2013年4月のテーマ ※情報は2013年4月時点のものです
質とこだわりのラーメン!

日本のラーメンアメリカに上陸
空海ベルビュー店
空海ベルビュー店 Kukai Ramen & Izakaya
 シアトル
▲店に入ると、元気な「いらっしゃいませ〜!」の掛け声で迎えてくれる

空海ベルビュー店 Kukai Ramen & Izakaya
 シアトル▲「たこ焼き」(8個で$5)、「唐揚げ)」(5個で$6)ほか、居酒屋メニューも豊富

日本で展開している人気のラーメン店「麺屋 空海」の海外1号店が、今年2月にべルビューにオープンした。オーナーはワシントン大学出身のブランドンさんら3人。ラーメン命のブランドンさんは、日本を訪れた際、1日に5軒はラーメン屋をハシゴしたという。が、その脂っこさで気分が悪くなった。その時に見つけたのが空海の塩ラーメン。「これだっ!」。探し求めていたラーメンとの感動的な出会いの瞬間だった。それから数年、多くの難関を乗り越え、ついに日本の上質なラーメンの味をそのままアメリカで再現することに成功。現在、土曜日の開店前には行列ができるほどだ。
 
空海ラーメンの味の秘訣は、そのダシ、麺、焼豚、味玉(味付け玉子)にある。ダシはフランス料理のフォンというスープストックにならい、鶏ガラなどの食材をローストしてからスープを取る。コクはあるが脂が少なく、透明で繊細な香りと深みのある味だ。
 
麺は30年の経験を積んだプロが、同店用に特別に作る生麺で、冷凍麺では到達できない味と歯応えがある。細麺、中太麺、平麺と3種類。ゆでる際には味と品質を損なわないよう常に新鮮な水を使い、特別釜で温度と時間を綿密に調整しながら、完璧な状態にゆで上げる。焼き豚は、豚肩肉をローストし、日本から取り寄せた空海特性のタレに漬け込んだ後、ラーメンに載せる直前にグリルで焙る。これが美味!また、味玉は低温殺菌された卵を半熟にゆで、皮をむいて特性ダレに漬けたもので、空海に来てこれを食べずには帰れない。ちなみに、同店が使用している塩は、深いうまみを引き出すフランス産の自然塩で、しょう油は甘みとコクがある山口県産だ。
 
厨房を仕切るジェシミンさんは、日本でラーメンに関することはすべて学んだという強者で、上質な食材にこだわり、徹底的に空海ラーメンのノウハウに従う。主要材料はすべて日本から取り寄せるという、こだわりの本格的ラーメンを味わおう。

(文/ kyoko ・写真/大庭)


空海ベルビュー店 Kukai Ramen & Izakaya  シアトル▲「ゆず塩ラーメン」($11)は、同店用に開発したメニューだが、近々日本でもデビューの予定。麺は細麺。味付け玉子にもこだわりが。やみつきになる味

空海ベルビュー店 Kukai Ramen & Izakaya  シアトル▲香港のインテリア・デザイナーによる内装の店内。約60席

空海ベルビュー店 Kukai Ramen & Izakaya  シアトル▲あまりの人気にスープが追いつかないという「とんこつラーメン」($11)。スープの塩気、脂の加減、麺の固さのリクエスト可

空海ベルビュー店 Kukai Ramen & Izakaya  シアトル
▲炭火で焙った自家製焼豚の載った「炭火焼豚飯(大$9.50、小$4.50)」

Kukai Ramen & Izakaya
14845 Main St., Bellevue, WA 98007 TEL : 425-243-7527
www.umai-ramen.com/shop/shop_20usa.html

営業時間
Mon-Thu 11:00am-2:30pm、5:00pm-9:30pm
Fri-Sun 11:00am-9:30pm