シアトルガイド
シアトル・マリナーズ

シアトル・マリナーズ観戦 seattle mariners


シアトル観光ガイド >マリナーズ:試合日程&選手紹介

【マリナーズ関連情報一覧】

日本人選手所属チームとの試合日程(2016年度)


マリナーズが所属するアメリカン・リーグには日本人選手が所属するヤンキース、レッドソックス、レンジャーズがある。タイミングが合えば、岩隈選手、青木選手と日本人メジャー・リーガーの対決シーンが見られるかも!

4月11日(月)〜4月13日(水) 対テキサス・レンジャーズ(ダルビッシュ有)
6月10日(金)〜6月12日(日) 対テキサス・レンジャーズ(ダルビッシュ有)
8月1日(月)〜8月4日(木) 対ボストン・レッドソックス(上原浩治、田澤 純一)
8月22日(月)〜8月24日(水) 対ニューヨーク・ヤンキース(田中将大)
9月5日(月)〜9月8日(木) 対テキサス・レンジャーズ(ダルビッシュ有)

ページトップ



メジャー/MLB在籍日本人選手(2016年)


写真/©2016 MLB Advanced Media, L.P. All rights reserved.
#背番号 名前 (開幕時点の年齢) ポジション 15年の成績 @投/打 A打率 B本塁打 C打点

アメリカン・リーグ

シアトル・マリナーズ 
岩隈久志投手
 
マリナーズ選手名鑑で紹介
シアトル・マリナーズ 
青木宣親外野手
 
マリナーズ選手名鑑で紹介
ニューヨーク・ヤンキース 
#19 田中将大(27) ピッチャー
  
2013年、日本プロ野球史上初の開幕から24連勝・無敗をはじめ、多くの日本記録を塗り替えた。2015年、7年1億5500万ドルで楽天から移籍。昨年は4月から6月まで故障者リスト入りしていたが、メジャーでの2年連続となる二桁勝利をあげている。
@右/右 12勝7敗 防御率3.51
ボストン・レッドソックス 
#36 田澤 純一(29) ピッチャー
   
2008年、新日本石油を経てレッドソックスへ入団。中継ぎ投手としてチームを支えている。昨年は61試合に登板し、日本人メジャー選手では5人目となる3年連続60試合以上の登板を果たした。
@右/右 2勝7敗 防御率4.14
ボストン・レッドソックス 
#19 上原浩治(41) ピッチャー
   
巨人、オリオールズ、レンジャーズを経て13年よりレッドソックス。クローザーとしてチームを支えていたが、昨年8月に右手首を骨折し、戦線離脱。今季はセットアップへ配置転換となり新たな役割を果たすことが期待されている。
@右/右 2勝4敗 防御率2.23
テキサス・レンジャーズ
#11 ダルビッシュ有(29) ピッチャー
   
2012年、日本ハムからレンジャーズへ。2013年にサイ・ヤング賞で2位を獲得した。2014年までオールスターゲームに3年連続で選出される。昨年3月には右肘の故障でトミー・ジョン手術を受け昨シーズンは欠場した。
@右/右 0勝0敗 防御率0.00


ナショナル・リーグ

マイアミ・マーリンズ 
#51 イチロー(43) 外野手
   
今年メジャー16年目。15年にヤンキースからマリーンズへ移籍した。メジャー通算3000本安打がいつ達成されるか日米で注目されている。将来、メジャーの野球殿堂入りが有力と見られている。
@右/左 A.229  B1  C21  
ロサンゼルス・ドジャース 
#23 前田 健太(28)ピッチャー
   

広島カープから今年ドジャースへ移籍。2015年まで6年連続2桁勝利を達成し、昨年の沢村賞にも選ばれた。試合前や試合中にマエケン体操と呼ばれる独特の準備運動をすることでも有名。
@左/右 15勝8敗 防御率2.09



【目指せメジャー! マイナー日本人選手】
メジャーのスプリング・トレーニングには一部のマイナー契約選手も招待され、ここで活躍すると、メジャーへの道が大きく開きます。以下はスプリング・トレーニングに招待されたマイナー日本人選手です。

川崎宗則 内野手 シカゴ・カブス
(クリーブランド・インディアンス傘下のマイナー・チームには村田透 投手が所属している)


メジャーリーグのしくみ

ナショナルリーグ、アメリカンリーグの2リーグ(各リーグ15チーム)からなり、各リーグは東、中、西地区に分かれています。レギュラーシーズンでは各地区の優勝チームを決めます。各地区優勝チームと、各リーグ地区2位の中で勝率の高かった上位2チームの計5チームでリーグ1位を決めます。各リーグ1位同士が「ワールドシリーズ」で対戦し、アメリカ一を決めます。マリナーズはアメリカンリーグの西地区です。

ページトップ






シアトル・マリナーズ公式戦日程(2016年度)



マリナーズのホームであるセーフコ・フィールドで行われる2016年シーズン開幕戦(Mariners Home Opener)は4月8日(金)のオークランド・アスレチックス戦。シーズン最終試合は10月2日(日)に予定されており、対戦相手は同じくオークランド・アスレチックス。マリナーズの試合日程はこちらのリンクにあるカレンダーで確認できる。セーフコ・フィールドでの試合日は紺色に白抜き文字で対戦チームと試合開始時間を記載(グレー地の日程は対戦相手のホーム球場での試合) 。各試合日のチケット購入ページへのリンクもカレンダーにある。

ページトップ



マリナーズ戦での特別イベント(一部/2016年)


4月

8日(金) 開幕戦:対オークランド・アスレチックス

5月

24日(火) Bark at the Park:特別チケットを購入すると犬を連れて入場(大人1人につき1頭)ができ、試合終了後にフィールドのベースを回って散歩ができる。 詳細 »
27日(金) Fireworks Night - Mariners Music Mix Theme:試合終了後、打ち上げ花火が鑑賞できる。詳細 »

6月

10日(金) Fireworks Night - Sing Along Themee:試合終了後、打ち上げ花火が鑑賞できる。詳細 »

7月

1日(金) Fireworks Night - Patriotic Theme:試合終了後、打ち上げ花火が鑑賞できる。詳細 »
3日(日) Run Around the Bases :試合終了後、14歳以下の子どもはフィールドのベースを走り回ることができる。
17日(日) Run Around the Bases :試合終了後、14歳以下の子どもはフィールドのベースを走り回ることができる。

8月

3日(日) Ken Griffey Jr. Number Retirement Ceremony:試合開始前、ケン・グリフィーJr.元選手が着けていた背番号24番を永久欠番にする式典が行われる。詳細 »
9日(火) Bark at the Park:特別チケットを購入すると犬を連れて入場(大人1人につき1頭)ができ、試合終了後にフィールドのベースを回って散歩できる。 詳細 »
19日(金) Fireworks Night - PStar Wars™ Theme:試合終了後、打ち上げ花火が鑑賞できる。詳細 »
21日(日) Run Around the Bases :試合終了後、14歳以下の子どもはフィールドのベースを走り回ることができる。

9月

4日(日) Run Around the Bases :試合終了後、14歳以下の子どもはフィールドのベースを走り回ることができる。
6日(火) Bark at the Park:特別チケットを購入すると犬を連れて入場(大人1人につき1頭)ができ、試合終了後にフィールドのベースを回って散歩できる。 詳細 »
18日(日) Run Around the Bases :試合終了後、14歳以下の子どもはフィールドのベースを走り回ることができる。

◎ その他の特別イベントのスケジュールはマリナーズの公式ウェブサイトで確認を。



ページトップ



マリナーズ戦でのグッズ無料配布デー(一部/2016年)



4月

8日(金) 対オークランド・アスレチックス戦 試合スケジュール・マグネット(全員)
29日(金) 対カンザスシティ・ロイヤルズ戦 髭付きニット帽(先着2万人)
30日(土) 対カンザスシティ・ロイヤルズ戦 ネルソン・クルーズ選手のバブル・ヘッド(先着2万人)

5月

1日(日) 対カンザスシティ・ロイヤルズ戦 マリナーズ子供用靴下(14歳以下全員)
13日(金) 対ロサンゼルス・エンゼルス戦 マリナーズのレプリカ・ソックス(先着2万人)
14日(土) 対ロサンゼルス・エンゼルス戦 カイル・シーガー選手のバブル・ヘッド(先着2万人)
15日(土) 対ロサンゼルス・エンゼルス戦 母の日 マリナーズのトートバッグ(お母さん先着1万人)&おもちゃのバットとボールのセット(14歳以下全員)
27日(金) 対ミネソタ・ツインズ戦 マリナーズのボンバーハット(先着1万人5千人)
28日(土) 対ミネソタ・ツインズ戦 ロビンソン・カノ選手のTシャツ(14歳以下全員)
29日(日) 対ミネソタ・ツインズ戦 ネルソン・クルーズ選手のリストバンド(14歳以下全員)

6月

11日(土) 対テキサス・レンジャーズ戦 "K"ビーチ・タオル(先着1万人5千人)
12日(日) 対テキサス・レンジャーズ戦 マリナーズのサングラス(14歳以下全員)
24日(金) 対セントルイス・カージナルス戦 フィリックス・ヘルナンデス選手のバブル・ヘッド(先着2万人)
25日(土) 対セントルイス・カージナルス戦 80年代マリナーズのレトロ・キャップ(先着2万人)
26日(日) 対セントルイス・カージナルス戦 父の日 BBQトング(お父さん先着1万人)
28日(火) 対ピッツバーグ・パイレーツ戦 カイル・シーガー選手の特大ベースボール・カードとトップスのカード・パック(14歳以下全員)

7月

2日(土) 対ボルチモア・オリオールズ戦 マリナーズのクーラーバッグ(21歳以上の先着1万人5千人)
3日(日) 対ボルチモア・オリオールズ戦 マリナーズの買い物袋(先着2万人)
16日(土) 対ヒューストン・アストロズ戦 ロビンソン・カノ選手のバブル・ヘッド(先着2万人)

8月

5日(金) 対ロサンゼルス・エンゼルス戦 ケン・グリフィー・ジュニア元選手の野球殿堂入り記念バブル・ヘッド(先着2万人)
6日(土) 対ロサンゼルス・エンゼルス戦 【ケン・グリフィー・ジュニア元選手、永久欠番の式典】ケン・グリフィー・ジュニア元選手の野球殿堂入り盾のレプリカ(先着2万人)
7日(土) 対ロサンゼルス・エンゼルス戦 ケン・グリフィー・ジュニア元選手のレプリカシャツ(先着2万人)
22日(土) 対ミルウォーキー・ブルワーズ戦 タイフアン・ウォーカー選手のバブル・ヘッド(先着2万人)

9月

18日(日) 対オークランド・アスレチックス戦 マリナーズ野球帽(21歳以上の先着1万人)
30日(金) 対オークランド・アスレチックス戦 チーム・ポスター(全員)

10月

2日(日) 対オークランド・アスレチックス戦 ムース・ポスター(14歳以下全員)


◎ プレゼント無料配布デーの詳細はこちら


ページトップ






マリナーズの主な選手(2016年)


写真/©2016 MLB Advanced Media, L.P. All rights reserved.
#9 スコット・サーバイス 
Scott Service 監督


ロサンゼルス・エンゼルスのGM補佐をしていたが、今季からマリナーズの監督に就任。選手時代の1988年のソウルオリンピックにアメリカ代表に選ばれ、金メダルを獲得。

生年月日:1967年6月4日 投/打:右/右
#18 岩隈久志 
Hisashi Iwakuma ピッチャー


2012年に楽天よりマリナーズへ移籍。2013年のサイ・ヤング賞では3位を獲得した。昨シーズンは日本人メジャー投手として2人目、マリナーズ史上5人目となるノーヒット・ノーランを達成。KUMAのニックネームで親しまれている。

生年月日:1981年4月12日 身長・体重:6フィート3インチ/210パウンド 投/打:右/右 2015年の主な成績:9勝5敗 防御率 3.54
#34 フェリックス・ヘルナンデス
Felix Hernandez ピッチャー


ベネズエラ出身。16歳でマリナーズと契約。キング・フェリックス、またはキングの愛称で知られ、チームの柱として活躍。昨年にはメジャー通算2000奪三振を達成。オールスターに5年連続で出場している。

生年月日:1986年4月8日 身長・体重:6フィート3インチ/225パウンド 投/打:右/右 2015年の主な成績:18勝9敗 防御率3.53
#22 ロビンソン・カノ
Robinson Cano 内野手 


ドミニカ出身。2013年にヤンキースから10年2億4000万ドルでマリナーズに移籍したチームの主砲。2014年には日米野球に出場し、その年まで6年連続で打率は3割を超えていた。

生年月日:1982年10月22日 身長・体重:6フィート/210パウンド 
/打:右/左 2015年の主な成績:打率.287 本塁打21 打点79 盗塁2
#15 カイル・シーガー 
Kyle Seager 内野手


11年のデビュー以来、年々調子を上げ、チームの要となっている。14年はゴールドグラブ賞を受賞。これまで4年連続で本塁打を20本以上記録している。弟のコレイは、ドジャースに所属。

生年月日:1987年11月3日 身長・体重:6フィート/210パウンド /打:右/左
2015年の主な成績:打率.266 本塁打26 打点74 盗塁6
#26 アダム・リンド
Adam Lind 内野手 


ミルウォーキー・ブルワーズから昨年12月にマリナーズへ移籍。長打力があり、2015年には通算150本塁打を達成。

生年月日:1983年7月17日 身長・体重:6フィート2インチ/210パウンド
投/:左/左 2015年の主な成績:打率.277 本塁打20 打点87
#10 李 大浩
Dae-ho Lee 内野手 


韓国プロ野球から日本のオリックス、福岡ソフトバンクを経て、今年マイナー契約でマリナーズに入団。開幕前に40人選手枠に入りメジャー契約に変更し、開幕戦ではベンチ入り。ソフトバンク時代は2年連続日本シリーズ優勝に貢献し、日本シリーズMVPにも選ばれた。

生年月日:1982年6月21日 身長・体重:6フィート4インチ/250パウンド
投/:右/右 2015年の主な成績:打率.282 本塁打31 打点98 盗塁0
#8 青木宣親
Norichika Aoki 外野手 


今シーズン、ジャイアンツから移籍。昨シーズンは開幕からスタメンで出場。メジャーでの通算出塁率は.353と高い。マリナーズでも1番打者として期待されている。

生年月日:1982年1月5日 身長・体重:5フィート9インチ/180パウンド 
/打:右/左 2015年の主な成績:打率.287 本塁打5 打点26 盗塁14
#23 ネルソン・クルーズ
Nelson Cruz 外野手 


ドミニカ出身。4年5800万ドルの契約で昨シーズンよりマリナーズでプレー。3年連続でオールスターに選出されている。去年はアメリカン・リーグ2位となる本塁打44本を記録した。

生年月日:1980年7月1日 身長・体重:6フィート2インチ/230パウンド 
/打:右/右 2015年の主な成績:打率.302 本塁打44 打点93 盗塁3


サイ・ヤング賞って何?

サイ・ヤングとは、MLBで歴代最多511勝を挙げた投手で、サイ・ヤング賞は彼の業績を称えて彼の死後に制定されました。毎年、全米野球記者協会の投票によって、ナショナルリーグ、アメリカンリーグ各リーグの最優秀投手に送られます。


ロースターって何?

メジャーリーグにおいて公式戦に出場できる資格を持つ選手枠をロースターと呼び、40人枠、25人枠の2種類が存在する。40人枠に入った選手全員が球団とメジャー契約を交わし、メジャーリーグ公式戦出場資格を得る。実際にベンチ入りできるのは25人枠に入る選手で、全員40人枠に含まれている。25人枠に入っていない選手はマイナーリーグの試合に出場しながら、メジャー昇格を狙う。ポストシーズン出場のためには8月31日までに25人枠に入らなければならない。




ページトップ





スポーツ・ページ: ページトップ