サイト内検索

スポットライト

2013年5月 エリア:ポートランド(OR州)
にぎやかで活気あふれる屋台村を再現した居酒屋
Yataimura Maru
11:30am-2:30pm、4:00pm-10:00pm(金曜は11:00pmまで)
土2:00pm-11:00pm、日2:00pm-10:00pm。

3810 SE. Division St., Portland, OR 97202
TEL : 503-841-5527 www.facebook.com/marupdx
 
Yataimura Maru
 屋台村まる ポートランド ▲ レストランやカフェが立ち並ぶSEディビジョンに位置する。赤、白、黄色の提灯が目印だ
Yataimura Maru
 屋台村まる ポートランド ▲ 色合いも美しい「押し寿司」(1皿2種類7貫$12)は、マグロ、カニ、アボカドの味が楽しめる 


今年1月下旬にオープンしたYataimura Maruは、ポートランドの居酒屋、しげぞうの2号店。屋台村をコンセプトにした店内は、寿司、ラーメン、炉端焼きの屋台風の内装が施され、赤提灯が連なる横丁に入り込んだような懐かしさが漂う。炉端焼きカウンターに座ると、串焼きを調理する光景が目に入る。できたての焼き物を、宮島と呼ばれる板に乗せたまま出すこともあり、厨房の臨場感を味わいながら料理や酒が楽しめる。「いらっしゃい!」「あいよ!」など、スタッフの活気のある声も飛び交い、 元気がもらえる。

定番メニューにひとひねり
豊富な品揃えの中、最初に注文したいのは「カラマリボール」だ。たこ焼きの具のタコを、イカゲソにアレンジした一品で、ビールのおつまみにピッタリ。小麦粉、卵、キャベツ、揚げ玉、ネギが入った柔らかい生地に、イカゲソのカリカリした歯ごたえがやみつきになりそう。

家族連れにも大人気なのが、ボリューム満点の「オムそば」。自家製麺と豚肉、キャベツ、ネギ、もやしなど、たっぷりの具が、薄焼き卵で包まれている。お腹にしっかりたまる一品だ。4月から新登場の「大判焼き」(4ドル)の中身は、餡もしくはカスタードから選べ、アイスクリーム1スクープが添えられている。

見た目も美しい押し寿司
オススメは、木箱に具と酢飯を詰めて作られた「押し寿司」。まろやかな食感のアボカドとマグロ、カニが組み合わされ、1皿で2種類が堪能できる。わさびじょう油でいただこう。添えられたマヨネーズと黒トビコを合わせて食べると、また違った風味になるのでお試しを。押し寿司には、ほかにもサバのたたき、スモークサーモンとアボカド(各10.50ドル)がある。

月〜金曜日午後4時〜6時、土・日曜日午後2時〜6時は、ハッピーアワーを実施中。炉端焼きは3本の注文で1ドルオフ、5本で2ドルオフ、カクテルは2ドルオフなどのサービスがある。「おいしいお酒と料理が気軽に味わえる居酒屋文化を、どんどん発信していきたい」という店長の家城建さん。和食に舌鼓を打ちながら、家族や仲間でわいわい語らいたい時などにぴったりのくつろげる店だ。

(写真・文/デラベキア牧枝)

Yataimura Maru
 屋台村まる ポートランド▲「オムそば」($9.50)は、そのボリュームに驚く。熱々のうちに食べよう Yataimura Maru
 屋台村まる ポートランド▲「カラマリボール」($6)。一見たこ焼きだが、口に入れるとイカゲソの食感に箸が止まらなくなる

*情報は2013年5月現在のものです