張計画ST3、開通予定を早めることを提案
5/27/2016 ・KIRO7
サウンド・トランジットは26日(木)、ライトレール拡張計画で、11月の住民投票にかけられる法案、サウンド・トランジット3(ST3)の改訂案を発表した。3月の発表よりも開通予定を3年〜5年早めることが含まれており、エベレットへの開通が2041年から2036年、レドモンドとフェデラル・ウェイでは2028年から2024年へ変更。また、ウエスト・シアトル、バラード、タコマでも3年短縮されている。工事完了を繰り上げるのに伴い、予算は500億ドルから540億ドルへ拡大。また工事期間短縮を図るため、エベレット線はHwy. 99からI-5沿いへ変更するなどルート変更も加えられた。ST3はサウンド・トランジット理事会での投票を経て、6月23日には正式な住民投票への法案としてまとめられる予定。KIRO7の関連記事はこちら
ダウンタウン・シアトルで大規模な停電
5/26/2016 ・KIRO7
25日(水)にダウンタウン・シアトルの中心地で大規模な停電が発生し、交通渋滞やエレベーター停止など混乱を招いた。午前11時半頃、シアトル・シティ・ライトのMassachusetts St. 変電所で設備故障が起こり、ダウンタウンの約60パーセントで電気供給が停止した。午後12時半頃にはほぼ全域で復旧したが、パイクプレイス・マーケット、シアトル市役所、キング郡裁判所、シアトル中央図書館などでも影響を受けた。シアトル消防署によると、エレベーター停止での通報が25件あり、そのうち15件に対して出動。暗くなったビルから街路へ避難する多くのオフィス・ワーカーも見られ、76階建てのコロンビア・タワーの上の階にいた何人かは階段を使って外に出たと伝えられている。ウォーター・フロントのグレート・ウィールも乗客を乗せたまま停止。ダウンタウンの信号機は機能しなくなり、付近で渋滞を引き起こした。また、ワシントン州フェリーやライト・レールといった交通機関でも運行サービスに影響が出た。変電所の設備故障が起こった原因は不明。この停電によるけが人などは報告されていない。KIRO7の関連記事はこちら
大統領選の共和党候補指名争い、WA州でトランプ氏勝利
5/25/2016 ・KING5
24日(火)にワシントン州でアメリカ大統領選の予備選挙が行われ、約76.2パーセントの票を集めたドナルド・トランプ氏が、共和党候補指名争いで圧勝した。この選挙で同氏は少なくとも40人の代議員数を獲得し、共和党の指名を得るのに必要な代議員過半数の1237人にさらに近づいた。次回の民主党候補者選びの選挙は6月7日(火)にカリフォルニア、モンタナ、ニュージャージー、ニューメキシコ、サウス・ダコタの5州で予定されている。また、今回のワシントン州での予備選挙において、民主党ではヒラリー・クリントン氏が53.6パーセント、バーニー・サンダース氏が46.4パーセントの票を獲得。しかし民主党候補者選びは、サンダース氏が勝利した3月の党員集会における選挙結果が採用されるため、ワシントン州の代議員数割当はサンダーズ氏74人、クリントン氏27人となる。KING5の関連記事はこちら
シータック空港、保安検査員補助の増員で待ち時間短縮
5/24/2016 ・KING5
搭乗前のセキュリティー・チェックの待ち時間が長くなっていることへの対応策として、シータック空港は運輸保安庁(TSA)検査員の補助として新たに民間の契約職員90人を雇用し、23日(月)より空港に配置した。空港関係者は、増員初日の検査待ちの列は通常よりも短くなり、より多くの検査箇所を稼動させることができたと話している。23日のピーク時の待ち時間は、先週月曜と比較して約10分短縮。契約社員は今年9月まで空港での業務にあたる。KING5の関連記事はこちら
Yesler Way 道路橋、修復、耐震補強工事で来年秋まで通行止め
5/23/2016 ・KING5
シアトル市運輸局は23日(月)朝より、ダウンタウンのYesler Way Bridgeでの通行止めを開始し、建設から100年以上が経過している橋の修復や耐震補強などの作業を行う。工事完了は2017年秋の予定で、期間中はYesler Wayの3rd Ave. から5th Ave. と 6th Ave. の間までが通行止めとなる。また、およそ30路線のバスがルートを臨時変更し、またいくつかの路線はバス停を臨時移転する。工事では、外観はこれまでのデザイン要素を残しつつ補修し、構造的には安全性が向上させる。パイオニア・スクエアにあるYesler Way Bridgeは、1910年に建設されたシアトルで最も古い鋼道路橋の1つで、I-5へ接続する主要な道路の一部。工事予算は合計1980万ドルと見積もられている。KING5の関連記事はこちら
来年秋、ワシントン州西部に新しい市外局番導入
5/20/2016 ・KING5
ワシントン州公益事業・運輸委員会(UTC)は19日(木)、2017年秋から州西部に新しい市外局番564を導入することを承認した。対象となる地域で現在使用されている市外局番は360、206、253、425だが、割り当てる電話番号が不足してきており、360番については2018年に枯渇するとみられている。またUTCは、ワシントン州西部において2017年秋より、市内通話でも電話をかける時に市外局番を含む10桁の電話番号を必須にすることも承認している。KING5の関連記事はこちら
映画『50 Shades Darker』がシアトルで撮影
5/19/2016 ・KING5
世界的大ベストセラーとなった官能小説が原作で、昨年公開された映画『50 Shades of Grey』の続編、『50 Shades Darker』が現在制作されており、19日(木)から26日(木)の間、シアトルのパイオニア・スクエアとAlaskan Way高架橋での撮影が予定されている。同映画はほとんどがバンクーバー、BCで撮影されているが、ストーリーの舞台であるシアトルでも撮影が行われる。シアトル市が発表した声明によると、6日間の撮影と20日に及ぶ映画制作中、出演者や制作関係者100人以上が地元で雇用され、市へ大きな経済的効果をもたらすとしている。ある映画制作会社の情報によると、パイオニア・スクエアでの撮影が行われる日程は21日(土)、22日(日)、25日(水)、26日(木)。Alaskan Way高架橋での撮影では、周辺の交通への影響が懸念される。KING5の関連記事はこちら
トレーダー・ジョーズが冷凍食品の自主回収実施
5/18/2016 ・KING5
スーパーマーケットのトレーダー・ジョーズは販売する冷凍食品5品目がリステリア菌に汚染されている可能性があるとして今月3日(火)に最初のリコールを発表したが、これまでに対象商品を10品目まで拡大している。同社の発表によるとの対象商品の材料には、果物や野菜の加工を行うCRF Frozen Foods社が最近リコールを発表した食品が含まれている。トレーダー・ジョーズは対象商品の販売中止と回収、返金の措置を取っている。今のところ、これらの冷凍食品による食中毒は報告されていない。CRF Frozen Foodsは、ワシントン州パスコにある工場で、2014年5月1日以降に加工された食品が、食中毒を引き起こすリステリアに汚染している恐れがあるとして、先月に最初のリコールを発表。アメリカ国内とカナダの一部地域で販売される約40ブランドにわたる多数の食品に影響を与えている。トレーダー・ジョーズの自主回収対象商品についてはこちら。KING5の関連記事はこちら
カッパーリバー産サーモンの初荷がシータック空港に到着
5/17/2016 ・KIRO7
17日(火)朝、シータック空港にアラスカのカッパーリバー産サーモンが今年初めて到着し、毎年恒例となっている初荷を祝うセレモニーが行われた。アラスカ航空のパイロットは、空輸したキング・サーモンを手に飛行機を降りて赤いじゅうたんの上を歩き、式典での料理を担当するシェフに手渡した。初荷は合計約20,000パウンドで、翌日18日(水)にはさらに60,000パウンドがシータック空港に到着する予定。ウエストシアトルの生鮮魚を扱う業者は、脂が乗り人気があるカッパーリバー産サーモンは1パウンド約30ドルの値段で取引が始まり、その後25ドルくらいまで値下げされるであろうと話している。KIRO7の関連記事はこちら
化石燃料を巡る抗議活動で52人が逮捕
5/16/2016 ・KING5
13日(金)から週末にかけて、スカジット郡アナコーテス近くにある2カ所の石油精製所付近では、化石燃料から代替エネルギーへの移行や気候変化への対応を要求するため、推定2000人の活動家が集まった。石油輸送を妨げるために約150人が14日(土)、マウント・バーノン近くの石油精製所に接続されいるBNSFの線路上で一夜を過ごしたが、15日(日)早朝には警察の呼びかけにより、多くが線路から移動。しかし、残っていた52人が不法侵害で逮捕された。スカジット郡保安警察は発表した声明で、逮捕前には抗議者へ不法侵入に問われることを警告し、他の場所へ移動して法に従った抗議活動をするよう促していたと述べている。KING5の関連記事はこちら
シアトルの音楽会社、著作権侵害などでテッド・クルーズ氏を訴える
5/12/2016 ・KING5
シアトルの音楽ライセンス会社Audiosocketは、アメリカ大統領選の民主党候補指名争いに立候補していたテッド・クルーズ上院議員の選挙広告で、著作権のある音楽を無断使用されたとして、9日(月)に連邦地方裁判所に訴えを起こした。同社が運営するウェブサイトからダウンロードされた楽曲『Lens』と『Fear of Complacency』が利用許諾なしに、テレビとオンラインでの2つの選挙広告で使用されたとし、クルーズ氏と広告会社に対して著作権侵害とライセンス契約違反で損害賠償を求めている。AudiosocketのCEOであるブレント・マックロッセン氏はKING5のインタビューに対し、「クルーズ氏の選挙広告での楽曲使用は知的財産権の窃盗であると確信している。訴えは著作権を守り、アーティストが確実に正当な報酬が得られるようにするためである」と話している。KING5の関連記事はこちら
シアトル北部で停電、原因はアライグマ
5/11/2016 ・KING5
シアトル市北部で11日(水)未明、38000世帯以上が影響を受ける大規模な停電が起こり、シアトル・シティ・ライトは原因はアライグマよるものとみている。午前2時45分、バラード、フリモント、ウォーリングフォード、マグノリアの地域で電気供給が停止したが、2時間後の午前5時頃にはほぼ全域で復旧。アライグマがバラード近くにある変電所に入り込み、停電を引き起こした可能性が高い。近所の住人は大きな爆発音が変電所から聞こえた後、職員がアライグマを捕らえようとしている姿を目撃したと話している。KING5の関連記事はこちら
WA州でマリファナ使用者による車の衝突死亡事故が倍増
5/10/2016 ・KIRO7
アメリカ自動車協会(AAA)の最近の報告によると、ワシントン州でマリファナの陽性反応が出た運転者が引き起こした車の死亡事故件数が、マリファナの合法販売開始後に倍増した。2013年の調査結果では、死者が出た衝突事故で運転者にマリファナの主な有効成分テトラヒドロカンナビノール(THC)への陽性反応があったのは事故件数全体の8パーセント。娯楽用マリファナの合法的な販売が始まった2014年には、運転者からTHCの陽性反応が出たケースが17パーセントまで増加した。マリファナ使用後、数週間はTHCが体内に残るため、陽性反応のあった運転者が事故発生当時に運転に支障をきたす状態であったかどうかはわからない。しかし、AAAの関係者はこの報告が今年マリファナの合法化を検討している国内20以上の州において、マリファナ使用者の運転が懸念材料になると話している。KIRO7の関連記事はこちら
シアトル市長、中国と日本を公式訪問
5/9/2016 ・Seattle Times
シアトルのエド・マレー市長が9日(月)から17日(火)まで中国と日本を訪問する。中国へは昨年の中国の習近平国家主席のシアトル訪問を受けて、ビジネスやテクノロジーの主要都市である香港、深セン、杭州を5日間かけて訪れる。シアトルの地元企業は総額約4000万ドルに相当する契約を中国企業と結んでおり、中国がシアトルのビジネスへ与える影響は大きく、訪問の目的にはシアトルへの投資促進や地元企業の事業展開拡大などが含まれている。市長は香港と深センへはボーイング、マイクロソフト、ワシントン大学、アラスカ航空、アマゾン、コストコ、バルカンなどの代表派遣団と共に訪れ、持続可能な発展や環境について政府関係者とのプレゼンテーションや、ゲノム研究機関の訪問などが予定されいる。また、杭州ではアマゾン、ブルー・ナイル、コストコの代表者と共にeコマース大手のアリババ本社を視察。その後、15日(日)、16日(月)はシアトルの姉妹都市である神戸市を訪れ、神戸まつりに来賓として参加。またボーイング機の部品製造工場を視察、震災を体験した神戸市の関係者と危機管理について話し合いが予定されている。17日(火)は東京へ移動し、経団連や日本旅行業協会とのミーティングや、日本で初めて同性カップルを結婚に準じる関係と公的に認めた条例を施行している東京都渋谷区長と面会する。マレー市長は今回の日本訪問は主に文化的関係を強調したものになると話している。Seattle Timesの関連記事はこちら
共和党のトランプ氏、7日にWA州で選挙集会
5/6/2016 ・KING5
アメリカ大統領選挙で共和党候補指名がほぼ確実となったドナルド・トランプ氏が、7日(土)にワシントン州2カ所で選挙集会を行うことが5日(木)に明かになった。最初の集会はスポケーンのコンベンション・センターで正午より開始。午後3時からはカナダとの国境近くにあり、約5000人を収容できるリンデンのノースウエスト・ワシントン・フェア会場での集会を行う。現在、トランプ氏のウェブサイトでは集会への参加申し込みを受け付けている。同氏のワシントン州入りに対して、一部の労働組合や運動家は抗議を表明。ワシントン州での共和党予備選挙は24日(火)に予定されており、トランプ氏が共和党の指名を受けるには1237人以上の代議員数を獲得しなければならない。今週3日(火)には対抗馬であったテッド・クルーズ氏が、また翌日4日(水)にはジョン・ケーシック氏が共和党指名争いからの撤退を表明している。KING5の関連記事はこちら
シアトル市長が低所得世帯への公共料金割引プログラム変更案に署名
5/5/2016 ・KIRO7
シアトルのマレー市長と市住宅局は4日(水)、低所得者世帯に対する公共料金割引プログラムの変更案を発表した。シアトル市議会で承認されれば2018年末までに支援対象が1万4千世帯から2万8千世帯へと倍増し、1世帯当たり平均で年間1030ドルの割引が受けられる。また、対象外の世帯は公共料金が0.5〜0.6パーセント程度値上げされる可能性がある。割引が受けられるのは世帯年収がワシントン州での中央値の7割以下となる世帯で、4人家族の場合、約6万ドル以下が該当する。プログラムに自動登録された場合、8月1日以降に市から通知が届く。KIRO7の関連記事はこちら
キング郡で初めてジカウィルス感染が確認される
5/4/2016 ・KING5
シアトル・キング郡保健局は4日(水)、キング郡で初となるジカウィルス感染者を確認したと報告した。患者は40歳代の男性で、最近旅行したコロンビアで感染したとみている。保健局の関係者によると、このウィルスは主にノースウエストには生息しない種類の蚊が媒介となり感染するため、この患者から他の住民が感染する恐れはない。これまでおよそ180人のキング郡在住者がアメリカ疾病管理予防センターのジカ熱検査を受けており、今回の感染は州内で3例目となる。KING5の関連記事はこちら
シアトルのアリーナ建設、公道の明け渡しを市議会が否決
5/3/2016 ・KIRO7
シアトル市議会は2日(月)、公道であるOccidental Ave. S. の一部をSODOで計画されていたアリーナ建設のために明け渡すことについて投票を行い、5対4票で否決した。バスケットボール、またはアイスホッケーのプロ・チーム誘致を目指して、投資家のクリス・ハンセン氏が中心となりアリーナ建設計画を進めており、ハンセン氏はOccidental Ave. S. の購入をシアトル市に請願していた。マレー市長は発表した声明文で、今回の否決により、NBAがシアトル市に戻って来る可能性が弱まったと述べた。一方ハンセン氏は、これでNBAやNHLチームのシアトル誘致に対する探求が終わったわけではないと、自身のウェブサイトにコメントを掲載している。KIRO7の関連記事はこちら
シアトル警察、メーデーの抗議活動での警備を強化
4/29/2016 ・KIRO7
シアトル警察は、5月1日(日)に予定されているメーデーの抗議活動が暴動に発展した場合の準備を行っている。通常の平和的な抗議活動が期待されているものの、警察は昨年よりも人員を3割増加して警備を強化する。ダウンタウンのウエストレイク・パークでは、反資本主義者の抗議活動が午後6時に開始予定。その他、El Comite主催の労働者と移民の権利擁護を主張するデモ行進が同日午後と夕方に、セントラル・ディストリクトとダウンタウンで行われる。ウエストレイク・パークでは抗議活動前の午前10時から午後4時半まで地元の音楽バンドや活動家による音楽イベントも予定されている。警察はデモ行進誘導や交通整理にあたるが、抗議活動の影響で、ダウンタウン周辺では交通渋滞が予想される。ダウンタウンやキャピトル・ヒルのビジネスでは、抗議者が暴力に使用する可能性がある屋外の看板を撤去することが奨励されている。KIRO7の関連記事はこちら
シアトル市のゴミ条例に違憲無効判決
4/28/2016 ・Seattle Times
ゴミ回収者が一般ゴミの中身を確認することを許可するシアトル市の条例はプライバシー侵害に当るので違憲で無効と、キング郡最高裁判事のベス・アンドラス氏は27日(水)、判決を下した。残飯などの堆肥化や再生可能なゴミと一般ゴミを区別することを目的にシアトル市は2015年1月からこの条例を施行しており、ゴミ回収者は出された一般ゴミの中身を確認し、10パーセント以上の残飯などが含まれている場合は札を付けることになっている。昨年7月、市民8人がこの条例が違憲であるとして、シアトル市に対して訴えを起こしていた。Seattle Timesの関連記事はこちら
任天堂がマリナーズの株式売却へ
4/28/2016 ・KING5
シアトル・マリナーズは27日(水)、筆頭オーナーの米国任天堂が保有する株式の90パーセントを他のマリナーズのオーナーへ売却すると発表した。同社の株式売却は、アメリカ・大リーグ機構の承認を受けた8月以降に正式に行われるとみられる。1992年、当時任天堂の社長であった山内溥氏が経営危機に陥っていたマリナーズへ個人で出資し筆頭オーナーとなった。2004年までに米国任天堂が山内氏の出資分を買い取り、現在はマリナーズの株の半数以上の株式を保有している。また、併せて球団の最高経営責任者のハワード・リンカーン氏は退任し、ジョン・スタントン氏が後任となるという発表もあった。KING5の関連記事はこちら
高架橋通行止めによる交通渋滞対策でシアトル市がUberと提携
4/27/2016 ・KING5
29日(金)から予定されているAlaskan Way 高架橋での2週間にわたる通行止め期間中、シアトル市とシェアライド・サービスのUberが提携して市民の移動を支援する。Uberが最近開始した、あらかじめ決められたルートでの相乗りサービスuberHOPで、ウエスト・シアトル内とウエスト・シアトルのウォーター・タクシー・ターミナル間、ダウンタウン・シアトル内とダウンタウン・シアトルのウォーター・タクシー・ターミナル間で、片道料金2.50ドルでの利用が可能。乗車申し込みはUberのアプリで行え、4月29日から5月13日までの平日、午前7時から午前10時、午後4時半から午後7時半のラッシュ時間にサービスが提供される。Hwy.99トンネル建設工事で高架橋直下での掘削作業が行われるため通行止めが実施されるが、ダウンタウン付近での交通渋滞が懸念され、ワシントン州運輸局などは公共交通機関を利用するよう呼びかけている。uberHOPの乗降場所はこちら。KING5の関連記事はこちら
タコマ市の小学校、飲料水の鉛汚染が懸念される
4/26/2016 ・KING5
タコマ市にある小学校2校で水道水が鉛に汚染されている恐れがあるとして、タコマ学校区は25日(月)から水飲み場を閉鎖し、ボトル入りの水を2校の教職員と生徒へ配布し対応した。マン小学校とリード小学校の保護者と教職員へは25日朝に検査結果が通知されたが、学校区によると、安全基準を超える高濃度の鉛が検出されたのは2015年5月。しかし最近、市内の水道水における鉛汚染が懸念されるようになるまで、学校での水質検査の結果が確認されていなかったことが明らかになった。アメリカ環境保護庁が基準としている飲料水の鉛許容値15ppbに対し、リード小学校では検査が実施された59カ所中39カ所で20pbbを超え、そのうち1カ所では2330pbb。また、マン小学校では69カ所中23カ所で20pbb以上、最高784pbbという結果が出ていた。検査を担当していた学校区の職員は現在休職処分を受けている。KING5の関連記事はこちら
シアトルの水道水、鉛濃度は安全基準値内
4/25/2016 ・Seattle Times
タコマ市で水道水から高濃度の鉛が検出されたことを受けて、シアトル・パブリック・ユーティリティー(SPU)は21日(木)から飲料水に関する注意勧告を利用者に出していたが、検査の結果、水道水の鉛濃度は安全基準値内であったと24日(日)に発表した。2日間にわたり、シアトル市内の住宅5軒での鉛濃度の詳しい検査が実施され、そのうち最も高かった濃度はアメリカ環境保護庁が飲料水の鉛許容値とする15ppbよりも低い1.95ppb。検査結果からSPUは、市内での水道水の水質は安全と判断した。鉛汚染の原因とみられる鉛製S字形管は、シアトルではおもに1930年以前に建てられた住宅で今も使用されている可能性があり、市内約2000軒での水道水の鉛汚染が懸念されていた。SPUは先週、6時間以上水道を使っていない場合は、飲み水や調理に水を使用する前に2分間以上、水を出しっぱなしにするよう利用者に呼びかけていた。Seattle Timesの関連記事はこちら
今週末、SR520の新浮き橋全面開通準備で新旧両浮き橋が閉鎖
4/22/2016 ・KING5
2週間前に西行き車線の車両通行が始まったSR520の新しい浮き橋で、来週月曜には東行き車線の通行が開始されるが、その準備のため新旧両方の浮き橋が22日(金)午後11時から25日(月)午前5時まで通行止めとなる。シアトルのMontlake Blvd. と イーストサイドの92nd Ave. の間を閉鎖し、道路整備などが行われる予定。ワシントン州運輸局によると、25日から東側に2カ所あるパーク・アンド・ライドとバス停は再び利用可能となり、HOV車線と一般車線はレドモンドから橋の西側まで延長される。古い浮き橋の取り壊し作業は今週末から開始する予定。KING5の関連記事はこちら
タコマ市の住宅4軒で水道水から高濃度の鉛が検出
4/21/2016 ・KING5
ミシガン州フリント市での水道水の鉛汚染問題を受け、タコマ市で水道水の検査を行ったところ、リンカーン高校南側の住宅4軒の水道水から高濃度の鉛が検出されたことが20日(水)に明らかになった。サンプルのいくつかからは、アメリカ環境保護庁が飲料水の鉛許容値とする15ppbを超える100ppb以上を検出。そのうちの一つは400ppb近い高濃度であった。タコマ水道局は、水道本管と住宅の水道メーターを接続する引き込み管の一部に鉛製S字形管が使われている場合、そこから鉛汚染を引き起こす恐れがあると話している。鉛製S字形管は1900年から1940年代前半に建築された家に一般的に使用されていたが、水道局は1980年代から取り替え作業を行っていた。しかし、いまだに顧客の2パーセントに当たる約1700軒で、鉛製S字形管が使われている可能性があるとみている。今回の検査で高濃度の鉛が検出された住宅の水道水サンプルは、引き込み管から直接採取されている。タコマ・ピアス郡保健局では、飲料水の鉛汚染による健康被害の心配がある場合は医者に相談するよう呼びかけている。KING5の関連記事はこちら
全米で最も報酬が高い企業25社にシアトルから3社
4/20/2016 ・Seattle Times
企業の評判や求人情報などを配信する情報サイトのグラスドアは20日(水)、アメリカ国内で最も報酬が高い企業25社を発表し、シアトルを拠点とするIT関連企業3社がランクインした。企業のサラリー・レポートや在職者からの匿名情報を元に算出した順位と年収の中央値は、アマゾン社の研究開発機関Lab126が7位で138,700ドル、マイクロソフト社は22位で125,000ドル、ネットワーク機器開発や製造を行うF5ネットワークス社が23位で120,500ドルだった。また、5位入ったグーグル社に関しては先月、シアトルのサウスレイク・ユニオンにオフィスビル4棟の建設計画が発表されており、12位のフェイスブック社も同地区にオフィスを拡張。シアトル地域では、IT関連企業が激しい社員獲得競争に直面している。全米で最も報酬が高い企業1位に選ばれたのは、シカゴの経営コンサルティング会社、A.T.カーニーだった。Seattle Timesの関連記事はこちら
リサイクル・センターで体の一部発見、ラインさんのものか?
4/19/2016 ・KING5
シアトルのソードーにある収集ゴミのリサイクル・センターで18日(月)、作業員が切断された人間の体の一部を発見した。シアトル警察は現在捜査中である殺人事件の被害者、イングリッド・ラインさん(40)のものである可能性が高いとみて確認を行っている。9日(土)にシアトルのセントラル・ディストリクトでリサイクル用ゴミ箱から、また15日(金)には、そこから2ブロック離れた場所でも切断された体の一部が見つかっており、警察はラインさん殺害事件と関連付けて捜査を行っている。逮捕されたジョン・ロバート・チャールトン容疑者(37)は、レントンにあるラインさんの自宅で8日(金)に殺害に及び、切断した遺体をシアトルで捨てたという疑いで、1級殺人罪に問われている。KING5の関連記事はこちら
Alaskan Way 高架橋、今月末から2週間通行止め
4/18/2016 ・KIRO7
ワシントン州運輸局は15日(金)、ウォーター・フロントでのHwy.99トンネル建設工事のため29日(金)から2週間、Alaskan Way 高架橋での通行止めを実施すると発表した。通行止めの間、高架橋直下で掘削作業が行われる。S. Spokane St. とBattery St. トンネル南側の間が閉鎖となり、I-5や一般道路を通って迂回しなければならない。この影響で113番、121番、122番などの多くのメトロバスが路線を変更して運行する予定で、また合計22本の臨時バスを増発する。高架橋は1日およそ9万台の車の通行があるが、運輸局は相乗りや、公共交通機関の利用、通勤のスケジュール調整などで対応するよう通行者へ呼びかけている。KIRO7の関連記事はこちら
シアトルで華氏80度、観測史上最高気温を記録
4/18/2016 ・KING5
17日(日)、ノースウエストでは気温が上昇し、シアトル市内の最高気温は華氏80度と観測され、4月17日におけるこれまでの最高気温74度の記録を更新した。この陽気は19日(火)まで続く見込みで、KING5は18日(月)には82度、19日(火)には83度まで気温が上がると予報しており、両日ともこれまで観測された最高気温を上回る可能性がある。シアトルにおける観測史上最も高い4月の最高気温は1976年に記録された85度。20日(水)以降は気温が60度台後半まで下がると見られている。KING5の関連記事はこちら
ベルビュー警察が個人情報窃盗団を逮捕
4/15/2016 ・KING5
ベルビュー警察は今週、ベルビューからウエスト・シアトルの広範囲で個人情報を盗んでいた窃盗団を検挙し、現在確認のため被害者への連絡を取っている。逮捕された容疑者は男性3人、女性2人の合計5人で、被害者は約100人に及ぶ可能性がある。12日(火)、警察が盗難車が駐車されていたウエスト・シアトルの住宅を捜査したところ、個人情報窃盗の証拠となる品物を発見。郵便物や車の窃盗により取得したとみられるクレジットカード、自動車運転免許証、個人情報や資産情報などが記載された多くの書類が見つかった。また、身分証明書を偽造するための機械や削った鍵、武器、麻薬なども押収されている。5人は盗難車、盗難物の所有、個人情報窃盗などの容疑で逮捕。また警察は、7日(木)にベルビューで発生した車の盗難事件と容疑者との関連も捜査している。KING5の関連記事はこちら
アマゾン社の所有建物、ホームレスシェルターとして利用
4/14/2016 ・KING5
オンライン販売大手アマゾンドットコムの所有建物が、一時的にホームレス家族のシェルターとして利用されることが13日(水)に明らかになった。ホームレスの女性や家族を支援するNPOのメリーズ・プレイスによると、同社から現在空き家となっているホテル、トラベロッジの貸し出しについて申し出があり、18日(月)からシェルター運営を開始することとなった。トラベロッジはアマゾン本社近くにある面積34,500sqfの建物で、同社が2年前に買収。工事は2017年まで行われない。シェルターは平日夜と週末終日に無料で利用でき、60〜70家族、約200人のホームレスが収容できる。シェルターの水道光熱費はアマゾンドットコムが負担し、フェアモント・オリンピック・ホテルが47室分のベッドや椅子といった家具を寄付した。最近の調査によるとキング郡では前年比19パーセント増の4,500人以上が路上で生活しており、昨年11月にはシアトル市長がホームレス増加による非常事態宣言を出している。KING5の関連記事はこちら
リステリア菌汚染の可能性でサラダがリコール
4/13/2016 ・KING5
オレゴン州ビーバートンに本社のある食品会社Reser’s Fine Foodsがリステリア菌汚染の恐れがあるとして、同社が販売するサラダのリコールを実施している。サラダに使われている材料の卸会社が、同社にタマネギがリステリアに汚染されている可能性を伝えたため、自主回収を決定した。リコール対象はポテトサラダ、マカロニサラダ、ツナサラダなどを含む19種類の商品で、3月22日から4月10日の間にワシントン州やオレゴン州など、アメリカ国内29州の小売業者に販売されている。これまでに、リコール商品による被害の報告はされていない。リコール対象商品一覧、問い合わせ先はオリジナル記事に記載。KING5の関連記事はこちら
ゴミ箱で発見の切断遺体、容疑者を逮捕
4/12/2016 ・KING5
9日(土)午後にシアトルのセントラル・ディストリクトでリサイクル用ゴミ箱から切断された遺体の一部3点が見つかった事件について、11日(月)にシアトル警察が記者会見を行い、スノホミッシュ郡在住のジョン・ロバート・チャールトン(37)を殺人容疑で逮捕したと発表した。被害者とされているのはレントンの女性、イングリッド・ラインさん(40)。ラインさんの友人は、ラインさんとチャールトン容疑者は8日(金)夜に行われたシアトル・マリナーズの試合に出かけたと話している。ラインさんの子どもは祖父母に預けられていたがラインさんは迎えに現れず、9日(土)の午前にレントン警察に失踪届けが提出された。警察は11日(月)夜に駐車されていたラインさんの車をダウンタウン・シアトルで発見している。シアトル警察署長は、遺体には監察医による医学的見地からの身元確認が必要だが、現在捜査員は暫定的にラインさんであると特定しており、被害者本人であることにほぼ間違いないと話している。ラインさんの家族によると、ラインさんはチャールトン容疑者とオンラインで知り合い、本人達がこれまで直接会ったことがあるかどうかはわからないと話している。KING5の関連記事はこちら
10日から郵便料金が値下げ
4/11/2016 ・KING5
米国郵便公社は10日(日)、100年ぶりとなる郵便料金の値下げを行った。国内に配達される封書のファースト・クラス料金は49セントから47セント、ハガキは35セントから34セントに変更。また、封書の外国郵便料金は5セント値下げの1ドル15セントとなる。切手の価格は数年ごとにインフレに伴い値上げされるが、2014年1月には2007年からの長引く不況による損失埋め合わせとして暫定的な料金値上げが実施された。政府関連機関である郵便規制委員会は郵便公社に対し暫定料金の引き下げを命じたが、公社側は年間20億ドルの収入減で損失を悪化させるため不服とし、国会に料金値下げの取りやめを要請している。eメールやテキスト、ソーシャルメディアの影響で郵便利用が減少している中、郵便公社は毎日の配達業務を行うための基盤を維持する必要があるが、公社運営費への税金からの拠出はない。KING5の関連記事はこちら
今週末、SR520浮き橋が新橋西行き開通準備で閉鎖
4/8/2016 ・KIRO TV
来週、SR520新浮き橋の西行き車線で11日(月)午前5時から通行が開始されるのに伴い、8日(金)午後11時から11日(月)午前5時まで、準備のため現在使用されている浮き橋が通行止めとなる。シアトルのMontlake Blvd. から イーストサイドの92nd Ave. までを閉鎖し、道路整備などが行われる予定。東行き車線については、25日(月)に新浮き橋の通行が始まるが、それまで現在使用の浮き橋を利用することになる。KIRO TVの関連記事はこちら
タコマの動物園、ウンピョウの赤ちゃんの写真を公開
4/8/2016 ・KING5
ポイント・デファイアンス動物園・水族館は7日(木)、先月30日(水)に誕生したウンピョウの赤ちゃん3頭の写真を初めて公開した。誕生以来、24時間体制で飼育係が3頭の世話をしており、哺乳瓶で授乳。東南アジアに生息するウンピョウは、人間による捕獲や森林破壊により、絶滅の危機にひんしている。動物園の関係者は、この3頭の誕生は、希少動物を対象に進められている種の保存計画(SSP)において、ウンピョウの数を増加させる大きな一歩となったと話している。赤ちゃんの名付けや一般公開についての詳細は、数週間のうちに発表される。KING5の関連記事はこちら
バラードの運河にコククジラが現れる
4/7/2016 ・KING5
シアトルにあるバラード・ロック付近の運河に7日(水)、コククジラが現れるという非常に稀な出来事があり、ソーシャルメディアなどで話題となっている。現地には、コククジラを一目見ようと多くの人が訪れている。アメリカ海洋大気庁(NOAA)の職員によると、コククジラは大人とみられるが非常に痩せて衰弱している様子で、餌を探している途中、もしくは回遊を継続できる体力が残っておらず運河に入り込んだ可能性があるという。このクジラがはじめて付近で目撃されたのは3月21日(月)。現在NOAAは他の海洋動物保護団体と協力してコククジラの監視を行っている。この時期、コククジラは北に向かって回遊の途中で、ピュージェット湾で確認されることも多い。KING5の関連記事はこちら
WSPが運転中の携帯電話使用取締りを強化
4/7/2016 ・KING5
KING5が伝えたところによると、ワシントン州警察(WSP)は14日(木)まで不注意運転の取締りを強化中で、運転中の携帯電話使用に目を光らせている。違反すると124ドルの罰金が科せられる。ハーバービュー・メディカルセンターの医師によると、携帯電話などに気を取られた不注意運転による事故で救急病棟へ運ばれて来る患者数は明かに増加している。また同病院の研究員は、不注意運転は飲酒運転と同等、またはそれ以上に事故の危険性が高くなると話している。電話で会話しながらの運転に対する危険性は、州が定める運転時のアルコール血中濃度の法的上限である0.08パーセントでの運転と同レベルで、テキストをしながらだと血中濃度0.19パーセントでの運転に値する。事故が増えると、渋滞や自動車保険料増加など、他の運転者も影響を受ける可能性がある。KING5の関連記事はこちら
WA州北部の海岸で潮干狩りが禁止
4/5/2016 ・KING5
ワシントン州保健局は6日(水)、州北部の海岸での、アサリ、ムラサキイガイ、牡蠣、ホタテガイなどを含む全ての軟体動物貝類の捕獲を禁止した。理由は高レベルのまひ性貝毒が検出されたため。対象となる海岸はベリングハムから近いSandy Point北からカナダ国境にかけて。保健当局は念のため生態毒素の濃度が判明するまで国境付近にあるPoint Robertsの海岸も閉鎖する。尚、レストランや店舗では検査で食べるのに安全と判明した貝のみを取り扱っている。KING5の関連記事はこちら
WA州西部、木曜の最高気温は記録並みと予報
4/5/2016 ・KING5
ワシントン州西部では今週7日(木)の最高気温は華氏70度を超えると予報されており、1996年の同日に記録した78度並みの高さになる可能性があるとKING5の気象予報士が伝えている。その後、8日(金)からは気温は下がるもよう。4日(月)、平地でもにわか雨が降り肌寒く感じられ、スティーブンズ・パスを含むカスケード山脈では午前0時まで冬季気象注意報が発令されていたが、今後は温暖前線が移動してくるため数日は良い天気が続くと見られる。KING5の関連記事はこちら
SR520の新浮き橋の開通式典が行われる
4/4/2016 ・KING5
建設が終わったSR520の新浮き橋の開通式典が2日(土)に行われ、予想を上回る推定2万7千人の一般市民が橋の上でのイベントに詰めかけた。午前11時半にはインスリー州知事がテープカットを行い、全長7,710フィートの新橋はこの日、世界一長い浮き橋としてギネス世界記録に認定された。午後3時頃には参加者数が許容の限界に達し、まだ多くの人がワシントン大学、ベルビュー、カークランドから橋へ向かうシャトルバスを待っていたが、予定よりも約1時間半早い3時半頃に運行を終了。その後シャトルバスは長蛇の列となった橋から出る参加者の輸送に徹した。ワシントン州運輸局は車での通行開始を西行きが4月11日(月)、東行きが4月25日(月)と発表している。KING5の関連記事はこちら
ライド・ザ・ダックが車1台と衝突
4/1/2016 ・KING5
シアトル市内観光ツアーを行っているライド・ザ・ダックの水陸両用車が3月31日(木)午後、ローアー・クイーンアン地域で車1台と衝突する交通事故を起こした。現場はMercer St.と5th. Ave. の交差点で、一時交通が遮断されたが、1時間以内に通常通り通行できるようになった。この事故によるけが人は報告されていない。昨年9月、同社が運行していた別の種類の軍用車両が、死者5人と多数の負傷者を出す貸し切りバスとの衝突事故を起こし、463件の安全基準違反があったことが判明。事故後、営業は停止となったが、安全対策を強化して1月下旬よりツアーを再開している。KING5の関連記事はこちら
シータック空港からのライドシェア利用が可能に
3/31/2016 ・Seattle Times
31日(木)正午より、シータック空港からアプリを利用したライドシェア・サービスが利用可能になる。シアトル港湾局は先週、空港でのライドシェア・サービスを許可する1年間の試験プログラムを明かにしており、これまでUberとLyftが港湾局との契約に合意した。この2社の他、Wingzも来週からシータック空港でサービスを開始する。同空港でライドシェア・サービスに利用される車は、1ガロン当たり45マイル以上の低燃費が基準として定められており、乗客を乗せる場所は空港の駐車場建物3階のみ。参入会社はサービス1回につき料金5ドルを港湾局に支払わなければならない。ライドシェアはこれまで、空港で乗客を乗せることは許可されておらず、空港まで乗客を送るサービスのみ行われていた。Seattle Timesの関連記事はこちら
ボーイング、今年6月までにWA州で4000人の人員削減
3/30/2016 ・Seattle Times
世界最大の航空機メーカーのボーイング社は29日(火)、今年6月までにワシントン州で約4000人の人員削減を目指していることを明かにした。幹部や管理職の削減や、約1600人が見込まれている早期退職プログラムを含む自然減で人員削減を行う計画で、強制的な解雇は最終的手段としている。ボーイング民間航空機部門のレイ・コナー社長兼CEOは今年2月に人員削減を含む大型経費削減を発表。また、シアトルタイムズが入手した内部書類などによると、同社は今年中にワシントン州で雇用される全従業員のおよそ10パーセントにあたる約8000人の人員削減を行う可能性がある。今回の経費削減は競合であるエアバス社などとの競争激化を背景としている。Seattle Timesの関連記事はこちら
シータック空港が保安検査待ち時間短縮のため職員増員を検討
3/29/2016 ・KING5
シータック空港利用者の増加で搭乗前のセキュリティー・チェックの待ち時間が長くなっていることから、空港は契約職員90人を新たに雇い入れることを検討しているとKING5が伝えている。チェックポイントの追加は行わないが、増員により運輸保安庁(TSA)の検査員が旅行者や荷物の検査に集中できるようにして、待ち時間短縮を目指す。TSAは旅行シーズンが始まり、利用者数が増加している空港で、職員配置への批判が増加していることを認識しているが、予算が制限されており検査員の増員が難しい状況にある。現在シータック空港は、国内線利用者へ搭乗時間の2時間前には空港に到着するよう呼びかけている。KING5の関連記事はこちら
大統領選民主党候補者選び、WA州でサンダース氏が圧勝
3/28/2016 ・Seattle Times
26日(土)に行われたワシントン州のアメリカ大統領選民主党候補者指名争いで、バーニー・サンダース上院議員が約73パーセントの票を獲得し、ヒラリー・クリントン前国務長官に勝利した。今回の予備選挙は住民の関心も高く、クリントン氏とオバマ大統領が指名争いをした2008年の記録に迫る25万票にも及ぶ投票数があった。前日にはサンダース氏がセーフコ球場で集会を開き、約1万5千人が参加した。ワシントン州の代議員数は101人で、得票率に応じて代議員数を分配する比例配分方式が取られる。同じ日に実施された、アラスカ州、ハワイ州の党員集会でもサンダース氏が7割以上の票を集め圧勝。しかし、これまでの予備選挙で獲得している代議員数と特別代議員数では、依然としてクリントン氏が優勢な状況にある。Seattle Timesの関連記事はこちら
サウスレイクユニオンにグーグルのオフィス建設
3/25/2016 ・KING5
マイクロソフト社共同創業者であるポール・アレン氏が経営するバルカン社は、シアトルのサウスレイクユニオン地域にIT大手グーグルが新しく入居する6階建てビル4棟を建設すると26日(木)に発表した。バルカン社によると、4棟は環境に優しい設計で、Mercer St. のTerry Ave. と Fairview Ave. の間からレイクユニオン・パークに及ぶ敷地には、オープン・スペースの庭がデザインが採用される。グーグルのオフィス・スペースは60万7千スクエア・フィートで、1階には店舗やレストランが入り、さらに151戸が入る住居棟2棟も建設される。計画では工事着工は2017年で、約2年かけて建設を完了させる。建設予定地はアマゾン本社から至近距離にある。KING5の関連記事はこちら
アマゾンのプライム・ナウに宇和島屋、PCCからの宅配が追加
3/24/2016 ・Seattle Times
オンライン通信販売大手のアマゾン・ドット・コムは24日(木)、シアトル地域で展開する短時間宅配サービスのプライム・ナウに地元で事業展開する日系食料品店の宇和島屋、オーガニック食料品店のPCCナチュラル・マーケットで扱う商品の宅配を追加することを明かにした。2店舗からの宅配はプライム・ナウのアプリから注文でき、宅配時間は午前8時から午後10時の間に限定されている。同サービスはプライム会員を対象に提供されており、配達料金は1時間以内の場合は7.99ドル、2時間以内の場合は無料。ワインや飲み物などアマゾンのウェブサイトで販売する商品に加え、地元レストランなどからの短時間宅配も既に行っている。現在、アマゾンはポートランド、シカゴ、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンディエゴの都市でも地元食料品店の宅配サービスを行っている。 Seattle Timesの関連記事はこちら
ライトレールが来週から車両1両を追加して運行
3/24/2016 ・KING5
サウンド・トランジットは、先週開通したライトレール・ユニバーシティー線にある新2駅の利用客が予想以上に多いため、急遽28日(月)より車両1両を追加すると23日に発表した。3両編成車両の運行は2両編成車両と1本ずつ交代で行われる。シアトルタイムスによると、19日(土)の開通日にはワシントン大学からシータック空港までの19マイルを6万7千人が乗車。その後、平日の利用客数もこれまでよりも多くなっている。2両編成車両では1度に300人の輸送が可能だが、1両追加して450人が乗車できるようになる。26日(土)にはメトロ・バスがライトレール開通に伴う路線改正をに行い、また28日には春休みだった学生がワシントン大学に戻るため、シアトル北部からの利用客が更に増えると予想される。 KING5の関連記事はこちら
シアトルで男が24時間80フィートの木の上から降りず
3/23/2016 ・KING5
22日(火)午前11時頃から、28歳の男がダウンタウン・シアトルにある高さ80フィートのセコイヤの木の頂上まで登ったまま降りず、警察や緊急車両が出動し、安全確保のため付近の交通が閉鎖されるなどの騒ぎが起こった。現場はデパートのメイシーズとウエストレイク・センターの間で、男は木の枝などを警察や通行人へ投げ落としたりした。警察が説得にあったったが男は降りることを拒否し続け、24時間以上経過した23日(水)昼頃にようやく降り始めた。救急隊は検査のため男をハーバービュー・メディカルセンターに搬送した。現場では多くの通行人が足を止め、木の上の男の様子を伺ったり、携帯電話で写真を撮るなどした。また、ツイッターなどのソーシャルメディアでもこの騒ぎについて伝えられるなど注目を集めた。 KING5の関連記事はこちら
ワシントン州中部の学校区、教職員の銃携帯を検討
3/22/2016 ・KIRO TV
ワシントン州中部のナチズ・バレー学校区が学校内での教職員の銃携帯を検討している。地元紙のヤキマ・ヘラルド-リパブリック紙によると、同学校区は21日(月)夜に一般に広く意見を聞くため、住民集会を催した。同学校区教育長のデュアン・リオンズ氏は、最大の目的は緊急時に生徒と職員の安全を確保することで、同学校区では6年前から教員の銃携帯を検討していると話している。既にワシントン州で特定の職員の銃携帯が許可されているトペニッシュ学校区の教育長ジョン・セルナ氏は、リオンズ氏と12月に面会しており、「ナチズの町の状況を考えると、緊急通報への警察の対応には時間がかかるとみられ、職員の銃携帯は安全のため重要である」とコメントしている。 KIRO TVの関連記事はこちら
クリントン前国務長官、予備選挙に向け22日にWA州入り
3/21/2016 ・Seattle Times
アメリカ大統領選挙の民主党候補者、ヒラリー・クリントン前国務長官は、22日(火)に選挙活動のためシアトル入りし、一般支持者向けの集会を含む複数のイベントに参加することを20日(日)に明かにした。先週報道されていた選挙資金集めパーティーへの参加に加え、エベレットで製造業労働者へのスピーチや、ピュアラップでネイティブアメリカンのリーダーとのミーティング、夜にはシアトルのレニア・ビーチ高校で一般支持者向けの集会を行同日が予定されている。今週は、夫で元アメリカ大統領のビル・クリントン氏と娘のチェルシー・クリントン氏も26日(土)に実施されるワシントン州内の予備選挙に向けてのイベントに参加。対抗馬のバーニー・サンダーズ候補は20日(日)にシアトルのキーアリーナで集会を行っており、推定約1万6千人が会場に詰めかけた。 Seattle Timesの関連記事はこちら
今週末、サンダース氏がワシントン州3カ所で集会
3/18/2016 ・KING5
アメリカ大統領選挙の民主党候補者であるバーニー・サンダース氏が、ワシントン州で来週行われる予備選挙を前の20日(日)に州内3カ所で集会を行うことを明かにした。集会は午後1時にバンクーバーのハドソンズ・ベイ高校、午後5時にシアトルのキーアリーナ、そして午後9時にスポケン・コンベンション・センターで予定されている。いずれも無料で一般の参加が可能だが、入場は先着順のため、希望者は同候補者の選挙運動ウェブサイトからの事前参加申し込みがすすめられている。シアトル・タイムスが先週行った分析によると、サンダース氏への一人当たりの献金は全米50の大都市のうち、シアトルが1位となっている。もう1人の民主党候補者ヒラリー・クリントン前国務長官は、22日(火)コストコの共同創設者、ジェフ・ブロトマン夫妻宅で行われる資金集めのパーティに参加すると伝えられている。ワシントン州での民主党党員集会は26日(土)に行われ、代議員数は118。 KING5の関連記事はこちら
Chicken of the Seaのツナ缶も自主回収を発表
3/18/2016 ・KING5
Bumble Bee Foodsのツナの缶詰リコールが発表された翌日の17日(木)、別の水産食品加工会社Tri-Union Seafoods がChicken of the Seaブランドのツナの缶詰(チャンク・ライト・ツナ、5オンス)10万個の自主回収を発表した。発表によると、定期点検で製造に使用する機械の不具合が判明し、ツナの調理が不完全のまま出荷された可能性がある。リコール対象商品は今年2月10日から3月16日にかけて、アメリカ国内の小売店に卸されている。同社は消費者に対して、該当する商品は購入した店舗へ返品し、代金の払い戻しを受けるよう呼びかけている。リコール対象商品の詳細情報はこちら。 KING5の関連記事はこちら
Bumble Beeブランドのツナの缶詰がリコール
3/17/2016 ・KING5
海産物の缶詰製造を中心とする食品加工会社Bumble Bee Foodsは16日(水)、チャンク・ライト・ツナの缶詰(5オンス)の製造過程での商業殺菌が正しく行われていなかったため、商品が腐敗している可能性があるとして、約31,500個の自主回収を発表した。腐敗した物を食べた場合、重篤な食中毒症状を引き起こす恐れがある。同社によると、リコール対象商品は2016年2月に製造されアメリカ国内で販売されているが、これまで消費者から関連の被害報告はない。リコール対象商品の詳細はオリジナル記事に記載。 KING5の関連記事はこちら
薬物の不正取扱いで患者1500人にウィルス感染の警告
3/17/2016 ・Seattle Times
先月、麻酔や鎮痛に使用されるフェンタニルの注射器を盗んで薬品を不正に取り替えた容疑でコロラド州連邦裁判所に起訴された外科手術技術士のロッキー・アレン容疑者が、ワシントン州の医療機関で勤務していたことから、当時の患者約1500人にB型肝炎、C型肝炎、HIVの検査を受けるよう通知が出された。ワシントン州保健局によると、通知を受けたのはシアトルのノースウエスト病院で2011年末から2012年の間に手術を受けた患者1300人と、ピアス郡のレイクウッド手術センターで2011年末に手術を受けた患者135人。保健局は、州内のおよそ2000人がウィルス感染の危険に曝された恐れがあると見ている。ノースウエスト病院は、同病院内で感染が起こりうる証拠は無く、患者が被害を受けた可能性はかなり低いと話している。裁判所の記録によるとアレン容疑者は麻薬性のあるフェンタニルや大麻の検査で陽性反応が出ている。 Seattle Timesの関連記事はこちら
I-405有料車線、今週末より夜間と週末は無料に
3/16/2016 ・KING5
ワシントン州交通委員会は15日(火)、I-405有料車線に関して、平日午後7時から午前5時の間と土日、祝日の終日は通行料を徴収しない暫定措置を決定をした。この措置が有効となるのは18日(金)より120日間、もしくは5月に行われる同委員会で正式に変更が採用されるまでとされている。有料車線を巡っては、有料化廃止を訴えるオンライン請願が行われるなど市民から不満の声も上がっており、一部の州議会議員も有料化反対を支持している。 KING5の関連記事はこちら
ライトレールのユニバーシティ線、今週開通
3/16/2016 ・KING5
今週19日(土)、ライトレールの拡張路線であるユニバーシティ線が開通し、キャピトル・ヒルとワシントン大学の2駅がオープンする。運行が開始される午前10時には、キャピトル・ヒル駅北入り口でテープカットが行われ、同時にワシントン大学駅にてカウントダウンの式典が催される。ダウンタウン・シアトルにあるウエストレイク駅からの拡張距離は約3マイルで、ワシントン大学駅とシータック空港の所要時間は約46分。ユニバーシティ線は予定よりも半年早く開通となり、工事費は当初の予算を約2億ドル下回った。サウンド・トランジットの関係者は、今回の拡張により、2030年までに71,000人の乗客増加を見込んでいると話している。今後ライトレールは、北側はリンウッド、東側はオーバーレイクまで、さらにシータック空港の南側へも拡張が計画されている。また、今年秋にはシータックに新駅もオープンする予定。 KING5の関連記事はこちら
シアトルが全米での渋滞ワースト6位に
3/15/2016 ・KING5
交通に関するデータ分析や情報提供を行うカークランドのINRIXが15日(火)に公開した報告にによると、シアトルは2015年における渋滞が最もひどい都市の全米6位にランキングされた。報告では、シアトル地域の自動車通勤者は昨年1年間に平均66時間を渋滞で無駄にしており、2014年よりも3時間長くなっている。特に渋滞がひどいのはI-5のNE 130th St. (出口174)とUnion St. (出口165)の間。渋滞を悪化させている主な要因は、地域の人口増加、雇用率の増加、そしてガソリン価格の低下が挙げられるとINRIXの関係者は話している。全米で交通渋滞が最もひどい都市1位はロサンゼルスで、ワシントンDC、サンフランシスコがそれに続く。 KING5の関連記事はこちら
ワシントン州西部の嵐で各地に被害
3/14/2016 ・KING5
15日(日)、ワシントン州西部の各地では50〜60mphの突風が吹き荒れる嵐にみまわれ、倒木や停電などの被害が発生し、1人が死亡した。停電は一時30万以上の世帯に及び、14日(月)11:30頃の時点でピュージェット・サウンド・エナジーで26,000世帯、スノホミッシュPUDで6,000世帯、シアトル・シティ・ライトで1,700世帯で停電が続いている。このため、いくつかの学校が休校、または始業時間を遅らせる措置を取っている。また、15日にはシアトルのSeward Parkで車に乗っていた男性が倒木の下敷きになり死亡。後ろの座席に同乗していた幼児は軽傷を負った。ワシントン湖では強い波が発生し、SR 520の浮き橋が閉鎖。強風がおさまった後も点検のため、翌朝まで閉鎖が続いた。 KING5の関連記事はこちら
キング郡とシアトル市、安全な薬物注射施設の導入を検討
3/11/2016 ・KING5
最近発足したシアトル市、キング郡の合同特別対策チームは、ヘロイン依存者数の軽減対策として国内初となる薬物注射を安全に行う施設開設を検討している。バンクーバー, BCには既に北米唯一の薬物注射監視施設、「インサイト」が設置されており、薬物の過剰摂取による死亡事故を防ぐため、緊急時に備えて常時医療専門家が監視している。また、注射器の使い回しなどによるウィルス感染が起こらないよう、清潔な注射針なども提供。開設以来、インサイト内での死亡者は出ておらず、バンクーバー市内での薬物過剰摂取も9%軽減した。同施設は薬物の違法使用を奨励するものではなく、有害な使用の低減や、薬物依存から安全に脱することを目指している。インサイトの関係者は合同特別対策チームに対し、プログラムに関するプレゼンテーション予定している。 KING5の関連記事はこちら
ピスタチオ、冷凍ピザなどがリコール
3/11/2016 ・KING5
ワシントン州保健局によると、Wonderful、Paramount Farms、Trader Joe'sのブランドで販売されているThe Wonderful Companyのピスタチオがサルモネラ菌に汚染されている疑いでリコールとなった。10日(木)までに9つの州で11人の感染被害が報告されており、そのうち2人はワシントン州での感染。The Wonderful Companyはリコール対象商品は購入した店舗へ返品するよう消費者に呼びかけている。また、大手食品会社ネスレUSAは10日(木)、消費者から自社の販売する商品にガラスの破片が混入していたという報告を受け、アメリカ国内で販売するDiGiornoの冷凍ピザ、Stouffer'sの冷凍ラザニア、Lean Cuisineの冷凍食品、合計300万個近くの自主回収を発表した。混入したガラスによるケガは報告されていない。ピスタチオのリコール対象商品の詳細はこちら。冷凍食品のリコール対象商品の詳細はこちら。 KING5のピスタチオ・リコール関連記事はこちら 、冷凍食品リコール関連記事はこちら
シアトルのグリーンウッド地域でガス爆発事故発生
3/9/2016 ・KIRO TV

9日(水)午前1時45分頃、シアトルのグリーンウッド地域で大規模なガス爆発が発生し、複数の店舗が全壊、また消防署員9名が負傷し病院へ搬送される被害が出た。現場はGreenwood Ave. N. とN. 85th St. 付近で、消防署員はガス漏れの通報を受け、爆発が起こる約40分前に駆けつけていた。全壊したのはNeptune Coffee、Mr. Gyrosを含む数店舗で、現場から2ブロックの範囲にある建物でも窓ガラスが割れるなどの被害が出ている。負傷した消防署員は全員治療が終わり午前8時までに病院を出ている。ピュージェットサウンドエナジーによると、現場付近6カ所にあるガスのコントロールバルブは午前7時半までに閉められた。この事故による行方不明者は報告されていないが、念のため救助犬を使っての見回りなどが行われている。 KIRO TVの関連記事はこちら

民主党大統領候補2人がWA州に選挙事務所開設
3/8/2016 ・Seattle Times

今月26日(土)に行われるワシントン州民主党党員集会でのアメリカ大統領予備選挙に向けて、ヒラリー・クリントン前国務長官とバーニー・サンダース上院議員は州内に選挙事務所を開設し、選挙運動を本格化させている。クリントン陣営は7日(月)、シアトル、エベレット、レントン、スポケン、タコマの5カ所に今週にも事務所を開き、キックオフ・イベントを実施すると発表。選挙運動に当るスタッフ数は明かにされていないが、1月には運動員が雇用されており、最近では歴代州知事の側近を務めたライル・カンセコ氏が雇われた。一方、サンダース氏の選挙事務所は6日(日)にシアトルに開設され、雇用された20人のスタッフが選挙運動にあたっている。昨年12月までにサンダース氏へ行われた州住民からの個人献金数は、他の全ての候補者への献金総数を上回ると伝えられている。ワシントン州での民主党代議員数は118。 Seattle Timesの関連記事はこちら

今年秋より、州内の高校生に水ぼうそう予防接種を義務付け
3/7/2016 ・KING5

ワシントン州保健局は今年秋より、州内全ての公立、私立の高校生を対象に、新たに水ぼうそうの予防接種を義務付ける。既に水ぼうそうのワクチンを2回接種している場合や、過去に水ぼうそうの発症経験があったり、血液検査で免疫があると証明されてれば、改めて予防接種を受ける必要はない。保健当局関係者は保護者に対して、2016-2017学年度が始まるまでに生徒が予防接種を受けるよう呼びかけている。 KING5の関連記事はこちら

1月末の大雨被害に対し、WA州知事が非常事態宣言発令
3/7/2016 ・KING5

先週、ワシントン州のインスリー知事は1月末の大雨がもたらした被害に関して、7郡に非常事態宣言を発令した。1月21日(木)から28日(木)にかけての大雨での影響で、シェラン、クララム、クラーク、グレイズハーバー、ジェファーソン、キング、スカジットの7郡内で洪水、斜面浸食、地滑りなどが発生し、道路の損傷、一部地域へのアクセス規制などの被害が出ている。州関係者によると、道路の修繕費の推定額は200万ドル以上。非常事態宣言発令により、州から資金を拠出して関連機関が被害の復旧に注力することが可能になる。 KING5の関連記事はこちら

シーホークスのカース選手、球団移籍か?
3/4/2016 ・KING5

スポーツ専門テレビ局ESPNのレポーター、アダム・シェフターは3日(木)、ツイッターでシアトル・シーホークスのワイド・レシーバーであるジャーメイン・カース選手が来季、他チームへの移籍を希望していると伝えた。カース選手はレイクウッドのレイクス高校、そしてワシントン大学でフットボール選手として活躍し、2012年にフリーエージェントでシーホークスに入団。今年1月には、シーホークスとの契約に関して、地元出身という理由での値引きに応じてシアトルに留まるつもりはないと話している。 KING5の関連記事はこちら

シアトルの男性が発見した残骸は消息不明のマレーシア航空機?
3/3/2016 ・Seattle Times
シアトルの男性がアフリカのモザンビーク沿岸の砂州で発見した航空機の残骸が、2014年に消息不明となったマレーシア航空MH370便の一部であるかもしれないと複数のニュースメディアが2日(水)に報道している。マレーシアの運輸相は、発見された残骸はMH370便と同じボーイング777型機の一部である可能性が高いが、同機のものであるかどうか、さらに詳しい調査が必要であると述べた。またオーストラリア運輸安全局は、機体の一部が見つかった場所はマレーシア機残骸の漂流が予想される範囲内であるとしている。この残骸を見つけたのは、クイーンアンに自宅があるブレイン・ギブソンさん(58)で、MH370便について個人的に調査していた。ギブゾンさんは、残骸は軽く、当初はもっと小さな飛行機のものだと思ったと話した。2014年3月、クアラルンプール発北京行きのマレーシア航空機は乗員と乗客239人を乗せたまま消息を断ち、オーストラリアを中心に複数の国が協力して捜索を続けている。Seattle Timesの関連記事はこちら

ワシントン州西部広域で嵐による停電被害
3/2/2016 ・KING5
1日(火)にワシントン州西部で発生した雷雨と強風の影響で75,000世帯が停電被害を受け、翌日2日(水)早朝も約15,000世帯で停電の状態が続いた。ピュージェット・サウンド・エナジーでは2日の午前6時時点で顧客11,000世帯の停電がまだ続いている。その他、スノホミッシュやメイソン郡でも停電が報告されている。KING5の関連記事はこちら

ワシントン州で妊婦のジカウィルス感染
3/1/2016 ・Seattle Times
ワシントン州保健局は2月29日(月)、州内で2例目となるジカウィルス感染をスポケン郡で確認したと発表した。感染者は20歳代の女性で、ジカ熱発症時に妊娠していが、現在症状は治まっており無事子どもを出産している。子どもへのウィルス感染は認められていない。この女性の感染は、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)の指導に基づき実施されているジカ熱流行地域を訪問した全ての妊婦への抗体検査で発覚。女性が訪れていた地域や旅行期間などの詳細は発表されていない。これまでアメリカ国内において確認されている妊婦のジカウィルス感染は9件。妊娠中の感染は新生児の小頭症の原因と疑われている。Seattle Timesの関連記事はこちら



Copyright The Seattle Times. Used with permission
Copyright KING5. Used with permission

ページトップ

Lighthouse 関連サイト